お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

« イラストレータとjww | トップページ | パソコンと長く付き合うには »

2007.07.22

最近のデータ容量

最近は、店頭にデジカメのデータを持ち込んで出力依頼される一般の方も多くなっています。

以前というか今もですが、CADのデータ出力の場合は数十枚入っていてもだいたいフロッピー1枚で収まっていることが多いです。DOS版のJWCだと1枚の図面データ当たり、ほんの数バイト~数十バイトだったりとする事が多いです。

それに比べて最近入稿が多くなっているのが一眼レフデジカメで撮影された画像データです。このデータの時に一番困るのが数か月分の画像データが入っている4GBもの大容量のコンパクトフラッシュを持ち込みされます。

百数十枚の写真のなかから必要なファイルだけを入稿されれば楽なのですが、そうも行かない場合も多いです。

コンパクトフラッシュに接続したままソフトで検索してしまうと画像データを間違って削除しては大変なので、いったんネットワークサーバー内にコピーしてから検索するようにしています。

ここで問題になるのがこのコンパクトフラッシュ内のデータの大きさです。

そのほとんどが高画質モードで撮影された写真なので、1枚あたりのでーた容量が大きいのです。軽いものでも数メガバイトで1枚でフロッピーに入らない状態です。

画像ファイルを別のメディアにコピーすることを勧めておきました。

デジカメの高性能化とともにデジカメデータの容量がきになってきますね。

CADデータもjwwでも大きくなってきていますし、今後ますます大きくなっていくでしょうね。



サンワダイレクト

« イラストレータとjww | トップページ | パソコンと長く付き合うには »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/15839404

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のデータ容量:

» ベクター [ベクター]
ベクターを知っていますか?無料や有料のソフトが満載です。ワークスはCADソフトですよ。ゲームズでオンラインゲームも楽しめます。 [続きを読む]

» コンパクトフラッシュ [デジタルカメラ激安通販王]
【コンパクトフラッシュ】コンパクトフラッシュ (CompactFlash、CF)は、小型カード型インターフェース、およびその規格による拡張カード。フラッシュメモリー型メモリーカードとして、ATAフラッシュメモリ、もしくはパラレルATA接続で使われる事が多い。コンパクトフラッ...... [続きを読む]

« イラストレータとjww | トップページ | パソコンと長く付き合うには »

Twitter

  • Twitter
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google