お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« やっと。。。新年がスタートした感じ。。。 | トップページ | 宇宙はだれかの脳の中なのだろうか。。。 »

2020.01.06

ロジコマみたいなAIがほしいな。。。

短時間で絵描きする練習は少しづつ効果が出ている気がする。

(個人的な感想です)

 

 

10分~15分ぐらいの短い時間に頭の中のイメージを描き出すのは難しいです。

 

まだ、描けてもラフスケッチぐらいです。

 

 

描き始めはモノクロのスケッチだったのですが、利用しているアイビスペイントに「AI」着色が出来るのを知って利用しています。

 

Img_3970

 

AI着色は簡単な絵柄なら特に指示もせずに着色してくれるのですが、私が描いている絵柄だと希望している絵柄と異る配置をしてしまいます。

 

 

なので、ポイント指示で希望する色を指定して教えてあげます。

 

ここは、オレンジ。

 

ここは、黒。

 

ここは、水色。。。

 

これをするとおよそ6割ぐらいはキレイに着色が完了します。

きれいな線画で色分けが少ない場合は、6割着色でラフスケッチとしてはまあまあ見れる感じに仕上がります。

 

図形が細かい場合などは、どんなに指示をしても近くの色に干渉されてしまって指定した色も塗ってくれませんww

(もうすこし融通がきいてほしいなと思う点ですね。)

 

 

AI着色で上手く着色出来ない場合は、手作業で着色していきます。

 

AIで着色した場合は、完全にオリジナルと言えないのかよくわかりませんが、個人的には、AIとわたしの二人三脚でそれぞれで補いながら描いているという感じです。

 

AIがいろいろな技術分野に浸透してきている現在、道具のひとつとしてそれらを利用していけばいいのではないかと思います。

 

もともと人間が出来ない事をコンピュータに作業させる事でここまで発展してきた人類にとって今のAIは道具なんだと思います。

 

そして現在の人類と共存しやすいテクノロジーのひとつに過ぎない気がします。

 

 

 

と、正月休みに「攻殻機動隊 arise」を観ながら思いました。

 

« やっと。。。新年がスタートした感じ。。。 | トップページ | 宇宙はだれかの脳の中なのだろうか。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと。。。新年がスタートした感じ。。。 | トップページ | 宇宙はだれかの脳の中なのだろうか。。。 »

Twitter

  • Twitter
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google