お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

カテゴリー「ひとりごと」の1000件の記事

2019.04.17

自分の好きな事をするといろいろ変わってくるのか。。。

Img_2572

高校を卒業した後、絵を描く事は殆どなかったけど、心の中ではずっと描きたいと思っていたのかもしれません。


描かなくなってから30年も過ぎてから自分の心と向き合うことができました。




絵を描くと言ってもいまだに練習練習・・・という感じで落書きレベルからなかなか上達していませんけど、それでもこの2年ぐらいでやっと30年前に絵描きを辞めたぐらいまで辿り着いた感じです。


絵描きを始めた事で、あれこれ周りが動きだしてきた感じもします。

そのひとつは、作詞です。


まったく素人なので、内容はとりとめもない感じですけど、それでも完成度の高い曲にのるとそれなりに聞こえるから自分でも驚きです。


第3弾も進行中なので絵描きと作詞とどんどん好きな事が増えていくような気がします。



2019.04.15

作品を公開するということ。。。

Img_2529

多かれ少なかれ人として生まれたという事は、なにかクリエイト(創造)して気持ちを伝えたいという気持ちを持って生まれてきていると思います。


ここでいう「創造」とは、別に絵や音楽、道具などゼロから1を生み出すという物理的なもどだけじゃなく、歌声とかスポーツや仕事や政治を通して自分の感情や気持ちを伝えるという意味です。


より多くの人に「 創造 」を見てもらう為には、ほんの20年前なら、運のいい人 とか めちゃくちゃ努力した人 など ほんの一握りの人しかチャンスはありませんでした。



でもインターネットが出来て、全世界の人たちとつながってくるとすこしだけ頑張れば一瞬で届けられる世の中になって来ていると思います。


下手でもいいと思います。自分で描いて良いと思った作品を公開しましょう。


まだまだだな。。。と思った曲も公開しましょう。


もっとスキルを付けなきゃと思った踊ってみた動画でも公開しましょう。


70億人の全ての人に好かれる事はむかもしれませんが その 0.001%だとしても 7万人です。


7万人に「いいね!」ってもし押してもらえたらめちゃくちゃ嬉しくないですか?私はめちゃ嬉しいです!!

1学級40人だとしたら 0.0004人ですよww クラスの中で1人も自分の作品にいいね!って共感されなくてもぜんぜん問題無いってことです。世界の全ての代表がこのわずか40名のクラスじゃないのですから。



ひとつだけやることと言えば、自分を信じる事です。


自分が好きな事であれば必ず結果がついてきます。


好きな事をやっている人の周りには応援する人がかならず集まってきます。


周りにだれも共感・応援してくれる人がいなければ、それはあなたの作品に触れる人の分母が小さいだけなのかもしれません。


自分からいろいろな場所や機会を通してより多くの人にアプローチしてみると良いと思います。



そこには必ずあなたの事を待っている人たちがいるから。。。



2019.04.13

高校の時にもっと頑張っていたらもうすこし面白いことができたかな?

74150090_p0



高校生の時にもっと本気でプログラミングの勉強をしておけば良かったと思います。


工業高校の建築課に通っていた当時は、3年生の夏休みに20台のCADが使えるパソコンが建築課に導入されるというタイミングでした。


1年生の頃に工業数理の事業で使えるポケコン(カシオ製)の2行しか表示しない液晶画面付きのポケコンは全員に配布されてベーシック言語を駆使して計算したりしていました。


あの頃は、プログラミングを勉強しようと思うと自分で本を買って勉強するしかなかったからね。

かなりハードル高いっすよね。


今なら、普通にパソコンがあってインターネットがあればどこでも気軽にプログラミングとかWEB作成とか動画や勉強コンテンツなんていくらでもありますよね。



中学校の頃は勉強と遊びでいっぱだけど、高校生になれば自分でスケジュールも組み立てられるので好きが時間に集中できるしね。



なので、今に中学生にアドバイスできるとしたら、高校生になったら自分の好きな事を頭がちぎれるぐらい脳みそぐるぐる動かして全力投球する事です。その時はなんにもならなかったとしても将来必ずあの時にやっててよかったと思う時が来るので。


好きな事はなんでもいいのです。


勉強でもスポーツでも、ゲームでも。


条件があるとすれば、その好きな事をやっている時は、だれが呼んでも聞こえないしやっている時はよだれが垂れても構わないぐらいの集中力をもって全力投球するという事。


それだけは頑張ってやってみてほしいな。。。。。ともうすぐ半世紀生きてきたお父さんは思っているのです。

おはようございます!

もうすこし効率よく物事を進行できるようになりたいな。。。

2019.04.09

いろいろ重なってくるとスケジュール管理が大事になってくるよね。

Img_2514



忙しい時に限って忙しくなるって何かの法則にでもなっているのかな?


忙しくなると忙しい仕事が寄ってくるような気がしますww


そんなときは、コーヒーでも飲みながら仕事にせっつかされないように段取りして作業を進めていきたいな。。。むずかしいけどww





2019.04.08

どたばたどたばた。。。

現場で起こっている事を現場だけに押し付けてて原因を見極めない組織は長く続かないのかもしれませんね。。。

昨日は結局描く時間が作れなかった。。。

日曜日っていつもの何倍も仕事に縛られない時間があるはずなのに、平日よりも描く時間が無いってどうゆうこと?


きちんと自分のスケジュールを自分で管理できるようにならないとね。。。

今週も始まりました。

今週も始まりました。


今日から新学期が始まって本格的な朝の渋滞もスタートですww



これから1年間新しい事が始まる感じがしますね。

2019.04.06

もっと気軽に。。。

Img_2508


ネットがもっと気軽に利用出来るようになればいいのに。。。


今でも10年前、20年前に比べればずいぶん気軽に扱えるようになったと思います。


ケータイのスタート当初はメールすら送信出来なくて電話のみだったのが今では動画やその他デジタル化されたものなら3Dでも表示できます。


メールもケータイの小さなボタンをポチポチおしていたものからガラス面をタッチするだけで読む事ができたり、AIを呼び出して読み上げてもらったりとかなり進化しています。



それでもそれでもまだまだ面倒だと思うのです、私のイメージは普段の心の中でつぶやいているような感覚でいつでもアポ取れたりミーティングが出来たり出来ればいちいち端末を持ち歩く必要がないと思うのです。


仕事しながらでも運転しながらでもね。


仕事にしても運転にしてもAIがフォローしてくれて人間の判断が必要な場面以外はAIが業務支援してくれる世の中になってくれると思います。


こんな文章も頭でイメージすればそのままテキスト化してくれるだろうしね。



人生いろいろあるよね。

Img_2505

ほんと人生いろいろ。


あのとき、あの選択したから今、ここにいるのかな? とか思うこともあります。


もし、別の選択していたら?とかね。



でも、結果的には間違った選択はしていなかったのかも思えてくるから不思議です。


パラレルワールドがあるのなら1分1秒単位の選択ごとにいろいろ分岐してその空間が存在しているのならめちゃめちゃ覗いてみたい気はしますけどね。



もう生きている意味はないのかな?と思った僕がここにいて息子もいることって自分でも過去のどの選択からここにつながっているのかとても不思議です。


より以前の記事一覧

Twitter

  • Twitter
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google