« なかなかいい感じです。キャノンのプロッタ | トップページ | ゴールデンウイークです。 »

2009.04.28

データの管理

今では当たり前になっているUSBメモリーでのデータ入稿ですが、普通は、プリント依頼するデータのみが保存されているだけのメモリーなのですが、たまにこちら側が大丈夫かな?と心配になるぐらいいろいろ営業関係の資料からプレゼンの資料などプリントする必要がないデータもいっぱい入っていて本人もどれをプリントするのか分からなかったりする場合もあります。

基本的にはお客様の立ち会いの元でプリントするデータ選んでいただきそのデータのみをプリントするので、当社にデータが残ることもないのですが、そのUSBメモリーを紛失するかもしれないと思わないのでしょうね。自分は大丈夫だと。。。

今では何GBとかのメモリーもありますので保存用として利用される方も多いのだと思いますが、私の個人的な考えは、USBメモリーは書類を運ぶカバンや封筒だと思っています。

いつ静電気などで内容情報が飛んでしまうかもしれませんし、紛失する可能性も大きいですよね。

あまりに手軽に利用出来る事だけが一人歩きしてしまって、そのデメリットの部分をきちんと理解した上で利用している人はすくないように感じます。

最近はUSBメモリーをねらったウィルスも多いので社外でいろいろなPCに接続したUSBを自分のPCに接続するリスクも大きいような気がします。

なので、いまだに個人的に利用しているUSBメモリーは最初に購入した512MBのメモリー1個だけです。封筒と考えればFDが500枚も入る大きな封筒なのでこれで十分な容量かなと(^^;)

データ管理の本

« なかなかいい感じです。キャノンのプロッタ | トップページ | ゴールデンウイークです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/44824004

この記事へのトラックバック一覧です: データの管理:

« なかなかいい感じです。キャノンのプロッタ | トップページ | ゴールデンウイークです。 »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google