お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 【ブログ】マッハ新書書いてみます。(その1) | トップページ | 【ブログ】■40代お父さんのSNS入門。(仮)(その1) »

2018.07.24

【ブログ】ピクシブ100点アップして思った事。

こんにちは。


れんです。


今日、ピクシブアップ100点目ができました。

正直、目標とかあった訳ではないのですが、気がついたら100点目になっていたという感じです。

私がピクシブに絵をアップしようと思ったキッカケは2016年8月5日です。


30年ほど前に描いてほぼ誰にも見せることなくしまっていた落書き帳に描いた絵が最初です。



それまで30年間、引っ越しや断捨離した時にも捨てずに、残していた数冊のノートがありました。



そのノートは私が中学生から高校生の頃に描いていた絵がありました。

別にだれに見せたいとか特別な賞を取ったとかいう事はなくほんとに単なる落書きです。

当時模写することもあったと思うですが、残っているそのほとんどがオリジナルの絵で埋まっていました。シャーペンと色鉛筆で描かれた絵をなぜか捨てる事ができませんでした。

それまでは、なんとなく捨てられないな~と思っていただけだったのですが、あー、これってもしかして当時の私が誰かに絵を見てもらいたいって思っていたのかな?。。。


それなら、今ならTwitterとかピクシブでアップしていろんな人に見てもらえるんじゃないかなと思ったのが最初かな。




最初に30年前の絵をアップしてひとつ、ふたつと「いいね!」をもらうと今の自分じゃなくて昔の中学生のころの自分が喜んでいるような気がしました。たぶん、本当は誰かにみてほしかったんだなって。


自分自身のことなんだけど、なんだか弟というか息子というかなんだかもうひとりの自分がいて過去なんだけど今、隣にいる中学生のような感覚でした。



彼(中学生のころの自分)が喜んでいると分かるとなんだか心の奥に引っかかっていた何かが取れたような気がしました。



今思うとあの数冊のノートを捨てずに残して置いて本当に良かったと思います。


多分、あのノートがなければ絵描きを再開しようとは思う事は無かったように思います。



絵描きを辞めた理由はいろいろあったような気がします。記憶している辞めた理由が今なら解消されたとは思いません。でも、今ならそれは絵描きを辞めるまでの理由にはならない事に気が付きました。





「出し惜しみは止めて。遊びも全力で!じゃなきゃ人生楽しくないよ!」






« 【ブログ】マッハ新書書いてみます。(その1) | トップページ | 【ブログ】■40代お父さんのSNS入門。(仮)(その1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/66977253

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ】ピクシブ100点アップして思った事。:

« 【ブログ】マッハ新書書いてみます。(その1) | トップページ | 【ブログ】■40代お父さんのSNS入門。(仮)(その1) »

Twitter

  • Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google