お勧めをご紹介

カテゴリー「勉強」の104件の記事

2023.12.29

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第6回)

Img_3194_20231229104701

 

こんにちは。

 

れんです。

 

なんと、2023年ものこり数日になってしまいました。

10年後に向かっての進行はここ2ヶ月ほどストップしてしまっていますね。ざんねん。。。

 

まあ、ハードとソフトが無いから出来ないというハードルは解消されたのであとはやる気の問題です。

年末の時間でしきり直しすることにしよう。

 

どうやったら楽しくできるようになるだろうか?

 

 

 

2023.10.25

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第5回)

Img_3144

 

こんばんは。

 

れんです。

 

 

いろいろ迷った挙げ句 新しくアドビアカウントを登録しました。いわゆるアドビCCです。

 

以前はイラレだけの単体契約をしてた事があったのですが、4年ぐらい前に解約してそのままでした。今回は動画系(アフターエフェクトとかプレミアとか)を覚えたくての再スタートしてみました。どこまで続けられるのかちょと不安もありますが、楽しみながらやっていけたらいいなと思っています。

 

最近、アフターエフェクト関連の動画を探して見ていたらおすすめで上がっていた動画がありました。TETERONさんの動画です。

 

 

将来的には、TETERONさんが解説しているように動画制作の仕事をしてみたい気もあるけど、今は入り口に立って扉の形を確認した状態なのでとりあえずやってみるかなというところですね。仕事になるのかは入って見てから考えようかなと思います。

 

20代前半の頃、初めて就職して設計事務所でCADをはじめたころのようなすこし緊張しているようなワクワク感が楽しかったりしますね。あれから、かれこれ30年近くJWCADとはお付き合いしてきたのですが、アフターエフェクトもJWCADの様に長いお付き合いになればいいなと思います。

 

 

 

2023.10.17

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第4回)

Img_3127

 

こんにちは。

 

れんです。

 

平日は なかなか勉強時間を作れないのですが、15分でもできたらいいなと思っていたらちょうどいい感じの短めの動画を見つけたので見ていくことにしました。

 

Putti Monkey Wrenchさんの動画
-------------------------------

 

 

解説しているアバターの見た目も可愛いのですが声もアバターに合ったゆっくり丁寧な喋り方なのでスムーズに頭に入ってきやすいですね。とりあえずソフトを使った勉強は週末にするとしても、動画をみるだけでもイメージトレーニングになればいいな。。。

 

2023.10.16

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第3回)

Img_3080

 

こんばんは。

 

れんです。

 

 

 

早速、アフターエフェクトやBlenderの勉強を進めたいところですが、その前にちょっとだけ環境整備が必要でした。

私の部屋は広くないので空いているスペースに買ってきたデスクトップを設置します。で、マウスとキーボードを繋げるのですが、ただでさえケーブルなどでごちゃごちゃしているのでできるだけワイヤレスで繋げたいと思っていました。

そこで、去年、在宅勤務する時にノートPC用に買ってきたエレコムのワイヤレスキーボードとマウスを流用することにしました。それから、古いイヤフォンをイヤフォンジャックに接続して使っていたのですが、できれば普段使っているブルートゥースのイヤフォンを接続することにしました。

 

-------------------------------

1)キーボードとマウスを無線に切り替える

2)イヤフォンをつなげる

-------------------------------

 

 

■1)キーボードとマウスを無線タイプに切り替える
-------------------------------

買ってきたPCには、有線タイプのシンプルなマウスとキーボードを付属していました。で、それらをはずしてキーボードとマウスのUSBアンテナをPCに接続すると簡単に接続できました。特に設定は必要ないようです。

※テーブルがやっぱり狭いので別途ロジクールのトラックボールを注文しました。(届いたらレポート書いてみようかな)

 

■2)イヤフォンをつなげる
-------------------------------

今回買ったパソコンはデスクトップ型なので内蔵スピーカーがありませんでした。

まあ、購入する時にも店員さんに音を聞く時はイヤフォンジャックにヘッドフォン等を指してくださいと説明してましたね。

その時は、別に音が聞こえなくても別に問題ないなと思っていたのですが、よく考えたら動画編集やVOICEVOXなどを利用するのでが音は必須でした。

で、音をどうやって聞こうかな。。。

 

スピーカーは家族に迷惑なので、イヤフォンをブルートゥースで接続することにしました。が、デバイスマネージャーを調べてみると買ってきたPCにはブルートゥース接続ができないようでしたので、ブルートゥースのアンテナを購入してきました。

 

 

 

なかなお手頃価格です。

 

で、今日届きました。

Img_4935_20231012232701

さっそく接続して「機器の追加」をしてみました。。。。。繋がらない?あれ?

いろいろ試すけど肝心のイヤフォンが出てこない。

 

イヤフォンはちゃんと電源付いているのになぜだろう。。。。

 

とあれこれ操作して試しているとやっと理由がわかりました。

 

カバンに入っていた「iPad」でした。

 

パソコンとブルートゥースで接続を試みていたイヤフォンが先にカバンに入っていたiPadと接続していました。

 

「こっちか~」ってなりました笑

 

手にしていたiPhoneとは接続が切れていたのでパソコンと繋がるはずだと思っていたのですが、まさかカバンの中のiPadとリンクしていたとは思ってもいませんでした。イヤフォンの種類によっては複数の機器と接続できるタイプもあるみたいですが、私が持っているイヤフォンは1対1でしか接続できず、他の機器と接続するには接続中の機器とのリンクを一度外す必要がありました。

 

iPad側でブルートゥースの接続を切ると普通にパソコン側の接続先候補にイヤフォンが現れて無事接続できました。

 

 

 

 

 

2023.10.10

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第2回)

Img_3091

こんばんは。

 

れんです。

 

10年後って社内規定が変更なければ、定年退職している年齢ですね。

それでも年金がもらえる年齢ではないので仕事をしないといけないと思っています。

 

体力的には、確実に衰えていくであろうと考えると複数の仕事を細切れ時間を使ってこなすしかないかなと思っています。

可能であれば、ある程度仕事量が一定の仕事+状況に応じて可変する仕事のような感じがバランス調整し易いような気がしますが思った通りの仕事と出会えるかわかりませんけど。

 

イメージとしてはこんな感じ。。。

 

「 正社員(契約社員) + フリーランス 」

 

という感じかな。

 

って考えると、今の自分ではスキルが足りない部分がありますね。

市場のニーズに合うようなスキルを習得しておきたいところですね。

 

-------------------------------

1)動画編集ってちょっと難しそう。。。

2)3Dデザインのスキルっていまからでも身につくもの?

-------------------------------

 

■1)動画編集ってちょっと難しそう。。。

-------------------------------

 動画編集って名前だめ見ると楽しそうだけと結構専門的な要素が多くて、時間労働泣きがします。

 初心者でも対応できるものなんだろうか?ちょと不安ですね。

 

 とりあえず編集を勉強するにはソフトがないと始まらない。ネットで調べてみたけど有名なのは「アフターエフェクト」と「ダビンチ リゾルブ」のようです。


 アフターエフェクトは、アドビの有料ソフトですね。本屋さんでもアフターエフェクトの解説本はいろいろ出ていますのでそれだけ見てもかなりの人気なんだとわかります。

 もうひとつのダビンチリゾルブは最近人気がでてきたのか解説本もすこしづつ増えているような気がします。こちはら無料版と有料版があるようです。

 

 今まで利用したこと無いソフトは、いつも「とりあえず使ってみる」という感じでスタートすることが多いですね。あとは、仕事しながら少しづつ覚えていくことが多いです。が、今回はちゃんと解説本を見ながら進めていこうかなと思っています。

 動画編集の部分ではこの2つは、一通りの操作ができるようになりたいです。それぞれ5分ぐらいの動画が作ってユーチューブで公開できることろまではやってみたいな。

 

 先週の土曜日?本屋さんに行ってこれから操作を勉強したいと思ったソフトの解説本を買ってきました。こうゆう本ってみんな高いのでいままでは購入したことありませんが、今回は思いいって買ってきました。やってみるしかありません笑

 で、買ってきた本がこちらです。

 

 

 

 

どちらも今まで1度も触っとことがないソフトなので正直 触る前から人見知り状態なのでが気負わず勉強できたらいいなと。

 

 

 

■2)3Dデザインのスキルっていまからでも身につくもの?
-------------------------------

 ここで書いている「3Dデザイン」というのは、3DCGを作成するということです。

 覚えたいのは、ソフト「Blender」です。

 

 「Blender」は3DCGを作成するソフトウェアのひとつです。プロも利用することがあるソフトらしいので、これを利用できるようになることができれば確実に仕事に役立つと思います。

 5,6年ほど前に仕事で3Dプリンターを使うことがあったときは「メタセコイア」というソフトを使ってみた事はあるのですが、結構ハードルが高かったですね。

 「Blender」は無料でだれでも利用できるようなので、さっそく試していってみたいですね。

 Blenderを勉強するために買ってきた本はこちらです。

 

初めて買うBlenderの解説本なので私のレベルに合っているのかまだわかりませんけどね笑 実際に勉強してみてその本の内容についてもいつかブログで書いてみたいと思います。

 

■まとめ

-------------------------------

これらのスキルを習得するために最低限最新のPCが必要だと思い今日PCを購入してきました。

ウィンドウズPCです。今まではいろいろ新しいソフトが出たら勉強してみたいたと思っていたのですが、「環境が(PCとソフト)がないからむりだな~」と思っていました。でも、今から考えるとそれって単なる言い訳だったのかもしれません。

なので、PCとソフトを準備してしまえば、環境を言い訳にはできません(笑) もうやるしかありません。進むだけです。

とりあえず5年後には、動画編集と3DCG作成でちゃんと仕事ができるぐらいにはなっていたいな。それができたら楽しいだろうな。。。

 

 

 

 

2023.10.09

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第1回)

Img_3117

こんばんは。

 

れんです。

 

10年後にどんな夢をみているのかちょっと気になったので、このブログを書いてみようと思いました。

今(2023年10月)から10年後は2033年ですね。

 

長いようですけど、2033年になってしまえば「0年って あっという間だったな~」とか言っているのかもしれません。もしかしたら10年経つ前におわってしまうかもしれませんが。。。まあ、できるかぎり続けてみようかと思います。

 

 

目次

1)10年後を夢みる。

2)とりあえず1歩を踏み出す。

 

■1)10年後を夢みる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 もし、今の知識がある状態で20歳ぐらいに戻れるとしたら試してみたいことはいろいろあるのですが、50歳も過ぎた今いまの状況から何かを始めると考えるとかなりスタートなのに出遅れ感がありますね。例えるなら、年末の12月になって今年なにしようかな?って言っているみたいに感じです(苦笑)

 自分の残り時間がどれぐらいあるのか分からないのですが、仮に80歳まで生きるとしたら、今は52歳。そう考えると残りは30年近く時間がある事になります。そうなるとさっきの1年の例え話で言えばまだまだ7月の中旬ぐらいになると思います。ぜんぜん1年の真ん中ですね。

 これから10年をどうやって過ごすかを考えることはまだまだ年末ではないということ。この10年間の行動が年末の立っている場所に間に合うような気がします。

 なので、10年後の自分状態を夢みてみることにしました。

 

 「どこかの会社で仕事しながら、フリーランスでも仕事をしていて、好きな絵描きでも私の作品には100人のファンがいる。かつ、農業に関係する仕事もやっている」

 

 細かいようなざっくりしているような夢になってしまったけど、書くことで目標が定まってくると思うのでいいかなと思います。

 

 

■2)とりあえず1歩踏み出す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 せっかくこのタイミングに巡り合うことができたのであれば掴んでみるしかないかなと思っています。最初の1歩を踏み出せば自然と2歩目が出てくるような気がします。

 幸いにして人の視線を気にする性格ではないみたいなので(自分なりには気にしているつもりではあるのですが、他人から見るとそうは見えないらしいです)その性格を強みと考えて前進するほうが良いのかもしれません。

 

 「最初の最初は1歩から」

 

 10年って3650日です。1日1歩だと考えるとトータル3600歩分も前進する事になります。これって何も考えずただただ立ち止まっていた時に比べたらかなりの進歩ですよね。きっとそこは今よりずっと見える風景が素敵な場所なんじゃないかなと思います。

 その場所に行けるように・・・1歩、からスタートしてみたいと思います。

 

 

2021.02.12

■ブログ お父さんはゲームクリエイターの夢を見るのか?(第9回) 挑戦状を叩きつけてみた #ひとりごと #RPGツクールMV

 

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

 

 

先日、息子に2年後に向けての挑戦状を叩きつけてやりました(^o^)

 

「別にいいけど、俺、ゲームはつくらないかもだけどいい?」

 

「な、なにを~ べ、別になんでもいいけどさ、お父さんの創った物の方がすごいな!!」って言わせてやるからな、覚えていろよ笑

 

。。。(;・∀・)

 

 

なんかアルディーノとかLEDとか使ってリアルで動くものを作りたいって言っていたので、単純比較はできないだろうけどお父さんだって負けないからな。

 

 

 

 

 

 

2021.02.04

■ブログ おとうさんはゲームクリエイターの夢の見るのか?(第8回) 2年で足りないかもな笑 #ひとりごと #勉強 #RPGツクールMV #プログラミング #イラスト

 

 

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

 

今回、ゲーム作成してみての感想を書いてみようと思います。

まだ、始めて1ヶ月なので、なんにも進んでいない感じなんですが、それでもお父さんにとってはいろいろありまくりの1ヶ月です。

 

■プログラミンをはじめてみる

今回、プログラミングをはじめてみようと思ったキッカケは、なんだったかといえば、中学生のころに果たせなかった「」かなと。

中学生の頃にMSXパソコンを買ってもらってはじめたベーシック言語ですが、ほとんど写経状態でプログラムを打ち込んで意味もわからず出来上がったゲームを遊んでいた感じです。

 

高校生になってポケコンでベーシックが動いたので、休み時間で遊べるようなテキスト中心のミニゲームを創って遊んでいました。

 

卒業後は、ロータス123やエクセルのマクロ機能がベーシックととすこしだけ似ていたので仕事の延長で積算や見積書の作成を補助するような機能を創っていました。

 

高校生3年生のころに1度だけゲームを創ってみようと頑張った事があります。

 

当時、知っているベーシック言語の命令だけで「なんちゃっとRPG」を作りました。

ビープ音でオープニング音楽を鳴らしてタイトルを出して、スタートするといきなり冒険が始まるRPGです。

グラフィック系の命令系は知らなかったので、全てテキストだけでマップや敵キャラを表示させるというかなりむちゃくちゃなゲームです。

 

オープニングとゲームスタートまではうまく動いたのですが、ランダムで登場した敵キャラとの1度対戦すると戦闘途中でバグってしまってフリーズしてしまいました。

 

まあ、そこまででも創ってみようと思った当時の自分を褒めてあげたいような気もしますけどどう考えても無理があったと思います。

 

そこまで創ってみて感じたのは、「これはとても自分には無理だな」って事でした。

なので、自分でゲームを創ってみようと思うことはほぼありませんでした。

 

そんな時に、キッカケになったのは、絵描きを始めたのが大きいのかもしれません。

 

人生、半世紀生きてきておそらく今まで生きてきた時間よりもここされた時間の方が確実に短いだろうなと思うようになりました。

 

そう考えるとやってみたかった事があるなら動けなくなる直前に後悔するよりも無理でもやってみた方がちゃんと諦めもつくのかなと思います笑

 

 

■知らないってすごいな笑

 

それで、ゲーム制作を始めてみたのですが、これがけっこうどきどきの連続ですよ。

 

目標は「完成すること」なので、Unityなどで創った方がその後の可能性は広がるのかもしれませんが、最初のステップとしてRPGツクールMVを利用してショート・ショートでもいいのでゲーム完成させようと思います。

 

目標は息子が高校卒業する2年後ですけど始めてみての感想はたぶん2年じゃおさまらないかもな~って言う感じです。

 

まあ、それでもいろいろ高校生だった30年前とはくらべものにならないぐらい開発環境と勉強する動画がそろっているのでなんとかするしかないかなと。

 

とりあえず、他人が面白いかどうかはわかりませんが、自分で納得いくような内容で完成できたら良いなと思います。

 

Img_5443

 

 

■ブログ お父さんはゲームクリエイターの夢を見るのか?(第7回) 画像の取り込みに成功! #ひとりごと #RPGツクールMV #勉強 #イラスト

 

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

 

やっと、iPadで描いた絵からいろいろ変換してRPGツクールMVで取り込む事ができました。

Img_5440

iPadで描いたのはこの絵。

 

Img_0127

変換して取り込んだのはこちら。

 

作業した手順はこんな感じ。。。

 

EDGE2だとそのまま読み込みできるのですが、まだ、体験版のままなのでBMP形式での保存となってしまいます。

フリーウェアのEDGEを使いこなせるようになってからEDGE2を購入しようと思っています。

 

■1:affinity photoで読み込み

ibisペイントで保存したPNG形式もEDGEでは対応していないカラーパレットらしいので、一度、affinity photo(以下ap) で読み込みました。

 

■2:大きさの変更

EDGEの操作になれていないので、apで高さ144ピクセルに変更しました。

 

■3:コピーする

apで全域選択して編集▶コピーをクリック

 

■4:貼り付ける

EDGEで編集▶貼り付けるをクリック。この際にカラーパレットが対応出来ない旨のメッセージがでますが、無理やりEDGE対応のカラーパレットに変換して貼付けできます。

 

今回のように別のアプリで描いた絵を変換するだけならapだけを使ってもよいかな?と思ったのですが、どうしてもEDGEの使い方を覚えたいというのもあるので、なんとかしてEDGEで操作できるようにしてみました。

 

通常ならapだけを使って絵を描いても良いかもしれません。いずれそれも試してみようと思います。

 

 

さて、自分で描いた絵がキャラクターになってがゲーム画面の中を動き回るというのはとてもわくわくしますね。

 

まだステータス画面だけの部分ですが、変換方法などがわかればマップ移動時の2等身キャラクターも描いていけそうです。

 

Img_0128

 

 

 

 

2021.02.03

■ブログ お父さんはゲームクリエイターの夢を見るのか?(第6回) EDGEに苦戦する #ひとりごと #PRGツクールMV #EDGE #プログラミング

 

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

 

早速、ドット絵を描いてみようと思います。

 

前回は、とりあえず、「EDGE」というソフトをダウンロードしてきてインストールして適当に描いてみたところまでは出来ました。

 

Img_0119_20210203095101

結構、難しい感じもしたのですが、頑張れば面白いかもしれないと思い始めた所です。

 

 

ただ、そのまま描き進めていくとRPGツクールMVで必要としている画像サイズと合わない場合は作業が無駄になってしまうので、まずは必要としている画像サイズを調べてみみました。

 

RPGツクールMV側でキャラクタージェネレーターのような機能があるのでそちらを利用してベースになりそうなキャラクターを生成して保存しました。

 

そのキャラクターをエクスポートしてPNGファイルに保存しました。

 

 

早速、EDGEで読み込みます。。。。。

 

 

PNGのこのパレットタイプには対応していません

 

??ん

 

何度か読み込んでみても同じエラーです。

 

 

PNGってたしか256色だけの扱いのはずなのですが、なぜか読み込めません。

 

RPGツクールMVで扱っているPNGファイルが特殊なのかな?

 

 

とりあえず、affinity photo で読み込んでみるけど普通に読み込みをためしてみましたが、普通に読み込めました。

 

その後、もいろいろ試してみたのですが、駄目でした。

 

 

夜中の作業になってしまって途中1時間ほど机で寝落ちしたあとにコピー&ペーストならEDGEに持っていく事ができました。

 

PHOTOで読み込んで全選択でコピー。

 

EDGEを起動してペーストするとカラーパレットが対応していないようなメッセージが出てきますが、なんとか読み込む事ができました。

 

ぱっと見た目は問題なさそうだったのですが、一部、パレットの変換がうまくいっていないような色が元絵と異なる部分がありました。

 

この段階までたどりつくのに夜中の2時半を過ぎていたのでこれ以上の探索はやめる事にしました。

 

 

 

で、結局なんだったのか調べてみると衝撃な事実が分かりました。

 

Edge2

 

今回、見つけた「EDGE」というドット絵ツールがすでに「EDGE2」という形でバージョンアップしていました笑

 

まだ試してはいないのですが、いろいろなカラーパレット形式にも対応されているとの事。

 

おそらく、このバージョンであれば問題なくRPGツクールMVで利用されているPNGファイルも普通に読み込みできるんじゃないかな?と思います。

 

 

はあ、、、朝まで原因探索しなくて助かったww

 

 

次回は、この「EDGE2」をダウンロードして読み込みできるのかを試してみたいと思います。

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧