お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« 【ブログ】お金はその人の信用を数値化したものなのか? | トップページ | 【ブログ】どんなチケットを作ろうかな? »

2017.08.18

【ブログ】目を向ける所がズレている組織は前に進まないと思うのだけれど。。。

こんにちは。

れんです。


通常の会社の場合、顧客第一を考えてという社是というか目標という感じの事が掲げられますよね。


その中で一番の顧客は「 社員 」なんじゃないかなと思うのです。



テレビや新聞などの大きなマスメディアを使って宣伝広告をうって市場販売していた時代は顧客のほとんどは会社の外にいたと思います。



巨大なマスコミよりも 口コミが一番重要  と認識されてきている現代において、自社商品サービスを利用しているヘビーカスタマーと同レベルに考えるべきは社員なんじゃないかなと。


どんなに高価機械や道具を準備してもそれを動かして製品を作ったりサービスしたりするのは社員です。その社員達の士気が上がらなければ売上どころではありません。


ガンダム的に説明すると


「 モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる! 」

Char05

となるのかな?(ちがう?)

いくら高機動タイプの戦力をもってしてもそれを扱う人間がいなければただの箱の状態です。


別に社員重視と言っても給与だけが社員のモチベーションではありません。


人は、お金だけでは動きません。


給与の金額だけを重視している人も中にはいると思いますが、すべての人がそうではありません。

大腿の社員は何も言いません。面倒だし、嫌われたくないという気持ちがあるから。

お金だけの人はやめていきます。



お金だけじゃない人は心が冷めていきます。



お金だけじゃない人は心が冷めるのが嫌だから心を熱くしてくれることろへ向かっていっていきます。



だから、組織は変わり続けていかないと前に進まない。







さて、これからの世の中、生き残っていく会社はどの会社なんだろうか。。。。




« 【ブログ】お金はその人の信用を数値化したものなのか? | トップページ | 【ブログ】どんなチケットを作ろうかな? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【ブログ】お金はその人の信用を数値化したものなのか? | トップページ | 【ブログ】どんなチケットを作ろうかな? »

Twitter

  • Twitter
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google