お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

カテゴリー「ラノベ・小説」の2件の記事

2017.10.31

【ブログ】緋牡丹警察ツーオーって知ってますか?

こんばんは。


れんです。


たぶん、10年前ぐらいに書いたのが最初かもしれません。


書いてはいるけど、完結していないし世の中に出してもいません。



実は、このライトノベルを書くキッカケになったのは、30年前に絵を描くことを辞めたあと、たまたま本屋さんで見つけた赤川次郎の「三毛猫ホームズシリーズ」を読んだのが始まりなのかもしれません。


その後、いろいろ読んでいた気がするけど今でも手元にあるのは、いのまたむつみさんが表紙絵を描いた「緋牡丹警察20」だけかな?



その後、ゲームを原作にしたマザーも読んだような気がしますが、あまり内容は覚えていないな。



その後もいろいろ読んでけどその時は「ライトノベル」とかって聞いた覚えがないので、その後にそんな呼び方をするようになっていったのかもしれません。



高校3年生の時に友達とふたりで僕が原作で友達が作画を担当して漫画を描こうという事になったけど、導入部分ぐらいは描いたような気がするけど結局そのままになってしまった。



それで、8年ほど前にあるキッカケで書くことになった作品がはじめての小説になるのかもしれません。




その後は、以前と同じようにいろいろ書いては途中で辞めてしまったものばかりです。




苦しくても完結するところまでいかないと自分自身の経験にはならないのでずっと足踏み状態なんだろうな。。。



おでライに向けてライトノベルも書いてみてもいいかもしれません。



もしかしたらひとりでも気に入ってもらえる人がいたらそれはとても励みになると思う。たとえいなくても読んでもらえるだけでも次のステップになると思うから。




と、このブログをいろいろ考えながら書いている内に決めちゃいましたが明日になると「あーまた、夜中なのテンションで書いちゃったな。。。」と落ち込むかもしれないけどww







2017.08.27

【ブログ】虹色の花の下で。 #ラノベ #小説

 ある晴れた日。


 G中学の3年1組のクラスに黒いストレートの髪と吸い込まれそうな大きな瞳がとても印象的な転校生がやってくる。


 彼女の名は、” 天野ミユ ”といった。




 同じ日、3年1組の男子生徒が黒いスマホを手に入れる。



 その男子生徒の名は、”月代タケル ” だった。



 月代タケルには、1年のころから気になる女の子がいた。


 その子の名前は ” 天海ひなの ” ショートヘヤーがとても似合うキュートな女の子だった。


 天野ミユは、月代タケルを見つけると何気なくタケルの興味をひくような行動を取る。



 タケル は ひなの に話しかけようとするが、とつぜんミユが現れて場を濁してしまう。




Twitter

  • Twitter
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google