お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« おもしろいです。「映像研には手を出すな」 | トップページ | やっぱり面白い。「映像研には手を出すな」 »

2020.01.10

描いたらアップしてまた描いて!!なんでもいいからずっとずっと描きたいのだよww

Img_3989

わたしは、3年ほど前から絵描きを再開したお父さんです。

 

最初は模写ばかりだったのですが、オリジナルの絵を描き始めたのは1年半~2年ぐらい前から。

 

最近、やっと少しづつだけど引き出しに経験と記憶が入ってきた感じがします。

 

 

ただ、脳内のスケッチブックはまだまだ空っぽのページが多いので、1枚のスケッチを描くだけでも自分でなっとく出来る絵にならない事の方が多いです。

 

 

それまでは、描いてある程度完成した場合にピクシブやインスタにアップしていたのですが、ある時から作画手順を動画で保存出来る事を知って動画をアップしてみることにしました。

 

動画にすると描き始めから描いたり消したりを繰り返している様子がよくわかります。最後にキレイに仕上がってもそれまでに何度も描いて消して描いて消してをくりかえしたのもばれちゃいますww

 

 

正直、最初はなんだか恥ずかしい気持ちもあったけど、それまであまり反応の無かったインスタで反応がありました。

たぶん、完成した絵そのものよりもその制作過程と仕上がりのギャップが見てて面白いのかもしれません。最初はロングの髪型で描いていたのに途中で右向きから左向きになったりショートカットになったりして最初に描いたあたり線から想像していない絵柄になっていくことも多いですからww

 

できたら、もっとスマートに、シンプルに自分の楽しい絵が描けるようになりたいのですが、それにはぜんぜん経験値がたりません。

中学~高校にかけて描いていた時の経験は、「描いていた」という記憶ぐらいしか残ってなかったからね。

 

自分が楽しんで、周りの人も楽しくさせるには、もっともっといろいろな経験値が必要で、自分の中の「好き」を見つけていく必要があるだろうな。。。

« おもしろいです。「映像研には手を出すな」 | トップページ | やっぱり面白い。「映像研には手を出すな」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おもしろいです。「映像研には手を出すな」 | トップページ | やっぱり面白い。「映像研には手を出すな」 »

Twitter

  • Twitter
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google