お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

« 本気ではじめたい人におすすめ | トップページ | ワープロも表計算もWEBの中で。 »

2007.03.23

これはjwwに必須でしょう。

JWWがSXF形式に対応を進める中で、出力業務を行っている私の仕事で面倒なことが増えました。それは、拡張線種の問題です。

これは、SXF対策用に今までのjwwの基本線種に加え拡張線種というSXFに対応するために出てきた線種です。


確かに、JWWでSXFに対応するとなると最初に問題なのは線種の問題。

電子納品の基準案の中で指定されている線種を利用するには、既存の線種では対応ができないので、扱える線種を増やしたものです。

これは、電子納品対応をする中では、必要なのですが、電子納品ではない工事の図面作成の時には、ちょっと面倒な線種になります。


それは、他のCADソフトなどからもらったDXFデータを読み込みした場合、この拡張線種扱いになってしまい、既存の線種として読み込むことができません。

いったん、拡張線種になってしまうと、線種変更で線種を変更しない限り、拡張線種となってしまい、基本設定の印刷線太さの設定では、変更することができなくなってしまいます。


データを作図していく上で、それらをきちんと把握した上で作図された図面ならそんなに問題ではないのですが、そのほとんどが、そおまま作図を続けていることが多いようです。


できれば、jwwの基本機能として欲しい機能なのですが、無いものねだりするよりは、とりあえず、こちらのソフトを利用してみることをお勧めします。

JWWの小箱

この中になるソフトを利用すると簡単に、線種、線色の変更が可能になり便利です。

線種・線色変更で時間をロスしていた方には、ぜひお勧めです。


« 本気ではじめたい人におすすめ | トップページ | ワープロも表計算もWEBの中で。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/14356711

この記事へのトラックバック一覧です: これはjwwに必須でしょう。:

« 本気ではじめたい人におすすめ | トップページ | ワープロも表計算もWEBの中で。 »

Twitter

  • Twitter
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google