お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« やっと週末。。。 | トップページ | 疲れがひどい »

2019.10.05

沖縄の台風経験を県外に活かせないのかな。

最近、台風の被害が以前にくらべて大きくなっているような気がします。


私の小学生の頃は(35年ぐらい前)、沖縄よりもっと南の海で台風が発生して大きくなって沖縄に近づいて大きな被害がありました。


台風が来るたびに停電していろんなものが吹き飛ばされていましたが、沖縄を過ぎると急に小さくなって北に向かっていく感じでした。

でも、ここ最近の台風はその頃と発生のタイミングがずれてきています。


ずっと南で発生していたはずの台風は、しばらく熱帯低気圧のまま北上してきてそのまま行くのかと思ったら沖縄近くになって急にでかくなって県外に向かいます。

沖縄でも被害は出ますが、急にでかくなった台風はそのまま威力を増大させながら県外に向かっていきます。



去った、台風15号だと関東地方で大きな被害になっていました。

屋根や壁が吹き飛ばされるというものです。


沖縄でも台風の度にいろいろな被害が出ますが、県外で発生しているような建物の屋根が吹き飛んだりという大きな被害は今の所まれです。


被害を抑えられている要因の1つが建物の構造によるものじゃないかな?と思います。


県外では木造の建物が主流だと思うのですが、沖縄県内では鉄筋コンクリート造が主流です。

普段の生活していく中で築造にかかるコストだったり快適性だったりに木造と鉄筋コンクリート造では違いがありますが、台風などの強い風に対する耐候性は屋根、柱、壁が一体型で形成される鉄筋コンクリート造が有利なようなきがします。







« やっと週末。。。 | トップページ | 疲れがひどい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと週末。。。 | トップページ | 疲れがひどい »

Twitter

  • Twitter
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google