お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« もういちどラジオトーク再開してみようかな。 | トップページ | 夏休みの絵かきイベントはどうしようかな。。。 »

2019.05.22

すらすらとペンが走るように絵が描けるようになりたいたいのです。。。

Img_2790

なんとか自分史上最高に絵描きレベルが良かったと思う中学~高校生ぐらいには戻ってきたような気がします。


でも、脳内メモリーに蓄積されている絵に関する情報量が圧倒的に少なくてせっかく絵かきのスペックが戻ってきてもすらすらと描き始めることができないでいます。


なので、いまはひたすら描くこと見ることを繰り返しています。



30年前の当時と今が異なる点があるとすれば、それは絵を描きたいと思った人の周りにある情報量だと思います。


30年前はアニメと言えばテレビ放映しかなく、ビデオデッキを持っている人はまだ稀だったように思います。


やっとレンタルビデオ店が出始めてきた頃でツタヤとかゲオなんて周りにはなかったですね。


雑誌も月イチの月刊誌が主でそれも発売日から1週間遅れで店頭に届くといった感じです。しかも大きな書店も近くになくて小さな文房具兼書店で購入するか親の買い物について行って遠くのすこし大きな書店に行くぐらいでした。


今ならインターネットがあってスマホがあります。


いつでもどこでもいろいろな情報を得ることができます。


でも、それは当時だってお金さえあればできたかもしれませんが、決定的に違うのは自分が情報の発信者になれるという部分です。しかもほんの数秒の時間があれば世界の人がアクセスできるように公開できるなんて当時ではまったく考えられませんから。。。



30年後にこんなミライが待っているなんて当時の自分に合うことが出来れば絵を描くことを諦めずにもっともっと楽しんでいればきっと楽しいことが起きるよって教えてあげたいな。






« もういちどラジオトーク再開してみようかな。 | トップページ | 夏休みの絵かきイベントはどうしようかな。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もういちどラジオトーク再開してみようかな。 | トップページ | 夏休みの絵かきイベントはどうしようかな。。。 »

Twitter

  • Twitter
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google