お勧めをご紹介

« ■お父さんは無人島の夢をみるか? (第1回) | トップページ | ■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第2回) »

2023.10.09

■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第1回)

Img_3117

こんばんは。

 

れんです。

 

10年後にどんな夢をみているのかちょっと気になったので、このブログを書いてみようと思いました。

今(2023年10月)から10年後は2033年ですね。

 

長いようですけど、2033年になってしまえば「0年って あっという間だったな~」とか言っているのかもしれません。もしかしたら10年経つ前におわってしまうかもしれませんが。。。まあ、できるかぎり続けてみようかと思います。

 

 

目次

1)10年後を夢みる。

2)とりあえず1歩を踏み出す。

 

■1)10年後を夢みる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 もし、今の知識がある状態で20歳ぐらいに戻れるとしたら試してみたいことはいろいろあるのですが、50歳も過ぎた今いまの状況から何かを始めると考えるとかなりスタートなのに出遅れ感がありますね。例えるなら、年末の12月になって今年なにしようかな?って言っているみたいに感じです(苦笑)

 自分の残り時間がどれぐらいあるのか分からないのですが、仮に80歳まで生きるとしたら、今は52歳。そう考えると残りは30年近く時間がある事になります。そうなるとさっきの1年の例え話で言えばまだまだ7月の中旬ぐらいになると思います。ぜんぜん1年の真ん中ですね。

 これから10年をどうやって過ごすかを考えることはまだまだ年末ではないということ。この10年間の行動が年末の立っている場所に間に合うような気がします。

 なので、10年後の自分状態を夢みてみることにしました。

 

 「どこかの会社で仕事しながら、フリーランスでも仕事をしていて、好きな絵描きでも私の作品には100人のファンがいる。かつ、農業に関係する仕事もやっている」

 

 細かいようなざっくりしているような夢になってしまったけど、書くことで目標が定まってくると思うのでいいかなと思います。

 

 

■2)とりあえず1歩踏み出す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 せっかくこのタイミングに巡り合うことができたのであれば掴んでみるしかないかなと思っています。最初の1歩を踏み出せば自然と2歩目が出てくるような気がします。

 幸いにして人の視線を気にする性格ではないみたいなので(自分なりには気にしているつもりではあるのですが、他人から見るとそうは見えないらしいです)その性格を強みと考えて前進するほうが良いのかもしれません。

 

 「最初の最初は1歩から」

 

 10年って3650日です。1日1歩だと考えるとトータル3600歩分も前進する事になります。これって何も考えずただただ立ち止まっていた時に比べたらかなりの進歩ですよね。きっとそこは今よりずっと見える風景が素敵な場所なんじゃないかなと思います。

 その場所に行けるように・・・1歩、からスタートしてみたいと思います。

 

 

« ■お父さんは無人島の夢をみるか? (第1回) | トップページ | ■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第2回) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■お父さんは無人島の夢をみるか? (第1回) | トップページ | ■お父さんは10年後にどんな夢を見るのか?(第2回) »