« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の51件の記事

2008.05.31

今日のガソリン価格は

帰りにいつものセルフガソリンスタンドに行ったら少しだけ列が出来ていました。会員価格で148円/リットル(税込)でした。今週頭には157円でしたので9円下落といったところですね。

10年ほど前に沖縄本島中部でガソリンの安売り乱売があって、57円/リットルで売っていた時がありました(^^;)軽自動車で満タンで入れても1000円しなかったんじゃないかな?その後数年の内に閉店に追い込まれるスタンドが増えたのは当然の結果ですが。。。

まあ、そこまでの安さは異常だとおもいますが、せめて90円から110円ぐらいの間でキープしてくれたら良いのになあとおもいます。

逆に自動車会社に要望としてはもっと効率的な自動車の開発を希望します。ホンダやトヨタは早い時期にガソリン車との金額差の小さいハイブリッド車を出すと言っているようですが、できれば、差が小さいのでは無く、同等かその下を行くようなハイブリッド自動車を前倒しで出していってほしいですね。政府もそういった自動車の開発や購入を支援するような仕組みを整えてほしいですね。

う〜ん。今日は、ちょっとグチモードになってしまったな。


-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.30

モバイル端末D4

7月に発売が延期になったウィルコムのD4ですが、モバイルノートでもないし、アドエスのようにスマートフォンでもない新しいジャンルになるのかな?

スペックや公式サイトのイメージから完全にビジネス向けだと思うのですがユーザー要望のリサーチは出来ているのかな?

D4とは別にウィルコム03も発表されたので、今までのウィルコムのスマートフォンがフォローしていなかったユーザー層をねらっているのは確かですね。

個人的には03路線は大賛成ですが、D4は早すぎた端末として記憶の中の端末になってしまいそうな気がします(^^;)

今はまだ、アドエスの支払いが残っていますので、そのままアドエスを利用して支払いが終わった頃に次期03(04とかですのかなかな?)を楽しみにしておきたいですね。

次世代PHSでは現行の十数倍の通信速度が期待できそうなのでぜひウィルコムにがんばってほしいなあ〜。。。

-----------------
sent from W-ZERO3

電子納品基準

週末忙しくてチェックが出来ていないのですが、基準案が改訂されている様子ですね。来年度からの本格運用となると思うのですが、今年もなかなか忙しくなりそうですね(^^;)

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.29

カーエアコンの修理

去年の12月に車のエアコンが壊れてしまったのですが、冬になってしまったので見なかった事にしていました。

ですが。。。ここ沖縄で、車に乗ってエアコンが無い状態で夏を越すことはかなり困難であることは知っているので、なおさないといけないなあとおもいつつ、5月になっていました。

5月になって日中の気温が30度を越え始めていたのですが、通勤時と帰宅時は涼しくてエアコンが壊れていることを忘れていたのですが、先週末家族で出かけた時に3才の息子に「はやくなおしてよー」とつっこまれてしまい、さすがに修理に出しました。

確認してもらったら結構重要な部品が壊れているらしく、見積もりで工賃込みで6万円ちょっとかかるようです。直さないわけにはいかないので修理をお願いしました。部品が無く取り寄せになるらしいのでしばらく代車で通勤となりそうです。

う〜ん。なかなかの出費ですね。今年の頭にはマフラーが取れてしまい映画のミスタービーンのような感じになりながら修理にだしたものが3万円かかったしなあ〜。今年で10年目なので買い換えを検討していたのですが、これだけ修理にかけたらあと2〜3年ぐらいのらないといけないかなあ〜(^^;)。


-----------------
sent from W-ZERO3

出てこない図面

今日は朝から図面のプリントアウトで半日がつぶれました。まだ、完了していないのですが、その中で出力してもいつまでたっても出力のコマンドが終了しない図面が出てきました。

今回依頼されている図面のほとんどがJWW形式なのですが元は他のCADからの変換された図面のようでした。
ほとんどの図面は大丈夫だったのですが、数枚は印刷を終了できないでいました。

原因を調べている時間がないので、別にJWWを開いてコピー&ペーストでコピーするとスムーズにプリントする事ができました。

変換時にデータ内に不良な構造が残った状態だったのかもしれません。同様の症状に出会った時はお試しください。


-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.28

HDDは安くなってきたね

最近、知り合いに頼まれてお買い得な外付けHDDがないかショップでHDDの価格を見ているのですが結構安くなっているのですね。

私が250GBのHDDを購入したのは2年ぐらい前かな。安くなって1万6千円ぐらいで購入した記憶があるのですが、今なら500GBで1万4千円ぐらいでした(^^;)安いなあ。

知り合いも写真などいろいろ取り込みしていたら内蔵HDDが満杯に近づいてきているので外付けHDDを検討しているらしいのですが、頼まれたこちらもなんだか欲しくなってしまう価格帯になってきていますね。

-----------------
sent from W-ZERO3

試してみたいハードウェア

いままで20年ちかくパソコンを利用しているのですが、いまだに使ったことがないのがペンタブレットですね。

デザイン系の雑誌などをみているとけっこう便利な記事が載っているのですがその価格もハードルになってなかなか購入に至ってないなあ。

-----------------
sent from W-ZERO3

みんなで止めよう温暖化

こちらのブログも登録させていただいている建設ブログマガジンで地球温暖化対策の記事を募集しています。

会社で行っている環境対策から自宅でやっている温暖化対策まで幅広く募集しているようです。ご賛同いただければと思います。

200x47_2

http://cmf.cocolog-nifty.com/staff_blog/

最近は、ガソリン代の高騰でかなり大変ですね。各種資材・食料関連が軒並み高騰していますね。

こんな時こそ日本の技術力が問われてくる時代ではないかな~と思うのですが、どうなのでしょうか?電気自動車や太陽光発電など日本が先端を行っていると思いますので、このガソリン高騰を追い風にがんばって欲しいですね。

詳しい事は良くわからないのでこんな事が言えるのですが、確か、植物は二酸化炭素を吸収して太陽の光を使って光合成を行っていますよね。バイオ技術の発展でいろいろな植物が出来ていると聞いていますので、二酸化炭素を従来の植物の数十倍の吸収力を持たせたスーパー光合成植物とかって出来ないものなのでしょうか?無理なのかな~(~_~)

2008.05.27

ラベルだけ

今日は電子納品のCDラベルだけの仕事がありました。

べつに珍しい事ではないのですが、面倒なのがこのフォーマットです。提出先で微妙に違ったりしているので、どのタイプなのか確認してからのプリントとなります。

最近はCDラベルに直接書き込みできるプリンタもでていますが、現場ではカラー複合機が入っていることが多いのでわざわざ電子納品用にカラープリンターを別に準備するのは厳しいのかもしれませんね。

CDと言えば先日おじゃました現場の事前協議で納品媒体をDVD−Rにしても良いとの協議になったと言ってましたね。

確か国の基準では次期基準案には採用されると思うのですが今はまだ採用されていないDVDがOKになったと言うことは現場では納品枚数が軽減できるので喜んでいるようです。

確かにDVDであればCDの6倍のデータ容量なのですが規格の乱立しているDVDの場合、メディア媒体を早めに決めないと+とかRAMとかーRとか管理が大変なことになると思うので、採用するなら早めに収録基準を決めないといけないでしょうね。


-----------------
sent from W-ZERO3

ウィルコム03

昨日、ウィルコムの新端末が発表されましたね。

色もカラフルで今使っているアドエスよりも長さは小さくなっているのに、ワンセグ受信もできるしでかなり魅力的ですね。

スペック的には今のアドエスと同じらしいのでちょっと残念なのですがブラッシュアップされているハードウェアらしいので動作感はよさそうですね。

今のアドエスで動作状態はだいたい想像できるのですが、一番気になるのはバッテリーの持ちですね。今のアドエスは一日通話はほとんどやらなくてもメモリがひとつ減ってしまいますね。メールの受信は1日100通ぐらいでしょうか。

今は予備バッテリーの意味で外部USB対応のバッテリーを持っているので有る程度ぎりぎりまで使えるのですが、いつ切れるか分からない時は怖くてあまり使わない様にしていました。<本末転倒な感じですが。。。

新端末はカタログスペックで連続通話が6時間らしいので多少はいいのかな?いまのアドエスがどれぐらいだったのか調べないと比較できませんが。

いろいろ期待できる端末ですが、写真でみた裏面?がシンプルな感じでちょっと残念かな(^^;)

D4よりは、買っても良いような感じですがもうちょっと情報を集めてみないとまだ分からないかな。

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.24

さすがに厳しいかな?

先日、ノートPCのメモリーを最大まで上げたので、前から試してみたかったアドビプレミアエレメンツの体験版をダウンロードして試して見ることにしました。

2GBのダウンロードは躊躇しましたが、気長に30分ほどまってダウンロードして試してみました。

夜中だった事もあってインストしてクリップを2つほどテストしたところで終了となりました。

思っていたほどのモタツキは無かったので案外いけるかな〜と思っています。

また、試してみます。


D4発売延期ですね。

さっきニュースを見ていたらウィルコムのD4が発売延期ですね。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080523/willcom.htm

先日、D4のバッテリー駆動時間が気になったのでサイトを確認したのですが、計測中ということでしかなかったので来月発売なのにへんだなあと思っていたのですがやっぱり発売延期になったのですね。

持って歩くことを想定しているのであれば、できれば5時間以上8時間近くは動作してほしいなあと思うのですがあれだけの大きな液晶と大きなOSを搭載すると駆動時間はおのずと短くなってしまうでしょうね。

2008.05.23

メモリーを増設

2004年に購入したノートPCなのですが、標準256MB+512MBで利用していました。

購入した当時は処理スピードは早いと感じていたのですが、さすがに最近の動画などを扱うようになるとモタモタするようになっていました。

遅くなる原因は扱うデータの種類が動画や画像などの大きなファイルを扱うことになってきたことが関連しているでしょうね。

ファイルが大きくなるとCPUに負担がかかり熱量が増えてさらに処理が遅くなる。まさに悪循環(^^;)

最初は熱処理対策でファン付きのノートパッド(座布団?)を買って対応していたのですが、メモリー不足は解消できていないわけで、アイチューンを聞きながらCADやイラストレーターを使うとどちらかが動作不安定になっていたのですが、さすがに安定して作業ができるようです。

年数的に買い換えしたくなる時期なのですが、安定して使えるようになるとまだまだ買い換えは先になるかな(^^;)

数年前のノートPCをお使いの方は、冷却対策とメモリーアップするとあと1〜2年は十分つかえると思いますよ。お試しください。

-----------------
sent from W-ZERO3

これは欲しい気がする。

XO ノートPC次期モデル。

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20373709,00.htm

まるで任天堂DSをノートパソコンにしたような感じの次期モデルですが、
これはこれでおもしろいと思います。

できれば日本のメーカーで作ってほしいものですがなぜかこういった
遊び心のある商品が日本では出てこないのかな〜。

以前にここでも書いたヤマハのテノリオンはある意味画期的な楽器だと
おもうのですが、海外ではかなり評判になっているみたいですが、日本国内
ではどうなんでしょうか?

ゲームやアニメがこれだけ世界から注目されているわけですからクリエイティブな
部分がないわけではないと思うのですが。。。。どこかワクワクするようなパソコンを
販売してくれないでしょうかね〜

とりあえず、XOノートPC次期モデルはこの写真のような楽しいパソコンに
なる事を希望します。

2008.05.22

パソコンはもっとコモディティー化する?

HPが5万円台と7万円台のノートを出してきますね。

現在、メーカー製PCの7、8割はノートPCだと思うのですが、入門機で10万円前半、中上位機が10万円後半から20万円台といった感じですが、今回のHPの発表はどのような影響がでてくるでしょうか?

パソコンも車の様に2極化していくのかな?

入門機は出来るだけ軽く安価な方向に、プロ仕様やビジネス向けは費用対効果が高い物へ。

パソコンが一般化してさらに普通の家電製品と同じレベルに向かってきているのは、近くの本屋さんに行くと感じます。

それは、パソコン関連の雑誌が次々休刊していることと、パソコン関連の書籍のコーナーが縮小されてきているのです。

考えてみれば、家電製品の使い方や性能を比較したり改造方法が乗っている雑誌はあるかもしれませんが、そんなに種類は有りませんし別にいらないという感じですよね。

パソコンも基本的な部分はどこのメーカーでも同じウィンドウズだし、使いたいソフトがあれば、そのソフトの解説本を買えばいいわけで、同じ様な内容の雑誌がいくつもあってもそんなに購入して読む人は少なくなっている感じがします。

今回の日本国内で販売5位の世界の巨人HPの低価格小型ノートPCは、HPが言うようにエポックメイキング的なパソコンになるのかきになりますね。来年、HPが出したあのノートPCがきっかけになったね。と、言われているでしょうか?

できれば、そろそろパソコンを買い換えしたくなってくる時期なので、きになりますね(^^;)

がんばれ!HP!

-----------------
sent from W-ZERO3

見えないp21ファイル

先日、確認したp21形式のファイルなのですがSXFビューワで表示すると真っ白だったので、てっきり雪中の白ウサギだと思って黒地に変更したのですがそれでも見えないのです。

「?」

容量はあるのでデータ存在しているのはたしかなのですが表示されないのです。

いろいろ設定を触っているうちに画面をパンさせると領域外に配置されているではないですか(^^;)

う〜ん。これでは白黒変更してもみえないわけですね。しょうがないので元データを請求してレイアウトを調整する事にしました。

もともと用紙領域の概念を持っていないCADでは感じないとおもうのですが、JWWのように用紙領域をもっているCAD図面の場合は領域のズレは気になるとおもうのですが、あまり気にされていない図面も多いですね。

-----------------
sent from W-ZERO3

沖縄は今日から梅雨入り

遅れていると言われていた今年の梅雨入りですが、今日から梅雨入りのようです。

沖縄は大きな山が無いので梅雨の雨と夏の台風でダムに水を貯めないと夏場の渇水対策が出来ないので雨は降って欲しいのですが、最近は集中豪雨がひどかったりして崖崩れも多くなっているので大変です。

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.21

電子納品

電子納品を行っている現場へ行ってきました。

1カ所は土木の対応の現場、もう1カ所は営繕対応の納品です。土木の現場は現場はほぼ終わっているのですが、電子納品を自社で行いたいということでしたのでいくつか電子納品支援ソフトを紹介しました。でも、電子納品の概要もあまり理解されていないことと、途中でパソコンがクラッシュしてしまったらしくその復旧などでぜんぜん前に進んでいない感じでした。

もう一カ所は営繕工事電気設備の現場なのですが、こちらも電子納品は初めてということでなかなか説明しても難しいようでした。書類の部分はこちらでサポートすることになっているのですが、工事写真は現場で作業する予定なのでそのソフトを確認したところ営繕工事には対応していないとのことが判明、急遽メーカーに確認したらバージョンアップ版で対応しているということでしたので、バージョンアップの価格をFAXしてもらいました。

営繕工事の工事写真の基準は大分前(電子納品のよりももっと前だったとおもいます)の規格なのでXMLは基本的に存在せず、jpeg画像+テキストファイルでOKなので、楽と言えば楽なのですが、最悪ソフトが無くても手動でも出来ますよと説明しても理解してもらませんでした。

こちらの現場はこれからスタートする現場なのでいろいろ出てきそうです。


-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.20

ドコモが端末値下げ

ドコモが端末価格を値下げするとのニュースが有りました。auも割賦販売をスタートするみたいですし、完全にソフトバンクに先行されて2社が追随するという形はまだまだ続きそうですね。

アドエスユーザーとしては、次期アドエス?がそろそろ発表するらしいので、そちらが気になりますね。出来れば既存のアドエスユーザーも移行しやすいプランを提供してもらえるとうれしいのですが。。。と、言っても肝心の端末が魅力的でないとそもそも機種変更しませんけどね(^^;)

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.19

p21変換は難しい?

最近、増えてきたp21変換。

現場に打ち合わせに行った時に、単純にp21形式で保存すれば良いとだけ考えている方もいらっしゃるので、その場合きちんとSXFの内容を要約して説明するのですが、なかなか難しい場合もおおいですね。

普段からCADを使ってレイヤなどを利用して作図している場合は理解されやすいのですが、そうでない場合には普段は、レイヤそのものを説明するのですが、ピンとこないようで説明に時間がかかったりします。

また、CADを利用している場合でも、利用しているのがJWWなどの場合は、線の太さの概念がSXFと異なり、線色単位で管理している線幅がオブジェクト単位(線1本単位というかな?)での管理となるので、同じ色で違う線幅が出てくるというのも分かりづらいのかもしれませんね。

あとは、線色や文字高さの制限、スケールの概念などなど、細かい話になれば幾らでも出てくるといった感じですね。

現場が混乱するのは、どこまでのレベルで完成図を作図するかだと思います。

この混乱を早めに解決するには、発注図を受け取ったら発注図の中身(基準案にどれぐらい対応しているかどうかという部分)を確認して早めに事前協議を行うことをお勧めします。

発注図が基準案にまったく対応していない場合には、完成図も同じレベルでの納品となる場合も多いようですので。つまり、JWWで発注されたら、納品のJWWで。DXFで発注されたら納品もDXFで。という感じです。そうなれば、普段使い慣れているJWWやHOCADでの納品も可能となります。

ただ、発注図が完全なp21で出てくるようになると思いますので、出来るだけ早めに電子納品に対応したソフトを準備して普段から慣れてしまった方が良いかもしれませんね。

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.18

CADデータの互換性問題

普段、仕事をしていると時々目にするのがスケールが変なJWWデータとHO_CADデータです。

スケールが変というのは、おそらくDXFでデータを受け取ってそのままjwwやHO_CADで取り込みスケールを調整せずに作業を進めてしまったデータです。

これは、AUTOCADやDRACADで作図されたデータをDXF形式で保存してjwwに渡した場合によく起こっているようです。両CADの性質を分かっている場合は、なぜそうなってしまう場合があるのか検討は付くのですが、それぞれのCADしか使ったことの無い場合は、ちょっと難しいかもしれません。

続きを読む "CADデータの互換性問題" »

2008.05.16

忙しいのは効率が悪いのかな?

なかなか忙しさが落ち着きませんね。数年前は、明らかに忙しい時期とそうでもない時期の区別があったような気がするのですが、去年ぐらいから年中通して忙しさが続いていて逆に倒れそうと思うような忙しい時期と言うのが無くなっているような気がします(^^;)

と、言うことは自分で有る程度割り切ってONとOFFのメリハリをつけてリフレッシュしないといけないですね。ストレスがたまってしまいます。

話は変わって、現在、入ってきている電子納品物件は土木基準の物と営繕基準の2件です。

営繕基準のクライアントはデータをまとめて営繕基準のフォルダに振り分けてデータ整理して持ってきていますが、土木基準のクライアントはそこまでは行けていません。預かったのはファイルにつづられた書類が1冊です。

電子納品は決まった通りにファイルを整理すれば良いだけなので、実際には難しくないとおもうのですが、それを理解する時間がないのはないだけなのでしょうね。

ただ、数年前に比べるとある程度理解しているクライアントが増えてきているのは確かですね。今年の目標は電子納品の事を理解しているクライアントを増やせるかですね。

これだけ業務が増えてくるとこなせるキャパシティーにも制限がありますので、ある程度はクライアント側に整理をお願いして、こちらの作業を軽減していかないと、回る作業も回らなくなって行くでしょうからね。

電子納品をサポートする人数に比べて電子納品する件数のほうが確実に多いと思いますからねえ(^^;)

勉強会とか開いて地道に啓蒙活動していくしかないかな〜。

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.15

沖縄でメジャーな建築・土木CADといえば、

やはりjwwとHOCADでしょうか。

オートCADも県外企業の設計事務所だと多いとききますが、沖縄県内では先の2種類が全体の普及率から考えると多いのではないでしょうか?

建築系の仕事ではまず問題はないと思うのですが、電子納品が出てきてから土木の分野では利用率は確実にSXF対応をうたった、市販のCADが普及しているみたいです。

今後の両ソフトの展開が気になるのですが、オープン化でもしない限り全部の業務(建築系、土木系)を作者のかただけで対応するのは厳しくなってきているのではないでしょうか。。。

-----------------
sent from W-ZERO3

何とか修正。

今朝、電子納品の図面がもどってきてしまったのですが、なんとか今日中に直して納品できました。文字の大きさと一部の文字が別のレイヤに移動しているのを見落としていました。

このエラーと一緒に発注図の図面もエラー指示があったのですが、こちらはもともと基準案に対応していない図面のようでさんざんな状態でした。

基本的に発注図が対応していない図面の場合は完成図も対応しない(もしくは同レベルで良い)と聞いているのですが、こちらの現場は対応図面の提出を求められてしまったようです。

この現場の様に、発注図が対応していない図面だからといって事前に協議していないと最後になって例外的に対応した図面を要求される心配がありますので、発注図を受け取ったらすぐに対応レベルを確認して、完成図にどれぐらいの対応レベルを要求するのか、対応できるのかを確認していた方が良いかとおもいます。

それにしても大きな図面間違いでなくてよかったです。今は仕事がいっぱいいっぱいの状態なので、これ以上仕事が重なってしまうとかんり大変なことになりそうです。ちょっとだけ、ほっとしました。

-----------------
sent from W-ZERO3

図面が戻ってきました。

3月に納めた電子納品の図面がエラーで戻ってきました。

きちんとチェックしていたつもりだったのですが、細かい部分でチェック漏れている図面があったみたいです。

これからエラーの内容を確認していきます。

-----------------
sent from W-ZERO3

ちょっと高いかな。。。

ノート用クーラーパッド(ブラック)

サンワからA3サイズのノートPC用のクーラーパッドが出ましたね。アルミ製な事とUSBポートを持っている事でお勧めできるクーラーパッドのひとつですね。

最近のオールインワンのノートPCでは放熱問題に悩んでいる方も多いかとおもいますので、それにあわせてクーラーパッドも強力になっていけば大丈夫でしょうね。

この放熱問題はあまりやってもやらなくても問題なさそうなのですが、私自身も、知人も共通しているのは安定化するという事でした。人間が感じた事の比較なので確実の何%UPしたとかは分かりませんが、クーラーパッドだけでこんなに変わるとは思ってもいませんでした。

ただ、今回のモデルの唯一の欠点は、その価格かな~。

2008.05.14

ネットストレージの未来は

最近リコーが最近始めたネットストレージサービスですがネットストレージの未来像とはどんな物何でしょう。

最近はMacBookもエアーになってHDDを搭載していないし、レノボも6月には東芝もHDDを持たないノートPCをだすみたいだしね。

あまりに大きくなったHDDを将来的にはみんな持たなくなるのかな。

Wimaxとか次世代PHSとかが本格稼働してくればネットストレージもごく普通の物になるでしょうね。

ストレージ会社が通信会社と共同で企画してHDDを持たないPCを販売してもおもしろいかな。EeePCみたいな安価なハードに通信カードと月数百円のネットストレージの組み合わせは今でも出来ないことでは有りませんが、問題は屋外での無線LAN環境がまだまだ不十分といった感じかな。

次世代PHSも来年からのスタートみたいだし、ウィルコムのD4みたいな端末もいろいろ出てくるでしょうね。

いつでもどこでもネットに繋がる時代がもうそこまで来ているのかもしれませんね。


-----------------
sent from W-ZERO3

最初に始めるならこれかな。

先日、これからCADを勉強したいという方からどれを勉強したら良いのかと質問されました。

う~ん。なんて答えたらよいのか。

特に仕事で「このCADのデータで!」という条件がないのであれば、自分の周りで利用しているのが多く、かつ先生になってくれそうな方が利用してるCADがお勧めです。と答えました。

最初なので、できるだけ安いのが良いのですがという場合は、手軽さの面からJWWをお勧めします。

私の周りの建築系の仕事に携わっている方は、ほぼ、このJWW利用者ですね。

とりあえず、CADがどのような物なのか触ってみたいという場合にJWWから始めて、JWWが不便なところを比較して市販のCAD購入の比較ソフトとしても良いのではないでしょうか?

ただし、今流行の電子納品関連の仕事をする場合や、仕事関連で特定のCADデータでのやり取りが有る場合は、それぞれに合ったCADを最初に検討した方が良いかと思います。



増設しようかな。

自宅のノートPCは、ハードディスクが40GBしかなく、2年前に250GBのハードディスクを外付けで増設しているのですが、音楽やら画像、動画を取り込んでいったらあっという間にあふれてしまいました。

今後も、いろいろ取り込みしていくので、あわててDVDにコピーしたのですが、焼け石に水な感じですね。

それで、いろいろ見ているとさすがに値段と容量が前に購入したときとだいぶ変わっています。購入した250GBのハードディスクは1万円後半から2万円だったと記憶しているのですが、今では500GBがその価格帯ですね。この調子だと数年後には何百テラバイトとか普通になっているのかもしれないなあ。

ちなみに生まれて初めて買ったHDDは20MBだったかな(~_~)エプソンのPC98互換機のPC-486SE購入と一緒に買ったのが最初かな。その後、足りなくなって大容量のスカジー接続の540MBのハードディスクを購入しました。

今考えると冗談みたいな容量だな(^^ゞ(今から15年ぐらい前の話ですが)

今の1TBのハードディスクも数年後には冗談のような話になっているのかな~







今のハードデ(250GB)ハードディスクがいっぱいになってきているので、容量増強は避けられそうもにないな。

2008.05.13

今日も1件入ってきた電子納品

今日も電子納品の案件が入ってきました。

今回の案件は営繕での納品です。「急がないから〜」ということなのですが、他の業務といろいろ重なってしまっているのでスケジュールかんりが大変です。

決まった仕事ばかりであれば有る程度スケジュール管理も楽なのですがこう重なってくるとなかなか大変です。自分でやっていて訳が分からなくなったりして(^^;)

ただ、今回受付した案件は有る程度お客様のほうで資料整理まで行ってくれているので少しは楽かな。。。

-----------------
sent from W-ZERO3

今日のお勧め

最近、知り合いに頼まれて中古PCを物色しているうちになんだか自分が欲しくなってきたような感じですが、今日見ていた中でお勧めなノートPCはこれかな。

                      富士通                                             FMV-7000NA2(RW.512MB)

メモリも512は搭載しているので、インターネットやメールなどにはぜんぜん困らないでしょうね。

2008.05.12

無料で1GBネットストレージ

リコーがネットストレージサービスを本格スタートしますね。

利用形態は3種類あり1GB(無料)、10GB(月300円)、100GB(980円)の3種類で値段的にみても高くないと思いますね。

3000人限定のベータ版のテストに参加していたのですが、利用するまでの手順でちょっとだけ面倒なドットネットのインストールがあったりしますが一度インストールが完了すれば普段の操作系は難しくないとおもいます。

設定すれば、決まったローカルのフォルダのデータアップロードするので、自動バックアップとして利用してもおもしろいかもしれませんね。

月1000円で100GBなら数ヶ月の工期の現場事務所で利用してもいいかもしれませんね。

これをきっかけにオンラインストレージというサービスがもっと広がっていくと便利かもしれませんね。

-----------------
sent from W-ZERO3

電子納品の見積

今朝、電話で見積依頼が有りましたがこれがかなりアバウトなんです。

教えてもらった情報は土木工事であること、図面は30枚程度、書類と工事写真は完成データで支給、図面はp21に変換(基準案に合わせる)は行う必要がある。

う〜ん。これだけの情報でいくらの見積を出すか。。。

まず、写真と書類は完全データという事を信じて積算からはずして、図面はかなり面倒です。

単純にp21に変換なら時間も費用もわずかですが、その逆に全部の図形が一つのレイヤに存在していて、かつ禁則文字もばりばり使われて、寸法もばらばらな図面から完全に基準案にそったデータにしていくという図面の変換となるとかなり大変です(^^;)

見積もりが難しいと伝えたら、一番費用がかかったとして見積もりしてくださいと言われてしまってはそれ以上つっこんで情報は聞けないような雰囲気でした。

とりあえず、Max近くで積算してみます。


電子納品の見積もりは、工事の業務内容や現在の書類図面の状態、仕上がりレベルなど、どこまでを外注するかでもかなり変わってしまいます。より、正確な見積が必要な場合は、可能なかぎり見積もりに必要な情報を公開すると良いとおもいます。


-----------------
sent from W-ZERO3

電子納品が一件入ります。

明日からまた電子納品が一件入ってきます。

CAD図面は発注図がp21形式ではなかったようで、完成図はデータ精度は基準(案)は配慮せずに形式のみp21とする事になったようです。

書類に関してはきちんと基準(案)通り進めることになっているのですが、どれぐらい整理できているのか確認する必要がありますね。この最初の確認も結構時間がかかって大変です。

2008.05.11

買い物してきた。

買い物してきた。
今日はユニクロで買い物してきました。相変わらずけっこう買い物客でいっぱいでしたね。UTのCMで話題?のTシャツは人気があったかな。個人的に買いそうになったのはガンダムTシャツですね。今回は別の物を購入するのでかいませんでしたけど(^^;)

ガンダムTシャツですが、基本的にキャラクターがプリントされていてちょっとね〜というかんじかな。出来ればキャラクターそのものではなくてシルエットだけとか、キーワードだけとか、知っている人が見たら分かるけど、知らない人がみたらデザインの一種のようなシンプルなデザインがいいなあ。キャラクターがそのままプリントされていると、子供がヒーロー戦隊のTシャツきているみたいでちょっといやだな。もうちょっとユニクロらしさを加えてほしいなあ〜

2008.05.10

健康診断でした。

たしか3年ぶりぐらいの健康診断(人間ドック?かな)を受けてきました。

一番大変だったのはバリュウムを飲んでの胃の検査でした。昨日は、仕事が忙しくて夕食をとれなかったせいもあるかもしれませんが、ゲップを我慢しながら要求に応じてぐるぐるベットの上で回ったりするのはかなりキツかったです。

血液検査などは特に問題は有りませんでしたが、隠れ肥満体型なので運動して筋力アップするようにしてくださいと注意されました。

確かに、3才の息子と公園に遊びにいくとかなり疲れるので体力をつけないといけないなあとおもっているのですがなかなかむずかしいなあ。

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.08

今日もこんな時間

今日はいろいろ事情があって自分の予定していた仕事はぜんぜん進まなかったなあ。急に他の店舗の仕事の応援で自分のPCが占領されてしまい、午後3時ごろまで全く触れませんでした。。。(^^;)

こんなことなら自分のノートPCを持っていけばよかったなあ〜

基本的に仕事に使うPCは会社の物というのが普通なのですが、前に雑誌で読んだ記事で、社員と会社とで折半してPCを購入している会社の記事を読んだ事がありますね。折半と言っても基本的に会社で一括払いで購入して月々給与から決まった額を天引きして3年ぐらい使いながら支払うと最後はその社員の物になると言った感じだったかな?(具体的な仕組みの部分は忘れてしまったな〜)この仕組みの良いなあと感じたのは最初にパソコンを選定するときから有る程度使う社員の要望を入れて購入できるということと、最後は自分の物になるので、大事に扱うようになるという点ですね。

問題はセキュリティーの部分がどれぐらい保てるかという部分ですね。確かこの記事を見たのは今から5〜6年も前なので、今ではやっていないかもしれないなあその会社も。。。(^^;)

これからは記憶装置無しのシンクライアント(でしたっけ?)が普及していくのかな〜。

-----------------
sent from W-ZERO3

最近よく聞かれるのは。。。

最近、知り合いから良く聞かれるのが中古PCで良いのがないかな?という話。
ウィンドウズXPが出た後から結構聞かれるようになりましたね。

ウィンドウズ95、98までのPCだと現在のインターネット環境では、かなり厳しい感じですが、XP以降のOSとハードなら自宅の2台目、3台目としてそん色ない感じがします。

知り合いに頼まれて、近くに中古PCを扱っているショップを案内したりしているのですが、中古機は現物限りの商品なので、ちょくちょく足を運んで入荷品をチェックしないといけないのが面倒ですね。ただ、それなりに良い品質の中古もありますので、紹介するつもりで連れて行った自分の方が欲しくなることもしばしばだったりします(^^ゞ

バッテリーが気になりますが、省スペースのデスクトップPCだと思えば、基本はアダプター(電源)を常時つなげて利用することが多いとおもいますので、そこまで気にする必要はないかな。。。

ネットだとリースアップしたタイプが安く大量に出ているのでそちらを探してみてもいいかもしれませんね。


2008.05.07

電子納品の図面

今日、電子納品の打ち合わせをしたのですが、その中で出てきたのが図面データの件です。

納品先の担当者から「完全データでの納品は大変だから、下から2番目ぐらいの精度でp21でいいよ」と言われたとの事でした。

困りました(^^;)

下から2番目という意味はどのレベルを指すのか分からないからです。発注図はHOCADでのデータだし、しかもレイヤもぜんぜん基準案にあってないし、そのレベルでp21にすることが下から2番目なのか、基準案にあるレベル2のことなのか。

とりあえず、納品先の担当者に最終的なデータレベルを再確認してもらうことになりました。

このレベルによっては費用と労力がぜんぜん変わってしまいますからねえ。おそらく発注図と同等のレベル維持での納品になるかと思います。


いまから、電子納品仕様の現場がスタートするところは、一番最初に発注図の対応レベルを確認するようにしてください。最低でも同レベルを要求されるとすると、発注図がほぼ完璧なp21形式のデータで発注された場合は、納品時にもほぼ完璧なp21形式の図面を要求されます。例外もあるとは思いますが、基準案では、施工図等も同等レベルでの納品を要求される場合もあるようです。

図面のレベルを確認して、その他の書類、写真の部分でも確認事項をまとめて、事前協議を早めに行うことをお勧めします。

-----------------
sent from W-ZERO3

2008.05.06

ヤフーの買収騒動は決着したのかな?

ゴールデンウィーク中に目にした記事

「マイクロソフト、ヤフー買収を断念」の記事

双方にそれぞれの思惑があっての買収提案から断念という事なんでしょうが、今後の展開はどうなっていくのでしょうか?

マイクロソフトの提案をヤフーが蹴った形なんだと思うのですが、ヤフーが蹴らないような提案を出してくる相手がいれば買収を受け入れるという事なんでしょうか?

ヤフーとマイクロソフトでは、会社の雰囲気がまるで違うといわれているみたいですが、マイクロソフトは創業者から次の代表に代わって会社自体を変えようとしているけど、革新的だったはずのヤフーは本当にいまでも革新的なんでしょうか?

ユーザー側からだけしか見ていないので、実際の会社の中まではわかりませんが、どうなっていくのか気になりますね。

ヤフージャパンの株主であるソフトバンクは着々と中国国内での地盤固めをはじめているニュースも聞こえてきますので、中国で成功すればその勢いで米ヤフーもソフトバンクが買収ということもありえるのかな。。。




初めての電子納品

電子納品を初めてすることなった時に最初に何をしたら良いのか聞かれる事が多いですね。

初めて電子納品する場合はかなり大変だと思いますが、ポイントを抑えていけばそんなに難しくないと思います。

電子納品を進めて行く上で大きな流れはこの二つかな。

1つ目は、基本は、フォルダを分けて書類、写真、図面を整理しましょうという事。

2つ目は、整理だけして分けているだけではどこに何が入っているのか分からないので、XMLという目次というかインデックスをつけて整理するという事。

電子納品基準(案)を読んでいるといろいろな事が書かれていて、混乱しがちですが、大きな流れは上の2つだと思います。

上記の2つの下にいろいろ決まりごとがありますが、それらもそんなに整理すれば難しくはありません。



沖縄でも今年(08年度)から本格的に電子入札と電子納品が始まっていきます。電子入札も電子納品も一定規模の物件に絞られていたものが例外はあると思いますが、原則電子化されていくようです。

入札は機器をそろえてしまえば手順さえ間違えなければ難しくはないと思いますが、納品の部分は多種多様な書類や写真、図面が出てきますので、工事を進めながら出来る準備はしていかないといけないと思います。

今はすでに大部分が電子化されていますので、いまさらCADを勉強するとかワードを勉強するといった事は少ないと思います。すでにファイル化して整理しているものを電子納品の仕様に合わせて整理していくだけだと思います。







最終日

ゴールデンウィークも最終日です。なかなか慌ただしい連休でした。今日はゆっくりやすみたいな

-----------------
sent from W-ZERO3

サイトの雰囲気を変更

今まで黒地に緑の文字のマ○リックス風のブログデザインだったのですが、雰囲気を180度変更してみました。

シンプル イズ ベストを基本に白とシルバーのテンプレートを採用。

結構、いい感じかな。しばらくはこれで行きます。

暑かった!

昨日は潮干狩りに行ってきました。

5月の日差しを甘くみていました。気温はそんなに暑くなたっかのですが、日差しが熱かった!今朝になって半ズボン着ていた両足が日焼けでヒリヒリしています。

潮干狩りは全部で大小合わせて30匹はとれたかな、おじさんのログハウスにもどってバーベキューしていただきました。おいしかったです。

2008.05.03

明日はここに行きます。

大きな地図で見る

明日はここへ向かいます。

2008.05.02

今日は疲れる1日でした。

今日は、明日から連休と言うこともあって、駆け込みの仕事がいろいろ発生して大変でした。

予定していた仕事も土壇場でいろいろ変更が出てしまってなかなか終わらずイロイロ迷惑をかけてしまいました。

事前に打ち合わせをしていたつもりだったのですが段取り良くいかないね。今回初めてのクライアントだったこともあるので、次回からは要領よく進めていきたいな。


明日からは、家族で2泊3日の小旅行となるので楽しみですね。今日は早くねるようにしないといけないな(^^;)

-----------------
sent from W-ZERO3

カーズはおもしろいね。

うちの3才の息子とよく見るビデオは ディズニーアニメの「カーズ」です。


基本はアニメなので、くるま達がしゃべって走る映画なのですが、CGアニメなので、レースのシーンなどはそれなりに迫力があって好きです。

う~ん。これを見ていると、又、見たくなってきたなあ。ゴールデンウィークの1日ぐらいはディズニーの日にでもしようかな。


2008.05.01

なかなか進まないなあ

今進めているデザインの仕事がなかなか進まないなあ。あと少しなんですけどね。

まあ、デザインおこしの仕事は大変なんですがおもしろい仕事のひとつですね。どんな目的でなにを見せたいのかを考えながらあれこれ考えていくのは頭の中でぐるぐるデザインの種をこねて仕上げていく感じがやっていて楽しいですからね。

今回の仕事も明日がリミットなのでがんばります。

-----------------
sent from W-ZERO3

ケータイ業界ラストバトル?

ケータイ業界ラストバトル?
毎月買っている月刊アスキーの今月号の特集はケータイ業界のお話です。

学生への取り組みでのソフトバンクとauとの戦いや、アップルとグーグルの動きなど今年もいろいろ動きが有りそうですね。

僕の場合は来年の5月まではアドエスを使い続けますがその後はどうしようかな〜(^^;)

基本的にはウィルコムのスタンスというかキャリアが良いのですが、来年は来年の風がふくかな〜。早めに次世代PHSの実力を公開してほしいですね。外堀は徐々に埋まりつつあるような気がします。

がんばれウィルコム!!

熱は侮れない。。。

今年も夏がやってきましたね。<沖縄では天気のいい日に外に2時間もいれば公園だろうが良い色に焼けてしまいます。おととい両腕がひりひりするぐらい日焼けしてしまいました。

自宅でノートPCを使っていて絶対に必須なのがクーラーパッドですね。

4年前に最初のタイプを購入しておととし購入したのが2代目です。

ノートPCを使っていると気がつかないことが多いのですが、ノートPCもパソコンなので、かなり熱を持ちます。ただ、熱くなるのが底面なので、普段手に触れることは無いと思います。

以前はそんなに気にしていなかったのですが、熱くなると動作がもたもたする感じがしていたのですが、HDDの空きスペースを確保したりデフラグかけたりしてもそれはそれで効果はあったのですが、もうちょっと安定化できないか考えたのが冷却でした。

冷却しないでノートPCの底面を触るとめちゃくちゃ熱い部分があるとおもいます。その部分がクーラーパッドのお陰でほんのり暖かい程度までに緩和します。

私がお勧めするのは、ACアダプターで電源を供給するタイプがお勧めです。USBで電源を供給できるタイプもありますが、ポート数の少ないノートPCだと使えるポートが少なくなるので、モバイルして持ち運ぶことを考えなければACアダプターで電源供給するタイプが良いです。

私が今3代目に検討しているのはこれかな。

USB HUB付ノート用クーラーパッド(A4L・AC電源タイプ)

このタイプなら、USBハブの兼ねられるので良いですね。

今利用しているのはプラスチック製でUSBハブはありませんので、アルミボディーでUSBハブが付いているのは個人的にはポイント高いですね。

沖縄の夏が本格化する前に買い換えたいなあ~。

年齢を感じないアーティストといえば。。。

マドンナのPVを見たら年齢なんて一体何を表す単位なのか忘れてしまいそうな感じです。

僕たちの年代以上はもとより彼女のデビュー当時を知らない20代の人が見ても絶対カッコイイアーティストのひとりじゃないでしょうか?



4 Minutes

4 Minutes

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google