« 3つめはこのキャラクター | トップページ | 「そこあに」に感謝。オカルティック・ナイン面白い! »

2017.01.19

ひとりひとりの個性を出していけばいいと思います。

今度、コミケに参加してみようと思っています。たぶん5月のイベント。


参加する理由はそれぞれあると思います。


私もいろいろ感じる部分があって参加してみようと思っています。



理由はひとつではないのですが、その理由のひとつは、息子や息子の友だちたちからの影響です。



小6の息子は、自分の同じ年齢だったころをかなり違います。



なので、その周りに集まってくれる友だちも私の小学校時代の友だちとも違います。



私はずっと、どこか冷めている部分があって 頑張る事=カッコ悪い と自分で思い込んで居たので、いろんな事に対して頑張る事はあまりありませんでした。



大好きだった絵を描くことを辞めたキッカケは高校に入ってからです。


他の中学校から来た同級生にとても絵のうまい子がいたのです。その子の絵を見た時に「ああ、あの子の絵と比べたら自分の絵はらくがきレベルだな。。。」と思ってしまったのです。


そのころからだんだんと自分でほ描くことをやめてしまいました。


その子はその後、全国開催の似顔絵コンテストで金賞か銀賞を取るぐらいの実力の子でした。



でも、コンテストで入賞してもそれを発表したのは全校朝礼の1回だけ。私もその絵を見たのはコンテストに送る前に見せてもらった1回だけでした。


あんなに絵が上手くてもネットの無い時代はそれ以上でもそれ以下でもなかったのだと思います。すごいがあってもどこにも届かないっていう感じ。



落書きレベルだなと思って辞めたはずの絵を描く事を再開してみようと思ったキッカケは息子の友だちが描く絵を見た時でした。



小4か小5の時に息子と同じクラスになった女の子。



自分で描いた絵にあまり愛着がないのか描いた絵を捨ててしまったり友達にあげたりしていると聞きました。息子はその絵がもったいないからと何枚かもらってきていました。



ボカロのキャラクターを描いた絵でした。



小学生にしてはとてもうまい絵でした。



僕はその時に彼女にがんばって続けてほしいと思いました。



自分で描いた絵を大切にしてほしいと思いました。





その時ぐらいからこころの中に何かひっかかる物が有ることに気が付きました。



彼女に伝えるはずに「がんばって続けてほしい」。


彼女に伝えるはずの「自分の描いた絵を大切にしてほしい」。



本当は、わたし自身に投げかけた私からのメッセージだったのかな~と感じました。




好きならだれに遠慮することも人と比べる必要はありません。




私はこの引っ掛かりがあった為に13~16歳ぐらいまでに描いた誰にも見せたことの無い絵を捨てる事ができませんでした。



去年、はじめてその30年以上前に描いた絵をピクシブにアップしました。



ピクシブなら多くの絵師さんや絵師さんのファンの方などからいろいろな刺激を受けると思ったからです。

« 3つめはこのキャラクター | トップページ | 「そこあに」に感謝。オカルティック・ナイン面白い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/64778671

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりひとりの個性を出していけばいいと思います。:

« 3つめはこのキャラクター | トップページ | 「そこあに」に感謝。オカルティック・ナイン面白い! »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google