« 重い通販カタログはもういらない? | トップページ | 「WX321J」は「es」の代わりになるのか? »

2007.01.29

インドはすごい!

今日はNHKのインド特集を見ました。

NHKスペシャル「インドの衝撃」

前から日経ビジネスとかで記事としては、知っていたのですが、実際の映像としてみたのは面白かったですね。

インドでの独特の数学の進め方や正解を出すまでの過程そのものが重要視する教育姿勢には関心する点がいくつもあるように思いました。

実際には、プラス面とマイナス面が存在するのは、全世界どこでもあることだとは思うので100%インドの進めかた良いものだとは思わないのですが、こと今回のテレビが取材した部分に関しては、とても良い進めかたなのだと思いました。

私のいる沖縄も見習うべきな部分も多々あるような気がしました。

県内でも北部に高専ができて、もうしばらくすると科学技術大学もできます。できれば、国内でもトップクラスの大学にして欲しいと思います。外国からもいろいろな教授陣を集めて県内、県外、国外からも学生が集まるようなキャンパスにしてほしいと願っています。

沖縄も観光以外にはとくに大きな産業はなく、どうしても基地や公共工事に依存してしまう環境にあります。そのために、基地反対に絶対的な県内の意見が出ず、産業がないから公共工事が必要だと思ってしまいがちなのだと思うのです。

2000年以降、県内でもIT関連の施設が市町村レベルで建設されました。いわゆるインキュベート施設です。国内唯一とか世界レベルの機器などをはじめ、建物などハード面に関しては、とてつもない金額が投下されました。ソフト面に関しては、技術者支援事業として県外では十数万円とか支払わないといけないようなセミナーが数千円~受講できる講座が多数ありました。たしか今年度で国の事業としては終了するように聞いています。

ハードとソフトの両輪をいかに進めるかが今後の沖縄にとって最重要課題だと思います。

インドと沖縄を同一レベルで話をするのは的外れだと思われるかもしれないのですが、将来の沖縄県を考えるのであれば絶対的に推進していかないといけないのだと思います。



 

« 重い通販カタログはもういらない? | トップページ | 「WX321J」は「es」の代わりになるのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/13698455

この記事へのトラックバック一覧です: インドはすごい!:

« 重い通販カタログはもういらない? | トップページ | 「WX321J」は「es」の代わりになるのか? »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google