« あった方がいいのか悪いのか・・・ | トップページ | 最近見ていたドラマといえば・・・ »

2006.03.20

情報流出で感じた事

今回のファイル共有ソフトを通じての各企業官庁からみの情報流出で一番驚いたことは、こんなにも私物パソコンが横行している現状でした。

ファイル共有サービスからの情報流出は以前からあちこちで報告があがっていたので、そんなに驚かなかったのですが、大手企業や官庁からみでこんなにも流出が相次ぐのはとても驚きました。

とくに警察関係者からの流出は驚きましたね。はたして、この流出させてしまった警察関連の方はファイル共有サービスのことをどれぐらい把握して利用していたのでしょうか?その他一般の方の単なる違法ファイルが手軽に収集できるソフトという認識だけで私物パソコンにインストしていたとしたら、現状認識の甘さを感じます。

確かに作者の方が行っている「ファイル共有サービスをするソフトが悪いとは思いません。」というのは分かります。包丁で人が殺せるから包丁がいけないということはないでしょう?というのは分かりますが、僕からするととてもグレーゾーンなソフトだと思います。

たとえ、今回問題になっているソフトが使用禁止になっても、それに変わるソフトがいずれ現れて、今のソフトよりもより強力なソフトが現れるでしょう。そうなれば本当にいたちごっこです。

ウィルスを作っている人も、新たなソフトが現れれば、それを攻略するのに間違った情熱を燃やすだけでしょう。

風や虫歯を減らすには、いくら治療方法を考案しても、病気にかかる人が増えてしまっては、しょうがありません。それには「予防策」がとても重要なのだと思います。

国は、小学校から中学校の義務教育中にできるだけ新しい情報を元にした、情報教育をもっと真剣に取り組むべきだと思います。

私は、13年ぐらい前からネット(その時はパソコン通信でしたが)を見てきて、その中にはいろいろな人が居るのを見てきたつもりです。掲示板では、ある日、ケンカが始まって、もちろん文字だけのテキストバトルです。

お互いの揚げ足とりになることもしばしばで、また、周りからヤジや仲介に入っていって逆に攻撃されて、いつのまにか当事者の一人になってしまったり、文章の感じは女性なのに本当は男性だったりと、いろいろな人がいたようです。

なので、今のインターネットで起こっていることは 13年前でも似たようなことが起こっていたのです。ただ、違うのはそんな行動をとる人も桁違いに増えたことと、それを受け取ってしまう人も同じく桁違いに増えてしまったことだと思います。

人が、包丁を手にしても人に危害を加えないのは、人を思いやる教育があるからだと思います。なので、学校ではネットの利用法ではなくて、そのなかで受けることもたちの心の教育が今後は重要なのだと思います。

« あった方がいいのか悪いのか・・・ | トップページ | 最近見ていたドラマといえば・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/9168307

この記事へのトラックバック一覧です: 情報流出で感じた事:

« あった方がいいのか悪いのか・・・ | トップページ | 最近見ていたドラマといえば・・・ »

ピクシブ

  • ピクシブ1

気になるサイト

お勧めをご紹介

Twitter

  • Twitter
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google+1

  • g

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

PR3

google