お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« やばい。ぜんぜん進まない。 | トップページ | マックで絵を描いて帰ろうかな。。。 »

2019.06.22

ブログもちょこちょこ書いていきたいな。

Img_2903




先日、息子と一緒に工業高校のオープンキャンパスに行ってきました。


アルディーノを使って電子工作をしたりプログラミングしたりデータベース検定向けの対策していたりめちゃくちゃ楽しそうな授業の案内が続きます。


今が中学生ならもう一度こんな学校に行ってみたいと思いました。



自分も工業高校の卒業です。


将来は建築士を目指して建築課を選択。


卒業して建築設計事務所に入って必死になって勉強して2級建築士の免許は取りました。


その後、自分の周りにコンピュータが増えていくのをきっかけにどんどんとそちらへ意識が傾いて行きました。


1995年、世間ではウィンドウズ95の発売でめちゃくちゃ賑わっていました。



今思えばあの時にこれからの世の中の流れを見えていたはずなのになと思います。




建築士の道からデジタル系の仕事に移りたくて今の仕事に移りました。



当初の予定では10年で一区切りつけて次のステップに移るつもりで行動していこうと思っていました。


なので、いろいろ提案もしたり自分で自分に投資してネットワークの勉強など必死にやっていました。




でもでも、それでも自分自身に対してやはり判断が甘かったのだといまさらながら痛感します。



今でこそプログラミングの勉強なんてどこでもできる状態なのですが、当時は専門書を多く扱っている大きな本屋さんでしか書籍を見つけることができなかったし、見つけたとしてもいったいどこからやっていいのかわからなかった。



マイクロソフトのビジュアルBASICは、5万円程出して開発アプリも購入したけどCD内に有るPDFファイルを自動表示させるオートプログラムを作ったぐらいで終わってしまった。当時流行っていたスクリーンセイバーを友達と一緒に作って売ったりもしました(ぜんぜん売れなかったけどww)


どれもほんと中途半端な結果ばかりだな。。。




なので、息子には高校に入ったらプログラミングの技術を学校の授業を待たずに自分でどんどん習得して前へ前へ進んでほしいと思っています。







« やばい。ぜんぜん進まない。 | トップページ | マックで絵を描いて帰ろうかな。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やばい。ぜんぜん進まない。 | トップページ | マックで絵を描いて帰ろうかな。。。 »

Twitter

  • Twitter
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google