お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の38件の記事

2020.01.29

どうやって進めていこうかな。。。

Img_4098

 

こんにちは。

 

れんです。

 

今年は、数年ぶりにプログラミングの勉強を再開したいと思っています。

 

出来ることなら仕事を休んで2ヶ月ぐらい集中して勉強してみたいのですが、今はそれは難しいです。

 

将来的にはやってみたいですが、とりあえず、自主トレからでもはじめて行こうと思います。

 

今年は息子が高校生になるので卒業までに一緒に仕事ができるようになったら面白いだろうな。

 

 

 

 

2020.01.25

あ、絵本も諦めていませんけど。。。

Img_4065

 

絵本も諦めてはいません。

 

いろいろ出来ない理由を見つけて現実逃避気味な気もしますけど、かならず1冊はつくりたいと思います。

たぶん、この1冊が作れたらもっと気楽に2冊目、3冊目ができるような気がするので。。。

 

リベンジのリベンジできるのかな。。。プログラミング

Img_4062

【リベンジのリベンジ】

 

大人になってプログラミングを習い始めたのは2016年の11月です。

 

3年ほど前になるのか。。。 なんかほんと早い。

3年前と言ったら息子がまだ小学生だったわけで、今年は受験生(合格したら高校生になるのか。。。)

 

 

3年前に沖縄市で説明会を聞いて2ヶ月のプログラミングスクールに参加しました。

ただ、受ける前から懸念していた物理的な移動時間はどうしようもなくて毎回1時間ほど遅刻しての参加でしたね。

正直、この時間のロスは致命的だった反省。

 

 

その後、しばらくは自宅学習をしたのですが、なかなか成果も上げられずにいました。

 

その代わり、はじめたのは絵描きでした。

 

これもプログラミンと同じぐらい30数年ぶりの再開でした。

 

おかげで、ここ2年ぐらいは毎日絵描きすることができて楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

絵描きを続けていた事で作詞するチャンスに恵まれ、さらに思ってもいなかった作曲の扉も叩く事になったのは自分でも驚きでした。

 

絵描きもイベントで公開する事がモチベーション維持に繋がっていて、作詞も同じくイベント公開を先に決定した事が良かったと思います。

 

 

なので、今回、プログラミング(html等のWEB系)を勉強しながら自分のポートフォリオサイトを作ってみたいと思います。

 

【1年後の目標】

 

目標は来年の2021年の1月1日正式公開です。

 

これはとりあえずの完成を意味するわけで、それまでにベータ版の状態で随時公開しながら修正して行こうと思います。

2020.01.22

いい感じでまとまってよかったよかった。。。

こんにちは。

 

れんです。

 

最近、マックで塾待ちしている時に絵を描いています。

 

Img_4058

 

マックで描いていると、最初は周りに気が散って集中出来ないような気がしていたのですが、慣れてくると逆の感覚になります。

 

確かに周りの雑音が気になりますが、それはイヤフォンなどで好きが音楽を聞けば塞ぐことができるのであまり問題ありません。

 

って言うか、逆に好きな音楽だけの世界にどっぷりハマるのでかなり集中できます。

 

 

それなら自宅で音楽聴きながら描いたらいいのですが、自宅で描くのとマックで描くのでは大きな違いあることに気が付きました。

 

 

それは、「視線」です。

 

これは、別にだれかに直視されているわけではないのですが、「観られているかも?」という小さな感覚がいい感じに作用します。

 

特に自宅で作業している時に、作業途中で、ちらっとユーチューブ観てしまったり、隣の積ん読の本が気になったり、部屋を掃除してしまったりして作業が中断してしまうことがあるという方なら結構効果的かもしれません。

(だれも他人の動向なんてきにしていませんけどね)

 

自宅で作業している時も普通に集中して作業が出来る人はあまりマックでやる意味は無いかもしれません。

 

イヤフォンからの音漏れがなければ、マックじゃなくて図書館でもいいかもしれません。

 

 

2020.01.21

アニメもすごく魅力的ですけど、OPの楽曲もかなり中毒性があります。

こんにちは。

 

れんです。

 

今月からスタートしたアニメでドハマリしている作品があります。

 

「映像研には手を出すな!」です。

 

本編はぜひOAを観ていただきたいのですが、そのオープニングの曲がまた中毒性のある感じで面白い楽曲です。

 

歌っているのは「chelmico(チェルミコ)」さんですが、今回のOPではじめて知りました。

 

 

 

 

先日、PVも公開されたのですが、なかなかいい感じです。

 

このPVがキッカケで他の曲も聞いてみたのですが、どれもいい曲です。現在、ヘビロテさせていただいています。

 

今年は年始めからなかなかいい出会いが出来てほんと良かったです。

 

砂漠に道ができるのかな。

Img_4037

先週は、成人式が話題でした。

 

私は、高校から引っ越してしまったので、住んでいる所に行ってもほとんど知り合いは居なかったので、行くのもめんどくさくて成人式には行きませんでした。

 

まあ、行っていたらなにか変わった事があったのかなという気もしますけどね。

 

自分の成人式からもうすぐ30年経とうとしている現在、絶賛いろいろ試行錯誤中です。

 

本当なら目の前の事に気持ちを集中したい所ですけど、周りの状況を見るといろいろと考えてしまうのです。

 

今は、自分の現在位置を確認して今後と方向性を見定めているといった所かな。

 

この10年は本当の自分自身の中の存在と向き合う10年だったのかもしれません。

 

その事に気がついたからこそ絵描きを再開できたり、生まれてはじめて作詞ができたり、作曲ができたりと考えてみると、濃い霧の中をさまよってきた自分にしてみては、いい出口に出てこれたのかなと思っています。

 

 

 

 

 

仕事をもっと効率化するには。。。必要なことだけ共有したい。

こんにちは。

 

れんです。

 

ふだん、仕事しているともっと円滑に仕事仲間と情報共有できたらいいのになと思うことが多々あります。

 

仕事以外の感情的な部分は共有したくはないですけどね(;・∀・)

 

できれば、どんな仕事が入っていつまでのどんな仕事をしていつ納品なのかという仕事に関係する部分だけでも共有できたら便利だと思うのですが、これってなかなか上手く出来ないですよね。

 

全員がネットワークつながって仕事をしているような環境ならハードルは大きくないですけど、外回り、デジタル、製造部門と多岐にわたる環境下で簡単に情報を共有出来ないのがめちゃくちゃ歯がゆいところです。

 

 

そんな時に毎回思い出すはこれ。

 

 

 

攻殻機動隊です。

 

この作品でいろいろなメンバーが各所に散っていても、瞬時にロビーに集まって緊急会議が行われるのはすごくいいと思います。

 

時には、バイクに乗りながらでも自動運転に任せたりしながらでもすぐに対応できるのはほんとすごいです。

 

確かにこれはアニメでの話なのでまだまだ現実には実現していないシステムばかりなのですが、ビジネスとして物事を複数のメンバーで成し遂げていくには必須の考え方なんじゃないかと思います。

 

あとどれぐらい経ったらアニメに追いつくことができるのだろうか。。。

 

 

もっといろいろ発信できるのかな?(1)

今までいろいろやってみて感じた事とこれからの事。。。

 

こんにちは。れんです。

 

15年ほど前からブログをはじめて、ツイッター、フェイスブックやインスタグラムなどいろいろやってみました。

 

人それぞれの感想があると思うのですが、私なりにやってみた感想を書いて置こうと思います。

 

【ブログとは】

 

ブログは経験・情報を共有する場所?

 

ブログって確かもともと「ウェブ+ログ(記録)」からウェブログとなりブログとなったと聞いた事があります(間違っていたらごめんなさい)

なので、基本はウェブ上に残された誰かの記録なんだと思います。

いろいろな人が記録したものを皆で共有するというのがブログの活用法のひとつかな。

 

ブログが最初に盛り上がったのは2004年前後だったような気がします。各社いろいろな名前のブログサービスがありました。現在でも残っているは半分以下からもっと少ないかもしれません。

その間に、ツイッターやFB、インスタなど各種SNSと言われるサービスが出てきてそれまで見るだけだった人たちも発信する側に回っていった為にブログでなにげなくつぶやいていた方はSNSの方へ流れていったのかと。

 

この流れは、有名人のブログでも起こっていて、一時期、ブログで1日に何十、何百と記事をアップしていた芸能人もそういった短いつぶやきはツイッターで、まとめて作品やイベントの告知はブログで公開というように使い分けされていったように思います。

 

個人でもより活用している人は多くて今ではインフルエンサーとして活躍されている人がいらっしゃるようです。その分野に特化した方は確実にニーズを捉えてこれからも活動の場を広げていくと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の今頃は何をしているかな。

2020年。

 

 

なんとなくキリのいい数字に見えます。

 

 

オリンピックの年ですけど、それ以外にとって。

 

 

自分自身の身の回りの近い範囲に限定してもいろんな事がある思い出深い一年になる様な気がします。

 

 

1年後、また書いてみよう。

 

 

 

iPhoneから送信

2020.01.20

急に寒くなってきた。。。

沖縄は2月が一番寒い時期なのですが、今日から急に冷えてきましたね。

 

風邪引かないように注意しないと。。。

2020.01.18

AIも道具として利用しています。

Img_4037_20200118155101

「AIも道具として使えばいいんじゃない?」

 

毎回、10分程度で描いているイラストは「アイビスペイント」というアプリを使ってiPadで描いています。

iPadは5年ほど前のモデルなのですが、それなりに快適に描いています。

(正直な話、最新のiPad PROがほしいなww)

 

練習をはじめた時はただの白黒の線画の状態でした。しかも、ほぼラフの状態。

 

72570996_p0_master1200

こんな感じです。

 

これはこれで練習だし良いかなと思っていたのですが、描いているうちに色とか塗りたくなってきました。

 

でも、10分スケッチの中で色塗りまでしていたらとても間に合いません。ラフの線画ですらほぼ間に合っていないのですからww

 

試しに大雑把に塗り分けだけしてみたのですが、経験が足りていないので仕上がりが雑な状態でした。

 

これなら塗らないでもいいあかな。。。と思っていたらフォロワーさんからアイビスペイントにAI機能を使った着色アシスタントが有ると押しておもらいました。しかもある程度着色指定をるとその指定を踏まえて色を塗ってくれるとの事でした。

 

72704660_p0

 

AIの自動着色で塗ってみたのがこちら。。。なんとなく塗りわているような気もするのですが、全体的にぼんやりした塗り分けかな。。。

 

いろいろ試行錯誤してAIに色指定して塗ってもらったのがこれだったかな?

 

73779245_p0_master1200

 

アイビスペイントに搭載されているAIは画像の解像度も影響しているかもですけど、1500ピクセル角の絵だとこの絵の様にバストアップから全身がぎりぎり入っているぐらいの絵までならなんとか指定した通りに塗り分けてもらえます。

 

AI機能で面白いのは、完全にこちらの意図通り塗ってくれない所です。

 

「え?AIって人間より賢くて完璧なんじゃないの?」

って思いますよねww 私も最初はそう思っていました。

 

他のアプリにAI機能があるのか分からないけどこのアプリのAIは程よくおっちょこちょいな感じというか天然というかww

 

ほんとうに色塗りだけのアシスタントに「ここはこの色でいい感じで塗ってね」と指示だしたらアシスタントの感覚で色を塗ってくれるという感じですww

 

なので、塗った結果を見て「おお!!いい感じ!!!」という時もあれば、「・・・・え?!なぜこうなる?」という場合もあります。

 

まあ、このAI機能を自分で塗ってないと思われるか、監督として1から10まですべて自分で色塗りしてない場合は、その監督の作品なのか?というふうに捉えるかは人それぞれかなと。

 

私の場合は、AIはあくまで「道具」として見ています。

 

 

今のアイビスペイントに搭載されているAI機能は、絵全体の完成度からみるとおそらく良くて50%~60%ぐらいの貢献度だと思います。ただ、どう感じるかは利用している人によるところが大きいと思いますけど。。。

 

この機能で色塗りしておいて、足りない部分を直接加筆したり加工したりして仕上げて行く感じです。(個人的な感想です)

 

 

2020.01.17

いろいろな事が起こるけど、事実はひとつなのか。。。

Img_4034

 

先日、ある方に言われました。

 

テーブルの上にコップに半分水が入っているという事実が存在しています。

 

喉が乾いてお腹いっぱいに水を飲みたい人がみるとどうなるか?

 

「半分しか入っていない! これだけしか無い」

 

既にお腹いっぱいに食事を済ませ飲み物もたくさん飲んだ人がみるとどう感じるか。

 

「もう飲めないよ」

 

これは、たとえ話なんですけど、人間の周りで起こる「事実」はそれを見た人の状態や感情で違う意味合いを持って伝わります。

 

なるほど。。。

 

 

言われてみればそうなんですね。

 

 

コップに半分の水には意味は無くて、それを見た側に意味が付いているという事なのか。

 

 

これって理解しているつもりでも、自分に近い事柄だったりすると忘れがちです。

 

事実そのものが意味を持ってそこに存在しているかのように考えてしまって、物事の本質を見誤る事になってしまいます。

 

 

できるだけ冷静に判断できるような大人になりたいな。。。(見た目は十分大人ですけど。。。)

 

 

 

2020.01.16

大人だって絵を描いてもいいと思う!

Img_4031

 

Img_4024

 

もっともっと描いていこう!!

 

この数年、毎日のように絵を描いています。(1日に1点ですけど)

 

そのほとんどが走り描きのような落書きレベルの絵ですが、それでも描いてこなかったいままでに比べたらすごい違いです。

 

 

私の様に学生時代絵を描いてて、大人になってやめちゃった人っていると思うんですよね。(たぶん)

 

 

私の場合は、「もう大人だから」とか「絵を描いても仕事にならないから」とかなんとか言って絵を描かなくなったような気がします。

 

 

いまでもその気持はぜんぜん無いわけではないですけど、今ならもうひとつの気持ちが強すぎてそんな後ろ向きの気持ちすら気にならなくなっている感じですね。

 

 

 

「いいんです!大人だって絵を描いて!」

 

「いいんです!お金になんてならならくても!」(つながったら面白いけど)

 

 

今なら、タブレットさえあれば、いつでもどこでも好きな絵が描けるんです。

※わたしはiPad+アイビスペイントで描いています。

 

描いた絵をすぐにだれかにみてもらえるんです。これってほんとにすごいことです。

※インスタ、ツイッター、FB、ブログいろいろなところに公開しています。

 

もし、もしですけど、これを読んでいるあなたの心のどこかに「なんで絵を描くのやめちゃったのかな?」という気持ちが残っているかもと感じた方は、騙されたとはじめてみるといいと思います。

(ただし、これはあくまで個人的な感想なので、はじめてみて何も変化しなかったらごめんなさい。そのままだまされたと笑ってやってください。責任は持てません)

 

もちろん、当時の感覚がすぐには戻らないかもしれないけど、描き続けていく内にいろんな気付きがあると思います。

それに気づくとたぶん、おそらく描くことが止められなくなると思います。

そしてきっと将来「あの時に絵描きを再開してほんとよかった!!」って思う時があると思います。

 

私もまさかこの歳(40代)になって絵描きを再開することになるとは思ってもいませんでした。

 

ただ、絵を描かなくなったあと、ずーーーーーっと、「自分には趣味が無い!」と思っていました。

 

今では、確実に絵を描くのが趣味だと言えます。自分が納得できるレベルになるのはまだまだ先だと思うのですが。。。

 

 

絵がうまい人はなにも見ないで描いている人だと思っていました

Img_4027

 

最近、やっと頭の中のイメージが描けるようになってきました。

 

ですけど、頭の中のイメージがぼんやりしているので描いてもぼんやりすることが多いですね。

 

 

 

これは さいとうなおき さんがユーチューブで言っているコメントがそのまま当てはまっているグサリと刺さります。

 

 

 

頭の中のイメージがぼんやりしているのは、描きたいもののイメージをはっきりとおぼえていないのが原因です。

 

 

つまりよく観察していないし資料を準備していないという事です。

 

描いたことの無いものを想像以外で描ける人はいないのですから資料を手元に置くべきなのです。

 

 

なので、現在作画している4曲目の動画に利用しようと思って描いている絵は小道具などガシガシ資料になりそうな写真などを参考に描いています。

 

何度が描いていけば観なくてもその小道具は描けるようになるでしょうけど、それまではいろいろと参考にしながら描いてみようと思います。

 

 

2020.01.15

行動すると次の扉が見えてくるのかな?

3年前に行動した事が今につながっているのかと思う事があります。

 

先日、出会った方と仕事関係の話をしました。

 

 

いろいろと話しながら自分自身の考え方や気持ちを整理していたのかなと思う。

 

 

その方は帰りに1枚のCDを渡してくれました。

 

 

「きっと貴方の次の一歩につながるから良かったらどうぞ」と言葉を添えていただきました。

 

 

その方との仕事の話がどうなるのか分からないけど、この一歩が次の流れになっていくのかなと思います。

 

 

 

3年前、自分の状況を見つめる事がありました。

 

真っ白な雲の中で私は漂っていました。

 

 

落ちているのか、

 

上がっているのか

 

わからない。

 

 

そもそも、どこが上なのか下なのかさえわからないような状態でした。

 

 

そこから3年はひたすら自身の平衡感覚を取り戻す為に自分の奥にある「これをやってる時が1番楽しい」を見つけました。

 

 

すると真っ白な雲だと思っていた場所に緑の芝生が広がっているのが見えてきました。

 

 

そこには誰が歩いた道は無く、ただただ緑が広がっていてどこまでも広がっているような感じです。

 

 

その緑の中にところどころに「どこでもドア」の様にドアだけが立っています。

 

 

その扉は見えるだけのものから、ノックしても返信無く鍵が掛かっているものから、ノックすると扉が開くものなとさまざまです。

 

 

扉はどこにつながっているのかは分かりません。

 

 

扉の向こう側へ行けなくてもそこで出会った繋がりは次のつながりになるような気がします。。。

 

 

 

 

 

iPhoneから送信

未来へつながる道はどっちだ。。。

Image1_20200115103301

毎日、新しい自分になるって大変です。

 

同じことを何年も何年も続けるのもとても大変だけど、毎日新しい事をするってなかなかできません。

 

同じことを続けていくとそれが当たり前の正義になって変化する事が悪になってしまいがちです。

 

変化を楽しみ、好きな事を前向きに取り組み、未来を見る事ができたら人生楽しい事しか起こらない気がする。

 

2020.01.14

今週は次のステップへの分岐点になるのかな。。。

今週もいろいろな事がありそうな気がする。。。

2020.01.11

世の中まだまだ面白い作品であふれているww

面白い作品に出会えるという奇跡

 

今年、「映像研には手を出すな」を知ることができてほんとうによかったと思います。

 

2年前の「メイドインアビス」の時も感じました。

去年の「鬼滅の刃」でももちろん感じました。

 

日本の漫画文化ってほんとうに世界的にもとても魅力的なコンテンツとなり得ているのは、いろいろな文化をまるでスポンジのように吸収してしまう文化だからなせる技なんじゃないかとさえ思ってしまいます。

 

前になにかの記事で外国人のオタクの人から言わせると、いろいろな問題があるとしても、「日本に生まれた」事に感謝してもいいんじゃないかと書いてありました。

海外では、日本の漫画やアニメが有害指定されて公開や販売が中止や自粛していると聞きました。

日本ではいろいろ問題が無いわけではないと思いますが、自由に自分の好きな作品を読む事ができて買うことができます。

 

これって当たり前だと思っていたのですが、当たり前じゃなかったという事なんですね。

 

ネットがより高速になりいままで以上にいろいろな物や仕組みがつながっていくともっともっと面白い作品が生まれてくるんじゃないかなとこんなお父さんでもわくわくしてしまうのです。。。

 

 

すぐ影響されるのですww

Img_3992

 

絵描き時間10分です。

 

女子高生+帽子+双眼鏡とくれば、かなり映像研にどくされていますなww

 

あの世界とかまじすごいから、面白いからしょうがない。

 

海外の有名な画家の人たちも日本の北斎から影響受けたり、日本の画家もインドから影響うけたりといろんな影響を受けながら共鳴したり反発したりして楽しい絵を描けたらいいような気がします。

 

いままでもっとかっこよくとか可愛く描かないと駄目だなと思っていたのですが、それも必要が場合もあるけど、自分の世界を描きたいだけならあまり気にせず描きたいように描けばいいやと思えてきました。

 

 

これからもいろいろなものに影響されながら自分の気持を込めながら絵描きしていこうと思います。。。。

 

 

やっぱり面白い。「映像研には手を出すな」

1月5日からスタートした「映像研には手を出すな」が面白いです。

 

ネットをサーチしていたら一昨年に岡田さんと対談している動画がありました。

 

 

対談を観てると作者の方は予想よりもだいぶ若くてびっくりしました。

 

漫画の主人公の3人を合体したような話っぷりにますますこの作品が好きになってしまいました。

 

 

2020.01.10

描いたらアップしてまた描いて!!なんでもいいからずっとずっと描きたいのだよww

Img_3989

わたしは、3年ほど前から絵描きを再開したお父さんです。

 

最初は模写ばかりだったのですが、オリジナルの絵を描き始めたのは1年半~2年ぐらい前から。

 

最近、やっと少しづつだけど引き出しに経験と記憶が入ってきた感じがします。

 

 

ただ、脳内のスケッチブックはまだまだ空っぽのページが多いので、1枚のスケッチを描くだけでも自分でなっとく出来る絵にならない事の方が多いです。

 

 

それまでは、描いてある程度完成した場合にピクシブやインスタにアップしていたのですが、ある時から作画手順を動画で保存出来る事を知って動画をアップしてみることにしました。

 

動画にすると描き始めから描いたり消したりを繰り返している様子がよくわかります。最後にキレイに仕上がってもそれまでに何度も描いて消して描いて消してをくりかえしたのもばれちゃいますww

 

 

正直、最初はなんだか恥ずかしい気持ちもあったけど、それまであまり反応の無かったインスタで反応がありました。

たぶん、完成した絵そのものよりもその制作過程と仕上がりのギャップが見てて面白いのかもしれません。最初はロングの髪型で描いていたのに途中で右向きから左向きになったりショートカットになったりして最初に描いたあたり線から想像していない絵柄になっていくことも多いですからww

 

できたら、もっとスマートに、シンプルに自分の楽しい絵が描けるようになりたいのですが、それにはぜんぜん経験値がたりません。

中学~高校にかけて描いていた時の経験は、「描いていた」という記憶ぐらいしか残ってなかったからね。

 

自分が楽しんで、周りの人も楽しくさせるには、もっともっといろいろな経験値が必要で、自分の中の「好き」を見つけていく必要があるだろうな。。。

おもしろいです。「映像研には手を出すな」

年明けからスタートしたアニメでめちゃめちゃおもしろい作品に出会えました。

 

映像研には手を出すな

 

という作品です。

 

原作はコミックらしいのですが、読んだことはありませんでした。

 

 

タイトルとちらっと見たティザー広告を見た感じでは、女子高生が部活で映画?アニメ?を作っていく!という感じのものだとは知っていました。

 

始まって作画の感じとかストーリーとか音楽とか、いろいろおもしろいです。

 

 

初めてキルラキルを観たときみたいな、「たぶんずっと好きになっていく作品になるだろうな」という感じがします。

 

で、すぐに影響を受ける性格なので昨日、塾待ち絵描き時間前にキンドルでコミック版を読んでから描いた絵がこちら。。。

 

Img_3986

 

(笑)

 

ガスマスク+少女というキーワードが頭に残ってしまって何も考えず描いていたらこんな絵を描いていましたww

小道具の資料とか調べないで適当に頭の中に残っているイメージだけで描いているのですごい雑なんですけどこんなテイストのイラストも自分が好きなんだと新しい発見です。

 

今年の前半は、「映像研には手を出すな」にかなり影響されていきそうな予感がします。

 

自分でもとても楽しみな展開です。

 

 

4曲目のPV用に絵を描いています。

Img_3983

 

現在、4曲目のユーチューブ公開用に絵を描いています。この絵は違いますけどww

 

曲を聞きながらいろいろイメージしているのですが、わたしの中の引き出しが少なすぎて思ったような衣装が決まらず苦戦中です。

 

それでも描いている時はそれに集中して描けているのでちゃんと丁寧に仕上げていきます。

 

 

すでに10日。。。

時間が過ぎるのって早すぎる。

 

お正月からすでに10日も過ぎています。

 

今年もいろいろ新しいことにチャレンジして楽しんでいけたらいいな。。。

 

Img_3979

2020.01.09

エナドリ美味しいけどね。。。

年明けからバタバタしていてエナドリに頼ってしまう事が多くなっていますね。

 

自分では寝不足のつもりはないのですが、朝からブーストしたくてつい買ってしまいます。

 

糖分は気になるのでカロリーゼロタイプを選んでいるのですが、それでも飲み続けると体が無理しているような感じがしてしまいますね。

 

まだ木曜日。。。

今週は下りエスカレーターを駆け上がっているような心境です。。。

 

なかなか次の階にたどり着かない。。。

目の前の出来事にとらわれ過ぎず俯瞰して観る。。。

Image1_20200109050501

 

世の中には本当にいろいろな方がいらっしゃいます。

 

この歳になってやっと理解というかそうきたか〜って一歩引いて許容できるようになった気がします。

 

理解できなかった時は意味がわからなくて心が折れそうになるし、なぜそう来るのか??ってなるとイライラしたりもします。

 

最近、多いのは「そうきたか〜」って笑ってしまう事が増えてきました。(リアルでは笑わないですよ、もちろん心の中の話です)

 

それ以前、イライラしたり折れそうな時は精神的な苦労が絶えなかったけど、今は大分楽になったかなと思います。

 

これは、好きな絵描きを始めた事で心のヒットポイント(ライフ)を回復しているのかもしれません。

 

 

 

iPhoneから送信

2020.01.07

宇宙はだれかの脳の中なのだろうか。。。

ユーチューブを観ていたらこんな説を唱えている人たちがいるらしい。

 

「宇宙は誰かの脳の中かもしれない」

 

と。

 

 

宇宙(銀河)同士の繋がりが人間の脳の繋がりに似ている事からその説が出てきたらしい。

 

根拠にしているのはそれだけじゃないのかもしれないのですが、それってすごい面白い説だと思いました。

 

 

子供のころ、宇宙ってどこまで広がっているのだろうとか妄想した事があって、人間が想像することを昆虫の蟻とかそれよりも小さい生物が宇宙を妄想することがあるとしたら地球の大きさだってめちゃくちゃ大きく感じて果てしないと思うだろうなと思いました。

 

今の人間にとって地球の大きさは分かっているのでだれもどれぐらいの大きさだろうって思う人はいないのだろうけど。

 

宇宙全体からすると人間の存在ってこのアリよりも小さな小さな存在なのでとても果てしなく思うけど宇宙全体を理解している存在があるとしたらこの大きさは理解できないだろうなって思っているのでしょうね。

 

 

 

2020.01.06

ロジコマみたいなAIがほしいな。。。

短時間で絵描きする練習は少しづつ効果が出ている気がする。

(個人的な感想です)

 

 

10分~15分ぐらいの短い時間に頭の中のイメージを描き出すのは難しいです。

 

まだ、描けてもラフスケッチぐらいです。

 

 

描き始めはモノクロのスケッチだったのですが、利用しているアイビスペイントに「AI」着色が出来るのを知って利用しています。

 

Img_3970

 

AI着色は簡単な絵柄なら特に指示もせずに着色してくれるのですが、私が描いている絵柄だと希望している絵柄と異る配置をしてしまいます。

 

 

なので、ポイント指示で希望する色を指定して教えてあげます。

 

ここは、オレンジ。

 

ここは、黒。

 

ここは、水色。。。

 

これをするとおよそ6割ぐらいはキレイに着色が完了します。

きれいな線画で色分けが少ない場合は、6割着色でラフスケッチとしてはまあまあ見れる感じに仕上がります。

 

図形が細かい場合などは、どんなに指示をしても近くの色に干渉されてしまって指定した色も塗ってくれませんww

(もうすこし融通がきいてほしいなと思う点ですね。)

 

 

AI着色で上手く着色出来ない場合は、手作業で着色していきます。

 

AIで着色した場合は、完全にオリジナルと言えないのかよくわかりませんが、個人的には、AIとわたしの二人三脚でそれぞれで補いながら描いているという感じです。

 

AIがいろいろな技術分野に浸透してきている現在、道具のひとつとしてそれらを利用していけばいいのではないかと思います。

 

もともと人間が出来ない事をコンピュータに作業させる事でここまで発展してきた人類にとって今のAIは道具なんだと思います。

 

そして現在の人類と共存しやすいテクノロジーのひとつに過ぎない気がします。

 

 

 

と、正月休みに「攻殻機動隊 arise」を観ながら思いました。

 

やっと。。。新年がスタートした感じ。。。

新年が明けて1週間が経ちました。

 

今日から仕事もスタートなのでやっと時計が動き出したような気がします。

 

 

お正月とも思えない日中暑い沖縄ですけどこれからどこよりも暑い夏に向けてスロースタートです。。。

2020.01.03

ACIDを使ってもっと楽しい事ができるのか?

あれってどうするの?

 

年末から3日間、ACIDで数曲作って遊んでみました。

 

これって結構やばいです、時間があっという間です。

 

結構いろいろな感じの曲が出来ていろいろ合成していると楽しくて時間がどんどん消費されていきます。

 

でもでも、いろいろ楽しいのですが、ふと感じました。

 

やっぱりなんだか物足りない。。。

 

 

何が足りいないのかなと思っていたらメロディ。。。歌詞。。。ボーカル。。。

 

そう、ボーカルが無い!!

 

 

まあ、曲だけでもぜんぜん楽しいのですが、やっぱりメロディがあって歌詞があるとより楽しくなりますよね(個人の感想です)

 

なので、どうにかこのACIDで作った曲にメロディーを乗せてボーカルを加えていきたいのです。。。

 

 

そう、ボカロだ!

 

シンプルに考えると一番の選択肢に上がるのは初音ミクに代表されるボーカロイドですよね。

早速、「ボーカロイド」とググってみた。

 

 

C002_20200103195301

 

出てきた、出てきました。

 

確かにこれです。これ。

 

今まで売っている事は知っているけど買う気がさらさらないので価格の情報がありません。

 

お、今はちょうどお正月特価のキャンペーン中ね。

 

。。。。え!?

C004

おおww 結構いい値段するね(^_^;)

 

お正月価格で少しは安くなっているけど、それでもPS4ぐらいするのね。

 

まあ、ぜんぜん買えない価格というわけではないのですが、ただ、ちょっと高いかなってww

 

とりあえず、他の選択肢がないのか探してみることに。。。

 

 

ボカロと同等で、手軽に導入できるものってないのかな・・・

 

ん?・・・う・たう?・・utau?

 

ネットで探したもうひとつの選択肢として「utau」というソフトを発見。

 

ふむふむ。ボカロのようにテキストを入力してボーカルのように歌ってくれるものなのね。それってボカロじゃん。

とりあえす、今はこれを試してみよう。。。

 

C003

 

なので、今は、とりあえずこちらを使って作ってみようと思います。

 

よし、これでなんとか機材と素材は揃ったのかな?

 

今までは、作詞だけ担当していたけど、なんとか自分でもオリジナルの歌詞を歌わせてみたいと思って初めてみたのですが、なかなかいい感じで順調にそろってきた感じがしますね。

 

ボカロもなんとか揃えられそうだしあとは歌詞を考えればいいわけだよね。。。。

 

あ・・・あれ?

 

歌詞を考えればいいのですけど、いつものようにデモテープがないよね。

 

えーっと、デモテープは誰が準備するのかな?って。。。自分で準備する必要があるじゃんww

 

まあ、ACIDがあるからこれで組み立てて再生しながら歌詞を考えればなんとかなる。。。。

 

 

ぜんぜん、なんとかならないww

 

 

メロディがないと歌詞を考えても乗っけられないじゃんw

 

歌詞はなんとかできるとしても、め、ろ、で、いーーーーーーーってどうするの?

 

 

さて、最後に最大の難関「メロディ」という大きな壁が現れましたwww

 

どうする?!

 

C001_20200103201501

2020.01.02

簡単に作曲してみたい!!

簡単に作曲してみたい!!

 

昨年からユニット組んでボカロ曲を公開してきました。

私には作曲する術がないのでもっぱら作詞だけを担当です。

作曲なんて自分で作ってみたいと思ったこともありません(^_^;)

 

ユニット組む前に作詞活動していたわけではないので、作詞も手探り状態です。

もらったデモテープと曲のイメージ「星空」とかを聞いてもらったデモテープをテープ起こしのようになんどもなんども繰り返し聞きながら浮かんできた単語をメロディにならべていくという感じでした。

 

曲のクオリティは高いのに作詞のレベルをもって上げたくて作詞するということを練習していきたくなりました。

既存の曲をつかって作詞するとなると著作権の問題が出てくるし、もともとの歌詞以上の組み合わせが出来る気がしません。

作詞の練習にしたくて、自分で曲を作って打ち込んで自分自身のレベルを上げることでユニットで作る新しい曲のパワーアップにつなげて行きたいなと思っていました。

 

でも曲ってどうやってつくるの?

いままでいろいろな曲を聞いてきたし、自分たちでも曲を作ってきたけど作り方は知りません。

 

建築物で例えるなら、建物の中に住んで生活しているけど、イチから設計して材料を準備して似たような建物を建築しろと言われてもなにをどうしたら良いのかわからない状態と同じです。

本当なら、学校に行って勉強して資格をとって経験を積んでいくのが一番の近道ですけど、私が作りたいのは、気軽に自分で楽しめる曲がつくりたいということです。

 

「おお!まじで本物っぽい!すごいね。」

 

って自分で思いたいのです。

まあ、他人からも「いいね」って言われたいですけどね。

 

そこで、いろいろネットを調べていくうちにひとつのソフトを見つけました。

いつも作曲担当している相方にもサイトを見てもらうと名前は聞いた事があってこの価格でこの性能ならいろいろ楽しめるはずとのアドバイをもらったので買ってみることにしました。


C002

「ACID」というソフトです。

いろいろある作曲支援ソフトのひとつで「ループシーケンサ」と呼ばれるソフトらしいです。

 

正直、買ってインスールして操作するまではぼんやりとしたイメージしかありませんでした。

ベースを選んで、ドラムを入れて、キーボードを選んでギターを選んでと5~10分程度でここまでできるよという紹介動画でした。

C001

半信半疑だったのですが、年末キャンペーンのDMが頻繁に届くので70%offという価格も背中を押してポチってしまいました。

 

結果は。。。。

 

めちゃくちゃ楽しい!!

 

の一言です。

 

確かに、自分で全てを作ったわけではないので完璧な作曲は違うのかもしれませんが、形や色の決まったいろいろな形のレゴブロックを組み合わせてまったくあたらいし物を作り込んで完成させてしまうような。。。市販されてるガンプラを買ってきて自分なりに改造したり好きな色を塗ったりしてオリジナルのガンプラにしたりするのに似ているようなきがします。

 

先人の知恵や工夫を組み合わせてまったく新しい組み合わせを作り上げていくのもひとつのクリエイティブなんだと思いました。

 

 

いろいろ試していけば、今は感じないような出来ることと出来ない事がわかって来てものたりなくなるのかもしれませんが、そうなればそうなった時に次のステップを上がって行けばいいのかなと思います。

 

 

今のわたしに取っては、お手軽に自分の好きな音源を組み合わせて好きな曲を作る事ができる素敵なソフトで有ることは間違いないないですね。

これからは自分でもいろいろな組み合わせで作ってみて作っていってみたいと思います。

 

 

アイビスペイントで作画動画作ってACIDで作った曲をAviUtlという動画編集ソフトで編集してユーチューブにアップしてみた。結構いい感じに仕上がったかな。

もっといろいろ作ってアップしていこうかな。

 

音源の作る方法を知ることができました。

Img_3936

 

こんばんは。れんです。

 

年末にACIDというアプリを購入してレゴブロックの用にループ音源を合成して作曲をスタートしました。

 

インストールにめちゃくちゃ時間とSSDの容量を大量に消費してやっとアプリの操作を覚えて30秒ほどの動画をアップしました。


前に撮った作画動画に作った15秒の音源を2回ループさせてみました。


音源も適当に組み合わせた切り出したものです。

 

動画との組み合わせも音源が途切れたりフェードインフェードアウトなど一切加工していないのでぐだぐだですねww

 

でも、音源を作って、その音源と動画を合成してユーチューブにアップできることが確認できれば、あとはそれぞれの部分で練習してアップしていけばいいのかなと思います。

 

1年後に見たら最初はこんなグダグダだったなと言えるようになっていると良いのですけどw

 

 

2020.01.01

テスト。これぐらいがスマホでも収まるかな。

Photo_20200101103201

 

 

 

最初に画像も配置するとスマホ表示の時にサムネが出来るかな?

 

テスト。。もう少し小さくてもいいかな。。。

 

動画サイズは小さくても大丈夫かな?

テスト。ブログでも作画動画アップしてみようと思います。

 

動画アップテスト。。。

 

ツイッターやインスタではアプリからそのままアップしているけどブログだと一度ユーチューブにアップしてからリンク埋め込みで対応するしかないかな。。。

 

 

あけましておめでとうございます。2回目。。

2020

 

新年あけましておめでとうございます。


1年前はどんな気持ちだったのかな。>2019年1月4日記事


えーっと、たいしたことは書いてなくて今と同じような心境ですね。




今年は、2020年。


なんだか切りの良い数字な気がします。

個人的な気分の問題ですけど。

 

【目標1】絵本を出す!!


今年は絵本バージョン1を出したいと思います。

紙の絵本が無理でも、WEB上の絵本でもいいのでだしてみたいなと思っています。

WEBで出すのは絵本を作っていく過程も公開していけたらいいなと思っているから。将来、わたしと同じように絵本を作ってみたいなと思った人が何かの参考になるなら公開していく価値もあるかなと思ったから。

 

【目標2】作曲する!!

あと、曲を作ってみたいと思います。

 

使うアプリはこれ。

Pc_sny_002673_main

2年ぐらい前から気にはなっていたのですが、買っても無用の長物になってしまったらどうしようかと思ってしまって購入できませんでした。

作曲ってめちゃくちゃハードル高いのですが、ループ素材などを利用して作ってみたいと思います。

ちょうど、レゴブロックを使って曲をつくるような感じだろうか?

素材は決まっていてもそれらをどうやって組み上げていくかが問題だと思うから好きなように作ってみたいなと思います。

曲ができたらボカロを使ってボーカルも入れてみたいと思います。これも絵本のように完成までに時間がかかりそうですけど。。

去年から「music ミライ earth」というユニットを組んでるのですが、作詞を担当しています。

もっともっと作詞の練習をしてみたいのですが、既存の曲を利用すると公開する時に余計な問題が出てきそうだし、公開できたとしても、オリジナルの歌詞と比較されてしまうと劣化コピーにすらなってない状況だとやっぱり聴いていても残念な感じだしww

 

なので、どうせ練習するなら自分でオリジナル曲を作ってそれに合わせて歌詞を書いてみたかったというのが大きな理由かなと思います。

 

さて、絵本は去年から引き続き継続案件となってしるのですが、なんとか最初の1歩をあるきだせたらいいなあと思います。

 

 

あけおめ〜

あけましておめでとうございます。
あとでちゃんとアップできるかな?

 

 

 

iPhoneから送信

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

Twitter

  • Twitter
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google