お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 【ブログ】最近思うこと。 | トップページ | 【ブログ】ラジオトーク難しい。。。 »

2018.03.13

【ブログ】お客様に必要と思っていただけるようにするということ。

こんにちは。

れんです。


今日は、最近、仕事しながら考えた事をまとめてみようと思います。





普段の仕事で対応しているお客様は、お客様自信が一般のお客様を相手にしている方が多いですね。

名刺やチラシなどを依頼されるお客様は、名刺やチラシが好きで作っているわけではなくて(中にはそんな人もいるかもですけど)、その目的は自分のお店やサービスに来店して購入したりサービスを利用してもらったりすることが目的だと思うのです。

その目的を達成するために手段として名刺やチラシをつくるわけです。

新規でデザインからお客様とご一緒に作る事があります。

その場合は、お客様の目的や利用する場所や頻度、対象となる客層をお聞きしてデザインを準備するようにしています。この作成する媒体がどのタイミングで利用されるのかを確認しながら作成するとイメージしやすくなります。



同じチラシやポップでもそれを目にする人の立場で見え方がかわってくると思っているからです。


たとえば。。。

お店の売上の8割近くはこの2~3割の常連客が購入された売上でなりたっているはずです。

のこり7~8割の大多数のお客様で売上の2~3割を占めていると思います。

そうなると、常連客である3割のお客様を「ひいき」(優遇)してつなぎとめる必要があるわけです。

ただ、問題はその常連客は未来ずーっと来店していただくとはかぎりません。

気持ち変わりするかもしれませんし、年齢と共に好みが変化もします。

毎日行きたくても体調が悪くなって行けない状態にもなるかもしれませんし。

いろいろな事情で常連客のお客様だって来ていただけなくなる日は来るわけですよね。

そうなると、まだ、常連客とまでは行かない7~8割のお客様の中から常連客になって頂く必要があるわけです。

さらに、その7~8割の常連さんにもなっていないお客様には、このお店(サービス)を知って頂く必要が有るわけです。


F2e8b0cf275399922335a1d15529477e_s


例えば、パン屋さんに来て頂くお客様の場合だとこんな段階に分かれるかな?

1)この場所にパン屋さんが有ることを知ってもらう。

2)1度来店していただき商品を買っていただく。

3)好きになってもらって何度も買っていただく。

4)商品のファンになっていただき、周りにもオススメしていただく。


大きくわけるとこの4段階ぐらいなのかな?


この分類の後は、それぞれの分類別のお客様に対して適切なアプローチをしてお店のファンになっていただく必要がありますね。



・・・次回へつづく。

« 【ブログ】最近思うこと。 | トップページ | 【ブログ】ラジオトーク難しい。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【ブログ】最近思うこと。 | トップページ | 【ブログ】ラジオトーク難しい。。。 »

Twitter

  • Twitter
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google