お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« おはようございます! | トップページ | もっと手軽にブログを書きたい。 »

2018.01.17

【ブログ】ポートフォリオを作ってみて感じた事。

0301

こんばんは。

なんとかポートフォリオを作って提出した れん です。


たぶん、いままで生きて来てはじめて作ったポートフォリオだと思います。たぶん。いや絶対。



設計事務所に務め始めた時は学生からの就職だったのでないですし、今の会社に入ったのもなんとなくというか偶然紹介してもらったという感じですね。


で、次の会社。。。になるかどうかわかりませんが、とりあえず今回、エージェントの方を介してという段階ですね。


本当に、エージェントの担当の方に「ポートフォリオを作ってください」と言われた時は、「ポートフォリオってなんですか?」と聞いてしまいましたからw


ポートフォリオとは。

~ウィキより引用~

自分の能力を周囲に伝えるための自己作品集のこと(作品を平カバンに詰めておくことから)。特に、美術系の文脈で使われることが多い。画家のポートフォリオ、写真家のポートフォリオ、ウェブデザイナーのポートフォリオ、会社のポートフォリオ、等々。


なるほど。

つまり、作品集という事ですね。

今までいくつも名刺やチラシなど作ってきましたけど、私がやっていたのはお客様の頭の中にあるイメージを現実にする為のサポートするという感じのデザイン作業です。

「これが俺のデザインだ!これが1番売れるデザインなんだからこれがいいですよ!」って感じの仕事の仕方じゃないですね。

「こんなふうなデザインを作りたい」と言われたら

「こんな感じですね。それならこんな感じはどうでしょうか?」という感じでお客様がイメージしているデザインの延長線上にあり自分が提供できる代案を一緒に提示する感じでした。


なので、完全に自分がオリジナルに関わった仕事(作品)だけをまとめてポートフォリオとして提出しました。



たぶん、私のポートフォリオよりもガンガンなデザイン集の人もいるんだろうなと思いますが、それが今の私にできる精一杯のデザイン集なのでこれで次につながらなかったらそれまでのものなんだと思います。




ただ今回、ポートフォリオを作ってみて感じた事は、将来、今の仕事をしていないなと感じたら、できるだけ早い時期に自分の作品をより多く集める事。

今の仕事についたのは20年も前ですが、入社した当時は40歳で別の仕事に移りたいなと漠然と思っていました。期限を決めることで自分の中で仕事に対するモチベーションアップを維持できると思っていたから。


その考えは良かったと思うけど、私事でかなり圧迫されてしまった為にその時のイメージを維持することが出来ませんでした。

20年前の締め切りからだいぶズレてしまいましたが、次へのステップを準備始めようと思います。


« おはようございます! | トップページ | もっと手軽にブログを書きたい。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ】ポートフォリオを作ってみて感じた事。:

« おはようございます! | トップページ | もっと手軽にブログを書きたい。 »

Twitter

  • Twitter
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google