« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の41件の記事

2017.01.31

サークル活動楽しい!

5月のイベントに参加しようとサークル活動をスタートしました。


どこまで出来るのかまったく予想できないけど、「やってみる?」ってあの時あのタイミングで言えて良かったと思います。


13歳だったころの自分は本当はこんな事がやってみたかったんじゃないかな?と最近考えます。


たぶん、今の自分でも忘れてしまっているような考えや気持ちがあったのかもしれません。



やってみたいけど、今はそんな事言っている場合じゃないと自分でブレーキを掛けてしまっていたのかもしれません。



自分の事よりも家族の事がなにより一番大事だと思っていたのかもしれません。



あの時日記でも書いていたらその時の気持ちをいくらかは分かってあげられたかもしれないけど、あいにく日記なんてほとんど書いた事ないです。


でも、いまのタイミングでこんな活動ができるようになった事は13歳の自分にとっても良かったこのなんじゃないかなとすこしだけ感じます。



これからもっと前へ出ていけたらもっともっと楽しいかもしれません。


2017.01.30

ペン入れが太すぎるんだな。。。

Newgame170130


今回、このキャラクターを描いていて気がついたのは、ペン入れした黒ペン幅が太かった為にいきなり野暮ったくなってしまったみたいです。



最初の下書きの上になぞる時に気がついて綺麗にペン入れできていればよかったなと。



あとは、やっぱり色塗りがめちゃ大変ですね。経験不足からくる何をどう塗ったほうがいいのかという基本部分が身についてないので木を見て森をみずの状態だったりしています。



なかなかむずかしいな。。。

2017.01.29

ミクミクにしてやんよ!!たぶん。。。年末ぐらい。。。かな?

昨日、今日とMMDとブレンダーの講習を受けてきました。

ブレンダーは、これもフリーで高品質の3Dデータが作れると聞いてはいたのですが、ぜんぜん使い方が分からずMMDと同じく2度ぐらいインストールして挑戦したけど諦めてしまったソフトでした。


日本語設定にして操作開始。



Photo


他のソフトから移行される場合は苦労すると聞いていたのですが、慣れたら使いやすいんじゃないでしょうか?


2


今日の講習は3時間程度だったのですが、まったく触った事がなかったのですが、キャラクターのベースになるような形までつくる事ができました。



講習してくれた講師のかたの進め方も良かったのが大きいのですが、アプリケーションもある程度操作がしやすいのだと思います。



いままでひとりでやろうと思ったらなかなか動かせられなかったので、3時間でどれぐらいできるものかとちょっと心配していたのですが、予定していた形まではもっていけたので楽しかったです。


画面を見ただけでもそのボタンの多さからみると機能が多いと思うけどそれなりに便利な機能が揃っていると思うのでこれから頑張ってみようかな。

デジタルで絵を描いて気がついた事。

5232471


とりあえず色塗ってみましたの状態。



ペン入れしてそのまま着色。もっといろいろ慣れなくちゃいけない部分が多いという事を実感しながらピクシブへアップ。こんな状態の絵をピクシブにアップする人はそんなにいないと思うけど。


修正しながら手を加えていけたらいいかなと思って、将来は今よりは上手くなっている予定なので、「ああ、最初はこんなん描いてたな。。。」って自分で思えるように。



最近、気がついたのは、消しゴムの凄さと線を消す恐怖だという事。



下絵で描いた線がじゃまな時って多々あって、その線が邪魔なせいできれいな線が引けないのです。


でも、下絵に描いた線を消すのは勇気がいるという事。


この下絵の線の中に正解の線があるんじゃないか、もし消してしまったら正解の線が見えなくなってしまうのではないかと思ってしまっているという事に気が付きました。



実際は、その中に正解の線があることは稀で、あらたに線をひいた方がはるかに正解に近づくという事も最近しりましたww



アナログで描いていた時は、前に描いた線がのこっていたり筆圧が強すぎて紙に後が残っていたりしてどうしても下絵の線を意識してしまう事が多かったと思う。



デジタルになると消しゴムで消してしまえば跡形もなく消えてしまうし跡もありません。



もっともっと描いて消してを繰り返して手にペンタブを馴染ませることができたらいいな。




やっと一歩踏み出せた?

Mmd

やっと一歩が踏み出せた!!


たぶん10年越しの一歩な気がします(笑)


MMDが出た当時から気になって2回ぐらいはダウンロードしていると思います。


その度にイマイチ操作方法が分からなくて挫折した記憶がww


今回は、カメラワークの作り方を教えてもらったので出来る部分からやっていけばいいかな。



公開されているモデルデータやモーションデータを見ながらもう一歩進めてみようかな。



2017.01.27

30年前の沖縄でも同人誌がありましたよね。

同人誌との出会いは30年ぐらい前だと思います。


当時は、同人誌という言葉があったか分かりませんが、少年ジャンプなどの週刊誌の巻末にある通販で買う事を覚えたわたしは新聞などにも「売ります買います」みたいな欄が有ることに気が付きました。


通販で注文すると届くまでに数週間から数ヶ月かかったりして毎回ほんとうに届くのか心配で寝る前に明日は届きますように。。。って神様にお祈りした事を覚えていますww


で、そんな私の目に止まったのは新聞の同人誌発行の案内でした。今では、どんな風に掲載されていたのか覚えていませんが、とてもワクワクしながら注文しました。

1日でも早く届いてほしかった為、速達で送ってほしいと販売金額に速達分の切手も同封して送りました。


それから二日後ぐらいに切手と手紙が入った封書が届きました。


冊子はまで出来ていません。出来上がり次第すぐにお送りします。県内(沖縄県内)からの発送なので、速達でなくてもすぐに届くと思いますので速達分の切手はお返しします。


と書かれていました。


それからどれぐらい待ったのかはっきり覚えていませんが、無事届きました。おそらくB4用紙を2つに折ってB5サイズの両面ページにして10~12ページぐらいのホチキス止め+製本テープされた本だったと思います。


おそらく女性(高校生か大学生ぐらいかな?)の方が何名か集まって作成された本だったようです。

当時の私には見たことも無いキャラクターがいろいろ描かれていました。多分、当時の少女マンガとかのキャラクターだったのかもしれません。

その後、続編が出るかなと思い新聞の案内欄を見るようにしていたかな。。。。


当時、この本を描かれた方とは別にやり取りする事もなく1冊だけ買っただけでした。

20代ぐらいまでは記念に取っていたと思うのですが、引っ越しの時に何処かへいってしまったみたいですね。今、もし手元にあればペンネームなどが描かれていたと思うので、現在も作家活動されていればお会い出来たかもしれませんね。


まさか、あの当時の自分でコミケに参加することになるとは1ミリも思っていませんでしたね。

たわしたちのサークルの作品も購入された方のいい思い出になればいいな。。。。



クリエイティブを楽しもう!!!!

今回、声に出してみて良かった。


「いっしょに出してみません?」


イベントに行った翌日、みんながワクワクしているように思ったので、声を掛けまし

「え!? ないない、見るだけで十分だよ」って言われると思ってました。



「お!! いいね! 出してみよう! 」って言ってもらったときは、なにか新しいスイッチが入ったような音がしました。




いろいろコンテンツを考えるのは面白いですよね。



あと4ヶ月で何がつくれるかわかりませんが、楽しみながら作っていこうと思います。


サークル用のWEBサイトも準備中なので、準備ができればアップしようと思います。よろしくお願いします。



2017.01.26

人が楽しいと思う仕事ってなんだろう?

人が楽しく仕事をするってなかなか大変だったしますよね。



私も好きじゃないけど嫌いでもないという仕事ならやってますが、楽しくやってる仕事って言われたらどうなんだろうって。


ふと、息子に将来なにになりたいか聞いたら「ユーチューバー」と返事がありました。


ユーチューバーも悪くないのかもしれません。サッカーだって野球だって元々はゲームだったわけで、プロになるのはほんの一握りだけど、野球やっていると公言してもあまり嫌な顔されないけど、ユーチューバーになると言うとあまりいい顔されないのは、今だからなんだろうな。


大昔は芸能人とか映画俳優とか言えばいまのユーチューバーと答えた時のような態度をされていたんじゃないかな?



息子が大人になるには、あと8年もあるのでそれまでにまわりの状況が一変しているのかもしれないな。



楽しくない仕事はロボットがやってしまうようになると思うので、人が仕事で生き残るには楽しいことをどれだけ楽しんで周りの人達も楽しめるようなコンテンツが作り出せる人間が活躍する時代になると思う。


みんなと違う方向に行くには道は厳しいと思うけど、楽しみながら進んでいくしかないだろうな。





2017.01.25

まさかのコミケ参加?!やりたいのは参加することじゃない?!

まさか、本当に参加出来るとは思っていませんでした。



今年の5月に行われるコミケのようなイベント。。。「おでかけライブin沖縄」に参加することになりました。



今年1月に同イベントがあり、息子からの要望で連れて行くことになりましたのですが、会社の同僚も娘さんにお願いされて連れていくというので、現地で会うことにしました。同僚は、会場内の人の多さにそのまま帰ろうかと思ったみたいでしたww

確かに初めて参加すると普段行ったことが場所。。。ちょっとした外国にでも来たような感じすらしますよね。

その翌日、会社で昨日のイベントについてあれこれ話をしていた時に、前からちょっと思っていた勢いで「じゃあ、今度はみんなで参加してみる?」と言ってしまいました。

「え?!!!、おお! 面白いかも!!」「いいね!!」

その話を聞いていた他の同僚も巻き込んで本当に参加することになりました。

冗談に受けとめられないかなと思っていたけどみんな前向きに参加してみると言ってくれたのでなんだか嬉しくなってしまいました。



それからしばらくは、休み時間などにコミケについていろいろ話をしていました。



そんな話をしていた数日後のこと


「今回は参加しないでおこうかな?」という同僚が出てきました。



ああ、多分、私と数人だけが勝手に前に前に進みすぎていた感がありました。



「ごめんなさい。なんで、コミケに参加してみる?って誘ったのは僕なりに理由があるんだ」

わたしは、いろいろ考えていた事を話しをしようと思いました。

「理由?」
みんなは、単純にコミケに参加したいだけじゃないの?という感じでした。


「そう、今度のみんなでご飯食べに行かない?その時に説明するよ」




じつは、参加するのはコミケじゃなくても良かったのかもしれません。



それは、去年から自分の心の中に出てきたある気持ちでした。。。。

2017.01.23

もっと自由になるために。。。

昨日、家族にサークルの名前を伝えてみました。


「え? なに? どういうことww」って笑われてしまいました。



という事は悪くないという事だなと勝手に判断ww



あと、サークルの公式サイトをつくってみようと思っています。せっかくワードプレス講座も受けているし。


あと、ツイッターも。




5月のイベントは実験回としての意味合いが強いです。わたしなりに。



こんなイベントに一度も参加した事はないので、いったいどんな仕組みになっているのかやってみなくちゃ分からないでしょ。



できるだけ思いついた事はやってみて、駄目なものと良かった事を整理して9月のイベントが本番だという感じで行きたいな。





2017.01.22

マイクラのあらしは収まったのかな?

今日、息子に例のマイクラはどうなったの?って聞いてみました。



「なんか僕の建物の中で壊されてたところが直されていたり、倉庫がパワーアップしているよ」との事。



「あらした子が直したのか分からないけど。もしかしたら僕がいろいろ作ったりしたからそうなのかな?」と。


おお!そうなんだ!すごいね!


あらしにクリエイティブで返してもさらにあらされるんじゃないかな?とちょっと思っていたけど、そうはならなかったという事ですね。



あらしにあらしで対抗したらどうなるかは中学校に行って歴史を学べばいろいろと習う事になるけど、その前に彼はあらしにはクリエイティブがなんらかの効果があると分かった事でこれから大人になっていく中でいいヒントになるんじゃないかな。


マイクラが世界で愛されているのは、この「簡単に壊せる」部分なんじゃないかなと今回感じました。


だれでも簡単に作れるけど 簡単に壊せる。。。 壊された事に心を乱されてしまうより、そのことを凌駕するぐらいのクリエイティブな気持ちがあれば あらした人の心もクリエイティブに変えてしまう事を体験を通じて学ぶ事になるんじゃないかな。。。



魔法使いより、イラレ使いになりたい!

今年はイラレ使いになりたいです!


とりあえず仕事で使う範囲は問題無いのですが、私事では、今のレベルはぜんぜん楽しくないのですww


いろいろできる事は分かっていますが、仕事で使う機能は限られていて10階建ての建物に例えると1階の入り口にある玄関を開けてロビーをうろちょろしている感じなのかな?と。



なので、使いなれたJWCADスキルも発動させながら普通のイラレ使いがやらないようなキャラクターになれたらいいな(^^)



サークル始めました!

今度の「おでライ」に参加する為にサークルを始める事にしました。

Event_image

とりあえず、なにからはじめていいのかよく分からないので、ジャンルはオールジャンルで行きます!


メンバーは私を入れて5~8名ぐらい。


下は12歳から上は4?歳までとめちゃ層が厚いですww



クリエイティブなものであれば、内容は問わないというしばりで作品を集めて先のイベントに参加してみようという事になりました。


サークルなどやったこともないのでどんな形がベストなのかよくわかりませんが、メンバーが楽しく創作活動ができればいいのかな?と思っています。


5月のイベントまで時間があると思えばありそうな気もするのですが、さてどうなるのでしょうか?


参加までにブログやツイッターも準備してみようかと思いますのでサイトが出来た時はぜひ遊びにきてください。



2017.01.21

この方向でいいのかな?

最近、この場所でいいのかな?って思う事があります。



人生80年だとしたらすでにもう半分は過ぎているわけで。。。



残り半分を進むとしてこの場所でいいのだろうかと。



去年からなにかに気がついて自分の中でも変わろうとしている。



その変化の兆しを活かすのも殺すのも自分しかいない。



自分はどこへ向かおうとしているのだろうか。。。



2017.01.20

マイクラあらしに対抗する唯一の武器はこれかな?

Top_mv_3



小6の息子は、先日のマイクライベントからPC版のマイクラにはまっているみたいです。



相変わらずあらしは治まっていないみたいですが、キレずに前向きに対応しているみたいでとても成長してると思います。


「勝手に人の建物の中にレール引いているwww」と笑いながらコメカミぴくぴくさせながら見せてくれましたww



「爆破したらあらしと同じになってしまうから、やっちゃだめだよね。。。 爆破したいけど」と独り言のように呟いている肩が微妙に震えているように見えたのは目の錯覚じゃないかもw



リアルの現実の中でも似たような事は起こりうるわけで通事故や火事など、自分は悪くないのに、他の人の不注意によって発生した事案で自分の作ったものが壊されたり消失したり。


まあ、リアルなら裁判していろいろ保障問題などに発展していってしまうけどね。


いまのところマイクラで荒らされても裁判になったという話はまだ聞いた事がないので、起こした方も訴えられた方も存在しないのかな?



でも、近い将来、VRなんかが発展してインターネットにつながってビットコインが当たり前の世界になれば、あらしも立派な犯罪として法律で規制するような時代になるのかな?


まあ、それまではあらしにあらしで対抗しても無毛の未来しか無いわけで。


あらしには、それを上回るクリエイティブ精神で対抗するのが一番の武器だと私は思います。


あらしてもあらしてもめげずに、逆に喜んでどんどん新しいものを作っていけば、あらす意味がないですからね。


さて、息子はそれを自分で感じて武器に変える事ができるのかな?



横文字も大切だが意味を理解することが目的ではない。

普段仕事をしているとよく出てくるのが横文字。いわゆる英語のキーワード。


よく出てくる場所はマーケティングなどを話し合っている時に出てくることが多い気がします。


日本語で説明すると長くなる意味を短いキーワードで表現するので必要だとは思います。


そのキーワードを理解している人同士での会話は説明の時間が短縮され意味も共有できるのでとても便利です。


ただし、相手がそのキーワードを理解していない場合にこのキーワードを会話の中に埋め込んで来るのは、日本語の分からない外国人に日本語で説明するぐらい不親切だと思います。


以前、こういう場面に遭遇した時に言われたのは、「分からないキーワードは自分で勉強してください」という説明。


前の例で言えば「日本人の気質をしりたければ、まず、日本語を勉強してください。」と言っているようなもの。


確かに、自分で勉強することもとても大切だと思います。本屋さんに行けばいくらでも本がありますし、インターネットでも用語集を見つけることも可能です。


ただ、せっかくの話し合いや会議では、ある目標を実現させることが最重要課題であるべきなのに、参加者がその説明や理論を理解出来ないまま会議を進めていき全員の頭の上に「?」マークだらけにしておいて「各自で勉強してください」で会議を終了させてしまっては、自己満足だけで終わってしまいます。

本当の目的は会議参加者全員で最大限の成果を上げる事で有るべきなのに、その相手を翻弄させてしまっては何のために集めた会議なのかわからなくなってしまいます。


参加者の理解度に合わせて話す内容を変えて説明できなければ本来の目的には程遠い結果となってしまいますね。





2017.01.19

「そこあに」に感謝。オカルティック・ナイン面白い!

そこあに」の最終回特集で知ったアニメがお気に入りになりそうです。


Ogp


もしかしてhuluにあるかな?と検索したらありましたw


今、5話ぐらいまでみた段階ですが、いろいろな伏線と登場人物のやり取りがなんだか心地良い感じです。話の内容はタイトル通りな内容なので合う合わないがあるかもしれませんが。



キャラクターもそれぞれ個性的な性格ですし、それぞれがはっきり役割を担っている感じですね。



後半もいろいろ楽しめそうな作品です。



こんな作品に出会わせてもらえる「そこあに」に感謝です!


ひとりひとりの個性を出していけばいいと思います。

今度、コミケに参加してみようと思っています。たぶん5月のイベント。


参加する理由はそれぞれあると思います。


私もいろいろ感じる部分があって参加してみようと思っています。



理由はひとつではないのですが、その理由のひとつは、息子や息子の友だちたちからの影響です。



小6の息子は、自分の同じ年齢だったころをかなり違います。



なので、その周りに集まってくれる友だちも私の小学校時代の友だちとも違います。



私はずっと、どこか冷めている部分があって 頑張る事=カッコ悪い と自分で思い込んで居たので、いろんな事に対して頑張る事はあまりありませんでした。



大好きだった絵を描くことを辞めたキッカケは高校に入ってからです。


他の中学校から来た同級生にとても絵のうまい子がいたのです。その子の絵を見た時に「ああ、あの子の絵と比べたら自分の絵はらくがきレベルだな。。。」と思ってしまったのです。


そのころからだんだんと自分でほ描くことをやめてしまいました。


その子はその後、全国開催の似顔絵コンテストで金賞か銀賞を取るぐらいの実力の子でした。



でも、コンテストで入賞してもそれを発表したのは全校朝礼の1回だけ。私もその絵を見たのはコンテストに送る前に見せてもらった1回だけでした。


あんなに絵が上手くてもネットの無い時代はそれ以上でもそれ以下でもなかったのだと思います。すごいがあってもどこにも届かないっていう感じ。



落書きレベルだなと思って辞めたはずの絵を描く事を再開してみようと思ったキッカケは息子の友だちが描く絵を見た時でした。



小4か小5の時に息子と同じクラスになった女の子。



自分で描いた絵にあまり愛着がないのか描いた絵を捨ててしまったり友達にあげたりしていると聞きました。息子はその絵がもったいないからと何枚かもらってきていました。



ボカロのキャラクターを描いた絵でした。



小学生にしてはとてもうまい絵でした。



僕はその時に彼女にがんばって続けてほしいと思いました。



自分で描いた絵を大切にしてほしいと思いました。





その時ぐらいからこころの中に何かひっかかる物が有ることに気が付きました。



彼女に伝えるはずに「がんばって続けてほしい」。


彼女に伝えるはずの「自分の描いた絵を大切にしてほしい」。



本当は、わたし自身に投げかけた私からのメッセージだったのかな~と感じました。




好きならだれに遠慮することも人と比べる必要はありません。




私はこの引っ掛かりがあった為に13~16歳ぐらいまでに描いた誰にも見せたことの無い絵を捨てる事ができませんでした。



去年、はじめてその30年以上前に描いた絵をピクシブにアップしました。



ピクシブなら多くの絵師さんや絵師さんのファンの方などからいろいろな刺激を受けると思ったからです。

2017.01.18

3つめはこのキャラクター

Photo


イラスト3つめはこの下絵です。



これは鉛筆で描いたものでそれをiPhoneのアプリでスキャニングしたものですね。



思ったよりはいい感じで出来たかな。これを元にペン入れしていこうと思います。



最近いろいろ書きはじめてきたので鉛筆の流れもすこしづつ良くなって自分の思ったイメージに近い線がスムーズに描けるようになってきた気がします。




2017.01.17

そろそろブログはじめてもいいと思いますよ。

そろそろブログをはじめてみてもいいとおもいます。

子どもたちは、ラインやツイッターを使いこなしいろいろなつながりを広げていっています。


これは本当にすごい事だと思います。


ラインやツイッターはリアルタイム的な側面がありますが、ブログならゆっくりと時間を掛けて書くことができます。ゆっくりと書くことができれば、安心して内容をまとめる事ができるからです。


普段の仕事以外にすきな事があるひとはそのようあ好きな事がない人にくらべて格段にブログを始めやすいと思います。


釣りが趣味だったり野球だったりゴルフだったりとか。


もちろん食べるのが好きな人は、食べに行ったレストランをまとめてみたりすることでブログを続けやすくなります。


あと、自分の普段の考えをゆっくりまとめて書くことで普段気がつかない自分自身と向き合う時間になるかもしれません。



ブログで慣れてきたらその他のSNSなどを試してみたらいいと思います。



ふたつめはこのキャラクター

5071231



さて、ふたつめは、これを描いてみようかな。



ゲームコントローラーを持っているキャラクターはあのキャラクターしかいないかな。



前回のだがしかしは紙に下絵を鉛筆で描いてスキャンしてPCで線画を起こしました。



今回は、下絵もPCで描いています。



ペンタブにぜんぜんなれていないのでやっぱりちょっと違和感がありますが、練習なのでそのまま描き続けてみようと思います。



さて、完成できるのかな?ww



2017.01.16

ネットの中でも「あらし」は起きるわけで。。。

昼ブログを書きはじめてからすこしつづ書くことになれてきました。



今まで、夜中に書くことが多くてあとから見直すとなんだかな?と思うものも多かったです。



昨日、息子と一緒にマイクライベントに参加しました。



オンラインでマイクラに入ったのは初めてだったので「あらし」を含めてあたらしい経験ができました親子ともどもww



息子はユーチューブの実況動画などでいろいろ前情報を知っていたのであらしが来てもキレる事なく冷静に判断できていたように思います。


ネットの世界だと普段の世界ではやらないような行動を平気でしてしまう人も多いですよね。


私もパソコン通信の時代からいろいろ見てきたし経験してきたので、今のネット内で起こっているマイナス要因はずっと繰り返して起こってきた事だと思います。


息子もこれからSNSやネットの中に入っていく事になるわけで、今の世の中その手段を取り上げてしまえばその瞬間はいいけどね。


雨に濡れるから雨の日は外に出ちゃだめだと言えば、その子は雨に濡れる事はありませんが、突然、道を歩いている時に雨が降ってきた場合に対処ができなくなってしまいます。


雨が降ってきた場合、雨を止める事はできません。でも、傘や雨具を使えば濡れずにすみます。

また、近くの建物や物陰に身を隠せば濡れません。


濡れないように外に出ないようにするのではなく、雨が降ってきた時にどのように判断してどのように対処するかを教える必要があるのだと思います。


ネットの中でも穏やかな日もあれば雨の日も、嵐の日もあるわけで。それをうまく乗り切れるように彼が進んでいってくれたらいいのにな。と思います。



2017.01.15

僕が学生なら学校帰りに確実に入り浸る場所かな。

今日は初めて息子をギーグのたまり場?。。。スタートアップカフェコザに連れて行ってみました。


前から連れていってみたかったのですが、なかなか機会が無く今日、マイクラのイベントがあると言うので宿題を昨日で終わらせて来ました。


いつもはiPhone版ばかりやっているので、PC版はほぼはじめてという状況だったのですが、楽しめたみたいです。


スタートして最初はマグマやTNTを配置する人が居て「いやだーー!!」と言っていたのですが、持ち前のポジティブ思考でTNTで空いた大きな穴もガラス張りで上から見えるようにして無事?マイクラ内にギーグハウスを建てていきました。


スタートアップカフェが家の近所にあれば、学校帰りに必ず遊んで来なさいと言いたいところです。スタートアップには、いろいろな素敵な大人が出入りしているので、今年、中学生になる息子にとってきっと面白い場所になると思うから。

これから大人になっていく彼らにとってきっと面白い経験ができるんじゃないかなと。
(私の高校時代にこの場所があれば確実に学校帰りにずっと通っていたと思います)

勉強は学校でやれば十分でしょ。卒業してひとりで生きていくには、学校では教えてもらえない知識と経験が一番重要になると思います。



今回、イベントに参加できて良かったなと思います。これからもちょくちょく息子と二人でおじゃましたいなと思います。



2017.01.14

だがしかしがやっとかたちになってきたかな?

5037885


なんとか形になってきたかな?




細かい部分の粗さが目につきますけどとりあえずこんなものなのかな?と。



もっともっと練習が必要ですね。




でも今回のアニメふうなものはなんとなく描けたけど、絵画風?な絵の場合は、どんなふうに作画するのかな? まだまだ分からない部分が99%かな?ペン書きと色塗りぐらいしか使えてないですからね。



とりあえず、他のメンバーとくらべて今までの経験した数がダントツに足りないから。



もっといろいろ描いて練習しないといけないですね。





毎日更新はブログのアクセスに必要な事なんですね。。。

これが分かってなおかつ実戦できればもっと自分のブログのアクセスを伸ばしているでしょうね。


いろいろな要因があると思うのですが、そのひとつが「毎日記事をアップする」です。



そうすることで下げ止まりをしてくれるような気がします。



続けるだけでは、アクセスは伸びないみたいですのでもっと内容を考えないといけないと思いますが、毎日更新する事で検索エンジンでヒットしやすくなるのでアクセスが極端に落ちる事はあまり起きないようです。


なので、練習を兼ねて毎日毎日ブログを更新していく事をオススメします!!







今年は迷った時はよりおもしろそうな方向を選んでみる!?

いままでは、当たり障りのない方を選んでいたかな。。。



こんな事やったらおもしろいんじゃない?と思っても



それをやらなくてもいいんじゃない?が勝ってしまいます。



これを言いたい!




でも言わなくてもいいじゃない?が勝ってしまいます。



で、結果はどうなるかというと。



選択を迫られた時に限って最初に思った事をやっとけば良かったなあとなることが多い気がします。<あくまで気持ち的な統計ですけどww



なら最初にやってみたいと思った事をやっておけば良かったな~って思いますよね。



何処かで聞いた言葉で「やらないで後悔するよりは、やって後悔した方がいい」って気持ちがすごくわかります。




いろいろあってごたごたしている感じもするのですが、それは自分で選んでたどり着いた道なので後悔はあまりないかな。諦めもあるとは思うけど。




今年もいろいろyってみたいと思った事を前向きに押して行きたいと思う。



止まっている時間はあまりこのされていないと思うから。。。。


2017.01.13

他にもいろいろ考える道はあるよね。

マックで勉強しようと仕事帰りによってみました。



年配の女性のグループ。



定番の部活か塾帰りの高校生か大学生。



流石にこの時間だと、中学生以下と親子連れはほとんどいませんね。




代わりにビジネスパーソンがちらほらと。




中でも30代ぐらいの男性のビジネスパーソンの人で4人組のグループはスーツの上着も脱いで白熱している様子。イヤホンしてるから何を話をしているのかわかりませんけど。


あ~ほんとは、別の事で頭がいっぱいなのにブログ書こうとしているからどうでもいい視覚から入ってくる情報をそのままタイピングしてしまいますねww


もういっこ別に書いてみようかな。

いろいろ考える時間をつくらないと。。。

昨日は、早めに帰ることが出来たのにそのままソファに倒れてしまいました。


反省。。。(TдT)


できることができるようになるためにちょっとだけ時間の管理が必要なのだと最近気が付きましたww


だらだらしてても前に進みませんよね。


今日は仕事をこなして夜は会議もあるみたいなのでいろいろ頭を柔らかくしておかないとまずいですね。



直近でやらなくちゃいけないのは、絵描きです。



一番最後に描いたのは19歳ぐらいだったかな。RPGのマップのようなイメージを描いていたような記憶がありますけど、たぶん完成してませんね。してたら残していたと思うから。



いろいろな好きな絵を見つけて模写する事が今の一番必要な練習かな。



自分の中にほとんど絵描きのスキルは無いので模倣することでその絵師さんの絵の感覚を吸収するしかないですね。




2017.01.11

コミケに参加してみたい!!??

なんとなんと、職場のメンバー+子供の友達関係で急遽サークルを作って次回5月に開催される予定の「おでライ」に参加してみる?って事になりました。

Event_image


もちろんブースの中の人としての参加です。


参加してもいいよ~という声を頂いたメンバーはみなさん絵心にそれなりに自信のある方ばかりなのですが、おそらく大人になってまさか絵描きを再開するとは思っていなかったとおもいます。


私が息子に影響されてピクシブ公開している事を伝えると「絵描きを再開してみようかな?」という心を開いてくれたメンバーです。


5月のイベントとなると年度末という仕事の繁忙期を越えたすぐ後となりますので、体力的にどうなんだろう?という大人なりの不安があるのですが、まあ、出たとこ勝負という事で前向きに準備を進めていこうかと思っています。


わたしも一応参加しますけどいったいどんな作品を出品できるのか今は想像すらできませんけどね。。。


せっかくなので、サークル作ったら公式サイトも作ってみようかな?ワードプレスも習っている事だしねwww



もっと好きな事で遊んだ方がいいと思います。

去年の後半からこんなふうに思うようになりました。


「もっと、自分の好きな事をした方がいいみたい」

4986929


つい最近まで、「○○の為なら我慢しよう」とか「○○やるぐらいなら□□が先だな」とか「○○なんかやっている暇なんかないよな」とか。。。。


別に誰にも強制されていないのに、誰にもそうしろとも言われてないのに、楽しい事、好きな事をやろうとするともうひとりの自分がブレーキを踏みます。


「それをやってもどうにもならないし」とか「それよりもっと勉強しなきゃ」とかね。


確かに、やっても何も変わらないし、勉強も楽しかったりしますけどねww


でも、やってみたい!と思った事を選ぶとまったく予想出来ない大きな変化が待っています。しかも、かなり良い方向へ。


楽しいを選ばなかった場合でも、たしかに前進します。



でも、その前進の距離は、かなり違うような気がします。人生に 「 もしも 」でリセットして別の方向を選び直す事はできませんので、実際には比べようがないのですが。



やりたい事を抑えて不満をかかえながら仕事をしてもとてもポジティブな考えは生まれにくくなるので、心をクリアにしてから心を満足させてから仕事ができれば通常の何倍ものクオリティーを上げる事はできると思います。



2017.01.10

自分の好きを表現する場所があるって大事だと思う。

昨日、沖縄コンベンションセンターで開催されていたコミケに行ってきました。正式にはおでかけライブって名前だったかな?


何年か前から小学生の息子と一緒に遊びに行っているのですが、年々そのクオリティーが上がってきているような気がします。本職なのかな?と思われる人もいたりしますが、基本は同人誌という冊子の販売が中心です。


それぞれのアニメの作品のファンがファンの為に作った愛のこもった作品が多いですよね。


毎回、遊びに行って思うのは、その元になった作品を知っていないとなかなか楽しめないという事。


今では、いくつか見慣れた作品も出てきたので、見ているだけでも楽しめますが、最初に行った時は、息子も私も「弱虫ペダル」だけしか知っている作品が無く、息子には「ぜんぜん面白くないよ!なんでこんなイベントに連れてきたの?」ってダメ出しされてましたww


今では、彼も予習?して来ているみたいで知っている作品が増えてきているみたいです。



だがしかし線画おわりかな?終わらない?

なんとか線画がおわりました。概要的な部分ね。


色分けの部分も線画の時でわけておいた方がいいのか?と思うのでその部分を加筆しないとだめかもしれませんね。



4882053


「だがしかし」って作品ってなんだか不思議な感じですよね。



2017.01.09

今年はいろんな意味で新しい事が始まる1年になりそう。

Main01_2


今日は、スタートアップカフェコザで、スクール1期生の新年会でした。



たぶん、スクールというきっかけがなければ仕事では、出会う事はまずなかっただろうと思う人達と出会う事が出来ました。



みんなそれぞれ目標や夢があり話をきいているだけでもとてもワクワクするようなメンバーたちです。



たぶん、メンバーの中では私が最年長だと思うのですが、おなじメンバーとして話をしてくれるのでとても楽しい時間でした。



もっと自宅が近くにあれば毎日でも顔をだしていろいろな話を聞いたり話をしたりしたいと思わせる場所ですね。



今年もスタートしてもうすぐ10日が経とうとしています。


年々時間の感覚が短くなっていると感じます。


どこまでできるかわかりませんが、可能な限り自分のブレーキを外して楽しい事ができるような大人になりたいと思います。




2017.01.08

いろいろやってみるしかないと。

昨日、同僚にピクシブアカウントを公開しました。


別にひた隠しにしていたつもりはなかったけど、照れくさいのもあって教えていませんでした。


でも、すでにピクシブではオープンにしているわけでww



Img096


まあ、ほとんどが30年前に描いた絵ばかりなので、半分ぐらいは自分で描いている気がしないので、そんなに照れくさくないかなと勝手に自分の気持を整理して見てもらいました。


で、みんな絵を描けるならなんか面白い事できるんじゃない?とふってみたところなんかおもしろい話が盛り上がってきました。


実際にどうなるかは分かりませんが、みんながいろんな事をするきっかけになると嬉しいな。


たぶん、30年前の自分が今そばに居たら一番喜んでくれるような気がします。



2017.01.07

中学校の3年間ってあまり勉強した記憶がない。

中学校に通っていた3年間で記憶にあるのは、数えるぐらいしかない。


中1の12月ごろに入っていた吹奏楽部を退部。ひとりの女の子がやめるな!って校庭まで追いかけてきて持っていた楽器を捕まえて取り合いになるぐらい引き止めてくれたのにそれを振り切ってやめてしまった事。


中2からは、当時の美術の先生が始めたラジコンクラブに参加してあちこちの大会に出たり学祭?の時にはグラウンドにオフロードコースまで作ってレースしたりした事。


中3の頃、ラジコンばかりやっていた僕を見かねて10歳年上の兄が「これからはコンピュータの時代だから」って親を説得してソニーのMSXパソコンとデータ保存用のレコーダー、専用テレビ(14インチ)を購入して年末年始の休みの間、朝から晩まで手打ちで何千行のBASICプログラムを入力していた事。


一番大きいのはこの3つ。


学習塾に行くのが嫌で必死で自宅で参考書を使って勉強してたな。よく親に「成績落ちたら学習塾に入れるよ!」って脅されていましたw 素直に行っておけばよかったような気もするけど、偶然にも塾に行っている友達を成績で抜いた事があって「島田はどこの塾にいっているの?」って聞かれた事が大人になって当時の自分を褒めてあげたい事だったりしますww


で、こんな中学校生活がついこの間だったような気もするのに、自分の息子が今年から中学生になるとか結構信じられない感じもしますね。


たぶん、中学生になると勉強は今より格段に難しくなると思うので、お父さんはどれだけフォローできるかわかりません。


でも、楽しい事を思いっきり楽しめる中学校の3年間にしてくれたらいいなと思います。


その為ならできることはフォローしてあげようと思います。


さらにオタク度も上げてくるんだろうなを期待と不安が入り混じったりしますけどww



2017.01.06

本を読んでいる時がいろいろと空想力が発動している気がする。。。

最近、いろいろな本を同時に読むようにしています。


前までは、1冊読まないと別の本に移れない感じがして、かといって忙しかったり飽きてしまったりして読み続けることが出来ない事も多々ありストップしてしまいます。


そうなると、完了しないので別の本が読めない状態です。


さらに時間が経てば読んでいた事すら忘れてしまって別の本を買ってしまうのですが、それまでの間が空いてしまいます。


なので、去年末から読みたい本は同時に読んで見ることにしました。


数ページ読んで飽きてしまったりストップしないといけない場合は、しおりを挟んでおいて、別の本を読むのです。

これなら、面白い場合は、どんどん読み進められるしそうではない場合は、別の本で気分転換できるみたいです。


今まで、読んだ本のレビューとかした事なかったのですが、今度書いてみようかな?



2017.01.05

今、遊びたいことはいろいろある。

いま、遊びたい事は、


プログラミング

イラスト

ライトノベル

競技かるた


スプラトゥーンとかオーバーウォッチとか大鷲トリコとか。。。ゲームでも遊びたいけど先の3つを好きなだけ遊んでみたい。


プログラミングは別にWEBに限らないのでツクールシリーズでもいいし、イラストはピクシブにアップして過去作と合わせて100作品を目標にしたい。


ライトノベルはいきなり全国は厳しいので、一昨年から気になっている公募に応募してみたいなと。


競技かるたはさっさと札を覚えて普通に対戦できるぐらいになりたい。


あとは、このブログをちゃんとしたものにしたい。10年間ゆる~く書いてきたのは、それも自分なわけで否定する気はぜんぜんなくて、今年から数年でブログ面白いねって言われるようなものにしたいな。



大人も遊んでもいいよね?

今日、ネットをふらふらしていたらこんな本に出会いました。


大人はもっと遊びなさい



なんだか私のプログタイトルと近いものを感じてしまい。その場でポチってしまいました。




どんな内容なのかは、届いてみなければ分かりませんwww



でも、今回出会ったこの本は、今年1年の私の羅針盤のひとつになる本になる予感がします。




以前は、TVゲームにはまっていたのですが、結婚する少し前からほとんどプレイしなくなっていました。結婚してしばらくしてPS2を購入しましたが、DVDプレイヤーとしての利用率がゲームで使っているよりも多いかもしれません。

2017.01.04

あけましておめでとうございます。1年後の自分へ。

今日から新しい年(とし)がはじまります。


できる事は限られます。


やれる事も限られます。


時間も限られます。


でも、やる気だけは自分次第です。


折れるか折れないかも自分次第です。


どこへ向かうかも。


立ち止まるかも。


走り出すのも。


寝てしまうのも。



自分の意思次第です。気持ち次第です。


自分が踏んでいると思っているブレーキは存在しないのかもしれない。



硬い殻があると思っているのも妄想なのかもしれません。



壁が立ちはだかっていると思っているも。



今年は、なにかを変える年なのかもしれない。



来年の今頃、たぶん、このブログの事も忘れているかもしれないけど、たぶん、「ああ、こんな事を考えていたから今があるのか」と1年後の自分に納得してもらえるような1年にしたいと思います。



次へ進む。



いままでの10年はこの1年の為にあった10年だと思う。




これから出会う自分へ。



すこし変わった13歳ぐらいから成長していない大人のかっこうしたおじさんですけど、一緒に楽しむ事ができる自信はあります。



いっしょに楽しんでください。



よろしくお願いします。



だがしかし途中。。。

Photo_2



「だがしかし」のキャラクター「ほたる」を描いてみました。
下絵を描いて線画を起こすのにまだ時間がかかりそうですね。



今回、2年ぶりぐらいにペンタブレットを利用しての作画なので、なれるまでちょっと時間がかかりそうです。



できれば少しづついろいろ描いてアップしてみようかな。。。



2017.01.02

今年の目標はありません。ただ、自分で踏んでいるブレーキをすこしだけ外すだけ。

今年の目標ってなんだろうって年末から考えています。


去年は、プログラミングを息子にならってほしいなと思っていたら、自分が理解できないと息子に伝えられないと思ってスクールに通いました。


でも、結果から言うと息子に伝えられないと思っていただけじゃなくて自分自身が勉強したいと思っていた事が自分でもわかる事になりました。



8月のある日、FBで見かけたプログラミングスクール募集の告知。。。どうしようかめちゃ悩みました。スケジュール的に普通なら躊躇するものです。

平日月ー金19時から22時の2ヶ月です。

途中の祝日は休校ですがそれ以外は毎日です。


できるかわかりませんでしたが、やって見ることにしました。結果、車での帰り道あまりに疲れて3度ほど途中のコンビニの駐車場で仮眠とって夜中に帰宅した事もありました。

2日に1本の割合でレッドブルを飲んで乗り切った時もありました。

帰り道、死ぬかと思った事も多少ありましたが、なんとか無事に終了することができました。


スクールに通って得た経験は、プログラミングそのものもそうですが、いろいろな人達と出会えた事です。


普段の仕事していては絶対に会えない人たちです。


会えたとしても、それはお客様とサービス提供者としての関係です。今回出会った人たちのようにいろいろな話をすることはなかったと思います。


8月のあの時、決断して通っていなければたぶん、一生出会う事はなかったのだろうと思います。

なにか自分の中で15年ほど止まっていた時計が動きだしたような気がしました。


踏んでいたブレーキをほんのすこしだけ緩めて前に進んでもいいのだと思えるようになったと思います。


今年は、ブレーキに載せた足をすこしだけアクセルに乗せてみようと思います。

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google