« CMS | トップページ | ほんとに本が無い »

2006.12.10

本が無い!?

XOOPSもジュームラも無い!?

近くに最近出来た大型書店があるので、仕事帰りに行ってみたのですが。。。XOOPSを扱った書籍が1冊だけ、しかも3000円とチョー高い。内容も詳しく書かれているとは思うのですが、CMSがなんなのか、XOOPSがなんなのかを知りたい入門者にはちと値段も含めてハードルが高い。

あきらめられないので、もう一店へ移動。。。。そちらでも、2冊だけ値段は安くなっていたのですが、できれば社内のサーバーで使ってみたいとの思いがあったのですが、いずれの本もレンタルサーバーでの運営がメインの説明となっていてう~んな感じ。

CMS自体がまだまだ個人向けなものではないのかも知れませんが、これからなのかな。

これと同じことが3年前にもありました。それは、「ブログ」を扱った書籍がほとんど無かったのです。

あらゆる雑誌や書籍、テレビで頻繁にブログという言葉を聞く毎日ですが、3年ほど前まではま~たくもってブログという言葉は見る機会がありませんでした。

ブログを扱った書籍は、多少ありましたが、いずれも米国では日記のようなHPが流行っている程度の表現でした。そのなかでも、唯一といっていいかわかりませんが、当時サービスを開始したばかりの各ブログサービスの導入を扱った書籍が1冊あったので、すぐに買って帰って自宅のPCでID登録して触ってみてその導入のしやすさにびっくりしてしまいました。

「これは、流行るな。ぜったいに」

と確信しました。自分でHTML等をエディターで書いたり、各種アプリを利用してWEBサイトを構築できる人はそんなに興味は無かったかもしれませんが、まったくHTMLの知識が無くてもHPが開設できる事は、ライトユーザーやまったくHPの開設など想像もしてなかった人々への扉をあっという間に開いてしまったように感じました。

それが、今となってはだれもがブログを開設して情報発信している状況が出来ているのはとてもうれしいことですね。

さて、前出のCMSですが、各レンタルサーバー屋さんや、プロバイダーでWEBを会員向けに提供している企業が今後は自社のサービスとして力を入れていくのではないでしょうか?

確かに完全にオリジナルなWEBサイトを構築するにはいろいろなソフトを使って構築しなくてはいけないとは思いますが、そこまでは求めていないユーザーは確かにいると思います。そのユーザー向けにいかにアピールできるかが今後のカギをにるのではないでしょうか?

« CMS | トップページ | ほんとに本が無い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/13010921

この記事へのトラックバック一覧です: 本が無い!?:

» アクセスアップ [アクセスアップ]
サイトを作った、無料ブログに登録した。 しかし、誰も見に来てくれない・・・ アフリエイトをしているけど、売れない・・・ [続きを読む]

« CMS | トップページ | ほんとに本が無い »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google