« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の41件の記事

2009.03.31

スカイプとiPhone3G

iPhone3G用のスカイプが公開されたようですね。

詳しくは情報を確認していないのですが、3G通信網をつかった音声通話はきせいされているのかな?無線LANであれば繋がるようですが。

う〜ん。そうなるとどうなんでじょうね。別にiPhone3Gにスカイプをインストールする必要性が無いようにおもえたりするのですが、チャット機能だけでも利用価値があるという方もいらっしゃるようなので各位の利用状況で評価はわかれてくるのかな〜と思います。

そういえば、ケータイのような形をしたスカイプ専用端末というのもあったと思うのですが、外でもスカイプを安価に利用したいと言う場合は、スカイプ専用端末+ウィルコムのどこでもWi-Fiという選択肢は有りなのかな?

-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.30

これから勉強するならこのプラットフォーム?

日本では、まだ一般発売はまだ(開発者登録すれば日本在住でも購入できるという話もききますが)なのですが、とりあえず世界的な需要は確実に増えていくのではと思うのがグーグルが公開しているスマートフォン用OSの「アンドロイド」ではないでしょうか?

一部のメーカーからはスマートフォンに留まらず、ネットブッククラスの端末にも搭載してくるのではとの話もあるぐらいなので、日本では仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator=MVNO) メーカーと強力すれば受け入れやすいのではないかな?

アップルのiPhone3Gも先日バージョン3.0を発表して、6月には新型も発表されるのでは?とのウワサもありますので、そちらもどの程度広がっていくのかが気になりますね。

iPhone3Gの場合は、そのtouchパネルという見た目の部分よりもネットを通じていつでもどこでもソフトウェアが購入できるという部分が一番注目するべきなのかな~と。

過去に出た音楽プレーヤー、携帯ゲーム端末では、本体以外にソフトウェアを別途購入して準備しないといけなかったものが、iPhone3Gでは、その場ですぐに購入できてしまうのですからかなり利用者側からするととても便利ですよね。

そう考えると日本のiモードをはじめとするケータイ業界では、かなり前から音楽やゲームが通信を通して購入できたわけですから先を行っていたはずなんですけど何で世界で通用する端末を出すことが出来なかったのかが不思議ですね。

書籍で見ると最近やっとアンドロイドやiPhone、ウィンドウズモバイル6関連の解説本がいくつか出てきましたので、今後ますます、ケータイ端末に関する動きが活発になってきそうですね。

初めてのGoogle Androidプログラミング サンプルで学ぶ必須作法と基本手順



2009.03.28

ポスターはシンボルマークか

ポスターのデザインを進める上で一番重要だと思うのは、伝えたいメッセージをいかにポスターを見た人に3秒で伝えられるかだと思っています。

伝えたいメッセージはいろいろあると思います。

イベントの告知、商品の告知、ブランドの告知などなど直接的に商品購入を進めるメッセージもあれば、ブランドイメージの向上をメッセージに込めているものなどいろいろですね。

打ち合わせをして伝えたいメッセージを理解してデザインに込める。

分かっているのですが、うまく波長があった時は当初のラフ案を基本にしたデザインで進んでいくのですが、これがどうにも合わない時は、なかなか難しい展開になる事が多くなりますね。

こちらが提案したデザインが却下になることはよくあることですが、デザイン的に勉強不足の部分も有るとはおもうのですが、半分はクライアントとの意志疎通がうまくいっていないのだと思います。

そんな時は、一度、深呼吸して目を閉じてイメージするようにしています。

クライアントのお客様はだれで、何をお客様に伝えたいのかと。

それでもだめな時はだめなんですけどね。

日々、勉強ですね(^^;)


こんなことを書いている今日も月末納品予定のデザインにダメだしされてしまいました。あわてて代案をデザインして提出したのですが、来週がバタバタになるな〜。

がんばるしかないですね。


-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.27

待ってたカイがあるかな。

4月4日にアスースから稼働時間9.3時間のネットブックがでますね。

HDD搭載でカタログ数値で9時間。価格も5万円以下なら今まででていたアスースのモデルの中で一番お買い得なモデルではないでしょうか。

フラッシュドライブではなくて通常のHDDなので熱や音の部分で気になる点は有りますが、この価格と稼働時間の長さは有利だと思います。
9時間なら、通常の仕事や出張などでも便利な1台になりそうですね。

さっき、ネットのニュースでちらっと見ただけなので詳細を確認してみないといけませんね。う〜ん、こまったね。N10cとかいうグラフィックボードを切り替えできるモデルに決めようかと思っていた所だったのですが、また気持ちがゆらいじゃうなあ〜(^^;)



2009.03.26

ポスターのデザインは難しい

現在、ポスターのデザインを依頼を受けて作成中なのですが、なかなか難しいですね。

クライアントのイメージと伝えたいイメージと私のイメージ、ポスターを見る人のイメージのそれぞれにきちんとメッセージを伝わるデザインというのはなかなか難しいですね。

それにプラスして私の力量(デザイン力やセンス)次第な部分が有りますのでなかなか難しいです。

いろいろなデザイン系の雑誌や実際におしゃれな商品を扱った雑誌などのデザインなどを見るように心がけていろいろなデザインのヒントを蓄えていかないといけませんね。

比較的入手しやすい雑誌はDTPマガジンとMdNの2誌ですね。DTPマガジンはより実務よりな内容が得意な雑誌だと思います。MdNは、若者向けのデザインの内容が得意だなあと感じます。

毎月、2誌を定期購入したい気持ちはあるのですが、現状は発売された各誌を立ち読みして買ってゆっくり読みたい特集がある場合に購入するようにしています。ちなみに今月はDTPマガジンの方を購入しました。DTPルールブックが付録ついていたのと、印刷見積もりの見かた特集がのっていたので。。。

なかなか難しいデザインですがこれからも勉強して行きたいですね。

-----------------
sent from W-ZERO3

今日はモス

今日は久しぶりにモスでランチです。

ひとりでランチでファーストフードの場合、他のファーストフード店よりもなぜかモスに入ってしまいますね。店内の雰囲気が落ち着いていて好きです。

いつもはランチは、弁当を買ってたべているのですが、たまにはモスでランチも悪くないです。


-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.25

聞く日経が有料化!?

数日前から番組内で告知があった4月からの番組有料化配信の価格が今日の配信でお知らせがありましたね。

月額525円だそうです。公表前は315円ぐらいかな(だといいな)と思っていたのでちょっとだけ高い気もしますが、昼食1食分と思えば525円でも安い方かもしれませんが(^^;)

インターネットのオーディオブック配信サイトを通したサービスとなるようですね。

通勤の時間をつかって日経の主要記事が確認できて便利なので有料になっても利用しようかと思っています。

-----------------
sent from W-ZERO3

これも読んでみたいな。

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)

先日購入したドリルを売るには穴を売れの隣に置いてあった本です。

ぱらぱらっと立ち読みしただけだったのですが、なかなか面白そうですね。

必要だね。断る力。。。

先日購入した本 「断る力 (文春新書)」ですが、面白いですね。

まだ、途中までしか読んでいないのですが勝間さんがあれだけ活躍していて仕事ができているのかがわかりました。

断る力は必要だと感じますね。

私も昔はまったく断る事をしないタイプでした。

最初に就職した職場では、社会人としても新人だった事もあったのですが、基本的に真面目で仕事をこなすけど言われた事しか頭になく仕事の前後関係などはほとんど見えていなかったですね。

その中ですでに「断る力」のある先輩が居たことが今の自分に大きな影響を与えていると思います。当時は、先輩がなぜそのような態度をとるのか理解できていませんでした。「どうせなにも変わらないのだから上の言う通りに仕事さえしていれば良いのに」と思っていました。

今にして思えば学生気分のまま仕事をしていたのだと思います。

今の職場に移ってからその先輩から教わった「断る力」を使って仕事をしてきたのだと思っています。だからこと勝間さんの書かれているひとつひとつが実感として理解できるのだと感じます。

2009.03.24

つぎの案件は。

先週ばたばただった電子納品業務を本日納品しました。

最終検査を受けた訳ではないので、戻ってくる可能性が無いわけではないですが、事前にチェックはかけているのでおよそ大丈夫でしょう。戻ってきたらその時に対応を考えます。

さて、この納品を待っていたかのように次の案件が入ってきました。

こちらの案件は、営繕対応の電子納品です。

工事写真の部分はクライアント側で整理されているので問題なし。書類は明日の発の確認が終われば持ち込みされる予定です。

あと、図面の方は、発からの要望でHO_CAD形式で収録してくださいとの事なので、変換が必要ですね。

発注図はHO_CADだった様ですが施工中はJWWで作図されていました。JWWからの変換は通常の方法ならJWW→JWC→HO_CADとなるのですがここで問題なのは途中のJWCの文字大きさ種類が10種類までなのでオリジナルのJWWで10種類以上の種類を利用しているとこの時点で文字の体裁が崩れていきます。

で、今回のような場合は中間ファイルにSXF形式を利用する予定です。

JWWから直接SXF書き出しは可能ですが相性の問題が出たりするので、確認しながら変換作業を進めないといけません。

本日納品した電子納品は事前打ち合わせが出来てなくとんでもないスケジュールになってしまいましたが、今回はなんとかスムーズに進められそうです。


-----------------
sent from W-ZERO3

年度末は忙しいですね。

なにやら年度末だった事をあらためて感じる1週間になりそうです。

現在進行中の仕事

・電子納品×5件
・イラストデータ作成×2件
・その他プリント業務×3件
・スキャニング業務×1件

この内、電子納品以外は月内の納品予定が組まれています。

今日納品予定の電子納品1件は、クライアント側の意向で1週間早まってしまったのですが、結果的には早めにアップしておいて良かったのかもしれないと思えてきますね(苦笑)

うまくスケジュールを調整しながら作業を進めていかないとどこかでロス時間が出てきそうな感じですが、なんとか進めていきます。

普段使っているスケジュール管理はグーグルカレンダーです。

To Doの様に、当日と翌日のスケジュールを追加していきます。

完了したケジュールは完了として別カレンダーとしてグレー色のカレンダーに変更していきます。

こうする事で To Doを確認し作業ミスを減らすようにしています。

2009.03.23

なんとか完了!

手作り電子納品の案件がなんとか完成しました。

5〜6年前に支援ソフトの準備が間に合わなくて急遽手作りで対応した案件が1件ありましたが、その後、いろいろ支援ソフトを準備していたので、まさか、手作りする案件が出てくるとは思っていませんでした。

特定の書類管理ソフトに依存しないで管理ファイルが構築出来るので便利ではありますが、やはり、支援ソフトが有るのとないのとでは時間的ロスが大きい感じがしますね。なれて、マクロやテンプレートなどを駆使出来ればエディターでも有る程度効率化するのは可能だとおもいますが・・・


これがおわれば、ストップしていた2件を早めに動かさないといけないなあ。営繕(電気)工事と土木工事です。

ガンバリマス!!!

-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.22

本を読んで気がついた事。

先日購入したこの本「ドリルを売るには穴を売れ」という本を読んで初めて気が付いたことがありました。

それは、いままで自分の仕事は商品とサービスを売ることだと思っていたのですが、実は間違っていたという事。

実際に売っていたのは「商品・サービス」ではあるのですが、お客様が「価値」として見出している大きな割合は「時間」だったのかもしれないと。

自分が扱っている商品は、競合他社があり、ボリューム価格設定になると、とても競合他社には太刀打ちできないのです。可能な限り価格を低く設定したのにほとんど販売数には結びつかず価格を下げた分だけ売り上げが落ちているような状況でした。

で、先の本を読んで自分の仕事に当てはめてみると、お客様は他社では数日~1週間以上もかかる仕事を1日~翌日には仕上げてくれる当社を選んできているのではないかと感じたのです。だとすると値下してお客様にサービスしているつもりになっているのは、まったくお客様を見ていないのではと思ったのです。

前に一度だけ割引キャンペーンをやった事があるのですが、あるお客様から「べつに割引があるから来たわけではない。あなたたちにお願いしたいから来ているのだから、割引があってもなくても関係ない」と面と向かって言われてびっくりした事がありました。

自社の強みを見つめなおしてより良い方向へ舵を取っていかないととんでもない方向へ流されて行ってしまいかねませんね。

自分の人生は自分に預ける

昨日、仕事帰りに立ち寄った本屋さんで購入した2冊。

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書)

断る力 (文春新書)

の2冊。

「断る力」の方は、前に本屋さんで見かけて、その日は、別の本を購入したので、「次に買おう」と思って数日後立ち寄ると既に完売してしまって入荷待ちになっていました。

で、昨日の帰りに見かけたので購入しようと思って手を伸ばしたら隣に「会社に人生を預けるな」が出ていました。

そのまま、2冊を持ってレジまで行ったのでした。

う~ん。すでにカツマーになりつつあるな。

読むだけでは、何も進歩がないので、出来る事からはじめます。

2009.03.20

あなたが売っている「価値」とはなんですか?

正直、この本を読むまでは、自分が販売しているのは、物質(PCデータも含め)だと思っていましたが本質は「価値」だと言うことに気が付きました。


マーケティング関連書とかは今までほとんど読んだ事がなかったので、なにか読みやすい本は無いかと探していたら「ドリルを売るには穴を売れ」というタイトルがとても気に手に取ったらそのままレジへ持っていっていました。

本書では、レストランが舞台の話が展開しますが、ぜんぜん関係ない他業種でも当てはまる事だろうなと思いながら読み進めました。

なかなか面白いのでもっと掘り下げて勉強してみたくなりました。マーケティング。




2009.03.19

チェック中・・・

現在進めている電子納品は、普段使っている電子納品支援ソフトが基準に対応していないため、急遽、エディター(秀丸)を使った手作り?となっています。

エディターで作る場合は、作ったらチェックして、修正してチェックしての繰り返しです。基本部分でチェッククリアできれば、繰り返しの部分はコピペ+修正なので、1から10まですべてテキスト入力する事はないので少しはらくですが、量が多いので大変です。

手作りしていると、支援ソフトの有り難みが分かるというもんですね(^^;)

ソフトがあるのとないのとでは、作業効率と精神的な疲れで比べると1対100ぐらい差で、支援ソフトが有利ですね。

支援ソフトは禁則制限もチェックしてくれるし、選択項目もあらかじめ選べるようになっているので便利ですよね。。。

今回の進め方としては、内容によってレベルを分けて進める予定です。

レベル1>チェックソフトでのエラー対処を第一に進めます。

レベル2>レベル1をクリアしたあとに、登録した書類内容を細かく精査して分割した方がより分かりやすい場合などは分割するなどして、追加情報を入れていきます。

レベル3>CAD図面のデータ確認をする。

通常は、レベル2程度は行っていて、レベル3も要望があればおこなっているのですが、今回は、ほとんど時間的に余裕がない為、レベル1を目指して仕上げる予定です。可能な限りレベル2までは持って行きたいと思っているのですが時間の問題は難しいですね。

さて、のこり4日です。


-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.18

エラーとの戦い?

手探りで電子納品を作り始めて2日目です。

今回初めての基準案なので、要領がつかめていないので、基準案とガイドラインを見比べながらの作業です。

予定では、外郭を荒削りで良いので作り込んでエラー表示をなくしてから、残りの時間で内容をブラッシュアップさせていくつもりです。

基準になるのは公式チェックソフトだけなので、ちょっと作ってはチェックして、エラーがあれば直してからまたチェックといった地味〜な作業です。

残る期限は、あと5日です。

-----------------
sent from W-ZERO3

もうちょっと前だったら僕も勉強したかったな。

マイクロソフトが高校生の自宅学習用にソフトウェアを無償提供をスタートするらしい。(記事はこちら

あと20年早ければ学生の頃に勉強し・・・たかな?

22~23年前、工業高校の生徒でした。

当時、授業で数回ベーシック(VBじゃないですよ)を習って簡単なプログラムを組んで遊んで・・・ちがった勉強していました。

建築課のクラスだったので、工業数理?と構造?の時間で使っていたぐらいだったかな?それでもベーシックで簡単なプログラムが出来る事をクラスの友達に教えて休み時間に簡単なゲームなんか作って遊んでいたような気がします。

まあ、当時と今とでは取り巻く環境があまりに違い過ぎますね。

当時は、ネットどころかケータイも無かったですからね。。。。。

まあ、マイクロソフト以外もいろいろあると思うのですが、学生のの時はいろいろなものに挑戦して自分の知識の充電池を充電していってほしいですね。

社会に出てからだとなかなか勉強はできませんからね。

2009.03.17

急展開!

現在進めている電子納品の仕事で納品予定を今月28日としていたのですが連絡不足原因で24日までに仕上げる事になってしまいました。

なかなか厳しい日程なので祝日と日曜日も作業を進めないといけないですね。

当初からクライアントとの連絡がうまくいっていなかった事がこのバタバタの一番の原因ですね。<今後の反省材料です。


今回は、支援ソフトの準備は間に合わないので手作業となります。

チェックソフトでチェックをかけながらの作業になりますね。
DTDをダウンロードして、サンプルXMLを流用して納品データを組み立てていく予定です。

テキストデータなので取り扱いは楽なのですが、XMLのタグ付けが面倒ですね。前もって準備期間があれば手入力もやりやすいように準備できたと思うのですが、時間がないので作りながら効率を上げていくしかないですね。

さて、どうなるだろうか。。。(^^;)


-----------------
sent from W-ZERO3

しばらく待ちです。

なにやらセガが3D空間作ってみんなでネットを楽しもうとしているとの事。

セガといえばバーチャファイター、アフターバーナー、ソニックという家庭用のゲームとアーケードゲームというイメージなんですが(実際は違うかもしれませんが)、そのセガが3Dワールドを準備しているというのでとりあえず試してみないと気がすまないので、早速アクセス(こちら

早速、ツールバーをインストしてヤフーIDで登録しようと思ったらなにやらケータイのアドレスを入れる項目があることに気がつきました。

どうやら、個別識別するためにケータイを利用して認証作業をするらしい。

で、

予想通りドコモ、au、ソフトバンクの3社だけで、ウィルコムは未対応と言うことでした。残念。

セカンドライフは、どうもしっくりこなかったので、今回のサービスには期待していたのですが、最初のハードルでこけてしまいましたなね。

固体識別を管理して、トラブルにならないようにということだと思うのですが、できれば、ウィルコムでも登録できるようにしてほしいですね。


2009.03.16

進捗0%ですね。

今日は、予定していた電子納品の業務はぜんぜん進めることが出来ませんでした。

急ぎのスキャニングの仕事が入ってしまい、ちょっとパタパタしてしまいました。

今回の電子納品は農林水産の電子納品基準で進めることになっているのですが、農林水産対応の電子納品は初めてなので取りあえず基準案を確認中という感じですね。

農林水産対応の機械工事で収める事になっているのですが、基準案を見ていると土木や建築にはなかった「完成図書」というフォルダがありますね。

そのフォルダには、PDFファイルを格納するようです。

初めて作り込む基準案なので、予想していない部分で時間がかかりそうですね。

で、ここまでの状況を整理していると、一番面倒な問題があることが発見してしまいました。

なんと、現在、私の使っている電子納品支援ソフトがこの基準に対応していないという問題です。

ずーっと前に1度だけ1からすべて秀丸エディタを使って電子納品をつくった事はありますが、まさか数年ぶりにエディターで電子納品を組むことになるとは思ってもいませんでした。

時間に余裕があれば問題ないことではあるのですが。。。

どうしようかな(^^;)

まあ、くよくよ考えても仕事は、前に進まないので、ソフトがあろうがなかろうが、資料の整理はしないといけないので、それから先に片づけることにします。

手入力を前提に作業を前倒ししないといけないかな~。。。。

2009.03.15

CADソフトの考え方の違い。

知り合いからDXFでもらったデータをオートCADで読み込みすると、点線で作図されているはずの線が実線で表示されているけどなんとかなるかな?と連絡がありました。

実際のデータを見ていないので確定はできないのですが、おそらく縮尺が大きく関わっているようだと伝えました。

CADは大きく分けると領域の考え方で分かれているようですね。

手書きの製図をPC上で再現しているのがjw_cad や ダイナCADですね。A1サイズで作図しようと思えばA1サイズの領域を準備して、三角スケールの変わりにスケール設定をします。

これに対して、オートCADやDRACADは、1/1で作図しておいてプリントの時に何分の1でプリントするという感じですね。

似たような概念のCADであれば多少ボタンの形状や言葉が異なっていても利用できますが、基本的な部分が180度異なるとちょっと難しいですね。

私がいまま作図で利用してきたCADはほとんどjw_cadと同じような感じだったので、あまり気にならなかったのですが、初めてDRACADとオートCADを利用した時は、まったく今までの考え方が通用しなくてびっくりしましたね。

今でも、ほとんどの作図はJWWがメインで、DRACADやオートCADは入稿されたデータをプリントする時ぐらいしか触らないのでほとんど進歩ないんですけどね。

先の点線が点線に見えないというのは、このスケールの考え方大きな要因と考えられまれますね。



2009.03.14

コンピューターは図面の夢をみるか?

一番最近勉強した事といえば5、6年前にIPアドレスやルーターといったネットワーク系のセミナーを受けた事かな?たしか補助金が出ていて格安で受講できました。半分ぐらいは忘れてしまった感がありますが、現在、社内のネットワークを構築できたのはセミナーを受講できたお陰かな。

最初に、コンピュータに触ったのはいつだったかな?

中学校3年生の時に、ソニーのMSXというパソコンを購入して、本に掲載されていたベーシックプログラムをカチャカチャ意味も分からず、単にゲームがやりたいという気持ちだけでキーボードを叩いていた記憶があります。

で、高校3年生の時に初めて学校にコンピュータ室が出来て、建築CADが導入されました。

夏休みに導入されたので、生徒に教える前に先生方向けのセミナーがあったのですが、当時CADのクラスを担当する先生と仲がよかった事もあり、友人と二人呼ばれて他の先生方と一緒にセミナーを受けてましたね。

その後、最初に就職した先でスーパーCAD?というソフトをちょっとだけ触って、その次の職場では、日立GMMというCADを利用していました。

で、GMMのリースアップを境にJW_CADへ乗り換えて・・・といった感じでしょうか。

。。。。。って、考えると職場がそのままコンピューターに関する勉強の場だったようですね。

今の職場になってからは、CADを触る機会は仕事全体の20%以下。大半の仕事はイラストレーターとフォトショップを利用した仕事になってしまいましたね。

今までのCADが無駄になったかといえば、その逆で、CADが使えることでイラストレーターでは面倒な作図などはCADで書いてイラストレーターにコンバートして利用したりしています。

今後は、3Dとかも触ってみたいけどなかなかチャンスがないですね。せいぜいグーグルスケッチアップでちょこっと遊ぶ程度ですね。

と考えるとここ数年はスキルアップは停滞気味ですので、今年は、もうちょっと掘り下げて勉強していってみようかな。。。





2009.03.13

年度末ですね。

公共工事減少の影響を受けてなかなか厳しい状況ですが、今週からなにかと社内の雰囲気がピリピリしてきましたね。この雰囲気が年度末な感じですね(^_^)

以前は、1月末ぐらいからこの調子で、そのまま年度末までピリピリ感が続いていた感じですが、それが年々短くなって今年は3月になってからということですね。。。


そんな中で持ち込まれたパワーポイントで作成された掲示物をB1サイズでプリントするという依頼がありました。

A3サイズ以下でしたら、あまり苦労しないオフィス系のデータですが、A3サイズ以上でプリントしようとするとなかなか難しくなったりします。それは、大型のインクジェット用の用紙が610mm幅や914mm幅といったノビサイズを前提に準備されているのでソフト側にカットラインのトンボなどを持たないオフィス系のソフトからだと用紙サイズ指定してもカットラインが分からないし、用紙サイズに合わせると規格より大きくなってしまいます。

他にも良い方法はあるかとおもいますが、わたしが利用しているのはゼロックス社からでているドキュワークスというソフトです。

このソフトに書き出ししてその後イメージデータへ書き出し機能を使ってTIFF形式に変換してしまいます。

その後は、フォトショップなどで任意のサイズにリサイズしてフォトショップからプリントしてしまいます。

本来のドキュワークスの目的は文書管理なのでこのような使い方をしている人は少ないかもしれませんね。

ただ、オフィス系の元データの状態によっては、タイルパターンなど細かい部分がうまく変換出来なかったりするので、その場合は、ドキュワークスとPDFの両方に変換してみて、きれいに出力出来る方を採用しています。


この方法を利用すると、ワードで作成した文書などをフォントやバージョンの問題などで印刷屋さんから入校を断られた場合などに入校OKしてもらえるかもしれませんね。オフィス系のソフトで問題なのはフォントとデータ形式なので、それを画像に変換するだけでクリア出来てしまうと思います。


-----------------
sent from W-ZERO3

データ整理が大変

書類をスキャンした電子納品案件は、データ整理に時間がかかりそうです。

こちらである程度整理して、最終確認を兼ねてクライアントにお願いしないといけないですね。

ほかにも作業が止まっている案件があるのでスケジュール調整が必要になりそうです。

-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.12

電子納品を料理する?!

なんとかスキャン完了しました。何枚スキャンしたかは考えたくないです。(^^;)

まさか急いでスキャンする事になるとは思っていなかったので、大変でした。

書類の内容によってファイルを分けないといけないのですが、今回は、とりあえず紙原稿と同様に1冊のフォルダに入っている書類は1つのPDFファイルにまとめてしおりでしきられている部分にPDFのしおりを作成しました。

電子納品の時は、1書類=1ファイルにしないといけないので、これから中身をとしおりを確認しながら分割する作業をしないといけないですけどね。

いままで何度も電子納品の作業をしているのですが、作業している時になぜか料理番組を想像してしまうのは、私だけでしょうか?私だけでしょうね(^^;)

材料(書類を)をそろえて、きざんで、味付けして、と下準備を整ったらフライパンに油をひいて調理(電子納品支援ソフトで作り込む)する。

先走って作業を進めても、結局作り直しということになっちゃいますからね。

さて、今は材料がキッチンに届いたという段階ですね。レシピ(基準案)を見ながら材料になにが足りないのかチェックしなきゃいけません。が、連日の残業で疲れが溜まっているので今日は帰ってゆっくり寝るとします。


-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.11

あれ?新型シャッフル?

ネットニュースで新型のiPodシャッフル発表とありました。詳細はニュースサイトを検索してね。


でも、シャッフルって売れているのでしょうか?まあ、新機種が出ると言うことはそれなりに売れている証拠ですがシャッフルの価格帯はいろいろなメーカーがあるので安さ重視ならシャッフル以外が割安感があるし、シャッフルじゃなきゃいけないというほどの魅力は感じないのですが。。。どうなんでしょう?

ただ、今度出たシャッフルで面白いのは、プレーヤーが液晶が無い代わりにステータスを知らせる為にしゃべるらしいので、今後、その他メーカーの音楽プレーヤーもしゃべり出すかもしれませんね。

有名な声優さんとか使って「おら!ソンゴクウ!バッテリーがなくなりそうだぞぉ」とかしゃべる如意棒タイプの音楽プレーヤーとかね。<出ないかな(^^;)

去年は「タッチ」がキーワードでしたが、今年は「しゃべる」がキーワードになったりしてね。


-----------------
sent from W-ZERO3

ワードとエクセル

ワードとエクセル作成された資料をプリントアウトしているのですが、これがなかなか大変です。

ワードはそうでも無いのですが、エクセルはフォントとテキストボックス、プリント時のプリンタとの相性の問題。

画面ではレイアウト出来ていてもプレビューでははみ出したり、プレビューでは良くても実際にプリントするとずれていたりとかなりのトホホぶりです。

今日もトータル40ページほどの資料ですが、このチェックだけで4時間もかかってしまいました。

-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.10

なんとか間に合うか

昨日、今日とスキャニングを進めています。

これがなかなか面倒な所があって思ったより進んでいないかな〜という感じですね。

ところどころに「データあり」と付箋があるのですが、この原本が手元にある場合は、そのページをスキャンせずにすむのですが、「データあり」とされていてデータが無かったり、データがあってもどこの書類の中にはいっていたデータなのか原本がなければデータを整理出来ないことになります。

年度末になっているので、書類関係は先に納品しておいて電子納品は後出しでということになっているようなのでスキャンだけ先に済ませる了承したのですが、ちょっと失敗でしたね。

次回からは最初で確認しないといけませんね。

とりあえず、明日でスキャンは終わらせないといけません。


-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.09

急いでスキャニング

先週 入ってきた2500枚のスキャニングですが、スキャニングする資料を木曜日には返却しないといけない事になってしまいバタバタな仕事になってしまいました。

スキャニングした後からデータを整理しないといけないのに、その基になる資料を返却しないといけないので返却までにある程度の整理も済ませないといけませんね。

スキャニングは夜やって昼間はスキャニングしたデータの整理に時間配分しないと厳しいなあ(^^;)

他にも進めないといけないので、マルチタスクな感じで仕事を進めないといけませんね。


-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.08

2500枚をスキャニング

なんと先週 入ってきた電子納品の現場ですが、どうも送られてきたデータファイルの数が少ないかな~と思っていたら、なんと一緒に送られて来た紙書類をスキャニングしてね。と言うことでした。

しかも、1週間ぐらいでは、紙書類は発注元に納品するので電子納品の仕上げは遅くても良いけどスキャンだけは先に済ませないといけないらしい。。。

う~ん。なかなか大変です。

スキャンするのは、スキャンスピードの速いスキャナーがあるので、問題ないのですが、問題は、操作するパソコンとスキャナーがちょっと離れているので、スキャンしたその場で振り分けが難しいという所ですね。

単純に連続でスキャンするだけなら良いのですが、なかなか面倒ですね。

スキャンする時間があまり取れないので、ちょっと対策を考えないといけないね。



でも、これで本当に電子納品の「電子化する」って事になるのが不思議ですね。。。

2009.03.06

どうなることやら

今月は、電子納品の現場が5〜6カ所あります。

前から連絡入れている所があるのですがなかなか返事がこなかったのですが、「とりあえずこれで作って」と渡されたのは種類が数件とCAD図面が10枚。工事写真は入れないからと言われました。

う〜ん。いままでいろいろ電子納品のお手伝いをしていましたが、これは過去最小の容量になりそうですね(^^;)

いらないと言っている工事写真を私が入れる訳にはいかないので支給されたデータで作っていきます。

他にもやらないといけない仕事がありますので可能なかぎり早めに仕上げようとおもいます。

-----------------
sent from W-ZERO3

人は進むものですね。

今日、久しぶりに友人に会いました。

仕事っぷりは、ぜんぜん止まっていなくて、ちゃんと前に進んでいました。

最近いろいろな事があり立ち止まりそうだったのですが、人は止まってはだめですね。前に進んでいかないといけないですね。

がんばります。


-----------------
sent from W-ZERO3

電子納品が入ってきました。

今日、電子納品業務が1件入っていきました。

国発注の現場のようです。

で、届いたのは、すでにファイルに閉じられた書類が15冊ほどとCD2枚です。

う~ん。

この現場もほかの現場同様、電子納品向けにデータを整理していなかったとの事で、全書類の内、5分4ほどは、データが無し(プリントされているわけだからあるとは思うのですが)の書類をスキャニングして、PDFで納品してくださいという事らしいのです。



2009.03.05

静かにバージョンアップ!?

静かにMacの新型が出ていますね。(記事

最近は、Macの新型が出てもあまり動揺しなくなりました(笑)

価格据え置きで、内容を充実といった感じですね。

Macとウィンドウズの両方を利用される方にとっては機能の強化は良い方向へのバージョンアップとなるのでしょうか?

すこしだけMac版のネットブックの登場を期待しているのですが、あちこちの記事に書かれているようにMacでは出てこないのかな~。

iPhone3G、iPod touch向けのアプリを作ってみたいなあ~と思っているのですが、最初にインテルMacが動作条件の最低ハードルなんですが、基本的にウィンドウズ利用者なので、それだけの理由では Mac購入の動機とはならないですね。


どこかの大統領ではありませんが、、、

いろいろな事の問題を外部に求めてもあまり良い結果はうまれませんね。

問題は、自分が変われるかどうかなのだと思います。

「変わらなきゃ!」ですね。

これは、次のステップに上がるための試練なのだと思います。

2009.03.04

なかなか決められない。。。

去年の10月に出てから気になっているのが アスースのASUS EeePC EEEPC1000H です。

現在、発売されているネットブックの中では、一押しだと思うのですが、ここまで待っているともうそろそろ次の機種が出てくるかもしれないと思うとなかなか決められないですね。


新機種なのか分からないのですが(日本未発表?)1000HEなる機種が国外ではアナウンスされているようでそちらのモデルであれば ぜんぜん問題が無いような感じなんですけどねえ~なぜ、日本国内未発表なんでしょうか?(関連記事



今度 見たいDVDは

クローンウォーズが見てみたいですね。


CGアニメは結構好きなので期待しているのですがなかなかチャンスがなくて。映画館で見ようかと思っていたらチャンスを逃してしまいましたので、とりあえずDVDで見てみます。


2009.03.03

ライブドアのインターネット接続

ライブドアの名前を知ったのはあの事件よりも何年か前でした。

当時、知人からインターネットを初めてみたいとの相談を受けて自宅によばれました。

いろいろ当時は、高速通信といってもISDNが主力でそれ以外はアナログモデムで接続というのがほとんどでした。

ほとんどのプロバイダがクレジット決済を前提としていたのに対し、ライブドアは指定した電話番号経由でネット接続すればその通話料だけを支払うといったネット接続を提供していたと思います。その時に初めてライブドアの名前を知りました。

その知人もどれだけ使うか分からないインターネットのためにわざわざプロバイダ契約はしたくないということでしたので、その場パソコンの設定をライブドア用に設定して、すぐにネット接続する事ができました。もちろん使いすぎるととんでもない利用料になることはちゃんと説明しておきました。


その知人がライブドアのネット接続を利用し続けたか聞いていませんが、おそらく長くは利用しなかったと思います。

その後、ISDNのキャンペーンと、ヤフーBBがADSLの端末配布キャンペーンも出てきてライブドアのように通話料のみ支払えばプロバイダ料無料という従量制の接続方法は下火になっていったのだと思います。


今日のニュースでライブドアがプロバイダサービスを提供とあったのでつい思い出してしまいました。。。


インターネットが出る前は、主流はパソコン通信でしたね。利用料金は、電話料金3分10円+1分30円程度の通信料と、従量制があたりまえだったんですねえ〜しかも144kbpsだったような。。。(^^;)

-----------------
sent from W-ZERO3

2009.03.02

10年後のコンピュータはどうなっているのか

仕事をしていて10年前と比べて変わった事と言えばネットの存在でしょうね。

10年前はやっと地方の会社でもHPを開設始めた感じではなかったかなあ〜。それから5年前ぐらいからブログが出始めてきてウェブというのがより一般的になったのだと思います。

わたしも10年前に自分でHPを開設しましたが、ほとんど更新することが出来ませんでしたが、ブログになって毎日のように更新していますからね。不思議な感覚です。

はたして、今後の10年はどこへ向かって行くのでしょうか。。。


-----------------
sent from W-ZERO3

沖縄の夏

3月になって暑くなってきましたね。

沖縄では5月ごろ衣替えの季節ですが今年は前倒しする所があるかもしれませんね。

すでにニュースでは、ダムの貯水率が話題になってきているので、雨が降ってもらわないと今年の夏は断水するような事になるかもしれませんね。

-----------------
sent from W-ZERO3

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google