お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

カテゴリー「ひとりごと」の1000件の記事

2019.10.12

定期テストと宿題の上位目的ってなんだろうか?

先日、初めて知りました。定期テストが無い学校があるってめちゃくちゃ目からウロコです。


中学、高校とずっと定期テストを受けて来た者としてはそんな選択肢もあるのかと思いました。


【定期テストななくても勉強できるの?という疑問】


定期テストが無いからといって一切のテストが無い訳ではなくて単元テストと呼ばれるミニテスト?はあるわけです。


定期テストが広い出題範囲の中から問題が作成されるのに対して、その名前の通り1単元毎に行われるので出題範囲が狭いのです。


しかもこの学校では再テストも実施して1回目でわからなかった場合でも2回目のテストで取り返すことができるのです。
もちろん問題は1回目と2回目で異なるらしいのですが、もともと1単元ごとなので、そこまで大きく変わるわけではなくて自分がわからない部分を自分で知ることができて、そこを中心に再テストするので理解が深まるという事らしいです。


これって、考えれば分かりやすいですよね。


学校の本来の目的は、子供たちにいろいろな知識を身に着けてほしいというのが目的であって、テストはその目標を達成するために行われる手段なわけですよね? テストがあるからちゃんと理解して覚えているかという事。


なるほど、定期テストを廃止して単元テストを導入した理由はスッキリします。



【宿題が無くても自分で学習できるの?】


これは、思います。親としてww


家に帰るとユーチューブやゲームやSNSなど子供たちの時間を消費するものがたくさんあります。

私も、学生の頃はガンプラやファミコンなどに没頭していたので、子供たちの気持ちは分かるつもりです。


ただ、私が通学していた頃とは遥かにレベルの上がっているような授業内容もあったりするし、時間を消費する楽しいこともたくさんあってしかもとても魅力的なコンテンツばかりです。


この学校では宿題が無い代わりに自分でスケジュールを組み立てて苦手分野を中心に自分で学習することになっていました。


これって、先の単元テストの実施と対になっていると思いました。


日々、単元テストが実施されるので、日々自分がわからない部分が目に見えてきます。


定期テストで年に数回しかない場合は、テスト結果をもらっても復習する時間もなく次の単元にどんどん進んで行きます。そうなるとたとえ自分でわからない部分がわかってもそれを復習しても本当に理解できたか試すことが出来ないまま授業が進んでいってしまいます。




うーん。ここまで書いて、イメージしてきたことがあります。


私は塾という施設に通ったことがないのですが、単元テストを繰り返すって事は、家庭学習の教材や公文式や各種学習塾で実施ている学習のスタイルなんじゃないでしょうか?



日々、小さな部分を解いて理解して赤ペン先生などで採点してもらうわけですよね?





この定期テストなし+宿題無しを実施するには、先生方の仕事をもっともっと効率化していかないと簡単に対応できるものではないですね。


でも、

2019.10.10

定期テストと宿題の無い学校があってもいいと思う

世の中に定期テストと宿題の無い学校があるなんて聞いた時は「?」となりました。

麹町中学校

2019.10.09

もっと好きなことが出来るようになりたい。。。ずっとつづけていきたい。。。

Img_3511

ここ数年でだいぶ自分の好きなことが出来るようになってきました。


1番大きな変化は絵を描けるようになったことが大きいのですが、絵が描けるようになったことで、その他の出来事に対するモチベーションもあまり下がらずに維持できているのは自分でも面白い発見でした。



学生時代から卒業して就職して後も趣味といえばゲームぐらいのものでした。

それはそれで面白いのですが、なぜか結婚した後はあまりゲームをやらなくなったような気がします。



最近は、ほぼ毎日絵を1枚程度描いています。



ほとんど落書き程度のものですが、それでも再開した当初に比べるとペンと指が慣れてきた感じはあります。



Img_3514




全体として構図や細かいディティールなど全然表現出来ていないのですが、ネットに公開することで小さなモチベーションを維持出来ているような気がします。



パソコンが趣味なのかな?と思った時期もあったのですが、パソコンは趣味にはならず道具としての役割に変わってきました。あくまで自分の表現を手助けしてくれる大切な道具です。



Img_3517



絵描きが出来るようになることでそれ以外の出来事で自分のモチベーションが下がることがあったとしてもかなり踏ん張れるのは正直予想もしてませんでした。


ただ、数年前に競技かるたを勉強した時に、かるた会に所属する人たちの競技かるたに対するモチベーションの高さはかなり圧倒されていました。私の年齢から始めるにはすでに脳と体をつなぐ伝達部分が固まってしまっているのでみなさんのスピードにはとても追いつけませんでした。


その時に感じた競技かるたへの情熱ぐらい自分も絵描きに対して持てるようになれたらいいなと思うのが今の気持ちです。

あの時、競技かるた競技者の方々と出会わなければ、自分の「好き」に対する情熱を感じる事は無かったと思います。




Img_3520

 

今は、ぜんぜん画力がないのですが、モチベーションが続く限りずっと描いていけたらいいなと思ってします。


将来、私に孫が出来て自分の描いた絵本を読み聞かせすることが出来たら幸せなのかもしれないなと思っています。





人生はまだもう少し時間があるようなので、時間をかけて練習して自分の好きな絵を描き続けれれたらいいな。。。



Img_3523

2019.10.07

もっともっと絵を描くことを楽しみたい。。。

Img_3493

将来、漫画家になろうとかイラストレーターとして名をあげようとか思ってはいません。


今の夢は「自分が描きたい絵が描けるようになること」と私の描いた絵を見て「心がほわほわする」と言ってもらえるようになりたいのが今の私の夢です。


リアルっぽい絵とか漫画っぽい絵を描くなどのジャンルはあまりきにしてなくて、自分で、「こんなふうに描きたいな」と思えばさらさらっとイメージして描けるようになりたいのです。


「この絵って、なぜかわからないけど、見ているだけで優しい気持ちになるよね。」って言ってもらえるようになりたいと思っています。


なので、今はひたすら描くしかないかな?と思っています。


80歳ぐらいまで描き続けることができれば、なんとか夢はかなうかなと思っています。

 

 

できそうな事はやってみようかなと思います。

Img_3490

 

もうすぐ、半世紀生きている事になります。


これまで、いろんな事をさせてもらってきたつもりですが、中学校3年生のころから周りに空気を読み始めたような気がします。



読むだけなら、別に悪いことではないのですが、問題は読んでしまったらそれを自分の判断材料としてしまった事が問題です。

工業高校への進学は本当に自分の気持ちだけだったのか周りの空気を読んでしまったものなのか、今の自分でもよく覚えていません。


高校へ進学した後、あまりなにも考えずに学校生活を過ごしていたかも。。。


 

今は、もちろん空気を読みます。

読まなくていい空気を読んで勝手に自分で苦しくなります。


最近、教えてもらった読んだ空気を黒いボールにして外に出してしまいます。代わりに真っ白なボールを元に戻します。
(何を言っているのかわからないけどww)



でも、これで読まなくても良い空気を読んで自分が苦しくなった時の処理が分かったのでまだ良いのです。





それまでは、やりたいことがあっても空気を読んでしまって辞めていた事が多かったけど、これからは、できるだけ自分のやってみたい事はやってみようと思います。


いつでもジャンプ出来るように心構えする。。。

Img_3489

 

人生はいろいろなことがあります。


自分が予想していた事。


自分が予想していなかった事。


まあ、予想していなかった事が多いかもしれません。



それでも、いろいろな問題は、落ち着いて対応できれば必ず次に1手が見えてきます。



焦ってしまうと見えるはずの次が見えなくなってしまうので、いろいろなことが起こった時は、立ち止まる事なのかもしれません。

 

 

もっともっと前に進む。。。

Img_3488

 

ほんといろんなことが多くて前になかなか進めません。


以前は、ただただ流れに任せて流れていたような気がするのですが、今は「絵描きする」という小さなオールを持って漕いでいる感じです。


たしかに流れが早すぎて漕いでいる意味があまりない事も多いのですが、それでも無かったときよりはまだ良いと思います。



これからもずっと描いていけるようにしたいな。。。

2019.10.05

沖縄の台風経験を県外に活かせないのかな。

最近、台風の被害が以前にくらべて大きくなっているような気がします。


私の小学生の頃は(35年ぐらい前)、沖縄よりもっと南の海で台風が発生して大きくなって沖縄に近づいて大きな被害がありました。


台風が来るたびに停電していろんなものが吹き飛ばされていましたが、沖縄を過ぎると急に小さくなって北に向かっていく感じでした。

でも、ここ最近の台風はその頃と発生のタイミングがずれてきています。


ずっと南で発生していたはずの台風は、しばらく熱帯低気圧のまま北上してきてそのまま行くのかと思ったら沖縄近くになって急にでかくなって県外に向かいます。

沖縄でも被害は出ますが、急にでかくなった台風はそのまま威力を増大させながら県外に向かっていきます。



去った、台風15号だと関東地方で大きな被害になっていました。

屋根や壁が吹き飛ばされるというものです。


沖縄でも台風の度にいろいろな被害が出ますが、県外で発生しているような建物の屋根が吹き飛んだりという大きな被害は今の所まれです。


被害を抑えられている要因の1つが建物の構造によるものじゃないかな?と思います。


県外では木造の建物が主流だと思うのですが、沖縄県内では鉄筋コンクリート造が主流です。

普段の生活していく中で築造にかかるコストだったり快適性だったりに木造と鉄筋コンクリート造では違いがありますが、台風などの強い風に対する耐候性は屋根、柱、壁が一体型で形成される鉄筋コンクリート造が有利なようなきがします。







やっと週末。。。

やっと週末です。

9月後半から戦国無双な状態だったのですこしは落ち着いた感もありますがもうしばらくドタバタしそうな感じ。。。



2019.10.04

モブログいいかもしれない。

最近、モブログってキーワードを知ってココログでも使えるのこ知りました。


前からのサービスだったと思うのですが、アプリからの投稿していたので全然知りませんでした。



できる事は限られそうですが、シンプルに書きたいことだけアップできるのでこれはこれで良いかもしれません。


ちょっとづつ使ってみようと思います。。。

より以前の記事一覧

Twitter

  • Twitter
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google