お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

カテゴリー「イラスト」の53件の記事

2020.09.25

【ブログ】いろいろ描けるようになりたいな。。。 #ひとりごと

001

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

絵を描いていると毎回毎回絵の雰囲気が変わってきますね。

 

 

描いている時はあまり気にならないけど、2年ぐらいあけるとだいぶ変わってきますね。

2年前に描いた絵を見ながら今年描いた絵です。

自分で描いていても面白い変化です。

 

その時、その時で自分で良いなと思ったキャラクターを描いているつもりなので、このふたつの絵はどちらも好きな絵です。

 

これからもいろいろ描いてその時その時の自分の絵を描いて残せたらいいな。

 

 

2020.09.13

【ブログ】Affinity シリーズをもっと勉強したい!! #ひとりごと

Img_4997

 

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200912201201

 

去年から個人的に、アドビのイラストレーターに変わって 「 Affinity Designer 」というソフトをつかっています。

 

 

「 Affinity Designer 」って知ってますか?

 

マックを使っている人の中では少しづつ有名になってきているのかな?(私はwinユーザーなのでよくわかりませんけど)

 

マックを発売しているアップルが主催しているイベントで賞を取っているので知っている人は知っていると思います。

「 Mac App of the Year 2019 」

 

このアプリは、マック版とiOS版とWIN版があるのですが、私の周りのウィンドウズユーザーではまだまだの知名度ですね。

 

この「Affinityシリーズ」は、機能的にはアドビのイラストレーターやフォトショップ、インデザインと比べても遜色のないレベルだと思います。それなのに、3つ買っても2万円弱です。

しかも、アドビ税と言われるサブスクではなくて買い切り型のソフトです。

 

ふつうは、買い切り型なら、最低でもこの3倍ぐらいの価格ぐらい2~3万円ぐらいしても良いとおもうのですが、この低価格はとても魅力的です。すごいのは、その価格に見合わない?価格を超えるぐらいの機能性と操作の軽さです。

まあ、これからユーザーが増えていくとおもうのですが、現状でユーザーになった方の問題点はガイド本(解説本)がほとんど無いというところでしょうか?

 

海外ではいくつか解説本が出ているみたいなのですが、日本語版の解説本はほとんど出ていません。

私が調べた範囲だとアマゾンで1,2冊ぐらいはあった程度でした。

 

一番近い大きめの本屋さんでもまだ見たことないですね。

 

イラストレーターやフォトショップのガイド本はいろいろ選べるのでやはりこの差は初めて利用するユーザーにはちょっとハードルが高い気がします。

いい本がないかな?と思っていたら、参加しているfbのグループで良さそうな本が紹介されていたので、その本を購入してみました。

 

その本はこちらです。

2_20200912201401

 

Affinity designer、Affinity photo、Affinity Publisherの3種類を解説している電子書籍です。

アマゾンで販売しているのかな?と思っていたのですが、あるオンラインイベントでの販売ということでした。

 

「技術書典9」というオンラインイベントです。

Photo_20200912201301

 

このイベントは、今回、本を購入するために初めてアクセスしたのですが、いろいろな技術書をオンラインで販売しているサイトのようです。まだ、よく理解していないのですが、大手出版社がまだ出版していないような技術書を複数の方が協力して出しているのかな?

自費出版?同人誌?と読んでいいものなのか分からないのですが、普通に書店に並んでいてもまったく違和感の無いレベルの内容です。

 

仕事では、どうしてもアドビのイラストレーターのデータのやりとりがメインになるけど、個人的な活動では、このAffinityシリーズでぜんぜん問題なさそうなので、個人的にはこちらへの比率を高めていきたいなと思っています。

 

 

さて、問題は過去の経験からすると新しいソフトは仕事しながら覚えていくタイプなので、せっかく買ったソフトを活かすにはなにか仕事を見つけてこないといけないですね。。。。

 

 

 

2020.08.22

【ブログ】さいとうなおき先生とコラボしてくれたら楽しいだろうな #ひとりごと

Img_4931

 

こんにちは。

 

れんです。

 

先のブログでさいとうなおき先生の事を書いたのですが、私がよく観る絵描きさんの動画チャンネルのひとつにROSS先生の動画あります。

 

 

 

英語圏のユーチューバーの方なので、ほぼ言っている事は理解出来ていないのですが、それでも絵のクオリティーもさることながらその絵を描く工程の動画が観ていてとてもめちゃくちゃ楽しそうです。。っていう観ていて楽しいです。

 

クオリティー的には全然追いつける気はしませんが、その「絵を描くことの楽しさ」はどうしても真似したい先生です。

 

 

絵描きするって楽しいよっていくら口で説明してもなかなか伝わらないけど、ROSS先生の動画を観ただけで言葉が分からなくても十分理解できるのではないかと思います。

 

10年後、「あの時絵描きを再開してよかった」って思えるような場所にたどり着いていたらどんなに楽しいだろうな。。。。

 

どうしてもたどり着きたいな。。。

 

 

そして、「さいとうなおき先生」と「ROSS先生」がいつかユーチューブで共演してさいとうなおき先生が世界へ、ROSS先生がもっと日本でこれからの絵描きさんたちに触れ合うきっかけになってくれたらもっともっと楽しいクリエイティブな経験をする子供達がこの日本でも増えていくような気がします。

 

もっともっと自由に表現していっていいんだよって。

 

 

タイムマシンが存在するなら30年前の自分にふたりの先生方の動画を観せてあげないと強く思う。。。

 

 

 

S_20200813112301_20200822094601

【ブログ】絵を描きたくない人は観ないほうがいいかも #ひとりごと。

Img_4935

 

こんにちは。

 

れんです。

 

最近、やっと自分のペースで絵描きができるようになってきました。

 

特に本格的に勉強を始めたわけではないので、なかなか進歩がないような気もしますけどね。

 

 

 

ただ、今の世の中ほんとに良いタイミングだと思っています。

 

 

ユーチューブを始めネットの中に探せば30年ほど前なら確実に有料級のコンテンツだっただろう内容のコンテンツが無料でたくさん公開されていますかね。

 

 

それを見ることでどんどん進化することができる世の中だと思います。

 

 

絵描きを始めるとそれまでおもしろ動画やゲーム実況動画ばかり観ていた履歴が自然と絵描きに関係するような動画が中心になっていきました。

 

 

その中で私の好きな動画ちゃんねるは、さいとうなおき先生 の動画です。

 

 

 

さいとうなおき先生の動画の良いところは、絵描きするときのコツや工夫の解説している動画ももちろんなのですが、その他SNSとの付き合い方とか絵描きしていると感じてしまう他の絵師さんにたいする嫉妬や、アンチとの距離感などおよそ、今のそしてこれからの絵を描い続けていくなかで出会うだろういろいろな問題にまでご自身の経験をもとに動画を配信されているところです。

 

そして、一番関心してしまう点でもあり、自分の普段の行動に絶対に取り入れたいのが、すべてにおいてのポジティブ思考なコメントです。

 

普通の人なら必ず「欠点」に目が行きがちです。

 

良い点は言わなくてもいいけど、悪い点は指摘して直してあげようと思ってしまいます。

 

これって普段、仕事しているときもそんな気持ちになったります。

 

 

でも、それでは人って育たないとお思います。

 

 

もちろん欠点を指摘された方が自分の癖を改善できるから指摘してほしいと思ったりもしますけど、それってその場ではわかった感覚になって修正しようと思うけど、長期的に観て次の発展に結びつくのは少ないような気がします。

 

 

人ってやっぱり「褒められたい」っていう気持ちがありますよね。

 

ほんと、ほめられてなんぼの世界だと思います。

 

褒められれば、次ももっと頑張ろう!ってなります

 

欠点をしてきされると、それを直したとしても次から欠点を指摘されないようにしようって消極的な思考になりがりです。

 

 

欠点はあって当然なんだと思います。

 

それを繰り返していく中で自分なりの正解を見つけることができます。

 

 

消極的になった結果、実行することが少なくなって行動できなくなってしまったら失敗はしないかもしれないけど成功もできないような気がします。

 

 

さいとうなおき先生の動画が公開されたおかげで今後多くの素敵な絵を描く絵師さんが増えていくと思います。

 

 

私も、将来観てくれて人が「ほっこりしますね」って言ってもらえるような可愛い絵が描けるようになって、「さいとうなおき先生のおかげです」って言える日がくるといいな。。。

 

 

S_20200813112301_20200822094601

2020.08.09

【ブログ】クリエイトしている時間が一番楽しい!! #ひとりごと #創作

S_20200807162701_20200809152201

 

こんにちは。

 

れんです。

 

自分が一番好きな時間は「クリエイト」(創作)している時間が一番スキです。

 

上手い下手は置いておいてね。

 

 

2017年ぐらいから絵描きを何十年ぶりに再開して作詞したり編曲したりとほんといろいろな「クリエイト」な事ができるようになって本当にとても楽しいです。

 

メインで活動しているのは、イラストを描くことです。

 

最近はこんな感じの絵が描けるようになってきました。

Img_6649

Img_6648

2年前に比べるとやっと脳内と指とペン先が繋がってきているような気がします。

 

将来はもっといろいろな絵を描けるようになりたいのですが、今の処はどうしても「かわいい」をちゃんと描けるようになることが一番の目標なので、それが落ち着くまではこんな感じの絵が続くでしょうね。

 

ツイッターをやっているとこれでもかというぐらいとても「かわいい」「かっこいい」絵にたくさん出会う事ができるので、いくら描いても描いてもモチベーションがキープできるので今の時代に絵描きが再開できた事は良かったと思います。

 

 

 

 

2020.08.07

【ブログ】いつまでも変化していけたら面白い!! #ひとりごと #イラスト

Img_4850_20200806124701

 

こんにちは。

 

れんです。

 

イラストを毎日描いていますが、ちゃんとイラストの勉強をしているわけではないのでなかなかレベルアップしている感覚がないですね。

 

まあ、それでも描くことが嫌にならず、好きな時に好きな絵を描けるというのは良いことなのかもしれません。

 

 

2年前の描き始めたころはこんな感じの絵を描いていました。

 

67113012_p0_master1200

 

この絵の表現も有りだと思うのですが、のっぺりとした平面的な感じですね。

この頃は、絵を描くことを数十年ぶりに再開してすぐのころです。

 

それまで絵を描くことは過去の思い出でしかなく、「あのころ部屋でこんな絵を描いたな」とか、「教室で描いていたな」という感じです。記憶はあっても「 絵を描く 」はしませんでした。

 

絵を描く事を再開してからはしばらくは模写ばかりしていました。

 

目の前に正解があってそれを模写するのはそこまで苦労はありませんでしたので、数十年ぶりに再開しても、描くことができると勘違いすることになります。

 

模写することは悪いことではないと思うのですが、自分の技術向上として考えながら模写しなければスキルアップにはつながりません。

 

2018年の11月と12月は、描いた絵をピクシブ等にアップすることをやめました。

 

 

その時から、模写ではなくオリジナルを描く事にシフトしました。

ただ、オリジナルの絵を描くというのはめちゃくちゃ大変です。お手本にする絵を目の前にないので、0から1をつくりださないといけません。

 

72541906_p0

72570996_p0_master1200_20200807123801

このころの絵はこんな感じです。

 

今見たら今描いている絵柄に近い感じはするので描きたかった絵はこんな感じなんだと思います。

 

ただ、その後いろいろ絵柄がぶれまくります笑

72800902_p0

こんな感じや

72910675_p0

こんな感じです。

 

それでも、なんとか絵の中に物語性を持たせたくて描いたのはこれ。

72919657_p0

最初に「 こんな話のこんな場面で・・・ 」と考えてから描いてみたのは生まれて初めてだったかもしれません。

 

 

その後もいろいろ描いて行きました。

 

ほぼ、毎日1枚は描くようになりました。お昼休みに10分~20分ぐらいの時間制限で描き続けました。。。。

 

 

描き続けて2年ほどして今はこんな感じの絵になってきました。

 

83461190_p0_master1200

Img_4874

 

2年前に、初めてオリジナルを描いた絵に近いような気がします。

 

以前に比べて線が柔らかく描けるようになっていたり色を付けたりできているので少しづつは成長しているような気がします。

 

ツイッターなどで、過去と現在のビフォーアフターの絵柄を投稿されている方とくらべると、私の2年間を数日で追い越しているだろうその成長スピードの速さに驚かされてます。

 

以前なら、確実にそんな絵を観てしまったら「ああ、自分はだめだな。。。もう絵を描くのやめようかな。。。」となっていたと思うのですが、今では、「やばい。描くってこんなに成長できるものなのか!めちゃわくわくする!!」とまるでドラゴンボールの悟空が強い敵にあった時の気持ちのように「ワクワク」しかでてきません。

 

これからも死ぬまでずっといろいろな絵を描いていくことが今の私の小さな目標です。。。。

 

 

2020.07.31

【ブログ】自分の心が一番大切だと思う。 #ひとりごと

S_20200721125001

 

こんにちは。

 

れんです。

 

【時間は限られている】

 

人生80年。

死ぬ直前まで自分の意思で自分の好きな事ができていたら嬉しいのですが、なかなか難しいですね。そう考えると残った僅かな時間をどれだけ自分の意思で過ごすことができたらそれが一番幸せなんじゃないかと思います。

 

【限られた時間を他人に使うか自分に使うか】

 

人生はいろいろな事があるので不平不満が出てきます。

我慢できないときは気持ちが爆発したり周りの人やものに当たったりしてしまうこともあります。それも日々不満を溜め込んで毎日このことばかり考えてしまうことも多いです。

 

以前は私もこの負のスパイラルに自分で落ちていってしまってなんの為に生きて食事をして仕事しているのか自分でも分からないぐらいの場所まで行ってしまった事がありました。

 

負のスパイラルの中でもすべてが悪いとは思いません。

自分に対する考え方や知識不足からくる問題であれば、将来、自分自身が飛躍するきっかけになる経験や知識を得る場合があると思うからです。

その逆で、恨みつらみや嫉妬や身勝手な正義感からくる他人に向けた負のスパイラルは絶対にさけなければいけないと思います。このスパイラルは他人を攻撃する力を生み出してしまったり自分自身に大きなダメージを残すような力しか生まれません。

 

私達の残された時間をこの負のスパイラル注ぎ込むか注ぎ込まないかは本人しか決める事ができません。

 

最近、ネットでいろいろな誹謗中傷が話題になっているのはこのスパイラルに時間を注いでいる人がいかに多いのかを表しているような気がします。SNSというツールは、リアルの空間に存在する個人としての鎧に関係なく心の奥底につながって表に出てきやすいツールだと思います。

 

負のスパイラルに巻き込まれてしまっている場合は、その原因や責任を自分自身に求めてしまう場合と他人や周りに求めてしまいます。(私の場合は前者でした)

 

その原因を自分に求めてしまう場合もとても苦しいです。

 

 

【楽しめるかどうか】

 

人生の残り時間が見えてない状態で普段過ごしているという事を普通は気が付きません。

 

いくらでも時間があって今の空間がいつまでも永遠に続くような気さえしている事もあります。

 

でも、現実はそうではない事が多いように感じます。

 

明日、終わってしまうかもしれません。もしかすると数時間後かもしれません。

 

もし、のこり時間が分かっているとしても他人に

 

【自分の為に使うことが周りを楽しくする】

 

他人や周りの行動がいちいち気になってしまう人は多分自分の好きな事が出来ていない場合が多いと思います。

 

「好きなこと」っていってもなかなか難しいかもしれません。

 

私が言っている「好きなこと」というのは、その事が好きすぎてその事に熱中するあまりよだれを垂らすぐらい「好きなこと」です。

 

「よだれ垂らす」ってなかなかないですよね。私も無いですww

 

私の「好きなこと」は絵を描くことです。

 

まあ、よだれを垂らすまではさすがにありませんが、描いていて楽しすぎて笑みを浮かべながら描いていた事があります。息子の塾待ちでマックで絵描きしていた時にツボに入ってしまって気がついたら笑っていましたww まあ、お客さんが少ない時だったので誰にも見られていないと思うのですが、だれかに見られていたらかなりへんなおじさんだったと思います笑

 

つまり、「好きなこと」がある場合は、周りのことなんて気になりません。

 

だれが何をしていようと自分の好きなことを邪魔されなければどうでも良いことになってしまうと思います。

 

その中、すべての人が自分の好きな事ができるとは限りませんが、中には出来る環境にいるのに自分で自分にブレーキを掛けてしまっている人も多いと思います。(3年前までの私がそうでした)

 

就職から結婚したあたりから自分で自分にブレーキを掛けていました。ただ、これって自覚賞状がなりので自分で気がつくのはかなり難しいかもしれません。

 

それまでは、自分には「好きなこと」が無いと何十年も思っていましたからね。好きなことが見つかってからはその他の事は基本どうでもよくなりました。別に投げやりになったという意味ではなくです。

それまでは、「あの人はこんな事言ってくる」とか「なんで自分の気持がわからないんだ」とかずっとヤマアラシのように全身に棘を外に向けて身構えていたような気がします。まあ、大人なのでその棘すら外の人には気が付かないように鎧をつけていましたけどね。

 

自分の好きなことが見つかるとほんとそれまでイライラしていたような事でも、「へえ、そうなんだ」ぐらいの事に感じてしまっています。

 

なので、もし運良く自分の好きな事が出来ている人はその好きなことに全力をつくしていけば良いと思います。

 

数年前の私のように、「自分の好きなこと」に気が付かずにいる方はぜひ自分の心にもう一度きき直してみてください。もしかしたら自分で自分にブレーキをかけているだけなのかもしれません。

 

 

急にアクセルを踏み込むと怪我をしますので、踏み込んだブレーキをゆっくりと緩めて行けば良いと思います。徐々に。私の場合は、その時に背中を押してくれる仲間が身近にいた事が大きいです。

 

「自分の好きなこと」

 

を見つけて実行することが出来れば、心と気持ちにゆとりができます。

ゆとりが出来れば体から棘がぽろぽろと落ちて行き周囲の人への圧力が無くなります。

 

もし、周りにイライラしたりストレスを感じている方は自分の気持を一度棚卸ししてみてください。そして自分でブレーキをかけてしまっている「自分の好きなこと」を見つけてください。そしてゆっくりとブレーキを緩めてください。きっと良い流れが生まれてくると思います。

 

Img_4850

 

2020.05.01

いつかいろいろな絵師さんとコラボしてみたいな。。。

Img_4507

コロナの話題ばかりですけどちゃんと絵描きもしています。

 

今は毎回いろいろな描き方に挑戦しながら絵を描いています。

 

 

将来は自分が描きたい絵が自由自在に描けるようになっていろいろな絵師さんとコラボレーションしてひとつの作品などが出来たらいいなと思っています。

 

それにはもっともっと練習が必要で自分の好きな描き方を見つける事が必要ですね。

 

 

2020.03.28

お父さんも進化できるみたいです(;・∀・) #イラスト

69049975_p0_master1200

Img_4365

 

こんにちは。れんです。

 

先の画像が2年前の2018年。後の画像が2020年の画像です。

 

2年前の画像をベースにしてレタッチしてみました。

 

 

描いた自分でも描いていてちょっと違和感というか面白いですね。

 

 

2年前のキャラクターも個人的には好きなのですが、最近描いているえの感じと全然違うのが自分でも驚きでした。

 

 

ほんと続けていると少しづつだけど進化しているのが分かって描いているのが楽しいですね。

 

 

 

学生もそうだけどいい大人になって絵描きやその他なんでもクリエイトする人はもっともっと自分で発信すると良いと思います。

 

 

少なくてもツイッターだけはアカウント取って、自分が作ったものはどんどアップしていくと予想もしていなかった事に繋がっていくと思います。

 

 

レタッチは描いた時間が古いほど変化が出て面白いです。

 

76530734_p0_master1200

Img_4368

上2019年(カラー)と下2020年(白黒)のレタッチ。

これは1年ぐらいしか経っていないのでほとんど変わらないww 

 

 

 

2020.03.27

iPadプロがほしいな。。。

Img_4362

 

こんにちは。

 

れんです。

 

現在、iPadで絵を描いています。

 

かれこれ7~8年ぐらい使っているかな。。。

 

iPadって最初は2とか3とか言っていたのに途中から番号つかなくなってしまったので今持っているのが何世代目なのかぜんぜんわかりません。

 

たしか、iPadエアーが出る直前の3か4世代目だったと思います。バッテリー容量がエアーと比べて大きいと判断して買い替えた気がします。那覇のベスト電器で購入したはず。。。

 

それから、2年毎に買い替えていくつもりだったのですが、買い替えたくなるほどのバージョンアップが無くてずるずると使っています。

 

 

 

な・の・で・す・が!!!!!

 

 

2年ほど前から出たiPadプロ+アップルペンシルはかなり心が揺れています。

5656

 

iPadのメインの使い道は「絵描き」なのでそのペンシルの動きをショップで試してみたらめちゃくちゃ欲しくなりました。

 

ユーチューブで使用感を解説している動画を観ていてもペンの動きなど羨ましい限りです。

 

 

まあ、道具が良くても実力がなければすごい絵が描けるわけではないとは思うのですが、道具だけにはお金をかけてでも整備した方がいいのかなと思ったりもするしね。

 

 

なので、なんとか今年はiPadプロを手に入れるのが目標かな。

 

プロを手に入れて楽しい絵描きライフをさらに充実して行けたらいいな。。。

 

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

Twitter

  • Twitter
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google