お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

2020.08.12

【ブログ】今後、どのような流れになるのだろうか。。。 #ひとりごと

S_20200811095301

 

こんにちは。

 

れんです。

 

連休もあけて県内の学校の短い短い夏休みもあけて また、暑い日が戻ってきますね。


例年ならまだまだ夏休みが続いていろいろなイベントが続く期間ですけど、今年はそんな感じではないですね。

参加予定だった同人イベントも延期になってしまいましたが、それもちゃんと延期して開催できるのか分からない状況です。

 

ニュースを見ていると「人が集まる場所」は、世の中の自粛要請の影響を大きく受けて年明けから逆風の中を進むような形になってしまっています。

直接、人の集まる場所ではない事案でも、結果的に影響を受けていると思います。

 

 

【今後、世の中の考え方はどう変わっていくのだろうか?】

 

 

去年ぐらいからは、物を消費する時代から体験を求める時代にシフトしていくと言われていました。

が、今年になってから様相が変わってきました。

 

体験することも出来ず、消費する事もままならないような時代になってしました。

 

物を消費することも出来なくて、その場所に行って体験することができないとしたら後は何が残るでしょうか?

 

 

【なにかを作ること】

 

人間はもともと「なにかを作りたい」という欲求があるのだと思います。

 

だからこそこれまでいろいろな技術を作り出してきたはずです。だからこそ、これまでいろいろな科学や芸術、文化を作ってきました。

 

 

コロナ禍の中で自粛自粛で外に出られなくて欲求が溜まっていると思います。

 

本来ならいろいろな物や体験を消費してその欲求を満たしていたのですが、これからその代わりになるものを見つけていくはずです。

 

 

人によっては読書したり動画みたり食べたり寝たりすると思うのですが、その中でも周りに承認されたいという承認欲求を満たしてくれる活動が多くなっていくような気がします。

 

わかりやすいのは、動画配信です。

 

ただ、今は動画配信そのものが「目的」になっているような気がするのですが、動画配信は本来「手段」でしかありません。

 

動画配信することで何を発信して何を得たいのかを自分自身で確認して配信できれば、ファンが付いてその後のいろいろな展開につながっていくのかなと思います。

 

 

 

 

2020.08.09

【ブログ】クリエイトしている時間が一番楽しい!! #ひとりごと #創作

S_20200807162701_20200809152201

 

こんにちは。

 

れんです。

 

自分が一番好きな時間は「クリエイト」(創作)している時間が一番スキです。

 

上手い下手は置いておいてね。

 

 

2017年ぐらいから絵描きを何十年ぶりに再開して作詞したり編曲したりとほんといろいろな「クリエイト」な事ができるようになって本当にとても楽しいです。

 

メインで活動しているのは、イラストを描くことです。

 

最近はこんな感じの絵が描けるようになってきました。

Img_6649

Img_6648

2年前に比べるとやっと脳内と指とペン先が繋がってきているような気がします。

 

将来はもっといろいろな絵を描けるようになりたいのですが、今の処はどうしても「かわいい」をちゃんと描けるようになることが一番の目標なので、それが落ち着くまではこんな感じの絵が続くでしょうね。

 

ツイッターをやっているとこれでもかというぐらいとても「かわいい」「かっこいい」絵にたくさん出会う事ができるので、いくら描いても描いてもモチベーションがキープできるので今の時代に絵描きが再開できた事は良かったと思います。

 

 

 

 

2020.08.07

【ブログ】お腹は空かない、脳が空くという経験。 #ひとりごと

S_20200807162701

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

毎日夕方になるとお腹が空いてくるのは不思議ですね。

 

朝も食べてお昼も食べているのにやっぱり夕方になるのお腹が空いてきていまいます。

 

あまりに空き過ぎるとコンビニの誘惑に負けてしまうことも。。。ww

 

 

今では、そんな事はないのですが、インターネットが日本で普及し始めた95年~98年ぐらいの3年間にこんな経験したことを覚えています。

 

「 脳が空く 」

 

これは、正しく何日も断食した後に水や食べ物が「欲しくてほしくてたまならい!!」という感覚に近かったと思います。

 

 

毎日、仕事帰りに書店に寄ってインターネット関連やPC関連、SOHO関連の雑誌や書籍を読みまくって買いまくっていました。そう言えば、今ではだれもSOHOって言わないですね。たしかスモールオフィス、ホームオフィスの略でその名の通り小さな事務所、自宅の事務所になるので、今風に言えば「フリーランス」の事ですね。月刊SOHOって雑誌もあったぐらいですから。

 

買ってきた雑誌を買ってきて片手に読みながらパソコン通信のニフティサーブ(現ニフティ)のログ巡回したりインターネットを見に行ったりしていましたね。

 

いくらでも新しい情報がほしくてほしくてたまらず、独身でひとりぐらしだった事もあってそんな状態を2~3年ほど続けていました。

 

その時はそれが当たり前だったのでなにも不思議には思わなかったのですが、あとから振り返ると完全に情報飢餓状態とも言えるような、情報ゾンビが新しい情報を追いかけるようなそんな感じだったのかなと思います。

 

 

今でもインターネットはほぼ毎日接続していますが、以前のような何でもかんでも収集するという事はしなくなりました。

 

それは、ひとりで追いかける事ができるほどの情報量ではなくなったというと、インターネットの新しいサービスや情報にそれほど価値を感じなくなっているのかもしれません。

 

所詮は、インターネットやパソコンは道具でしかないという事に気がついたような気がします。

 

新しい道具は確かに魅力的だったりしますが、それは、あくまで自分の夢や目標を達成するための手段であり道具でしかないという事。

 

手段を目的だと勘違いしていた当時の私に今繋がる事ができるとしたらその事だけは伝えてあげたいと思います。

 

 

 

【ブログ】インプットとアウトプットと共有 #ひとりごと

S_20200717114401

こんにちは。

 

れんです。

 

最近はだらだらとユーチューブやテレビをながら観してしまっていますね。

 

これって、情報が目や耳から入ってそのまま脳に入ったようにみえるけど、実際そのほとんどが雨に打たれた絵の具のようにきれいさっぱり消えてしまっている事がほとんどです。

 

 

■インプットってなんだろう?

 

人間って寝ている時以外は、インプットかアウトプットのどちらかを選択していると思います。まあ、厳密には寝ている時も脳は働いていて昼間の記憶の整理をしているらしいのでそれはそれでインプットになるのかもしれませんけど。

 

 

映画マトリックスや攻殻機動隊のように一瞬で脳内にデータをインプット出来たら超便利なんだけどな。

 

今の人間の脳だと五感をフル活用して情報から自発的に情報を取りに行かないとぜんぜんインプットできませんね。

 

 

子供の頃は、テレビが大好きでずっとテレビを見ていた記憶があります。高校卒業して就職するころ二十歳ぐらいまでは、ほぼテレビオンリーでした。就職後、仕事関係の情報収集するために建築系の専門誌を買ったり、そのころ始めたパソコン関係の専門誌を買って読んでいました。

 

私の場合、いろいろな新しい情報を得る事が「インプット」でした。

 

大人になっていろいろな人に触れ合う機会が増えるとさらにインプット量が増えて行きました。

 

 

■アウトプットってなんだろう?

 

「 アウトプット 」=出力です。

 

いろいろな情報に触れる機会が多くなると得られる情報も次第に増えて行きました。

 

その情報が新しい情報であればあるほど、周りの方が知らない情報であればあるほどその情報を周りの人に教えたくなりました。

 

当時は、インターネット・バブルとも言える状況で各種雑誌が発刊されいろいろなテレビ番組でもどうやったらインターネットに接続できるのかというような入門番組も多くありました。

 

建築関係の仕事をしていたのでJWCADという名前のフリーソフトウェアをほぼ毎日利用していた為、そのソフトの情報中心に集めていくと同時にWEBサイトの作成やメールの仕組みなどを説明された専門書を買いあさり勉強することが多かったです。

 

いろいろな情報を知るとそれを持って各種勉強会と称する集まりに参加して知り得た情報をどんどんアウトプットしていきました。ほぼ毎週のように新しい情報が溢れていく中で情報を集める為に書店で販売されているパソコン関連雑誌(月刊誌・週刊誌)をほぼすべて購読していたほどです。

 

今、考えるといかにインターネットに溢れた情報をインターネットだけで集めるのが困難だったのかが分かりますね。

 

当時、知り合いになった方を中心にメルマガも発行していました。普段の仕事が忙しくなってしまった為、1年も続きませんでしけど。

 

 

■大切なのはシェア(共有)するという事

 

いろいろな情報が錯綜する現在のインターネットの中で真実を見極めるには結局は自分で判断するしかありません。

 

インターネットメディアをはじめ、各マスコミも結局は伝える側のバイアスや思惑が一種のフィルターのように重なって見えてしまう場合がほとんどです。事実を事実のまま伝える事はとても難しくまたそれを見極めるのかなりの技術が必要だと思います。

 

SNSが普及した今ではインターネットやマスコミでどんなに良いことばかり発信していても、実際にその場所に触れる個人がSNSを通して現場の情報を発信して、あっという間にネットに広がります。

 

ただし、SNSの進化と普及は諸刃の剣です。SNSが発信する情報は正義の剣に成り得るが、逆に悪意ある剣にも成り得るという事だと思います。

 

 

【ブログ】いつまでも変化していけたら面白い!! #ひとりごと #イラスト

Img_4850_20200806124701

 

こんにちは。

 

れんです。

 

イラストを毎日描いていますが、ちゃんとイラストの勉強をしているわけではないのでなかなかレベルアップしている感覚がないですね。

 

まあ、それでも描くことが嫌にならず、好きな時に好きな絵を描けるというのは良いことなのかもしれません。

 

 

2年前の描き始めたころはこんな感じの絵を描いていました。

 

67113012_p0_master1200

 

この絵の表現も有りだと思うのですが、のっぺりとした平面的な感じですね。

この頃は、絵を描くことを数十年ぶりに再開してすぐのころです。

 

それまで絵を描くことは過去の思い出でしかなく、「あのころ部屋でこんな絵を描いたな」とか、「教室で描いていたな」という感じです。記憶はあっても「 絵を描く 」はしませんでした。

 

絵を描く事を再開してからはしばらくは模写ばかりしていました。

 

目の前に正解があってそれを模写するのはそこまで苦労はありませんでしたので、数十年ぶりに再開しても、描くことができると勘違いすることになります。

 

模写することは悪いことではないと思うのですが、自分の技術向上として考えながら模写しなければスキルアップにはつながりません。

 

2018年の11月と12月は、描いた絵をピクシブ等にアップすることをやめました。

 

 

その時から、模写ではなくオリジナルを描く事にシフトしました。

ただ、オリジナルの絵を描くというのはめちゃくちゃ大変です。お手本にする絵を目の前にないので、0から1をつくりださないといけません。

 

72541906_p0

72570996_p0_master1200_20200807123801

このころの絵はこんな感じです。

 

今見たら今描いている絵柄に近い感じはするので描きたかった絵はこんな感じなんだと思います。

 

ただ、その後いろいろ絵柄がぶれまくります笑

72800902_p0

こんな感じや

72910675_p0

こんな感じです。

 

それでも、なんとか絵の中に物語性を持たせたくて描いたのはこれ。

72919657_p0

最初に「 こんな話のこんな場面で・・・ 」と考えてから描いてみたのは生まれて初めてだったかもしれません。

 

 

その後もいろいろ描いて行きました。

 

ほぼ、毎日1枚は描くようになりました。お昼休みに10分~20分ぐらいの時間制限で描き続けました。。。。

 

 

描き続けて2年ほどして今はこんな感じの絵になってきました。

 

83461190_p0_master1200

Img_4874

 

2年前に、初めてオリジナルを描いた絵に近いような気がします。

 

以前に比べて線が柔らかく描けるようになっていたり色を付けたりできているので少しづつは成長しているような気がします。

 

ツイッターなどで、過去と現在のビフォーアフターの絵柄を投稿されている方とくらべると、私の2年間を数日で追い越しているだろうその成長スピードの速さに驚かされてます。

 

以前なら、確実にそんな絵を観てしまったら「ああ、自分はだめだな。。。もう絵を描くのやめようかな。。。」となっていたと思うのですが、今では、「やばい。描くってこんなに成長できるものなのか!めちゃわくわくする!!」とまるでドラゴンボールの悟空が強い敵にあった時の気持ちのように「ワクワク」しかでてきません。

 

これからも死ぬまでずっといろいろな絵を描いていくことが今の私の小さな目標です。。。。

 

 

【ブログ】学校やイベントの未来はどうなるのかな?。。。 #ひとりごと

S_20200804111301

 

こんにちは。

 

れんです。

 

世の中 コロナコロナで自粛自粛ですね。

 

学校は休校になるし飲食店は休業せざる得ない状況が続いています。

 

今回のコロナ騒動は台風のような一過性のものではないので現状に対する早めの対応と長期化を見据えての対応の両方を考えないといけないのが大きな問題になっていますね。

 

学校や職場でもオンライン会議システムを利用した非対面でも対応できるように実施又はその準備がすすめられています。

 

飲食店でもオンラインを使った注文やレシピを公開して自宅でも調理できるように食材を配送したり動画で調理風景を配信していたりします。

 

これらは今までも技術的に出来たことなので、新しい技術を考えだした訳ではありません。「考えて考えて工夫する」という考えができる所と出来ないところとの差がでているのかもしれません。

 

 

 

【オンライン化の問題点は?】

 

既存のサービスとシステムを利用たオンライン化対応は現状では「正解」のひとつだと思います。それでも、一番有効な「正解」では、ないのかな?と思っています。

 

学校や各種イベントオンラインが進められていますが、セミナーなどは登壇している人を観るだけなのでTEDなどを画面で観ているような感じと変わらないと思います。

 

問題になるとすれば、リアルでは当たり前だった「 ぶらぶらと観て回る 」という事が現在のビデオ会議システムでは対応が難しい事。

 

イベント会場に出向いて会に参加する場合、いろいろな情報を得ると同時に、予想していなかった情報に巡り合うというようなポイントも重要だと思います。

 

オンライン上にイベント会場を模したウェブサイトがあったとして、お目当てのページがどこにあるのか事前にその情報の名前や特徴を知っていれば検索すれば見つける事がですます。事前に招待メールなどをもらった場合は、URLをたどって直接そのページにジャンプしてしまいます。

 

想像すらしていなかった情報の中に自分にとって有益が情報があったとしても検索することすら出来ないので検索の中から出会う事なないと思います。

 

その他、体を使ったスポーツや自然の中で体験するようなキャンプなどは、完全にオンリアンでは難しいものはたくさんあります。オンラインの問題点はオンラインとオフラインの垣根をいかに低くしていけるか、もしくは、どうやって融合出来るかが今後のカギになるような気がします。

 

もっともっと「オンライン」は進化する必要があると思いますし、進化できると思います。

 

【オンライン化のメリットは?】

 

オンライン化のメリットってなんだろうか?

 

現状では、非対面 が最大メリットだと思います。

 

でも、それ以上にいろいろなメリットがあるような気がします。

 

 

教育分野に関しては、いままで距離の制限があった方でも教育の機会が得られるのかなと。または、距離は近くても病気や身体的な都合で学校に通う事ができない場合でもオンラインなら寝ている状態でも受講が可能になるはずです。

 

医療分野では受付から診察までならオンラインでも可能です。問題になるとすれば患者さんの体温や心拍数、血圧などバイタルサイン情報を得る事が今はできませんが、オンライン化が進むのと合わせてその他周辺機器として急速に普及すると思います。

それができれば、わざわざ遠くの病院まで患者が移動するのではなく、医者の方から患者へアプローチすることが可能になると思います。

 

 

オンライン化のメリットの共通する特徴は、「 場所 」に囚われない!という事だと思います。

 

 

人類は物理的な体があることで、その3次元的空間がどうしても必要です。オンライン化が進んでもそれは場所と場所をつなぐ部分だけが電気信号に変わって遠く離れた空間を結ぶだけになっています。

 

今回のコロナをきっかけにオンライン化の恩恵を知った人類は将来、体の中にある 心 と 心 をつなぐオンライン化を試みると思います。それが実現した時は、体や見た目の違いで起こる差別などの問題は解消されるような気がします。心には色も形もありませんから。

 

 

そんなオンラインが実現するのはおそらくあと50年ぐらいあとの話なのかもしれませんね。

 

 

近い将来は、オンラインとオフラインの中間に位置するバーチャルラインが登場してくるかな。。。。。

 

 

2020.07.31

【ブログ】自分の心が一番大切だと思う。 #ひとりごと

S_20200721125001

 

こんにちは。

 

れんです。

 

【時間は限られている】

 

人生80年。

死ぬ直前まで自分の意思で自分の好きな事ができていたら嬉しいのですが、なかなか難しいですね。そう考えると残った僅かな時間をどれだけ自分の意思で過ごすことができたらそれが一番幸せなんじゃないかと思います。

 

【限られた時間を他人に使うか自分に使うか】

 

人生はいろいろな事があるので不平不満が出てきます。

我慢できないときは気持ちが爆発したり周りの人やものに当たったりしてしまうこともあります。それも日々不満を溜め込んで毎日このことばかり考えてしまうことも多いです。

 

以前は私もこの負のスパイラルに自分で落ちていってしまってなんの為に生きて食事をして仕事しているのか自分でも分からないぐらいの場所まで行ってしまった事がありました。

 

負のスパイラルの中でもすべてが悪いとは思いません。

自分に対する考え方や知識不足からくる問題であれば、将来、自分自身が飛躍するきっかけになる経験や知識を得る場合があると思うからです。

その逆で、恨みつらみや嫉妬や身勝手な正義感からくる他人に向けた負のスパイラルは絶対にさけなければいけないと思います。このスパイラルは他人を攻撃する力を生み出してしまったり自分自身に大きなダメージを残すような力しか生まれません。

 

私達の残された時間をこの負のスパイラル注ぎ込むか注ぎ込まないかは本人しか決める事ができません。

 

最近、ネットでいろいろな誹謗中傷が話題になっているのはこのスパイラルに時間を注いでいる人がいかに多いのかを表しているような気がします。SNSというツールは、リアルの空間に存在する個人としての鎧に関係なく心の奥底につながって表に出てきやすいツールだと思います。

 

負のスパイラルに巻き込まれてしまっている場合は、その原因や責任を自分自身に求めてしまう場合と他人や周りに求めてしまいます。(私の場合は前者でした)

 

その原因を自分に求めてしまう場合もとても苦しいです。

 

 

【楽しめるかどうか】

 

人生の残り時間が見えてない状態で普段過ごしているという事を普通は気が付きません。

 

いくらでも時間があって今の空間がいつまでも永遠に続くような気さえしている事もあります。

 

でも、現実はそうではない事が多いように感じます。

 

明日、終わってしまうかもしれません。もしかすると数時間後かもしれません。

 

もし、のこり時間が分かっているとしても他人に

 

【自分の為に使うことが周りを楽しくする】

 

他人や周りの行動がいちいち気になってしまう人は多分自分の好きな事が出来ていない場合が多いと思います。

 

「好きなこと」っていってもなかなか難しいかもしれません。

 

私が言っている「好きなこと」というのは、その事が好きすぎてその事に熱中するあまりよだれを垂らすぐらい「好きなこと」です。

 

「よだれ垂らす」ってなかなかないですよね。私も無いですww

 

私の「好きなこと」は絵を描くことです。

 

まあ、よだれを垂らすまではさすがにありませんが、描いていて楽しすぎて笑みを浮かべながら描いていた事があります。息子の塾待ちでマックで絵描きしていた時にツボに入ってしまって気がついたら笑っていましたww まあ、お客さんが少ない時だったので誰にも見られていないと思うのですが、だれかに見られていたらかなりへんなおじさんだったと思います笑

 

つまり、「好きなこと」がある場合は、周りのことなんて気になりません。

 

だれが何をしていようと自分の好きなことを邪魔されなければどうでも良いことになってしまうと思います。

 

その中、すべての人が自分の好きな事ができるとは限りませんが、中には出来る環境にいるのに自分で自分にブレーキを掛けてしまっている人も多いと思います。(3年前までの私がそうでした)

 

就職から結婚したあたりから自分で自分にブレーキを掛けていました。ただ、これって自覚賞状がなりので自分で気がつくのはかなり難しいかもしれません。

 

それまでは、自分には「好きなこと」が無いと何十年も思っていましたからね。好きなことが見つかってからはその他の事は基本どうでもよくなりました。別に投げやりになったという意味ではなくです。

それまでは、「あの人はこんな事言ってくる」とか「なんで自分の気持がわからないんだ」とかずっとヤマアラシのように全身に棘を外に向けて身構えていたような気がします。まあ、大人なのでその棘すら外の人には気が付かないように鎧をつけていましたけどね。

 

自分の好きなことが見つかるとほんとそれまでイライラしていたような事でも、「へえ、そうなんだ」ぐらいの事に感じてしまっています。

 

なので、もし運良く自分の好きな事が出来ている人はその好きなことに全力をつくしていけば良いと思います。

 

数年前の私のように、「自分の好きなこと」に気が付かずにいる方はぜひ自分の心にもう一度きき直してみてください。もしかしたら自分で自分にブレーキをかけているだけなのかもしれません。

 

 

急にアクセルを踏み込むと怪我をしますので、踏み込んだブレーキをゆっくりと緩めて行けば良いと思います。徐々に。私の場合は、その時に背中を押してくれる仲間が身近にいた事が大きいです。

 

「自分の好きなこと」

 

を見つけて実行することが出来れば、心と気持ちにゆとりができます。

ゆとりが出来れば体から棘がぽろぽろと落ちて行き周囲の人への圧力が無くなります。

 

もし、周りにイライラしたりストレスを感じている方は自分の気持を一度棚卸ししてみてください。そして自分でブレーキをかけてしまっている「自分の好きなこと」を見つけてください。そしてゆっくりとブレーキを緩めてください。きっと良い流れが生まれてくると思います。

 

Img_4850

 

【ブログ】オンラインとオフライン? #ひとりごと

S_20200730100101

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

2019年の年末から始まった新型コロナウィルス感染拡大は2020年に入って半年以上も過ぎてもまだ続いています。

ここ沖縄では8月を前に第2波が押し寄せている感じですね。全国で見ても5位ぐらいになっているみたいですね。。。

この状況から考えると今後1~2年の間は、続けて第3波、第4波と引いては押し寄せるような感じで続く事は確実だと思います。

 

この調子が3年続くと考えると世の中の流れは完全に変わってしまうと思います。

with コロナ というのは当然な状況になっていくということですね。

 

今年、高校入学した息子が居るのですが、彼が卒業するころの世の中は確実に今とはかなり状況が異なる世界になっているのかもしれません。

でも、変わる事が分かっているという事は考え方によっては対応の準備ができると考えることができます。

変化が予想できるポイントを抑えつつ、臨機応変に対応していく事が大切だと思います。

 

 

【加速する】

 

コロナ禍のこの半年いろいろ考える事がありました。

その中で感じた事は、「オンライン化への加速」です。

 

従来、いろいろな面でオンライン化は言われてきたのですが、本気で取り組みされてきたことはあまり無かったように感じます。

オンライン化する為に障害になっている部分を見つけ出し、障害を解決する方法を見つける事ができれば次世代のグーグルやAmazonのような大きな流れになる可能性すらあるように思います。

 

10年後、この時代に遭遇できた事は大きな変化を目にする事ができたと思えるようになるだろうか?

 

そう思えるかどうかは自分自身の考え方次第なのかもしれません。。。

 

【ブログ】8月イベントは難しい状況ですね。。。 #ひとりごと

S_20200731102601

 

こんにちは。

 

れんです。

 

7月末になって県内のコロナ感染状況は大変な事になってきましたね。

 

感染者の職業などを見ていると多種に渡っている状況を見ると、県内の中にかなり広がっていると見たほうが良いかもしれません。

 

 

7月~8月の夏場は感染が落ち着くと思ってイベント参加を申し込みしましたが、今の状況を見ていると難しいでしょうね。。。イベント前1周間ぐらい連続で感染確認者数がゼロ更新なら考えなくはないですけど。。。無理でしょうね。

 

もし、欠席する事になった場合は、ネットで「おでライ沖縄オンライン」するしかないかなww

 

Img_4834

2020.07.30

【ブログ】リアル活動からのノンリアル活動へ。。。 #ひとりごと

S_20200730100101

 

こんにちは。

 

れんです。

Photo_20200730100501

 

1日の感染確認数が連日のように記録更新していますね。。。。

 

政府のGOTOキャンペーンがどれだけこの数字に影響したのか分からないですけど、確実に県外から入ってきたと考えるべきなのかもしれませんね。

 

こうなってくると完全にリアルでの活動はかなりの活動制限がかかってくると考えると残るのはバーチャル空間(ネット空間)を通しての活動がもっとも重要になるような気がします。

 

◯◯オンライン

 

とか

 

オンライン◯◯

 

とかです。

 

これからいろいろ考察してみたいな。。。

 

2020.07.20

はじめてに挑戦する1年にしてみたい #ひとりごと

S_20200720101601

 

こんにちは。

 

れんです。

 

今年もすでに後半ですけど、いまさらながら今年は新しい事に挑戦するような1年にしてみたいなと思います。

 

すでに始めた新しい事といえばこのふたつぐらいですけど。。。

 

1) PTA活動

Kaigi_woman2

お父さんはあまり参加しているイメージはないのでしょうね。。。

 

2) 自宅で体力づくり(リングフィットアドベンチャー)

Photo_20200720153001

のふたつ。

 

PTA活動は子供の在籍中にどれか1年は参加してくださいとの事だったので、普段の仕事に近い作業イメージだった広報部に参加することにしました。参加してみて感じたのは想像していた以上の内容な気がするのですが、なんとか頑張ってみようと思います。

 

もうひとつの体力づくりは、「なんだか当たりそうな予感がするな・・・」と思って応募したゲオの抽選販売に申し込んだら本当に当たってしまったので「これは買って体力づくりしなさい」という天の声だと思ったので購入して始めてみました。

もともと自分がだけでやるつもりで家族に勧めるつもりは無かったのですが、運動しないお父さんがはーはー言いながらやっているのが面白かったのか試しにやってみてずるずる引き込まれた感じなのか今では家族3人で続けています。

 

さて、コレ以外にもいままでやったことの無い事が選択肢に現れたら、「 新しい事 」の方を選択して進んでみようと思います。できるだけ、可能な限り。。。(;・∀・)むりの無い範囲でwww

 

 

 

 

【ブログ】絵を描くにも体力つけないと。。。 #ひとりごと

S_20200720101601

こんにちは。

 

れんです。

 

 

普段の絵描き時間は平均して10分~20分ぐらいです。

昼間の休み時間に描いているので、スプリント勝負的な感じで何を描くか決めてラフ描いてそのままAIも活用して着色しています。

 

 

この10分ぐらいの感じだとぜんぜん体力的な問題はないですね。しかもお昼食べた後なので糖類補給してアドレナリンも出ているはずなので、午後の仕事に向けたいい感じの助走区間といかった感じです。

 

 

問題は、休日の日に自宅で絵描きしている時ですね。

 

イヤフォンして好きな音楽を聴きながらずっと描き続けるので気がつくと2時間ぐらい描いている時があります。

 

描いている時は好きな音楽を聴きながらひとりの世界に入って描いているので大丈夫なのですが、家族に呼ばれたり喉が乾いたりして中断した時にアイパッドを持っていた手がしびれていたり、腰が痛かったりして身体全体が固くなってガチガチになっている事が多いですね。

 

最近、リングフィットアドベンチャーが家族の中で流行っているのでこの波に乗って普段の運動不足解消と体力増強を目指してみようかな。。。

 

 

2020.07.16

【ブログ】年末進行の風が吹いてきました。。。 #ひとりごと 

S_20200716170601

 

こんにちは。

 

れんです。

 

7月も15日を過ぎました。まじで8月イベント向けに準備を始めないとやばい感じになってきました。

と、そんな焦る気持ちが出来た今日このごろなんですが、仕事の上では年末に向けての作業が入ってきました。

 

世の中はいろいろな自然現象に振る舞わされている状況なのですが、例年どおりこの時期になると始めないといけないのが年末に向けて仕事の段取りです。

 

いろいろな事が重なっているので例年にない段取りしないといけないのでちょっと心配なんですよね。

 

 

2020.07.13

【ブログ】やっぱり倍返しは面白かった。 #ひとりごと

S_20200713105701

 

こんにちは。

 

れんです。

 

【7年の時間はあっという間】

2週連続で放送された半沢直樹シーズン1の総集編(前・後編)が面白かったです。

 

初回のテレビ放送が2013年って、もう7年も前なんですね。

なんだかあっという間です。

 

続編は無いのだと思っていたのですが、今回のシーズン2?が始まると聞いて期待していました。

コロナのお陰でだいぶ待ちましたけどね。

 

正直、今回総集編を見始める前はちょっと不安がありました。

 

7年前と今では世の中の環境が違います。

 

私自身の環境など変化しているので、前回の総集編を観るのはどんな気持ちになるのかなとすこしだけ不安がありました。

でも、そんな不安は総集編を観ると心配する必要はありませんでした。

総集編なので、すこしだけ物足りなさは感じましたが10話のドラマを前後編の短い時間に話を凝縮して放送されたと思います。

俳優さんによってはその後に出演された作品によっては違うイメージがあったり、見た目が若く感じる事もあったりですこしだけ違和感はありますけど、そこまで作品を観る上では関係ないですからね。

 

 

【中学生の息子と観れたのは良かったと思う】

今回の総集編は中学生の息子と一緒に観ることになりました。

初回のテレビ放送が合った時は9歳だった息子も「倍返しだ!」の決め台詞は覚えていました。

今回総集編を観て「面白い!!、なんで半沢直樹は面白いんだ!!」って言ってましたww

勧善懲悪な物語がベースだけど、所々に主人やその他の登場人物の人としての心の弱さや家族がいる父親としての立場などとしての展開が観ている側にもやもやを残す事で気持ちが高まりそれが主人公の決め台詞が決まる事で水戸黄門でいう印籠を見せるドラマの中の山場を作っているのかなと。。。

「面白く感じるように話をつくっているんだはずね」とだけ話をしました。

中学生なので、出てくる単語や仕事をしている時の雰囲気とか大人になって体験しないとわからない部分が多いと思うけど、それでも中学生なりに理解して観ていたから面白いと感じていたのかもしれません。

総集編の終盤で主人公の同僚が大きな選択を迫られるシーンがあります。

「こんな立場になって、こんな選択をしないといけない時、あなたならどうする?」って息子に聞いてみました。

 

「うーーーーーんん」って終始唸ってしまっていました。

それでも最後には「それでも僕なら断る」と言っていました。

 

「そうか、断るか。。。」と言ってふたりとも次の言葉はありませんでした。

「嘘や悪口は絶対にするな」と普段言っている父親としてドラマの中の状況の時いったいどれが正解なのか助言することはできませんでした。

 

ドラマの中の同僚のとった選択も大人の社会として問題の大小はあるにせよ実際にありえる内容です。

その全てにおいてすべて同じ判断基準で判断してきたかと言われたらやはり考えてしまします。

 

将来、息子が大人になって社会人になった時にもう一度話をしてみようと思いました。

 

今回は総集編なので、ストーリーがジェットコースターのようにどんどん進んで最後の山場を迎えました。

観ていたふたりとも静かになって黙って観ていました。

 

そしてほっとして最後のシーンを迎えエンディングとなったところで息子が口をあけました。

 

「なんで?●●って出世したってこと?じゃないよね?」

 

今回、総集編をとても楽しんでいた息子が最後にいった言葉です。

 

そうそう、前回の7年前に私がいった言葉ですねww

「えー、なんでそうなるの?」って確か7年前に思いましたよ。あの内容からあの結末だとどうしても続きが気になりますよ。

今回、やっと7年ぶりにその話の続きが観れるシーズン2はそのもやもやを解決してくれる内容になっているといいなと。

 

 

 

 

 

 

【ブログ】おでライ沖縄8月開催できるのだろうか? #おでライ沖縄 #ひとりごと

S_20200713105701

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

2020年8月10日のおでライ沖縄に参加予定です。

 

先週までは、県内での感染者がゼロ更新だったので大丈夫だろうと思っていたのですが、今週に入って米軍基地内でのクラスター発生が発覚してなんだか雲行きが怪しくなってきた気がします。

 

 

 

Img_4784

 

作画途中だけど5曲目のイメージを進めているのとその他、版権物を数点持っていこうと思っています。

 

 

コロナの問題がなければ、5月開催+8月開催が合同になるので多くの参加者が見込まれるところですが、コロナの影響でかなり激減するでしょうね。

 

会場が利用禁止にならなければ予定どおり開催されると思うのですが、会場まえの列管理から考えると現場が混乱するだろうと予想もできるしね。。。

 

 

さて、あと1ヶ月を切った所ですけど、ギリギリまで様子を見て最悪、不参加もやむなしの選択肢も残しながらできるだけの事はやってみようかな。。。

 

Img_4788

 

2020.07.10

【ブログ】リングフィットアドベンチャー甘くみていましたww #ひとりごと

S_20200710094901

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

ここ数日、毎晩のようにリングフィットアドベンチャーをプレイしています。

 

 

今まで、運動らしい運動をしてこなかったツケがここに来て回ってきた感じです。

 

今、攻撃できる技のなかでヤバいのは「ニートゥーチェスト」です。

01_20200710104501

 

最初は難易度?が低かった事もあり2~3回ぐらいだったので、「こんなの余裕よゆう~」って思っていたのですが、毎日進めていると難易度が上がっていき1回攻撃するのに10回ぐらいやることになります。敵が複数いる時はいくつか技を選べるのですが、それぞれインターバルがあるのでまた同じ技を使う事になります。

 

ゲームはすごろくのマップのようにいくつか円をたどって進む構成になっているのですが、今のところ、平日帰宅後だと1日に2~3マスが限界ですww

 

なかなか販売体制が整わず抽選販売が続いているようですが、自宅に子供用にスイッチあり運動不足ぎみの自覚のあるお父さんにおすすめです。子供との会話も出来てダイエット効果も期待できると思います(*^^*)

 

 

2020.07.09

【ブログ】腹筋ガードはなにげに効いている気がするww #リングフィットアドベンチャー #ひとりごと

S_20200709095601

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

 

先日、ゲオの抽選販売に当選して購入した「 リングフィットアドベンチャー 」がやばいです。

Photo_20200709095601

 

任天堂のコマーシャルや よゐこのユーチューブ動画などを観ていたので、結構ハードなのかなと思ってはいたのですが、じわじわと効いてくる感じがします。この感じで続ける事ができれば体力強化につながるかなと思います。

 

私はほとんど運動経験がないので、本格的にフィットネスやウェイトトレーニングをやっている方からみたらお遊びのような感じなのかもしれないのですが、初心者の私にとっては熱湯のように熱くなくぬるぬるな感じで「あれ?こんな感じでいいのかな?」ぐらいに騙されてゲームを進めている方が続けることが出来て良いのかもしれませんww

 

 

2020.07.08

【ブログ】これからアバターの世界に近づく #ひとりごと

S_20200708090201

 

こんにちは。

 

れんです。

 

先日、息子の通う高校から自宅のインターネット環境のアンケートが届きました。

自宅にインターネット環境があるかかなか。環境がある場合、動画などの配信を利用した時に従量制(上限設定など)があるか定額制かを質問されていました。

 

私は1995年ぐらいからパソコン通信を始めて2000年にはISDNなど定額制インターネット回線を利用してきました。

現在では、テレビは観ない日はあっても、インターネットに接続しない日はありません。

 

わずか30年ぐらい前ではeメールすら利用している人は一部のパソコン通信ユーザーだけでが利用¥するだけだったものが、今ではSNSなどなんらかの形でインターネットを利用していない人はいないんじゃないかという状況になりました。

 

 

いろいろな情報がインターネットに集約されてどんな場所からでも誰でも集めた情報を簡単に取り出せたり皆と共有できたりする環境は映画「アバター」の中に出てくる魂の木のようにその星の全ての生命に関する情報が集合したようなものになっていくような気がします。

 

グーグルの使命は、「世界中の情報を整理して世界中の人がアクセスできるようにすること」とありますので、その使命をまっとうするまで巨大化していくでしょうね。世界中の情報を整理するにはどれぐらいのストレージが必要になってくるのだろうか。。。

 

 

 

【ブログ】何かが変化しようとしているのかな。。。 #ひとりごと

S_20200708090201

 

こんにちは。

 

れんです。

 

 

コロナといい、最近に天候といい、なにかが変化しているのかもしれません。

 

いろいろな事がいろいろな方向へ動き出し変化し始めているのかも。。。

 

 

 

さて、その大きな変化についていけるかどうかで10年後が決まるはず。。。。

 

 

 

2020.07.07

【ブログ】青い線だと気持ちが軽くなる気がする笑 #イラスト #おでライ沖縄

S_20200707092201

 

こんにちは。

 

れんです。

 

先日の さいとうなおき先生 の動画を観てからラフスケッチを青い線で描くことにしました。

 

Img_4763_20200707092301

 

それまでは、黒の線で描いていて色塗りの後にレイヤを重ねて線色を全体の色に合わせて色変換していました。

 

 

それでも個人的には違和感はなくて黒でいいかな。。。と思っていたのですが、青い線で描いてみて気がついた事は。。。

 

【気持ちが楽ww】

 

なぜかわからないですが、青い線でラフを描いていると水で描いているというか「本番じゃない感?」が大きくて手先にかかる緊張感がだいぶすくなく感じます。

 

今まで、黒の色で描いている時もそんなに緊張している感じはしていなかったのですが、青い色で描いていると目から入る情報として優しい感じがします。たぶん、それまで黒の色で描いていた時と比べてそこまで変わっていないと思うのですが、アタリ線の中から清書するべき線が見つけやすい感じがします。

 

さいとうなおき先生 の動画で1度目のラフを青い線で描いて2度目の線を赤で補正するとあったのでそれも今度試してみようと思います。

 

 

«【ブログ】電脳空間へのアクセスが当たり前になったらどうなるのかな? #ひとりごと

Twitter

  • Twitter
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google