お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 【ブログ】もっとちゃんとした電子化をしてほしいのです。 | トップページ | 【ブログ】もう8月なんだよね。 »

2018.08.04

ほんと10年ぐらい時間が止まっていたような気がします。

こんばんは。

れんです。

最近、買った本の感想をすこし。。。

とあるブログで紹介されていた本です。

そのタイトルから気になってそのままポチってしまいました。

こちらの本です。

「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」

・・・なんか気になるタイトルですよね。



まんまとタイトルマーケティングに負けてしまった感はありますが、タイトル負けした内容ではないみたいなので今回は負けて良かったかもしれません。



まだ、読み始めたばかりなのですが、今後、仕事に就く人はもちろん既に就職して仕事をしている人は自分の働き方に対する考え方のひとつとして読んでいても損はないと思います。




仕事をしていると自分がどこを向いているのか見失う事があります。


社内なのか社外なのか。



口ではみんな「顧客第一」と、社是とか社訓とか目標で言っているのですが、本当にお客様に目線が行っているのか?ということです。



「お客様は神様です」とか言うつもりはありませんが、自分のベクトルがどこに向いているかで変わってきます。



私は以前はよくこんな風に考えていました。


株式会社「私・自分」


つまり私自身が会社であり私自身が株式会社「私」の社長だと。


会社としていま勤めている会社とは対等な立場であり、私が毎日出社して仕事をしているのは、あくまで私自身のスキル(資源」をこの会社は欲しているのだとだから給与を支払い仕事を依頼していると。


なので、株式会社「私」の社長としてスキル(資源)を錆びつせないように、日々自分のスキルを鍛錬して磨き錆びつかせないのは当たり前で、より高度なスキルを準備して対応するのだと。



つまり、私を雇っている会社も私から見れば立派なお客様であるし、そのお客様のお客様は私のお客様でもあるという感じです。


新しい技術や方法があれば本を買ったり実際にそのサービス試したりして自分のスキル向上につながらないかいろいろ勉強していました。




ただ、いろいろな条件が重なってしまって、ほんと、この10年ぐらい脳内の思考回路が止まっていたような気がします。



すでにもうオジサンの思考回路となってしまっている脳ですが人生80年だと考えれば折返し地点をすこし回ったところです。



子供で自分で自分の事を決められなかった20年近い時間を差し引けば自分で進化するかどうするか決められるこれからの時間の方がずっと長いのかもしれません。



いままでいろいろな理由を自分で考えて止めていた「好奇心」を開放してやってみたいことはどんどんやっていってみたいと思います。



« 【ブログ】もっとちゃんとした電子化をしてほしいのです。 | トップページ | 【ブログ】もう8月なんだよね。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/67006514

この記事へのトラックバック一覧です: ほんと10年ぐらい時間が止まっていたような気がします。:

« 【ブログ】もっとちゃんとした電子化をしてほしいのです。 | トップページ | 【ブログ】もう8月なんだよね。 »

Twitter

  • Twitter
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google