« 企画書ってなんだろう? | トップページ | はじめての社内プレゼンはうまく行くか? »

2015.11.20

線の太さの問題。。。

仕事上いろいろな人が描いた図面を見る事が多いのですが、十人十色、百人百色という感じで面白いですね。

もともと建築設計事務所で働いていた事もあって建築系の図面を見るとなんとなく描いた人の心配りが感じるますね。

自分勝手な図面ほど寸法が読み取り辛かったりしますが、心配りがされている図面は見ていてスムーズにサイズ感がつかめるので疲れないですね。

今の仕事では、図面を新規に書くことはまずないのですが、そういう図面を見ていたりするとまた描きたくなってくるから不思議ですね。


施工図などはより描き手の気持ちが図面にでる図面は無いかもしれません。

沖縄では、JWWCADが主流(民間工事と限定した場合かな)なので、その線太さの決め方がDOS版からの継承なので新規で触る人から見るとちょっと使いづらいのかな?

これからいろいろな人がものづくりに携わる事になると思うので、JWWの需要はますますふえるのかなと思ったししています。

Jw_cadを仕事でフル活用するための88の方法 (エクスナレッジムック)

« 企画書ってなんだろう? | トップページ | はじめての社内プレゼンはうまく行くか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/62713059

この記事へのトラックバック一覧です: 線の太さの問題。。。:

« 企画書ってなんだろう? | トップページ | はじめての社内プレゼンはうまく行くか? »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google