お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« おでライ沖縄5月どうしようかな。。。 | トップページ | HOCADの入稿が減りましたね。 »

2020.03.17

もっと頭の中を自由に!動き回りたい!!!

Img_4321

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

絵を描いている人の頭の中ってどうなっているのだろうか?

 

すごい自由に何でも想像して無限の空間の中を動き回っているようなイメージがります。

 

 

最近、ドハマリしている「映像研には手を出すな!」を観ているとその主人公たちがリアルと妄想の中を行き来している様子がとてもうらやましく小学校のころまでは同じような事をしていたような期ごくがあるのですが、あの感覚をもう一度味わいたいと思ってします。

Eizo

 

はあ、もっともっと、この主人公たちのような空想する力があればいいのになーって思います。

 

 

 

子供の頃はもっといろいろ想像して空想してガシガシ!遊んでいたような気がするのですが、この年齢になってから突然空想しようと思ってもそう簡単に浮かんできません。

 

 

いままでいろいろな楽しい映画やテレビ、漫画を観てきたはずなのに、そのイメージはぼんやりと覚えているだけでいざ「ああ、あの映画の感じで描いてみよう!」とか思ってもぼんやりとした記憶しか思い出せない。。。

 

 

絵を描いているとほんと画力3割:記憶(空想)7割なんじゃないかなと思うほど脳内ででの作業が完成していて目に見える空間に表現しているのはそのなかのほんの一部なんじゃないかと思います。

 

 

もっともっと空想できる空間が頭の中にほしいなあ。。。

 

 

 

 

« おでライ沖縄5月どうしようかな。。。 | トップページ | HOCADの入稿が減りましたね。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おでライ沖縄5月どうしようかな。。。 | トップページ | HOCADの入稿が減りましたね。 »

Twitter

  • Twitter
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google