お勧めをご紹介

カテゴリー「イラスト」の82件の記事

2022.02.01

■ブログ 過去絵をリテイク?してみた

過去絵をリテイクしてみた

 

4年ほど前から絵描きを再開してから結構スケッチを描いてきました。

スケッチと言ってもお昼休みの10分程度のものがほとんどで、完成した作品はあまりありません。毎回、そのばその場で決めて描いている感じです。

 

そんな感じで描いた絵の中で気になる絵をピックアップして「今ならどう描くのかな?」と同じポーズで描き直してみたりしています。

 

2年ほど前に描いたのがこの絵です。

Fkvld7eaaaekab0

魔法使い見習いを描いたと思います。確かRPGツクールでゲームを作ろうと思っていてそのゲームに出てくるキャラクターを考えて描いたかな。ゲーム制作の方はぜんぜん進んでいないのですけど。。。

 

で、今回、この絵を今ならどう描くかなと過去絵を見ながら描いてみたのがこの絵です。

Img_1057

 

だいぶ雰囲気が変わってしまいました。

あえて絵柄を寄せなかったと言えなくもないのですが、寄せてしまうとおそらくそのままの絵柄になってしまってリテイクの意味がないかなと思ったのであえてリアルよりにした感じです。

 

いろいろな絵師様の解説動画などを観て勉強しているつもりなのですが、練習にかける時間があまりに少なすぎて牛歩以下な進化スピードだなと思うのですが、それでも絵を描いている時はそこに没頭できて楽しめているのであまり気にせず少しづつ前進していけたらいいな。。。

 

 

 

2022.01.17

■ブログ なんとなく描きたいイメージで描けるようになってきたかな。。。

 

こんにちは れんです

 

やっと 自分の頭の中のイメージを目の前のiPadの画面に描きこむことができるようになった気がする(気のせいかもしれないけど笑)

 

2年ほど前に描いたスケッチがこちら。。。

81023109_p0

なんとなくラフスケッチで描いたものにそのまま色塗りしただけのイラストです

 

 

 

それで 今回 上のイラストをベースにして加筆してみたのがこの下のイラスト 最初は 森の中で魔法の練習をしている魔法使い見習いの少女という設定だったのですが なぜか森で見つけた不思議な動物を捕まえようとしているイラストになってしまいました

 

Img_0991

 

2年前は描けるポーズが無くてほとんど棒立ちな感じだったのですが 最近になってやっと少しづつ人間のパーツの構造が描けるようになってきた感じです それでもまだ手首から指の形の理解が曖昧なのでそれっぽい描き込みでごまかしている状態です

 

本当ならちゃんと手を描く練習したほうが良いとは分かっているんですけど 練習するところまで踏み込めてない感じです 手の構造って難しそうなのでかなり練習しないとあかんと思うので心が折れそうで前に出られないです笑

 

それでも 最近 イラスト描く時は 手を隠さずに描ききるようにがんばっているんだけど

 

 

2021.08.20

■ブログ 気がつけば1000枚超えてた #ひとりごと #絵描きさんと繋がりたい

 

 

こんにちは

 

 

れんです

 

 

気がついたら ピクシブにアップした絵が 1000枚超えていました。。。

 

まあ ほとんど10分スケッチばかりなので 完成した絵も増やしていきたいことろです。。。

 

 

Photo_20210820181301

 

 

これからもどんどんアップしていこうと思います!!

 

Img_0520

2021.07.12

■ブログ お父さんはゲームクリエイターの夢を見るのか?(第19回)いろいろ考えるのはおもしろいね #ひとりごと #RPGツクールMV

 

 

こんにちは

 

れんです

 

 

ゲームを考える為にキャラクター設定とかを考えるのは面白いですね

 

 

絵かきのスキルが低いので思ったイメージを描き切れないのですけど それでもその場面を考えたりするのは面白いです

 

 

Img_1073

 

魔法使いの女の子が主人公なのは決めているのですがその他キャラクターはまだざっくりとしか決まっていません

 

Img_1098

 

今日 描きながら思いついたのは 左手がドラゴンになっている女の子です これは 呪われたドラゴンの指輪をつけてしまった事が原因でつけいる左手にドラゴンの呪いが取り付いてしまうというもの

まあ呪いと言っても見た目にドラゴンのような甲冑?鎧?が左手を覆うものです

 

Img_1101

 

どうしてドラゴンの呪いがかかった指輪が存在するのかとか どうして主人公の女の子が指輪を持っているのかとか考えるのもおもしろそうです

 

少しづつでも前進していかないといけないので 今度はマップとシナリオも考えていかないといけないですね 

 

 

Img_1106

2021.06.15

■ブログ お父さんはゲームクリエイターの夢を見るのか?(第10回) すでに半年過ぎてしまった笑 #ひとりごと #RPGツクールMV

 

 

こんにちは

 

 

れんです

 

 

前回(2月)にアップした時の気持ち。。。

 

 

「 ほんとうに 2年で作れるのか? 」

 

 

でした

 

 

あれから半年すぎると

 

 

「 え?! なにも出来てないうちに半年経っているですけど 」

 

 

に変わりました笑

 

 

 

まじで 早すぎでしょ(;・∀・)

 

 

「 繁忙期 」という名前の亜空間をワープしてきた感じです笑

Photo_20210615115901  

 

むむむ やばいな 毎年この現象で ヤル気を削がれているような気がするな

 

 

と思ったので 慌てて シウィーンさん に連絡

 

 

今年の新年会(オンライン)で何を話をしたのか確認して やっと1月の自分の記憶を取り戻す事ができました

 

 

 

 

Img_0351

 

 

2021.05.17

イラストはこちらへ。TIPSはこちらへ。

こちらのブログはいろいろな事を書くことが多いので、イラストだけをまとめたブログと作業TIPSを別にすることにしました。

 

■クリエイティブ活動(イラストとか作詞とか)まとめ


「 ren100 Portfolio 」

 

■仕事に使えそうなtipsまとめ


とある印刷オペレーターのTIPSメモ帳(仮)

 

 

よかったらごらんください。

 

2023/07/07

 

2021.04.29

高校生のころの自分に教えてあげたいな #ひとりごと #イラスト #さいとうなおき先生

 

こんにちは

 

 

れんです

 

 

今日 観た動画で 高校生のことの自分に観せてあげたいなと思った事がありました

 

 

 

その動画はこちら

 

■さいとうなおき先生の動画 【衝撃】絵が上達したい人は この3つを捨ててください です

 

 

 

 

 

動画で さいとう先生が言っているのはこの3つです

 

「焦り」

「競争心」

「努力」

 

動画を観ていて 自分にはもともと無いな~って 思ったのですが よくよく考えたら学生の事はあったなって

 

■「焦り」

 

高校生の頃に めちゃくちゃ絵のうまい同級生を観たときに すごく焦りました

 

同級生なのになんでこんなに差があるんだ!!って

 

■「競争心」と「努力」

 

当時の僕は 無理なことを 頑張ることは「カッコ悪い」と思う子供でした

 

「シンプル イズ ベスト」が口癖でした

 

何事も シンプルにこなしてこそ かっこいい!

 

しかもそれが ベスト!(最善の選択)だって本当に思っていました

 

なので H君と友達になってから 心の中では 彼に嫉妬しながら 彼と一緒に美術室に遊びに行って 美術の先生といろいろ話をしたりしていました

 

でもだんだんと絵を描くことから距離を置くようになっていきました

 

それでも 負けたくたいという気持ちはぜんぜんなくなっていません

 

 

 

当時 赤川次郎などの推理小説などの小説を読み始めていた私は 小説って 絵も描かずに 文字だけで 読者の頭の中にストーリーの状況を想像させる事ができることに衝撃を感じていました

 

「文章なら 絵のスキルが無くても彼に勝てるかも」と思うようになっていました

 

高校卒業後 彼と合う機会は少なくなっていきましたが 私が絵描きすることはなかったです 絵描きするという事は 彼に負けている事を自分の中で認めてしまうことになるから 同じ 土俵にいなければ 勝てる事はなくても 負ける事もないからです 創作の小説を書いたり ビジュアルベーシックのソフトを買って独学で勉強してスクリーンセイバーを作ったりして 「負けない」ように頑張っていました。。。

 

でも いま考えれば 「負ける」ってなんだろうって

 

別に 彼に勝つために絵描きをしていた訳じゃなかったはずだよなって

 

その後の 私は30年近く 自分で封印した絵を描く楽しさに気がつくとはありませんでした つい数年前に絵描きを再開するときまで 封印していることすら忘れていました

 

今回の動画の話で出てくる 「嫉妬」して「競争心」があって「努力」する人はまだ同じ土俵に残っているだけすごい人です

この動画観てそのことに気がついて 自分の成長にプラスに転換できるから

 

私のように 土俵を降りてしまったら 成長できないどころか 方向性を見失ってしまいます

 

 

私が 今の高校生だったとしたら もっといろいろな可能性があったのかなと思ったりもします

 

自分は自分だから 楽しいから描いているし もし私の楽しいで描いたを観て すこでも心が「ぽかぽか」してくれる人がひとりでもいるのであればそれで十分だなって だれにも勝つ必要はなくて 好きな事を 好きでいられたのかなって

 

 

こんな年齢になって いまさら絵かきを再開しても めちゃくちゃ遅い進化のスピードには笑ってしまうけど それでも 描いている事が楽しい って思える間は ずっと描いていけたらいいなと思っています

 

 

たぶん 10年後も「ぜんぜん進化してないな~」って思うと思うけど

 

 

でも それでいいと思う

 

 

生きている間 自分の楽しいを続けられたら それがいちばん幸せなきがするから。。。

 

Img_0067

 

2021.04.22

擬人化にチャレンジしてみるのさ #ひとりごと #イラスト

 

オリジナルキャラクターを出していく上で ひとつのステップとして 擬人化 かなと思ってたりします

 

 

いろいろ考えているのですが わたしがフォローしている引き出しの多い絵師さんのように 描くことができないです

 

 

でも 描いてみないと前に進まないので とりあえず 描いてみようと思う

 

 

 

Img_0038

 

元ネタは 夜食用に買って職場に常備している 某有名栄養補助食品の「カロ●ーメ●ト」です

 

めちゃくちゃシンプルな立方体と外装デザインなのでわたしのスペックではどうにもできませんでした

 

 

とりあえず 箱の上に乗ってこちらを見上げているようなイメージが浮かんだので それをそのまま描いてみました

 

描く前は想像できなかったけど 描いてみたらそれっぽくなったと思う(個人的な感想)ので 初めてにしては間違っていないかなと

 

 

こんな感じで いろいろと 擬人化にも挑戦していってみようかな。。。

 

 

 

砂漠の中をぐるぐると回っている感じです #ひとりごと

 

ここ数年 絵描きしているけど オリジナルのキャラクターを作り出すって めちゃくちゃむずかしい

 

 

最初は 練習の為に いろいろ模写していたけど それって 道路にできたタイヤの跡を歩いている感じにちかい

 

 

目的にたどり着いたタイヤ跡なので 目的に最短ルートでたどり着けます(あたりまえ)

 

 

でも このタイヤ跡がないめちゃくちゃ広い砂漠の上を 目標物もなしに歩いていくなんて 考えただけでも 迷子になる結果しか想像できません

 

 

 

なので この道を進んでいくには 準備が必要だと最近気が付きました

 

 

●1つ目は 砂漠の砂に囚われない歩き方を身につける

 

●2つ目は 砂漠全体を見渡せる方向感覚を身につける

 

まあ 実際に砂漠を歩く事はないので 自分の絵描きに置き換えるとこんな感じ

 

■1つ目は 砂漠の砂に囚われない歩き方を身につける

は 描く道具と自分自身の手先を自分の思った通りに動かせるようになること

 

結局は 絵描きって頭の中のイメージを手先などを使って紙に書き出す(出力)することです

※未来は脳内のイメージをそのまま出力できるようになるかもだけど

 

 

 

■2つ目は 砂漠全体を見渡せる方向感覚を身につける

 

これは 脳内のイメージ領域を広げて いろいろな情報を吸収して自分なりの解釈を加えながら 自分の中に吸収する感覚

2つ目に上げたけど 実際 このイメージがはっきりしないと 1つ目をクリアしたとしてもオリジナルは出てこないと思う

 

 

 

私の場合 絵描きを再開して1~2年目ぐらいは1つ目のしか理解できていなかったです

 

 

今は この1つ目と2つ目を意識しながら 描くようにしています(ぜんぜん結果に出てきてない気もするけど・・・)

 

 

 

 

Img_0021_20210422113601

 

2021.04.19

■ブログ 絵描きを再スタートしたきっかけはエヴァだったとは。。。 #ひとりごと

 

 

Img_5598_20210419114901

 

昨日 過去の日記を見返してみたら 2016年ぐらいに県立美術館に観に行った「エヴァ展」の後に 「絵を描きたいな」と書いている文を見つけました

 

 

いままで 2017年にスタートしたサークル「キロル」が最初だと思っていたのですが そうではなかった事が昨日分かりましたw エヴァだったとは驚きです

 

ただ その肝心のエヴァ展ですがほとんど内容を覚えていません 笑 

 

いろいろな原画やモニュメントがあって 最後の出口のところでエヴァグッズを販売していたような気がするのですが 特にグッズも買うことなく観て終わった感じです

 

たしか 家族で那覇まで買い物来ていて 私一人だけで ちょとだけ買い物を抜けて観に行ったような記憶が残っているだけです

 

 

今なら 入り口の写真撮ったり グッズを買ったりしていただろうなと思いますけど。。。

 

 

しょうがないので もういちど 映画観に行くかな。。。

 

 

 

 

より以前の記事一覧