お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

2020.10.21

今日はちょっと息抜きしようかの。 #ひとりごと

今日はちょっと疲れが出てきているのでちょと休憩しようかな。

 

自分で自分の体調管理ができるようにならないとまずいね。

2020.10.16

Twitter復旧した? #ひとりごと

せめて Twitter以外の同等のSNSサービスをだれかやってくれないかな? てか既にあったりしないのかな?

【ブログ】1社単独ではリスク回避できないのか。 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

今日はTwitterが調子悪いみたいなので、ツイートできませんね。

 

接続は出来ていてツイートは見えたりしているのですが、通知が来ないのとこちらからのツイートができませんね。

 

通知サーバーと投稿サーバーが落ちている?(そんなサーバーがあるのかわかりませんけど) 閲覧サーバーだけは生きているという感じなのかか?

 

普段は、あまり感じませんが、こんなときにいろいろ考えてしまいますね。

 

Twitterと同等程度の規模とまではいいませんが、2番手、3番手のSNSの環境って必要な気がします。

 

 

 

 

Twitter落ちてる?

こんにちは。

 

なんだかTwitterが落ちているような気がする。。。

2020.10.15

【ブログ】目のバランスが大きくなりがちなんですけど、大きな目が好みなのでしょうがない笑 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

最近になってやっと自分の描いた絵を客観的に見れるようになってきました。

 

描いてから一晩立つと毎回「残念。。。」的な感覚はずっとあるのですが、描いている時は「けっこううまく描けたな!」ってなっていることがほとんどです。

 

ただ、最近は、描いている途中で「あれ?なんか違和感があるな」って感じることができるようになってきて途中で大きさを変更したり左右のバランスを変更したりしてその違和感を取り除けるようになってきました。

 

これってちょとづつ進化している証拠だと自分でかってに思っているけど、どうなのかな?ww

 

 

Img_5107

 

 

できる範囲で、1日1枚は10分前後の時間でスケッチというか落書きというか程度の絵を描いてアップしています。

 

2年ぐらい前に描いた絵がこちらなのでだいぶ雰囲気が違いますね。

69166279_p0_master1200

これもこれで気に入っている作品なんですけど、最近描いている絵の雰囲気どだいぶちがいますね。

共通しているのは、目が大きいという事ぐらいかな?

 

 

もっともっとキャラクターの絵を描いていって、自分の気に入った「線」が描けるようになれば絵を描くことがさらに楽しくなるんじゃないかな?思う。

 

 

 

 

【ブログ】いろいろな映画と商品コラボに関する雑感。。。 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

 

今月、鬼滅の刃劇場版が公開されます。

 

75698605_p0

 

ファンにとってもめちゃくた楽しみにしている所なんですけど、なんだか外野もざわざわしてる感じですね。

 

 

全体の数はわかりませんけど、大人気作品でもあってスポンサーの数はとても多いと思います。

 

通常なら多くても10社程度ぐらいなイメージ(本当はもっと多いかもしれませんけど)な劇場公開作品のスポンサー企業がこの鬼滅の刃にかんしては、数十社とかあるのかな?と思ってしまうぐらいいろいろな企業がさんかしています。

 

企業にとっても実施したキャンペーンがどれぐらい販売に影響するのか、ある意味、ファン以上にざわざわしている企業もあるんじゃないかな?

 

 

ただ、今回のキャンペーン商品で鬼滅の刃のファン層と微妙にズレている感じがする商品があったりします。

公開作品を観る客層とその商品を購入する客層がマッチしていないとせっかくの宣伝活動が空振りになりますよね。普通に考えると。

 

【考察1】既存の顧客層を狙う場合

商品と観客とがマッチしている場合は、こんな考え方なのかか?

ある商品分野で上位4社がシェアを握っていてそのうち3社で7~8割を握っている場合、残る1社は今回のようなキャンペーンでシェア回復を目指すのだと思います。

 

【考察2】新たな顧客層を開拓する場合

もうひとつの考え方は、新たなユーザーを囲い込む方法かな?

すでに、市場規模が飽和状態な場合、他社成品を購入しているユーザーを取り込むのはとてもむずかしいと思います。

キャンペーンを利用して一時的に商品を購入してもらったとしても、元々の商品を好きになってもらってなければキャンペーン後に元のシェア率にもどって行くと思います。

それよりは、現在は、その商品をあまり購入していない人たちに向けたアピールすることで、シェア拡大を狙う方法だと思います。

この場合、今までその商品の顧客層としていなかったお客様なので、市場の拡大すると共に全体のシェア率を上げることができると思います。

また、初めてその種類の商品に触れて印象が良ければその後もその商品を購入してもらえるか、又は、継続的に購入してもらえなくても同じ種類の商品を選ぶ場合にはじめて触れた商品を再度購入してもらえる可能性が高くなると思います。

 

これは、あくまで私個人の考察なので、なんの根拠もありませんのであしからず。。。

ただ、今回の鬼滅の刃をきっかけにいろいろな企業がキャンペーンをスタートしていくみたいなので、各社各様のキャンペーン戦略を見て勉強させてもらいたいと思います。

 

 

それにしても、鬼滅の刃の劇場版、今週からスタートですね。。。。

 

公開初日から数週間はお客さんが大勢いるとおもうので、すこし時間をあけて観にいこうかと思うのですが、いつごろがいいのかな。。。

 

 

 

 

 

2020.10.14

まだ水曜日なのか。。。

あと3日。

2020.10.10

【ブログ】高校の時に今の環境があればな。。。 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20201010195501

 

生まれてからもう少しで半世紀です。

 

幸いな事に?、今のところは、人生をやり直してみたいと思った事はあまりありません。。。たぶん。

 

けれど、今のインターネットの整った環境に触れていると、自分の高校時代(1987年~89年)に今のようなスマホやインターネットの環境があったらもっと面白かっただろうなって思います。

 

あの時にインターネット環境があれば変わっただろうなと思うのはふたつ!!

 

1)絵描きを続けていけた(はず)

 

2)ネットゲームにハマって今とは違う人生を進んでいたかも

 

1つ目は、確実に続けていただろと思う条件として、インターネットに加えてあと2つ条件があります。

それは、SNSの広がりとiPadの存在です。

 

SNSの中でもTwitterの存在は欠かせません。

 

今のTwitterの中で見られるいろいろな絵描きさんの絵は当時も日本中のスケッチブックの中に存在していたのかもしれませんが、今のように毎日、目に入るような状況はありませんでした。

それに加えて、iPadなどのタブレットデバイスの存在があっての物です。

 

アナログ環境の場合、描き直しやコピー、変形、左右反転など簡単にできるものではありません。

 

デジタルで絵を描く事ができる事は、私が絵描きを楽しむ条件として「必須」の物です。おそらく、デジタル環境がなければ、その他の条件が揃っていたとしても絵描きを再開しようと思わなかったと思います。

Img_5101

 

2つ目は、ネットゲームです。

高校生当時のわたしはファミコンとスーパーファミコンも持っていてRPGを中心に楽しんでいました。

当時は、オフライン前提の1人用のゲームが中心で、多人数で遊ぶゲームはファミスタとかサッカーとかしかありませんでした。なので、そもそも友達を家に呼んで遊ぶというのは、高校時代ではあまりありませんでした。

当時、好きだったゲームは、ゼルダの伝説とマザーです。たしか、両方とも2回ぐらいは遊んだ記憶があります。

マザーに関しては、徹夜して3日ぐらいで終わらせてしまいました。

Ss03

今、高校生になった息子も学校から帰ってくるとスイッチやPCでゲームを遊んでいます。遊んでいる背中は当時の自分を見ているような気がしているのですが、その背中越しに見えているゲームは、過去のそれとだいぶ違います。

 

私が見ていた画面はブラウン管モニターの中でかすかに滲みのあるドット絵がったものが、今では実写と見間違えるほどの臨場感のあるCG画面です。しかも、ヘッドホンとマイクを付けてオンライン上で学校の友達を一緒に敵を討伐に出かけたり、世界中の人たちと100人でバトルロワイヤルのゲームを楽しんでいます。

 

今の脳みそ固まりつつあるお父さんの脳では、ルールや操作方法を覚えられそうもないのですが、あの学生のころなら確実にドハマリしていただろうなって思います。

 

これからさらに30年後、息子が私と同じ年齢になった時にどんなゲーム画面を彼の息子の背中越しに見ているのかとても楽しみです。

 

それまで、生きて彼と彼の子供と一緒にゲームが出来たらどんなに楽しい時間になるのかな。。。

 

 

 

 

【ブログ】ペン先のズレさえ慣れたらなんとかなりそう。 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20201008143201

 

新しいスタイラスペンに変更して絵描きをするようになって1週間ぐらいが経ちました。

 

 

感想としては前のぷにぷにペン(以下ゴムペン)とはかなり描き心地が違います。

 

 

ゴムペンの時はずっと力を使って押し込んでいるような感覚だったのですが、今回のスタイラスペンは電気式の静電方法?なのでまったく力を入れません。

 

物理的なペン先の真下にアプリ内のペン先が落ちるような感じです。

 

これはある意味正確なのかもしれないのですが、実際に絵を描く時は習字の筆のような持ち方ははしないので、ペンが斜めになっていてそれを見ている目線は更に斜めになっています。

 

さらに、iPadの表面ガラスと実際の液晶画面との間でもズレがあるので、なかなかのズレ具合です笑

 

それでも、何度か描いている内になんとかそのズレは慣れてくるような感じもあるので、時間かけて慣れているしかないかな。

 

 

Img_5089

Img_5095

 

 

これは、新しいペンで描きてみた絵です。

 

なれてくると画面の上のガラスを滑らすような感じで描けるようになってきたので、後は練習かな。

 

 

 

あ、あと使っていて気がついたのは、突然ペンの電源が落ちてしまう事です。

 

これって、電源の切り忘れや収納時に電源が入ってしまった時ように自動スリープ機能だとおもうのですが、描いている時に突然切れて反応しなくなるので、最初はiPadがフリーズしたのかと焦りましたww

 

電源がオフになったことに気が付かないでしばらくカチカチと画面をタップしても反応しなかったのですが、普通に指先で触ったら動いたのでやっとペンの電源が落ちているのに気が付きました。

 

ペンの電源ボタンの周りのLEDランプがグリーンからレッドに変わってバッテリーの残量を教えてくれるのですが、ランプがペンの上部にあるので普通に絵を描いている時に気がつかない事が多々あります。

 

できれば、ペン先の部分にリング状に光ってくれたら自然と目に入ってわかりやすくなるんじゃないあかな?と思ったり。

 

 

今度、iPadを買い換える時はiPadエアかiPadプロを考えているのですけどその時にこのペンが使えるならアップルペンシル分はコスト抑えられるんだけどな。。。どうなのかな?

 

 

 

 

2020.10.07

【ブログ】やっとペンが届いたけど。。。 #ひとりごと

Img_5074

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20201006110401

 

アマゾンでiPad用のペンを購入しました。

 

Pen

 

なんか見た目はアップルペンシルっぽいけど使い勝手はどうなのかな?

 

まあ、試す私のアイパットが第4世代のiPadなので、かなり古い機種なので今頃使っている人は少ないかもしれませんけどね。

 

 

使ってみた最初の感想は「ペン先硬い!!」という感じです。

 

 

Img_5077

最初に描いた絵はこちらです。

 

ペン先が金具?なのかわからないのですが、結構固くて硬めの鉛筆かボールペンのペン先で描いているような感じです。

 

 

軽めに手に持ってササッと流れるような線を描く時はいい感じで描けるのは今まで使っていたペン先が5mmぐらいのぷにゅぷにゅしていたスタイラスペンに比べると描きやすい感じです。

 

あとは、実際のペン先と画面内のポインターの位置がどうしてもズレてしまうのは、古い iPad の性能のせいなので今回のペンの問題ではないかなと。ああ、iPad Pro がほしいでうね。

 

まあ、いままで使っていたぷにゅぷにゅペンも使い始めは慣れなくて苦労しましたけど、今回のペンも半分ぐらいは慣れでなんとかなるかな。

 

自宅で利用している時は問題ないと思うのですが、外で使う時はペン先が画面に当たってなる「カチカチ」って音は場所によっては気になるかもしれません。図書館とか周りが静かな場所だと気をつけないと結構気になるかも。。。

 

 

 

 

2020.09.29

【ブログ】年賀状の季節です! #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

S_20200929105801

今年も10月になります。

 

残るところ3ヶ月です。

 

 

もう、年末ですね。

年末と言えば、年賀状です。

 

 

年賀状って年々規模が小さくなっているイメージですけど、普段なかなか会えない人とつながる事ができる すてきな習慣だと思います。

 

最近は、SNSなどが充実しているのでなかなかアナログでのやりとりはめんどくさい感じもするのですが、今年はイラスト年賀状を作ってみようかな。。。

 

Img_5054

2020.09.28

【ブログ】JWCADは便利なのでデザイン系の人にも使ってほしいな。 #ひとりごと

Img_5032

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200922005901

 

これは、普段DTP関係の仕事をしている人に「JWCADっていろいろ使えるね」って感じてもらえたらいいなと思って書いています。

あまりまとまった時間がないので、いろいろ加筆とかバージョンアップして記事を書いていくのでよかったお付き合いください。

 

 

そもそも、私が「JWCAD」と出会ったのは1995年前後だったと思います。

 

それからかれこれ25年ぐらいの付き合いです。

 

Jwwgamen

※JWCAD起動画面

当初、NECのMS-DOS上で動くソフトだったのですが、ウィンドウズ95の登場以降にウィンドウズ版が開発されて現在のJW_CAD for ウィンドウズ Ver8まで出ています。

 

詳しいJWCADの歴史はウィキペディアや関連書籍をご参照くださいね。

 

【JWCADってどこで使われている?】

JWCADは建築設計事務所で使われている事が多くですよね。

まあ、CADってうぐらいだし、そもそも作られた方は建築設計に関わる仕事を本業とされている方達なので、それは当然ですね。

 

【どんな作業に向いている?】

建物の設計図を作図するのに特化したソフトです。

 

【似ているソフトはある?】

CADと呼ばれるソフトはいろいろあるので、CADと名前の付いているソフトとはおそらく似ていると思います。

あとは、アドビのイラストレーターなどを代表とするデザイン系のソフトとも似ている感覚の部分もありますね。

 

【どんなところが似ているのか?】

JWCADはベクトル系と言われる線や円、四角形などの扱うソフトのグループに入ります。

これは、イラストレーターやDesignerで扱っている図形と同じような扱い方と同じです。

レイヤーの概念を持っていて面や線などという感覚はとても似ています。

 

 

【どんなところが違うのか?】

 

まあ、開発目的がぜんぜん違うので細かな部分は全然違いますね。

 

その中でも大きな違いは「 縮尺 」(スケール)の取り扱いだと思います。

 

イラストレーターなどのデザイン系のソフトでは、ピクセルやミリメートルなど単位を使いますが、JWCを始め多くのCADではミリメートル(やインチなど)と合わせて「縮尺」が出てきます。確実に。

 

 

 

-------------書 籍 案 内------------------

 

2020.09.25

【ブログ】スマート投資の進捗2 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

先々週からはじめてみた スマート投資 です。

 

預り資産 1,492円

含み損益 -8円

 

です。

 

500円/週で積立運用しているので、トータルの出勤は1,500円です。

 

直近の全日比は+14円なんですけど、トータルではマイナスですね。

 

投資の内訳はこんな感じ。

 

・株式

・債権

・不動産

・コモディティ

・現金

 

という5つのカテゴリでそれぞれ25%~4%のフリ幅で振り分けて運用しているようです。

 

たぶん、自分ではこのカテゴリー内での振り分けは出来ないのかな?

仮に出来たとしてもどれが最善の割り振り方なのかわからないので結局は同じになるような気がするけど。。。

 

 

これとは別にテーマ別に個別に投資もできるみたいだけどね。

選べるテーマの種類はこんな感じ。。。

 

・生活防水

・シェアビジネス

・5Gフェーズ

・テーマパーク

・AI最前線

などなど。。。

 

それぞれで購入できる金額が違うのでいきなり高い額のテーマは選択できないのでとりあえず1万円台のテーマから試してみようかな?

 

 

 

 

【ブログ】いろいろ描けるようになりたいな。。。 #ひとりごと

001

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

絵を描いていると毎回毎回絵の雰囲気が変わってきますね。

 

 

描いている時はあまり気にならないけど、2年ぐらいあけるとだいぶ変わってきますね。

2年前に描いた絵を見ながら今年描いた絵です。

自分で描いていても面白い変化です。

 

その時、その時で自分で良いなと思ったキャラクターを描いているつもりなので、このふたつの絵はどちらも好きな絵です。

 

これからもいろいろ描いてその時その時の自分の絵を描いて残せたらいいな。

 

 

【ブログ】チャットが便利だと思う。 #ひとりごと

Img_5038

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200925102301

 

最近、仕事のやり取りで遠隔地とのやりとりが増えてきました。

 

今の情報のやりとりはメールのみなのですが、出来ればチャットを導入してほしいなと思っています。

 

 

確かにそれぞれにメリットとデメリットがあります。

 

■メールの場合

 

【メリット】

 

   正式な文書のやりとりとしての履歴が管理しやすい。

 

【デメリット】

 

   簡単な確認のやりとりでも、件名や署名を付けたりして手間が掛かる

 

 

■チャットの場合

 

【メリット】

 

   普段の隣にいる同僚やスタッフに話すようにいきなり話ができる。

 

【デメリット】

 

   件名も無くいきなり本文になるので、複数人のグループチャットの場合、話の流れがわからない場合もある

 

 

考えないといけないのは、使い分けなんだと思います。

 

昔で言えば、電話とFAXどちらがいい?と言われても、電話のスピード感とFAXの細かい情報伝達のメリットは別物だから比べることに意味はないかな。

なんならFAXで図面送って電話でフォロするわけだしね。

 

今だどそれが「 メール 」と「 チャット 」と「 ボイチャ 」なんじゃないかな?と思います。

これだって、現状で一番有効かな?というだけであって完璧な正解じゃない気もするけど。

 

 

 

できれば、やっぱり攻殻機動隊の物語に出てくる電脳ロビー的な空間で情報共有できれば一番ベストな気がする。

 

Kou12

 

こんな感じがいいな。。。 これならいつでもどこでも打合せできるからいいですね。それそこバイクノリながらでも運転を自動運転にまかせておけば参加できます。

 

いちばん参加したくないのは、この会議。。。

E1597501240210_20200925114001

 

2020.09.24

【ブログ】もっと効率化できるかな? #ひとりごと

Img_5035

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200924021401

 

今日は、連休明けだったこともあって、1日ドタバタとしてしまいました。

 

 

 

結果から言えはもうすこし段取りよく仕事をこなせたような気もするのですが、なぜか仕事が重なってしまいました。

 

午前中はなんとかこなせていたのに、午後~夕方にかけていろいろ重なってドタバタしてしまった感じがします。

 

 

 

平日なら、前日におよその段取りを組み立てているので、翌日の午前中は比較的ゆっくりできるのですが、今日はそれは出来なかった分作業効率が落ちてしまった感じがします。

 

明日の課題かな。。。

 

 

2020.09.22

【ブログ】けっきょくは、意味を理解すると早いようですw    #おすすめ本 #ひとりごと

Img_5024

 

こんにちは。

 

 

れんです。

 

Photo_20200922005901

 

今日は、最近見つけたチラシやポスターなどのデザインう作成する上でめちゃくちゃ勉強になる本を紹介したと思います。

 

それは、こちらの3冊です。

 

1)けっきょくは、余白。

2)とんとに、フォント。

3)あらたしい、あしらい。

 

いずれも、著者:ingectar-eさんの本です。

 

簡単な、それぞれの本の内容の紹介です。

1)けっきょくは、余白。

Img_6951

 

 

 

この本は、余白の大切さを教えてくれるデザインレイアウトの本です。

それまでは、できるだけ余白を無くしていろいろな情報や図形を配置してレイアウトを完成させたいと思っていた私にとっては、かなり意識を変化するきっかけになった本です。

余白をうまく利用することで結果的に情報を相手に伝えやすくなるというのは、とても勉強になります。

 

 

2)ほんとに、フォント。

Img_6952

 

 

 

先に紹介した「余白」と合わせて参照するとそれまでシンプルで味気の無かったレイアウトデザインがより相手の印象をこちらの誘導したい方向へ導きやすくなります。フォントは目立てば良い訳ではなかったのですね。

 

 

3)あたらしい、あしらい。

Img_6953

 

 

 

あしらい って何?と思ってしまったのですが、リボン、吹き出しや罫線などの図形の事です。

あしらい を考えながら、レイアウトを考えていくとのあしらいを変える事で同じ内容の情報でも読む相手の印象を変える事が出来ます。

 

 

この3冊が勉強になるのは、その参考例の扱い方がとてもわかり易いからです。

 

3冊共に下記のような流れで解説が進みます。

1、NGパターン

 レイアウトするにあたり苦労した点などを確認。

 

2,OKパターン

 レイアウトに対するアドバイス。

 

3,問題点の洗い出し

 なぜNGなのかを解説されます。

 

4,修正方法とその目的

 どのように修正したのかの説明とその目的を解説されます。

 

5,フォントの違いやOKレイアウトのバリエーションを提案です。

 前出のNGタイプとOKタイプを踏まえて4点ほどのレイアウトバリエイションを展開して表示しちえます。

 

 

NGタイプとOKタイプをそれぞれ何がNGで、どうやったらOKになるのかをそれぞれのポイントを指示しながら解説されていきます。

 

これは、自分自身がレイアウトしたモノを添削してもらっているような感覚になるので、OKレイアウトと見比べる事で理由も納得できてスムーズに腑に落ちてきます。

 

もし、プレゼンやポスター、フライヤーのデザインをする事がある人は、ぜひ読んでほしいおすすめの本です。

 

 

私がこの3冊をおすすめする理由は別にかっこいいデザインをしまよう!っていう事ではありません。

 

 

より制作側の意味をそのデザインを見た人に伝わるようにする為にしてほしいと思います。

 

 

ポスターやフライヤーなどを作る目的は芸術的な素晴らしさを競うものではないはずです。

 

表現する「情報」をより明確に見た人に伝える事が一番の目的です。

 

 

 

その目的をより確実に実行するために伝わりやすいデザインを作成していくことだと思います。

 

 

 

私もぜんぜんまだまだです。これからもいろいろな工夫を考えながらいろいろなデザインを出来たらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

2020.09.17

【ブログ】映像研はやっぱり面白かった! #ひとりごと

Img_5012

 

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200917105301

 

やっぱり「映像研には手を出すな!」は面白い!!!

Photo_20200917105501

 

テレビで録画してあったのですが、HDDが飛んでしまって全話見れなくなっていたので再放送かアマプラを期待していたのですが、FODで独占配信しているので、なかなか観ることができませんでした。

 

なので、なので、しょうがないのでゲオに行って借りてきましたよ。もちろん、まだ準新作扱いなので、ちょっと高い。しょうがないのでずっと使わずにいた1回限りの半額クーポンを利用して全巻(6枚)まとめて借りてきました。

 

しかし、アニメ放送後、勢いでコミックスも全巻揃えてしまったのですが、動くキャラクターは臨場感が伝わってきます。

 

コミックスのパースの効いた吹き出しも他にない独特な世界観をつくりだしているのですが、アニメもコミックスもそれぞれの利点をとても大切に表現の幅を広げていると思います。

 

 

いつか、コンプリート・ボックス買えたらいいな。。。

 

2020.09.16

【ブログ】スマート投資の進捗 #ひとりごと

こんにちは。

 

れんです。

 

S_20200916115901

 

先週からスタートしたLINEの「スマート投資」です。

2020年9月9日に500円からスタートして1週間後の運用状況はこんな感じ。。。

 

預り資産 498円

含み損益 -2円

 

です(;・∀・)

 

さて、いきなりのマイナスなんですけどw まあ、1回分お昼代と考えれば500円食べてなくなったと思っているのですけど。。。

 

はたしてこの数字がプラスになることはあるのだろうか?

2020.09.14

【ブログ】少しづつ前に進んでいるのだろうか? #ひとりごと

Img_5007

 

こんにちは。

 

れんです。

 

Photo_20200914004601

 

なんとか絵を描くことは続けていられるのは嬉しいです。

 

 

絵を描くようになって続けている事は描いた絵をかならずネットにアップするようにしています。

 

そのほとんどは、完成しているというには程遠い仕上がりなのですが、将来見返したときにこんな感じで描いていたな~とか思い返せたらいいかなと思っています。

 

 

インスタとツイッター、あとはpixivです。

 

ツイッターは、国内在住のフォロワー(1,900人)さんが観てくれている感じですね。

pixivも、ツイッターでフォローしてくれている方がいいねを押している感じです。

 

インスタのフォロワーさんは(500人)に関してはツイッターと違って7割以上の外国の方がフォロワー(300~400人ぐらい?)になっていると思います。

 

最近はどちらも反応が出てきたのですこしづつ前に進んでいるのだと思って頑張るエネルギーになっています。

 

 

 

 

 

«連休目指してがんばるさー

Twitter

  • Twitter
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google