お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月の21件の記事

2020.09.29

【ブログ】年賀状の季節です! #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

S_20200929105801

今年も10月になります。

 

残るところ3ヶ月です。

 

 

もう、年末ですね。

年末と言えば、年賀状です。

 

 

年賀状って年々規模が小さくなっているイメージですけど、普段なかなか会えない人とつながる事ができる すてきな習慣だと思います。

 

最近は、SNSなどが充実しているのでなかなかアナログでのやりとりはめんどくさい感じもするのですが、今年はイラスト年賀状を作ってみようかな。。。

 

Img_5054

2020.09.28

【ブログ】JWCADは便利なのでデザイン系の人にも使ってほしいな。 #ひとりごと

Img_5032

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200922005901

 

これは、普段DTP関係の仕事をしている人に「JWCADっていろいろ使えるね」って感じてもらえたらいいなと思って書いています。

あまりまとまった時間がないので、いろいろ加筆とかバージョンアップして記事を書いていくのでよかったお付き合いください。

 

 

そもそも、私が「JWCAD」と出会ったのは1995年前後だったと思います。

 

それからかれこれ25年ぐらいの付き合いです。

 

Jwwgamen

※JWCAD起動画面

当初、NECのMS-DOS上で動くソフトだったのですが、ウィンドウズ95の登場以降にウィンドウズ版が開発されて現在のJW_CAD for ウィンドウズ Ver8まで出ています。

 

詳しいJWCADの歴史はウィキペディアや関連書籍をご参照くださいね。

 

【JWCADってどこで使われている?】

JWCADは建築設計事務所で使われている事が多くですよね。

まあ、CADってうぐらいだし、そもそも作られた方は建築設計に関わる仕事を本業とされている方達なので、それは当然ですね。

 

【どんな作業に向いている?】

建物の設計図を作図するのに特化したソフトです。

 

【似ているソフトはある?】

CADと呼ばれるソフトはいろいろあるので、CADと名前の付いているソフトとはおそらく似ていると思います。

あとは、アドビのイラストレーターなどを代表とするデザイン系のソフトとも似ている感覚の部分もありますね。

 

【どんなところが似ているのか?】

JWCADはベクトル系と言われる線や円、四角形などの扱うソフトのグループに入ります。

これは、イラストレーターやDesignerで扱っている図形と同じような扱い方と同じです。

レイヤーの概念を持っていて面や線などという感覚はとても似ています。

 

 

【どんなところが違うのか?】

 

まあ、開発目的がぜんぜん違うので細かな部分は全然違いますね。

 

その中でも大きな違いは「 縮尺 」(スケール)の取り扱いだと思います。

 

イラストレーターなどのデザイン系のソフトでは、ピクセルやミリメートルなど単位を使いますが、JWCを始め多くのCADではミリメートル(やインチなど)と合わせて「縮尺」が出てきます。確実に。

 

 

 

-------------書 籍 案 内------------------

 

2020.09.25

【ブログ】スマート投資の進捗2 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

先々週からはじめてみた スマート投資 です。

 

預り資産 1,492円

含み損益 -8円

 

です。

 

500円/週で積立運用しているので、トータルの出勤は1,500円です。

 

直近の全日比は+14円なんですけど、トータルではマイナスですね。

 

投資の内訳はこんな感じ。

 

・株式

・債権

・不動産

・コモディティ

・現金

 

という5つのカテゴリでそれぞれ25%~4%のフリ幅で振り分けて運用しているようです。

 

たぶん、自分ではこのカテゴリー内での振り分けは出来ないのかな?

仮に出来たとしてもどれが最善の割り振り方なのかわからないので結局は同じになるような気がするけど。。。

 

 

これとは別にテーマ別に個別に投資もできるみたいだけどね。

選べるテーマの種類はこんな感じ。。。

 

・生活防水

・シェアビジネス

・5Gフェーズ

・テーマパーク

・AI最前線

などなど。。。

 

それぞれで購入できる金額が違うのでいきなり高い額のテーマは選択できないのでとりあえず1万円台のテーマから試してみようかな?

 

 

 

 

【ブログ】いろいろ描けるようになりたいな。。。 #ひとりごと

001

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

絵を描いていると毎回毎回絵の雰囲気が変わってきますね。

 

 

描いている時はあまり気にならないけど、2年ぐらいあけるとだいぶ変わってきますね。

2年前に描いた絵を見ながら今年描いた絵です。

自分で描いていても面白い変化です。

 

その時、その時で自分で良いなと思ったキャラクターを描いているつもりなので、このふたつの絵はどちらも好きな絵です。

 

これからもいろいろ描いてその時その時の自分の絵を描いて残せたらいいな。

 

 

【ブログ】チャットが便利だと思う。 #ひとりごと

Img_5038

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

最近、仕事のやり取りで遠隔地とのやりとりが増えてきました。

 

今の情報のやりとりはメールのみなのですが、出来ればチャットを導入してほしいなと思っています。

 

 

確かにそれぞれにメリットとデメリットがあります。

 

■メールの場合

 

【メリット】

 

   正式な文書のやりとりとしての履歴が管理しやすい。

 

【デメリット】

 

   簡単な確認のやりとりでも、件名や署名を付けたりして手間が掛かる

 

 

■チャットの場合

 

【メリット】

 

   普段の隣にいる同僚やスタッフに話すようにいきなり話ができる。

 

【デメリット】

 

   件名も無くいきなり本文になるので、複数人のグループチャットの場合、話の流れがわからない場合もある

 

 

考えないといけないのは、使い分けなんだと思います。

 

昔で言えば、電話とFAXどちらがいい?と言われても、電話のスピード感とFAXの細かい情報伝達のメリットは別物だから比べることに意味はないかな。

なんならFAXで図面送って電話でフォロするわけだしね。

 

今だどそれが「 メール 」と「 チャット 」と「 ボイチャ 」なんじゃないかな?と思います。

これだって、現状で一番有効かな?というだけであって完璧な正解じゃない気もするけど。

 

 

 

できれば、やっぱり攻殻機動隊の物語に出てくる電脳ロビー的な空間で情報共有できれば一番ベストな気がする。

 

Kou12

 

こんな感じがいいな。。。 これならいつでもどこでも打合せできるからいいですね。それそこバイクノリながらでも運転を自動運転にまかせておけば参加できます。

 

いちばん参加したくないのは、この会議。。。

E1597501240210_20200925114001

 

2020.09.24

【ブログ】もっと効率化できるかな? #ひとりごと

Img_5035

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200924021401

 

今日は、連休明けだったこともあって、1日ドタバタとしてしまいました。

 

 

 

結果から言えはもうすこし段取りよく仕事をこなせたような気もするのですが、なぜか仕事が重なってしまいました。

 

午前中はなんとかこなせていたのに、午後~夕方にかけていろいろ重なってドタバタしてしまった感じがします。

 

 

 

平日なら、前日におよその段取りを組み立てているので、翌日の午前中は比較的ゆっくりできるのですが、今日はそれは出来なかった分作業効率が落ちてしまった感じがします。

 

明日の課題かな。。。

 

 

2020.09.22

【ブログ】けっきょくは、意味を理解すると早いようですw    #おすすめ本 #ひとりごと

Img_5024

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

Photo_20200922005901

 

今日は、最近見つけたチラシやポスターなどのデザインう作成する上でめちゃくちゃ勉強になる本を紹介したと思います。

 

それは、こちらの3冊です。

 

1)けっきょくは、余白。

2)とんとに、フォント。

3)あらたしい、あしらい。

 

いずれも、著者:ingectar-eさんの本です。

 

簡単な、それぞれの本の内容の紹介です。

1)けっきょくは、余白。

Img_6951

 

 

 

この本は、余白の大切さを教えてくれるデザインレイアウトの本です。

それまでは、できるだけ余白を無くしていろいろな情報や図形を配置してレイアウトを完成させたいと思っていた私にとっては、かなり意識を変化するきっかけになった本です。

余白をうまく利用することで結果的に情報を相手に伝えやすくなるというのは、とても勉強になります。

 

 

2)ほんとに、フォント。

Img_6952

 

 

 

先に紹介した「余白」と合わせて参照するとそれまでシンプルで味気の無かったレイアウトデザインがより相手の印象をこちらの誘導したい方向へ導きやすくなります。フォントは目立てば良い訳ではなかったのですね。

 

 

3)あたらしい、あしらい。

Img_6953

 

 

 

あしらい って何?と思ってしまったのですが、リボン、吹き出しや罫線などの図形の事です。

あしらい を考えながら、レイアウトを考えていくとのあしらいを変える事で同じ内容の情報でも読む相手の印象を変える事が出来ます。

 

 

この3冊が勉強になるのは、その参考例の扱い方がとてもわかり易いからです。

 

3冊共に下記のような流れで解説が進みます。

1、NGパターン

 レイアウトするにあたり苦労した点などを確認。

 

2,OKパターン

 レイアウトに対するアドバイス。

 

3,問題点の洗い出し

 なぜNGなのかを解説されます。

 

4,修正方法とその目的

 どのように修正したのかの説明とその目的を解説されます。

 

5,フォントの違いやOKレイアウトのバリエーションを提案です。

 前出のNGタイプとOKタイプを踏まえて4点ほどのレイアウトバリエイションを展開して表示しちえます。

 

 

NGタイプとOKタイプをそれぞれ何がNGで、どうやったらOKになるのかをそれぞれのポイントを指示しながら解説されていきます。

 

これは、自分自身がレイアウトしたモノを添削してもらっているような感覚になるので、OKレイアウトと見比べる事で理由も納得できてスムーズに腑に落ちてきます。

 

もし、プレゼンやポスター、フライヤーのデザインをする事がある人は、ぜひ読んでほしいおすすめの本です。

 

 

私がこの3冊をおすすめする理由は別にかっこいいデザインをしまよう!っていう事ではありません。

 

 

より制作側の意味をそのデザインを見た人に伝わるようにする為にしてほしいと思います。

 

 

ポスターやフライヤーなどを作る目的は芸術的な素晴らしさを競うものではないはずです。

 

表現する「情報」をより明確に見た人に伝える事が一番の目的です。

 

 

 

その目的をより確実に実行するために伝わりやすいデザインを作成していくことだと思います。

 

 

 

私もぜんぜんまだまだです。これからもいろいろな工夫を考えながらいろいろなデザインを出来たらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

2020.09.17

【ブログ】映像研はやっぱり面白かった! #ひとりごと

Img_5012

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200917105301

 

やっぱり「映像研には手を出すな!」は面白い!!!

Photo_20200917105501

 

テレビで録画してあったのですが、HDDが飛んでしまって全話見れなくなっていたので再放送かアマプラを期待していたのですが、FODで独占配信しているので、なかなか観ることができませんでした。

 

なので、なので、しょうがないのでゲオに行って借りてきましたよ。もちろん、まだ準新作扱いなので、ちょっと高い。しょうがないのでずっと使わずにいた1回限りの半額クーポンを利用して全巻(6枚)まとめて借りてきました。

 

しかし、アニメ放送後、勢いでコミックスも全巻揃えてしまったのですが、動くキャラクターは臨場感が伝わってきます。

 

コミックスのパースの効いた吹き出しも他にない独特な世界観をつくりだしているのですが、アニメもコミックスもそれぞれの利点をとても大切に表現の幅を広げていると思います。

 

 

いつか、コンプリート・ボックス買えたらいいな。。。

 

2020.09.16

【ブログ】スマート投資の進捗 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200916115901

 

先週からスタートしたLINEの「スマート投資」です。

2020年9月9日に500円からスタートして1週間後の運用状況はこんな感じ。。。

 

預り資産 498円

含み損益 -2円

 

です(;・∀・)

 

さて、いきなりのマイナスなんですけどw まあ、1回分お昼代と考えれば500円食べてなくなったと思っているのですけど。。。

 

はたしてこの数字がプラスになることはあるのだろうか?

2020.09.14

【ブログ】少しづつ前に進んでいるのだろうか? #ひとりごと

Img_5007

 

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200914004601

 

なんとか絵を描くことは続けていられるのは嬉しいです。

 

 

絵を描くようになって続けている事は描いた絵をかならずネットにアップするようにしています。

 

そのほとんどは、完成しているというには程遠い仕上がりなのですが、将来見返したときにこんな感じで描いていたな~とか思い返せたらいいかなと思っています。

 

 

インスタとツイッター、あとはpixivです。

 

ツイッターは、国内在住のフォロワー(1,900人)さんが観てくれている感じですね。

pixivも、ツイッターでフォローしてくれている方がいいねを押している感じです。

 

インスタのフォロワーさんは(500人)に関してはツイッターと違って7割以上の外国の方がフォロワー(300~400人ぐらい?)になっていると思います。

 

最近はどちらも反応が出てきたのですこしづつ前に進んでいるのだと思って頑張るエネルギーになっています。

 

 

 

 

 

連休目指してがんばるさー

今週は、久しぶりの連休なのでそれを糧に仕事がんばりますか!

でも、真ん中日曜日に自治会の草刈り作業があるのでちょっと大変ですけどww

 

2020.09.13

【ブログ】Affinity シリーズをもっと勉強したい!! #ひとりごと

Img_4997

 

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200912201201

 

去年から個人的に、アドビのイラストレーターに変わって 「 Affinity Designer 」というソフトをつかっています。

 

 

「 Affinity Designer 」って知ってますか?

 

マックを使っている人の中では少しづつ有名になってきているのかな?(私はwinユーザーなのでよくわかりませんけど)

 

マックを発売しているアップルが主催しているイベントで賞を取っているので知っている人は知っていると思います。

「 Mac App of the Year 2019 」

 

このアプリは、マック版とiOS版とWIN版があるのですが、私の周りのウィンドウズユーザーではまだまだの知名度ですね。

 

この「Affinityシリーズ」は、機能的にはアドビのイラストレーターやフォトショップ、インデザインと比べても遜色のないレベルだと思います。それなのに、3つ買っても2万円弱です。

しかも、アドビ税と言われるサブスクではなくて買い切り型のソフトです。

 

ふつうは、買い切り型なら、最低でもこの3倍ぐらいの価格ぐらい2~3万円ぐらいしても良いとおもうのですが、この低価格はとても魅力的です。すごいのは、その価格に見合わない?価格を超えるぐらいの機能性と操作の軽さです。

まあ、これからユーザーが増えていくとおもうのですが、現状でユーザーになった方の問題点はガイド本(解説本)がほとんど無いというところでしょうか?

 

海外ではいくつか解説本が出ているみたいなのですが、日本語版の解説本はほとんど出ていません。

私が調べた範囲だとアマゾンで1,2冊ぐらいはあった程度でした。

 

一番近い大きめの本屋さんでもまだ見たことないですね。

 

イラストレーターやフォトショップのガイド本はいろいろ選べるのでやはりこの差は初めて利用するユーザーにはちょっとハードルが高い気がします。

いい本がないかな?と思っていたら、参加しているfbのグループで良さそうな本が紹介されていたので、その本を購入してみました。

 

その本はこちらです。

2_20200912201401

 

Affinity designer、Affinity photo、Affinity Publisherの3種類を解説している電子書籍です。

アマゾンで販売しているのかな?と思っていたのですが、あるオンラインイベントでの販売ということでした。

 

「技術書典9」というオンラインイベントです。

Photo_20200912201301

 

このイベントは、今回、本を購入するために初めてアクセスしたのですが、いろいろな技術書をオンラインで販売しているサイトのようです。まだ、よく理解していないのですが、大手出版社がまだ出版していないような技術書を複数の方が協力して出しているのかな?

自費出版?同人誌?と読んでいいものなのか分からないのですが、普通に書店に並んでいてもまったく違和感の無いレベルの内容です。

 

仕事では、どうしてもアドビのイラストレーターのデータのやりとりがメインになるけど、個人的な活動では、このAffinityシリーズでぜんぜん問題なさそうなので、個人的にはこちらへの比率を高めていきたいなと思っています。

 

 

さて、問題は過去の経験からすると新しいソフトは仕事しながら覚えていくタイプなので、せっかく買ったソフトを活かすにはなにか仕事を見つけてこないといけないですね。。。。

 

 

 

2020.09.10

【ブログ】初投資スタートしました。 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200910115401

 

先日、初めて投資サービスに登録してみました。

 

どんな流れなのかさっぱり分からないので、どれにしようか迷ったのですが、とりあえず身近にあったLINEにサービスのある「スマート投資」というものを登録してみました。。。。 

 

ワイコイン(500円)から初められるとあったので、とりあえず500円登録ww

 

まあ、積立して行きながら積み立てたものを運用してくというものなんだと思うのですけどね。。。。

 

 

 

まあ、勉強代と考えてこの積立たお金がどんなふうに運用されていくのかその流れが見ることができたら面白いのですけどね。

 

まあ、ワンコンからのスタートなので、この金額が宝くじの如く跳ね上がったりする事はないともうのですが、減るにしろ微増にしろ毎日?毎週?でもいいのでどんな風に動いていくものなのか経験できたらいいなと思っています。

 

これをきっかけに少しづつ勉強していってみようと思います。

 

 

【ブログ】太陽と北風 #ひとりごと

Img_4991

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200910115401

 

 

いろいろな場面で思い出す寓話ですね。

 

 

子供の頃は、その意味があまり考える事がなく「風が吹けばコートを押させて、暑くなれば脱ぐよね」ぐらいしか考えていませんでした。

 

 

ただ、大人になるとその本当に意味がだんだんと理解できるようになってきました。

 

 

人に行動を促そうすると無理やりやらせるか自発的にやらせるかしかありません。

 

 

「目の前のコップを取れ」と言って怖い顔して威圧すれば、相手は意味もわからずそのコップを取ると思います。

 

また、その部屋の気温を高く設定して、目の前に冷たい氷と水が入ったコップを置いて「ご自由にお飲みください」と書いて置けば相手は何も言われなくてもコップを手に取ると思います。

 

 

これって結果的に同じ「コップを手に取る」事になるのですが、相手の心の中での記憶は大きく異なります。

 

 

 

 

 

2020.09.09

【ブログ】オンラインの真逆もある? #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200908150201

 

最近、オンライン優位だと考える様になってきました。

 

だって、いろいろなところでオンライン、オンラインって言っていますかねw

 

 

先生の真似をしながら習うようなヨガ講座ですらおんらいんですよ。

 

そうなったら習字だってなんだって基本オンラインが可能だと思うのです。

茶道だってなんとかなりそうな気もします。ごめんなさい無理な部分もあると思います。

 

それでも、マッスル系だって100%トレーニングジムで行うトレーニングが無理でもリングフィットアドベンチャーのように入門編ぐらいならなんとか自宅でも可能だと思うのです。

 

 

この世の中何でもオンラインだー!!! ってね。

 

 

 

なので、今後の世の中、みんな一斉にオンラインに向かいます。

 

それは、ある意味正解だと思います。

 

だってそうしても対面でのやりとりを避けることでしか流行しているコロナウィルスの感染拡大を回避できる方法がないからです。

 

 

なので、いろいろなイベントや営業方法などがオンラインになっていく事は避けられません。

 

 

と、言っても人間人と会わずにやりとりすることが出来るようには出来ていません。

 

コロナ前に比べればぜんぜん人と出会う機会は少なくなったと言っても必ずどこかで人と出会います。

 

それってレアメタルな感じでとても大切な出会いになると思います。

 

 

それまで一日何十人と出会っていたものが数日に1人とかの割合になれば、その出会った人は忘れる事が出来ないと思います。

 

そのチャンスを活かせるのかどうかがその後の流れを変えてしまうと思います。

 

 

これは、ビジネス面での話ですが、いろいろな面でもあると思う。

 

普段は自宅でデリバリーでも良いのですが、年に一度や数年に一度の記念の日であれば外出して外で楽しく食事したい気持ちにもなると主ます。その時に思い出してもらえる店舗は限られてくるのかもしれません。

 

 

イベントでもいつもはオンラインやVRで楽しんでいたとしても実際にオフラインで目の前で体験する事にいままで以上の価値が出てくるような気がします。

 

 

なので、基本はオンラインがベースになっていて、特別な日や特別なメンバーだけに限定したオフラインイベントが話題になると思います。

 

 

3年後は、オフラインとオンラインに対する考え方が完全に入れ替わっているかもしれませんね。

 

 

2020.09.08

【ブログ】オンライン対応していくしか道は無いような気がする。。。 #ひとりごと

Img_4988

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200908150201

 

世の中コロナ 一色な感じですね。

 

 

宇宙空間以外ではコロナに関する話題でいっぱいですね。

 

なんだか、アニメ ドクターストーンのように人間だけが石化した現象が脳裏に浮かんでしまいますね。コロナは幸い石化はしないみたいなので、アニメのような何万年も人類がいない時代とはなりませんね。なんとか克服していかないといけません。

Ds

 

で、そんな感じの世の中になってしまうと対面で対応したり、人が大勢集まってイベントなどをするというのは難しい世の中になっていくのかなと思います。

 

もちろん、予防接種やワクチンなどが発見されれば、過去のインフルエンザのような感じで、みんな何事もなかたような感じになってしまうのだとおもうのですが、今回の発生の原因が分からないままだと別の新型ウィルスも警戒する意味で今のような状態が続いてしまうでしょうね。

 

 

現在の人類はほぼどこの場所に居たとしても「経済活動」を通して価値を共有して生活しています。

 

その「経済活動」のほとんどは、どれもリアルタイムのオフライン対応が当たり前の世界です。

 

人間の経済活動の中心はこの3つだと思います。

「衣」「食」「住」

このどれも基本はオフラインのリアルで対面が当たり前でした。

 

「 衣 」

ユニクロやH&Mなどもファーストファッションから高級ブランド品までオンラインでも対応可能になっていますが、あくまで対面販売を補完する立場でのオンライン販売です。

 

「 食 」

ファーストフードやレストランなどこちらもその多くが対面が前提です。

 

「 住 」

これは、私達の体がマトリックスのようにデジタル信号と一体にならなければ絶対にオンラインになることはありませんね。50年後あたりはそれも有りな世界になってたりするのかもしれませんけどね。。。

 

これ以外に必要だとするとこれ。

「 娯楽 」

これって行きていく上で「絶対的に必要」とは言い切れないかもしれないのですが、現在の人間にとっては「超!!!必要!!!」な要素だと思います。これがあるか無いかでこれ以外の衣食住への気持ちの入れ方も変わってくるのでおろそかに出来ない部分ですね。

 

 

いずれ沈静化するにしてもそれまで、冬眠するわけには行きませんww 現状で提供できる最大限のことをやっていく必要があります。

 

そう考えると「オンライン化」への対応は避けて通れません。

 

 

人それぞれ現在の立場が違うので「これをする方が良い!」というものは無いのかもしれませんが、向かう方法は同じかもしれません。

 

・ユーザー側、顧客側にとって便利なものなのかどうか。

・対面が無くても利用できるものか。

・対面が必要だとしても可能な限り対面を避けることができるか

 

これって文字で書くと簡単な感じもするのですが、実際にサービスに落とし込もうとする大きな溝がある事が多いですね。

そう考えると今は、既存のサービスからの進化させようとした場合にどうしても超えられない部分が出てくる可能性がありますね。

 

今までの考え方では無理があったアプローチが今後は当たり前になっていく可能性すらあるのかもしれません。

 

 

これからは今までの当たり前が特別になり、ありえなかった事が当たり前になっていくのかもしれません。

 

 

 

 

2020.09.07

【ブログ】LINEスタート投資を初めてみる #ひとりごと

Img_4985

 

こんにちは。

 

れんです。

S_20200813112301_20200907030301

 

 

やっと初めてみます。

 

投資の話です。

 

 

投資をやってみようかと思ったのは、2000年ごろだったような気がします。

 

ライブドアとかM&Aとか買収とかいう単語が飛び交っていた頃です。

 

 

今、考えれば、あの時にすっとでもスタートしていれば今頃はウハウハだったかな・・・・などと妄想が膨らみますけどね。

 

 

なぜかあの時スタートしなかったですね。

 

 

当時は、オンラインでの株取引がやっと一般化してきた頃だったのか、入門者向けにある証券会社が実際の株価が採用されたシュミレージョンゲーム?をネットで公開したりして無料で試したりできていたと思います。(今もそんなサービスあるのかわかりませんけど)

 

たしかそのゲームはちょっとだけ試してみた記憶がありますが、結局は本格的に株取引をはじめませんでしたね。

 

 

その後も、個人的なやる気の問題とか家庭内の事とかいろいろ重なってまったく興味がなくなり始めることはなかったです。

 

 

 

そんなこんなで今年は2020年ですよ。最初に株取引してみようと思った年から考えてもう20年も経ってしまいましたよ。

 

正直、「え?もう20年も前なの? あの時から」って感じです。

当時は、たしかまだiPhoneとか今で言うスマホというガジェットは存在していなくて、ipodが出始めたころだったように記憶しています。

なので、取引するとしたら今で言う「ガラケー」の親分、i-モードでやるしか無かったと思います。

 

まあ、今更はじめてもな。。。っていう感じもしつつも、どうせなら1度ぐらいはやってみようかと思ってやっと重い腰をあげて試して見ることにした感じです。

 

 

 

で、とりあえずいろいろあるという事ぐらいは知っているのですが、おそらくいろいろ調べてしまうと調べている間に疲れて飽きてしまって「やっぱりやらないでもいいかな?」ってなりそうだったので、今回は一番身近にあったLINEのサービスの中から「スマート投資」というサービスをスタートしてみる事にしました。

 

 

で、早速申し込みをスタートしたのですが、これがまたなかなか大変だったりするのですが、次の回で整理してみようかな。。。(;・∀・)

 

 

 

【ブログ】オンラインミーティング面白かったですね。 #ひとりごと

84125521_p0

 

こんにちは。

 

れんです。

S_20200813112301_20200907030301

 

今日、初めてDiscordを使ってオンラインミーティングをやってみました。

 

Dc

息子とZOOMの話をしていたら紹介してくれたアプリです。

 

ゲームなどのボイチャなどに利用していているらしいくてオンラインミーティングにも使えるという事だったので、試して見ることにしました。

 

息子の学校では、クラスの2/3を招待してクラスサーバーもあるということでした。

 

はじめは、ボイチャ(動画チャット)の方法が分からなくて試行錯誤したりマイクがうまく起動できなくてあたふたしたりしましたが、なれて来ればいい感じでずっと喋ってしまっていました。

 

多少の遅延はあると思うのですが、現状ではそこまで気にならない範囲かなと思います。

 

これを仕事でも活用できれば面白いのになと思いました。

 

 

遠隔地のメンバーと仕事をする中でコミュニケーション不足を解消するのにとても有益だと思います。もっと隣にいるような感じで仕事ができたら面白いと思うけどね。

 

 

【ブログ】少しづつでも変化すること。 #ひとりごと

Img_4981_20200907030301

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200813112301_20200907030301

 

 

できるだけ変化し続けていきたいと思っています。

 

 

でも、変化ってめんどくさいし疲れますよね。それは同感。

 

 

でも、変化って面白くてワクワクしてしまう事が多いような気がします。つらいけどね。

 

 

 

ほんの1%でいいと思うのです。

 

 

昨日よりもほんの1%だけ変化することができたらいいのだと思うのです。

 

 

1%ぐらいならなんとかできそうな気がするけどいろいろな影響力を考えて50%も100%変化しようとしてもうまくいく気があまりしないのは、おじさんになった証拠なのかな?

 

 

 

難しい事は難しいでいいと思う。

 

 

簡単な方向へ向かうのは別に悪いことじゃないよね。

 

 

そう、簡単にちょっとだけ変化する。

 

 

問題はどれぐらい変化するのかじゃなくて、変化し続ける事だと思うから。

 

 

 

今日、僕は変化出来たたろうか?

 

 

 

2020.09.04

【ブログ】おすすめです。 #ひとりごと

S_20200904143301

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

今日はおすすめの漫画が出来たのでご紹介させてください。

 

 

 

こちらです。

 

 

たぶん、ツイッターで紹介されている記事を見て即Amazonでポチりました。

 

 

そして届いた本を夜寝る前にすこしだけ読んでみようと思って開いたら止められなくて夜中だったにも関わらず1冊一気に読んでしまいました。夜中だったので、時々沸き起こる笑いのつぼを抑えながらでした。

 

 

まあ、いろいろ書きたいことはあるのですが、とりあえずまず読んでみて!としか言えません。もったいないです。

 

 

 

沖縄出身の方で県外の方とやりとりした経験がある人ならあるあるネタが満載でめちゃ面白いです。

 

 

しかも出てくるキャラクターがみんな可愛く描かれていて単純にラブコメとして読むとしてもおすすめです。

 

 

ただし、出てくる方言はもうすぐ半世紀沖縄ですごしている私からしてもハイレベルのものだったりするので初めて沖縄の方言に触れるかたからするとほとんど外国語な感は否めないと思いますけどね。

 

 

 

2020.09.02

【ブログ】自分の好きなことを優先するようにする #ひとりごと

Img_4974

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200813112301_20200902110101

 

2020年も9月に入りました。

 

1月~2月ぐらいまではいろいろあったような気がするのですが、3月~8月までは本当に時間が止まったような錯覚すら覚えます。

 

 

コロナの問題でいろいろありすぎですが、世の中がストップしていて時間の流れすら短いというか止まっているというかいままでに経験したことの無い数ヶ月でした。

 

 

それでもなんとかそれまで通りの生活ができているのはたまたまその影響をまともに受ける場所に居なかったというだけのように感じます。場所が変わっていたらいまの場所には居なかったように思います。

 

これっていまになって思うとやはり自分の好きな事って後でやろうでは遅いような来ます。

 

「後でやろう」で思っている「後」は一生待っても訪れないような気がします。

 

だって、私にはいつだって「今」しかないのだから。

 

「今」以外があるとしたら、「過去」ぐらいでしょう。

 

なので、「後でやる」はありえません。

 

もちろん、1時間後にやるとか明日やるとか、何月何日の何時からやるならギリありえますが、それでもそれが増えすぎると結局すべて「後でやる」に飲み込まれてしまいます。

 

 

なので、できることは「今」やるしかないのかも。

 

 

別に、「好きなことをやる」と言っているだけでやるべきともやります。

 

 

ただ、「好きなこと」を優先するために犠牲にするとしたら「やらないこと」を決める必要はあるかもしれません。

 

 

人間が感じられる時間軸は今の地球上にいる間はどうしても変化させる事ができません。

 

 

やりたい事が出来ないリスクをとるか、やらないことを優先するリスクをとるかの選択は必要になってきます。

 

 

30年間「やらないといけないこと」を優先してみた経験からすると、ほんとうにやらないといけない事ってほんの僅かしかなかったかもしれないという事。

 

「やらないといけない事」のほとんどは、だれからも強要されていない自分で自分の行動を制限していたブレーキを踏んでいるという事だけでした。

 

なので、そのブレーキを少しづつ緩めていくだけでもいいと思います。

 

 

そしてなれて来れば、そのブレーキを踏んでいる足を離してゆっくりと確実にアクセルを踏み込むべきだと思います。

 

 

ブレーキばかり踏み込んでいたら会いもしない事故にも会うことはありませんが、自分の目的地にはとてもたどり着ける事はないと思います。

 

 

これからは「やならない事を決めて、やりたいことを優先していくこと」がとても大切な時代になると思います。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

Twitter

  • Twitter
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google