お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の10件の記事

2016.07.22

仕事の段取り

仕事の段取りって人それぞれですよね。

他人にとっては、良いと思っている事でも、こちらから見ると段取りがわるいなと思ったり。

その逆もあったりするわけで。。。

現在、電子納品とCADトレースの仕事タスクの多い仕事が2件重なっているわけで、これにプラスしてその他の普段業務もこなさないといけなくて。。。

マルチタスクみたいに同時に何個も処理できればいいのですが、基本、シングルタスク処理なので、みんな急ぎの案件でもなんとか順序をつけて処理するわけで、

とりあえず、納期が迫っているものから処理したり、次工程処理があるものから処理する感じで進めていきます。

仕事管理で面倒なのは営業サイドとのコミュニケーションかな。こちらも直接の顧客がいての仕事なわけですが、営業サイドもその先に顧客がいるわけで。。。

さて、今月で処理しないといけないものからできるだけ前倒しするしかないかな。。。


2016.07.19

ミニ四駆はじめる?

ミニ四駆って最初のダットサン?のリアルタイプを買ってその後のデフォルメタイプのウィリスとかホンダ・シティとかのモデルを遊んで、ホットショットやホーネットのモデルを購入しました。

スパイクタイヤの凹凸をカットして走らせたりしました。

でも、でも、レースができるような遊びが流行する前に卒業してしまいました。

たしか、ファルコンJrを組み立ててきれいに塗装したものを近くのショップに飾ってもらいました。※その後、その完成品を買いたいという人がいるという事だったので、600円で売りました。600円で買ったミニ四駆が色塗っただけで購入した600円以上の価値があるとは考えもしていなったです。

当時は、高校1年ぐらいになっていたのかな?特にマイブームになることもなく僕のそばを通り抜けて行きました。


で、気がついたら結婚して子供ができて現在小6。

たぶん、僕がミニ四駆に初めて出会ったころの年齢に近い感じですね。

正直、あとどれぐらい一緒に遊んでくれるのか分からないですけど、ちょっとだけ楽しんでみようかな。。。


2016.07.14

13歳の自分へ・・・(10)

16枚目。

これも江口さんのストップひばりくんからの模写ですね。

それまでは、桂正和さんのウィングマンだけだったので、江口さんの絵のテイストは違った感覚の絵でこれも気に入っていたのだと思います。

Img_0946

江口さんの絵を模写した事で手や腕の感じがやっとつかめたみたいでした。

あと、服装のディティールの細かさが絵に立体感を付けてくれるのだという事もやっと理解できた気がしますね。


2016.07.12

13歳の自分へ・・・(9)

Img_0945

15枚目。

そう、ストップひばりくんです。江口寿史さんの女の子?のデザインに衝撃をうけました。

この絵は、模写というよりトレースですね。たぶん。このノートをそのまま重ねてトレースしたのだと思います。

この江口さんの絵との遭遇はこの後の絵の描き方にすごい影響していきます。

絵の勉強をしていく中で、トレースはとても重要なポイントだと思いました。そのまま真似てしまってはもったいないのですが、トレースしてみて初めて理解できるシワの描き方とか髪の毛の描き方とかを学ぶ事ができると思います。

2016.07.08

13歳の自分へ・・・(8)

これは、10、11、12、13、14枚目の5枚ですね。

完全にデザインや絵に対する気持ちが切れてしまっている感じですね。自分で描いたものなので、当時の「これじゃないのにな」という気持ちが絵から伝わってきます。

最後の14枚目は色すら塗らえていないので、塗る気持ちも無くなってたんだなと思います。

ここまで続けて描いてきたのですが、これ以上、前に進めない感じです。

なにか良い方法がないのかな。。。。。。。
 

Img_0940_2

 

Img_0941

Img_0942

Img_0943

Img_0944

 

2016.07.06

13歳の自分へ・・・(7)

7枚目、8枚目、9枚目のものですね。

7枚目は、それまでとはちょっと違った感じになりました。

シンプルというか何もないというかごてごてしてないいい感じにできたんじゃないかなと思ってたんだと思います。この子から靴にかかとが出来てきましたねw

Img_0937_2

これは8枚目ですね。

7枚目がシンプル過ぎた反動が出てますね。
シンプルにならないように頑張った結果こうなったみたいです。

ヘアースタイルもそれまでになかったような物に挑戦している感じですね。

Img_0938_3

これは9枚目です。

このころ描いた絵の中で初にして唯一の水着です。
形がよく分かっていないのでシンプルなワンピースですね。ボーダーのデザインで体の線を表現しようと頑張っている感じですね。
Img_0939_3

たぶんこの絵は、ウィングマンに出ていた桃子?だったかな?そのキャラクターを意識して描いてたんじゃないかなと思います。


2016.07.05

13歳の自分へ・・・(6)

6枚目のものです。

この絵も何をイメージしながら描いたのは覚えていませんw

先の5枚目のものからたぶんそんなに時間をあけずに描いていると思います。

今思うと不思議だと感じる事があります。

それは、なぜ好きなキャラクターの絵を真似して描かなかったのかという事。

ウィングマンが好きだったはずなのに、1枚もウィングマン関係の絵が残っていません。

描いていたかもしれないのですが、証拠の絵も描いた記憶も無いのです。

ウィングマンは、女の子のキャラクターもいっぱい出ていたのに真似して描こうと思えばお手本になる絵は存在していたはずなのに描いてないのは不思議です。

自分の想像だけで描こうとしているのでもともと無いアイディアはすぐに枯れてしまいます。

Img_0935

2016.07.04

ココログのアプリもっと機能がほしいです。

ココログを使っているのは、ネットを始めた20年前(当時はパソコン通信)からニフティだった事。

ブログを初めて利用したのもココログだった事。

なのです。


それまでは、ニフティーのアットホームページというサービスを使って手打ちでHTML作ってアップしてました。

思ったようなデザインとかできないので、めちゃめちゃシンプルがものでした。

そんな時に出たのがココログ(ブログ)サービスでした。

なにこれ!!めちゃめちゃ便利!

あっという間にアットホームページからこちらに乗り換えました。

最初は、トラックバックとかなに?とかいろいろ分からない事だらけでしたけどそれは理解できることだけ理解できればいいかなと開き直って使ってます。

TwitterやFBが出てきた現在では、ほとんどトラックバックとか使われてないような気もしますし。。。

で、TwitterやFBやっててブログをやっているとやっぱり感じるのがスマホアプリのめんどくささ。

運営側はあまり感じてないのかもしれないし、ほとんどがPCからの投稿なのかもしれないのですが、できればもうすこしスマホアプリも機能強化してほしいなと思います。

できれば、アクセス解析の閲覧がスマホアプリからできると便利だと思うんです。

スマホがここまで浸透してきているので、基本スマホで全部できるぐらいにしてほしいです。


2016.07.02

13歳の自分へ・・・(5)

5枚目のものです。

だんだん飽きてきてますね。13歳の頃の自分ww

今回は、スーツ?にネクタイ、タイトスカート。

これも何処からコーディネイトを参照したのか記憶にありません。

手の書き込みが無いのはしょうがないとして服のデザインもほとんど書き込みもなく、絵を描くことにすこし飽きてきているような感じがします。

髪型に変化がつけられないので、大きめのリボンでごまかしています(^_^;)

Img_0934


高校生の制服とかを真似て描いたのかな?

今ならネットで画像検索すれば、いろいろなデザインの服装を観ることができるしコーディネイトだって簡単なものなら学べるでしょうね。

なにより、自分と同じように絵を描くことが好きで個人的に好きでも廻りに居なければつながる事が出来なかった30年前と比べると当時の映画の中の世界に等しいのかもしれないですね。

そうだ、いつかこのブログにアップしている絵をリメイクしてみても面白いかもしれないな。

高校卒業後はまったくこの手の絵を描くことはしてないので絵のセンスは良くなってないと思うけどw。 当時よりすこしだけきれいに見せる事はできるかもしれない。

当時の自分に自分の作品をもっともっと好きになってもらえるようにちょっとだけ手伝ってあげる感じですね。

今ならピクシブやパルミーなど絵を勉強するには余りあるほどの先輩たちが大勢いますので、その絵を勉強させてもらいながら描いてみたいと思います。

2016.07.01

13歳の自分へ。。。(4)

これは、4枚目のものですね。

面白い髪型してます。なにから見たのかな?ww

これも顔と胴体足と前ページの鉛筆跡をベースに服装とヘアスタイルを変えたものですね。

今だったら顔を中心に書き込みしそうな気もするのですが、当時の自分は服装のデザインに興味があったのかな?顔は必要なパーツが書かれている程度でぜんぜん可愛くないなw

たぶん、服装のデザインは、当時見ていたウィングマンとかの影響が大きいのかな?って言ったら当時のファンの人に「ぜんぜん違うし」って言われそうですけどね。

自分には、女の子の姉妹もいないので、女の子服装に関する情報は漫画が唯一の情報源でしたから。この頃の絵のベースはそんな所だと思います。

Img_0933

ここでも手を隠していますねw 描かなきゃ上達しないのにね。もうちょっと頑張って描いた方がいいよ。

今ならネットで無料の作画に関する情報が溢れているのでそれ見ながら頑張れば、もっと自信を持って描くことができたとおもうけどね。

さて、最初の1枚目をアップする時は、本当にアップしていいのかどうか迷っていたけど、自分の描いた作品?を客観的に観ることが出来て良かったと思います。


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

Twitter

  • Twitter
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google