お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 【ブログ】もっといろいろな人とつながる空間を作りたい。 | トップページ | なんか忙しい。。。 »

2018.08.24

【ブログ】将来のイメージを考える。

こんにちは。

れんです。

最近、将来のイメージをちょっと考えています。

□最初にイメージしないと始まらない。

今までは自分で「それは無理だな」と先に思ってしまっていろいろな事を考えるのをやめていたのですが、でも、それって勿体ないなって。




だって、スポーツにしろダンスにしろ勉強や試験にしろ「優勝したい!」とか「合格したい!」って思った人じゃないとまずその場所に行けないよね。たぶん。




ただ、それを実感できるか出来ないかは、その状況を体験しているかどうかだと思う。



私の場合は、確実にそれを体験しています。


□もっといろいろ書いておけば。。。

中学校の卒業文集に10年後の自分という部分に「2級建築士」って書いていました。


15歳なので10年後は25歳ですね。




実際どうだったかというと、高校卒業した18歳から設計事務所に就職してインターンして25歳には2級建築士の免許を取ることができました。



これってその時はあまりびっくりしなかったのだけれど、引っ越しの時に卒業文集を見つけて「2級建築士」って書いてかった事にびっくりしました。

「ほんと書いたら実現しているよ」ってww



でもそのずっと後になると、残念な事に気が付きました。


それは、卒業文集には10年後の自分の姿だけが書かれていてその後が書かれていなかったのです。




2級建築士を取ってそのごどうなりたいのか、1級建築士までとるのか自分で事務所を構えるのかそれとも別の仕事をするのかどんな状況になっているのかという事が一切書かれていなかったのです。



あーーー!!書いたらそのとおりに成っているということは、「仕事がうまくいってお金持ちになっている」とか「いろいろな事を実現して成功している」とかなんでもいいけどその後の状況も書いておけばよかったなと思いました。





この経験は、その後何名かに話していて夢は叶うからノートや紙に書いてそのイメージのその後も書いたほうがいいよって言っていたのに肝心の自分がそれをやっていませんでした。



なんで書いてないんだ?書いただけで実現できるはずなのにね。





□まだまだ遅くない


もうすでに45を過ぎて人生の折返し地点を過ぎましたけどこれからですね。まだイメージを整理できていないので今度ノートを見返しながら整理してみようかな。


« 【ブログ】もっといろいろな人とつながる空間を作りたい。 | トップページ | なんか忙しい。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/67091012

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ】将来のイメージを考える。:

« 【ブログ】もっといろいろな人とつながる空間を作りたい。 | トップページ | なんか忙しい。。。 »

Twitter

  • Twitter
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google