お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« まだ水曜日なのか。。。 | トップページ | 【ブログ】目のバランスが大きくなりがちなんですけど、大きな目が好みなのでしょうがない笑 #ひとりごと »

2020.10.15

【ブログ】いろいろな映画と商品コラボに関する雑感。。。 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

 

今月、鬼滅の刃劇場版が公開されます。

 

75698605_p0

 

ファンにとってもめちゃくた楽しみにしている所なんですけど、なんだか外野もざわざわしてる感じですね。

 

 

全体の数はわかりませんけど、大人気作品でもあってスポンサーの数はとても多いと思います。

 

通常なら多くても10社程度ぐらいなイメージ(本当はもっと多いかもしれませんけど)な劇場公開作品のスポンサー企業がこの鬼滅の刃にかんしては、数十社とかあるのかな?と思ってしまうぐらいいろいろな企業がさんかしています。

 

企業にとっても実施したキャンペーンがどれぐらい販売に影響するのか、ある意味、ファン以上にざわざわしている企業もあるんじゃないかな?

 

 

ただ、今回のキャンペーン商品で鬼滅の刃のファン層と微妙にズレている感じがする商品があったりします。

公開作品を観る客層とその商品を購入する客層がマッチしていないとせっかくの宣伝活動が空振りになりますよね。普通に考えると。

 

【考察1】既存の顧客層を狙う場合

商品と観客とがマッチしている場合は、こんな考え方なのかか?

ある商品分野で上位4社がシェアを握っていてそのうち3社で7~8割を握っている場合、残る1社は今回のようなキャンペーンでシェア回復を目指すのだと思います。

 

【考察2】新たな顧客層を開拓する場合

もうひとつの考え方は、新たなユーザーを囲い込む方法かな?

すでに、市場規模が飽和状態な場合、他社成品を購入しているユーザーを取り込むのはとてもむずかしいと思います。

キャンペーンを利用して一時的に商品を購入してもらったとしても、元々の商品を好きになってもらってなければキャンペーン後に元のシェア率にもどって行くと思います。

それよりは、現在は、その商品をあまり購入していない人たちに向けたアピールすることで、シェア拡大を狙う方法だと思います。

この場合、今までその商品の顧客層としていなかったお客様なので、市場の拡大すると共に全体のシェア率を上げることができると思います。

また、初めてその種類の商品に触れて印象が良ければその後もその商品を購入してもらえるか、又は、継続的に購入してもらえなくても同じ種類の商品を選ぶ場合にはじめて触れた商品を再度購入してもらえる可能性が高くなると思います。

 

これは、あくまで私個人の考察なので、なんの根拠もありませんのであしからず。。。

ただ、今回の鬼滅の刃をきっかけにいろいろな企業がキャンペーンをスタートしていくみたいなので、各社各様のキャンペーン戦略を見て勉強させてもらいたいと思います。

 

 

それにしても、鬼滅の刃の劇場版、今週からスタートですね。。。。

 

公開初日から数週間はお客さんが大勢いるとおもうので、すこし時間をあけて観にいこうかと思うのですが、いつごろがいいのかな。。。

 

 

 

 

 

« まだ水曜日なのか。。。 | トップページ | 【ブログ】目のバランスが大きくなりがちなんですけど、大きな目が好みなのでしょうがない笑 #ひとりごと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ水曜日なのか。。。 | トップページ | 【ブログ】目のバランスが大きくなりがちなんですけど、大きな目が好みなのでしょうがない笑 #ひとりごと »

Twitter

  • Twitter
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google