« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の12件の記事

2006.12.28

自分がちっぽけに見えるソフト?

これは面白いソフトを見つけました。

MITAKA(国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発している、 天文学の様々な観測データや理論的モデルを見るためのソフトウェアです。 地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、 宇宙の様々な構造や天体の位置を見ることができます。)引用

簡単にいうと、宇宙空間を散歩するソフトといった感じでしょうか?自分たちの居る地球から太陽系、その外、さらに外、さらにさらに外・・・・と現在解析されている情報を元に作られている宇宙空間シュミレーター+プラネタリウムです。

このソフトを見ていると、地球が宇宙の何処にいるのかが分かります。また、時間軸を持っているのでいろいろ楽しめますね。

このソフト立ち上げて見て更に分かったとこがあります。それは、

今の自分たち人間がどんなにちっぽけな存在なのかということです。

スクロールしていくとどんどん地球から離れていくことができるのですが何光年とか出てきてくるといったいどれほどの空間の広がりなのか想像すらできなくなってきます。

ただ言えることが、とても小さな小さな星(地球)に、今の僕たちは住んでいるのだということに気づかされます。

いろいろ今後は追加データを更新していくようなので、さらに楽しみですね。これからもどんどん進化していって欲しいソフトのひとつとなりました。

あと最近気になったのは、グーグルがNASAと提携?協力?して火星やその他の情報をグーグルアースと連携させていくらしいので、グーグルアースも今後進化していきそうですね。こちらも気になります。

今年もあと何日?

前回の記事から2週間。。。やっと書ける状況になりました。

今月は、衝撃的な悲しい1日を含んだとても忙しい月でした。

朝に入った1件の留守電は忘れることができません。今、これを書いていてもその声がよみがえってきます。まさか、こんな日があるなんて予想もしてませんでした。

ご冥福をお祈りするしか今の僕には出来ません。

なかなか、この衝撃が心の中で反響しつづけている毎日ですが、それでも毎日が忙しく大変な1ヶ月でした。

今年も残り4日間。がんばっていきます。

2006.12.16

office live試してみました。

先日からマイクロソフトが日本語版をスタートしたoffice liveを試してみました。

ベータ版という事もあるのかもしれませんが、私の環境からだと処理スピードが遅く感じますね。

たとえば何と比較できるかな?gmailと比較した場合に、gmailの3~4割程度のスピードという感じです。かなり遅く(重く)感じますね。どうもモッタリ感は否めません。

まあ、ドメイン登録できたり、ウェブページも出来たりと単純にgmailと比較してよいのか分かりませんが、その分を加味してもどうも遅いなあ~(^_^;)

あとまだテストしていない部分も多々あるので、じっくりレポートしてみたいと思います。

興味のある方はサインインしてみてください。

2006.12.13

ドラクエ最新版

ドラクエの最新版

ドラクエ最新版はDSで展開!!

なかなか面白い機種を選択してきましたね。スクエアエニックス。

これだけ台数が普及していれば、リスクを最小限に抑えられるし、PS3では、FFを押して出してくると思うので、バッティングも避けることも考えているのかな?

ドラクエ自体がFFのように超高画質なグラフィックを必要としていないというのもあるでしょうね。DSでの展開はよかったのではないでしょうか。

これでヒットすれば、つづけてWiiへの展開も見えてくると思うのですが、Wiiが最初の1年でどこまで販売台数を増やせるかにかかっているのかな。初期出荷で40万台を準備した様子なので、半年~1年では軽く100万台は超えるでしょう。次の200万台突破に合わせてドラクエ発売となるかな?

う~ん。最近めっきりゲームはやらなくなったのですが、やっぱりちょっと気になるゲーム業界。

無料で独自ドメイン+ウェブサイト+メール

これはかなり面白い展開ですね。

マイクロソフトが「office Live」の日本語版のベータ運用スタート

簡単にまとめると、ドメイン取得+500MBのウェブサイト+メール25アカウントが無料で利用できるサービス。無料ですが、ユーザー登録にはクレジットカードが必要のようですが。

このサービスを利用すれば、小さな事業体でもドメインを取得してウェブサイトの構築やメール運用ができるので、手始めとしては、とても便利なサービスだと思います。

こんど、時間を見つけてサービスを利用してみたいと思います。

本がありました。

なかなか無かったのですがありました。

ネーブルカデナ内にある宮脇書店です。XOOPS関連の書籍が平積みされて5誌ほどありました。その他のコンピュータ関連の書籍もそれぞれ他店にくらべると豊富な感じがしました。

特に感じたのはファイヤーフォックスに関する書籍は他店では気がつきませんでしたが、こちらにはありました。宜野湾に大型店が出来たのでカデナ店は大丈夫かとちょっと心配でしたが、充実した感があります。<私が見たのはコンピュータ系の書籍なので、他のジャンルの書籍に関してはどうなのか分かりませんが。。。(^_^;)

コンピュータ関連の書籍をお探しの方は、ご参考までに。。。

2006.12.12

とても寂しい1日

今日は知人の告別式でした。

とても明るい人で、来年は元気な姿で会えるものだと思っていたので、このような形でお別れを言うことになろうとは思ってもみませんでした。

人の人生とはこうも切なくて厳しいものなのかと痛感させられました。

故人のご冥福をお祈りいたします。

2006.12.11

ほんとに本が無い

確かに本が無い。

今日もXOOPS関連の本を探してみたのですが、やっぱり無いですね。

アマゾンなどを調べるといろいろ出ているようなのですが、専門書になるためなのか各書店入荷分が出るとよほどの売れ筋でないと再入荷は難しいでしょうね。

しかも、調べて見ると初版が2003年だったりしているので、なおさらか。でも、2003年だとするとちょうどブログに興味を持ち始めたころなので、そのころからそういう動きが出ていたのはまったく気がつきませんでした。<というか当時はそこまでは興味が無かったかな?

で、今になっていろいろ調べているのですが、すでに3年たってこの状況だとすると、業界は次のステップ(つぎの新しい技術)にすすみつつあるのかもしれません。それが何なのかは分かりませんが。

う~ん。乗りかかった船ですので、もうちょっと調べてみたいと思います。

CMSは結構おもしろそうですからね。

2006.12.10

本が無い!?

XOOPSもジュームラも無い!?

近くに最近出来た大型書店があるので、仕事帰りに行ってみたのですが。。。XOOPSを扱った書籍が1冊だけ、しかも3000円とチョー高い。内容も詳しく書かれているとは思うのですが、CMSがなんなのか、XOOPSがなんなのかを知りたい入門者にはちと値段も含めてハードルが高い。

あきらめられないので、もう一店へ移動。。。。そちらでも、2冊だけ値段は安くなっていたのですが、できれば社内のサーバーで使ってみたいとの思いがあったのですが、いずれの本もレンタルサーバーでの運営がメインの説明となっていてう~んな感じ。

CMS自体がまだまだ個人向けなものではないのかも知れませんが、これからなのかな。

これと同じことが3年前にもありました。それは、「ブログ」を扱った書籍がほとんど無かったのです。

あらゆる雑誌や書籍、テレビで頻繁にブログという言葉を聞く毎日ですが、3年ほど前まではま~たくもってブログという言葉は見る機会がありませんでした。

ブログを扱った書籍は、多少ありましたが、いずれも米国では日記のようなHPが流行っている程度の表現でした。そのなかでも、唯一といっていいかわかりませんが、当時サービスを開始したばかりの各ブログサービスの導入を扱った書籍が1冊あったので、すぐに買って帰って自宅のPCでID登録して触ってみてその導入のしやすさにびっくりしてしまいました。

「これは、流行るな。ぜったいに」

と確信しました。自分でHTML等をエディターで書いたり、各種アプリを利用してWEBサイトを構築できる人はそんなに興味は無かったかもしれませんが、まったくHTMLの知識が無くてもHPが開設できる事は、ライトユーザーやまったくHPの開設など想像もしてなかった人々への扉をあっという間に開いてしまったように感じました。

それが、今となってはだれもがブログを開設して情報発信している状況が出来ているのはとてもうれしいことですね。

さて、前出のCMSですが、各レンタルサーバー屋さんや、プロバイダーでWEBを会員向けに提供している企業が今後は自社のサービスとして力を入れていくのではないでしょうか?

確かに完全にオリジナルなWEBサイトを構築するにはいろいろなソフトを使って構築しなくてはいけないとは思いますが、そこまでは求めていないユーザーは確かにいると思います。そのユーザー向けにいかにアピールできるかが今後のカギをにるのではないでしょうか?

2006.12.09

CMS

夕べいろいろ調べてみるとxoopsというものもあるらしくなかなか面白い世の中になって来ていますね。ジュームラの本を探してみたのですが近くの本屋になかったのでxoopsも探してみるか。

じゅーむらってなに?

今日は午後から講習会に出かけてきました。

「ジュームラをつかってCMS構築」というような題名だったかちょっとうる覚え。

CMSって頭文字をくっつけたものを見ると「あ~なんだか難しそう?」と思っていたのですが、これがなかなか面白いじゃないですか。

CMSとは。。。こちら

ってこれを読んで想像できたらえらいです。つまりブログのホームページ版かな?ってブログ自体がHPの一種なので各社ブログサービス提供各社が提供している、Web上でブログの管理を行えるようになっていますが、それをより高度化してHPの管理もWEB上で管理できてしまうという感じです。

しかも、そのCMSソフトがオープンソースだと聴いて2度びっくりです。

ウェブサーバーやいろいろ準備しないといけないので、ちょっと大変ですが、おもしろそうですね。

2006.12.05

最近のパソコン誌

今年は、購読していたアサヒパソコンが休刊となってしまい読むものがなくなってしまった。
と思っていたら、なんとあの月刊アスキーがリニューアルしているじゃないですか。

月刊アスキー

以前は、広告の間に記事が載っている感があったのですが、リニューアル後は、かなりいい感じです。かなりビジネスよりな内容になっているので、読んでいて面白いですね。

パソコンそのものを紹介するというより、ネットを含めた総合的な取り巻く環境を説明してくれている内容になって面白いですね。

アサヒパソコンがなくなって読むものが無いなあと思っている方はぜひ一度立ち読みしてみてください。

あと、ウィンドウズモードもお勧めです。

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google