« 車でiPhoneを充電する。しかも音楽を聴きながら。。。 | トップページ | 10年前の記事。。。PHSの事話してますね。 »

2016.06.22

こどもとプログラミングの可能性。

こどもとプログラミングって最近流行っていますね。

たしかに今主流のプログラミング言語が子供たちが大人になった時にはすでに主流じゃなくなっているのだから慌てて行かせる事はないという声も聞こえます。

僕が初めてプログラミング言語の存在を知ったのは中学2年のころだったと思う。

MSXベーシックです。

当時、大学生だった兄貴からこれからはコンピュータが出来ないと大人になった時に不便になるという意見の元にソニーのMSX機(ヒットビットだったはず)と14インチのトリニトロンブラウン管の当時としては珍しいビデオ端子のあるテレビ、フロッピー代わりの磁気テープレコーダーを購入。

プログラムの意味も分からないまま、月刊誌ベーシックマガジンやプログラミングのムックなどを書店で探してきて兄貴と一緒に3千行ぐらいのベーシックプログラムをひたすら打ち込んだ記憶があります。

あのまま、続けていれば今頃、天才プログラマーになっていたかどうかは分からないけど、ゲームがやりたいが為にプログラムを手打ちしていたのであっという間にブラインドタッチが出来るようになりましたww

工業高校に入学した時も購入義務のあったポケコンでゲーム製作したりすることが出来たのも中学のころの経験があったからだと思う。

高校を卒業したころにJAVAが出てきた時は、これからこれなのなか?と思って解説本を手にとった事は覚えていますが、本気でプログラミングを勉強する気はなかったのでその本も買うことなく現在にいたり、プログラミングって懐かしいなあ~とか思い出しながらグログを書いたりしています<イマココ

とりまく環境が異なっていれば、もっと広く深くプログラミングに関わる事になっていたと思うし、やってて損したなと思った事は一度も無いので、今の子供たちも期会があるならプログラミングがどういうものなのかその仕組や導入部分だけでもやってみる価値はあると思います。

うちの息子も今年、小6。そろそろプログラミングと関わってみてもいいかなと。

夏休みあたりにどこかの教室の体験会に参加してみようかな。

« 車でiPhoneを充電する。しかも音楽を聴きながら。。。 | トップページ | 10年前の記事。。。PHSの事話してますね。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/63814137

この記事へのトラックバック一覧です: こどもとプログラミングの可能性。:

« 車でiPhoneを充電する。しかも音楽を聴きながら。。。 | トップページ | 10年前の記事。。。PHSの事話してますね。 »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google