お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

« すれ違いな感じ。。。 | トップページ | 勉強する環境を整える »

2017.04.06

勉強にも方法とルールがあるのか。

昨日、親になってはじめて書店の参考書コーナーに寄ってみました。


子どもの頃、親が教科書ガイドって本を買ってきていたのを覚えていたのでそんな本があればいいなと思って覗いてみただけでした。



Img_2650




確かにありました。教科書ガイド。


親切にも各市町村別に採用された教科書メーカー一覧も掲示されているのでそれを見ながらガイド本を選べばいいみたいです。


ガイド本が有ることは分かったので、今度は勉強そのものの進め方を解説した本がほしいと思いました。


ガイド本は、教科書そのものを説明しているけど勉強する方法は書いていません。そんなニーズに答えている本がないかと思ったのです。


で、ありました。


「中学生の成績が上がる 教科別 勉強のルール 最強のポイント65」


勉強に対する心構えからノートの使い方まで解説しています。

この本の冒頭にもあるように「クラスで上位5位」とか「オール5」を目指すというものではありません。


でも、私が中学~高校にいたるまでこんな解説本があることすらしりませんでした。その当時からあったのか分かりませんが、今、この本を読むと当時、少なくても高校時代ぐらいにこの本ような解説本があればもっと勉強は楽になったんじゃないかな?と思います。


ただ、中学に上がった息子にいきなりこの本を与えても読まないだろうし、読んでもその有効な情報を読取るには時間が必要な気がしました。


とりあえず、お父さんが読んでみて彼に合った方法でその内容を説明して勉強の運用方法に取り入れていくしかなさそうです。



« すれ違いな感じ。。。 | トップページ | 勉強する環境を整える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/65115159

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強にも方法とルールがあるのか。:

« すれ違いな感じ。。。 | トップページ | 勉強する環境を整える »

Twitter

  • Twitter
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google