お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

« 国産検索エンジン? | トップページ | WX310Kの使用感2 »

2006.06.20

安い入札者が勝者?!


誰も入れていない一番安い金額の入札者が勝者?!


なかなか面白そうですね。安易に安い金額を入れてしまうと、他の人と同じ金額になってしまうとダメだし、かといって安く手に入れたいし・・・(^^ゞ

例えば市場価格1万円の商品に安易に1000円とか入れてしまうと、同じ1000円と入れた人がいるとダメ。逆に8000円とか入れると誰もいなければ、8000円で落札となる。

かといって500円と入れて、もしだれも入れてなければ500円で落札できるという事ですよね。(^^ゞでも500円の人がいたら・・・

何年か前のニュースでアメリカで航空券の逆オークションサイトが出てきて、利用者は日程を入力すると何社から格安航空券の提示がされて、その中から安い金額を航空券を購入する事ができると聞いた事があったのですが、これは、利用者は良いですが、発券会社からすると時間がかかる割りに安さ競争に拍車をかけるだけな気がしてました。

その後、その航空券の逆オークションサイトがどうなったのか分かりませんが、近年のアメリカ航空会社のニュースを見ている限りあまりメリットは無かったのだろうなあと予想できますね。

今回のこの逆オークションサイトはルールを変更するだけで、ゲーム性が出ておもしろそうですよね。日本でもどこかのオークションサイトが始めるかもね。・・・・かな?

« 国産検索エンジン? | トップページ | WX310Kの使用感2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/10604033

この記事へのトラックバック一覧です: 安い入札者が勝者?!:

« 国産検索エンジン? | トップページ | WX310Kの使用感2 »

Twitter

  • Twitter
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google