お勧めをご紹介

Google+1

  • g

PR3

気になるサイト

  • pixivページ
    私の過去作格納庫です。30年前の作品ごアップしたのをキッカケに日々の創作物をアップしています。
  • キミイロミノル(キロル)
    おでライ沖縄に参加する活動を中心に創作活動するメンバーが集まってゆる~く活動するサークルのページです。私も参加していますww
  • ren-net for Hobby
    息子(10歳)とレゴブロック、ミニ四駆、プラモデル、仮面ライダーウィザードを楽しむアラフォーパパのブログ。楽しんで行こう!!
  • 沖縄で明るい自宅を建てる ren_net for Design
    建築士が自宅の建設を進める様子を書いたブログ。

2019.11.12

いまさらだけど。。。

Img_3676

 

 

いまさらだけどやってみたいことは。。。



ビットコインを買ってみる。


投資信託をはじめてみる。


です。



どちらもお金に関係する事ですね。


息子には、「収入を得る方法としていろいろあるよ」って説明しているのに肝心の自分はぜんぜんやっていません。


なんだか自分の中になにかブレーキをかけているような気がします。






どこまで出来るものなのかわかりませんが入り口だけでも試してみようかと思います。



って、これを書いている時点でなにもやっていないので有言実行できたらいいのですがwww


とりあえず、ビットコインって交換所で買えばいいのかな?

2019.11.07

とりあえずいろいろ出来ることから始めよう!!!

Img_3656

 

 

WEBサイトの勉強するといってもなかなか時間が取れないので広く浅くを何度も繰り返していくしかないかなと。


それで、実践していきながら同時に勉強も進めるしかないよね。



2年ほど前にレンタルサーバーを借りてサークル「キロル」のWEBサイトを運営していたけど費用負担が難しくなって休止してしまったので現在はサーバーはない状態です。



プロバイダーのニフティはブログを利用しているけど、別枠でレンタルサーバーがあったかどうか記憶がありません。もしあれば、ワードプレスとかインストール出来るか確認が必要ですね。


あと、WIXもちゃんと利用して運用できるようにしたいな。


WIXはHTMLの知識が無くてもレンタルサーバーが無くても無償で利用できる面白いサイトなので使えるようになっていると便利だと思う。


にたようなサービスで「STUDIO」もありますね。これも無料利用できるプランもあるのでこちらもちゃんと使いこなせるようになりたいな。



もう一度、WEB作成の勉強してみようかな。。。

Img_3650

 

こんにちは。れんです。


25年前に務めている会社のWEBサイトをテキストエディターとアドビのページミイル?というソフトを使って作ったのが最初です。

当時は、まだまだ「Eメールってなに?」っていうクライアントも多くて社内のデータの移動ですらフロッピーを使っていました。


たまたまご利用頂いた米軍基地内を相手にしているプロバイダー様とのつながりが出来て初めてメールと10MBのWEBサーバー領域を利用することができました。

それに合わせて、社内の電話回線をISDNに変更してメールの送受信ができる環境を整えました。


会社としては、メールが出来るだけでも周囲の企業からみても先進的だったように思います。



ホームページを作ってみたいな。


ふと、思い立って会社の隣にあった書店に行って「ホームページの作り方」なるHTMLの解説本を買ってきました。

たしか本の種類もそんなになくて全ページ白黒の地味な本だったような記憶があります。


その本を片手にホームページ作りをはしめてみることにしたのでした。。。



2019.11.06

数GBのデータ入稿って。。。。

こんにちは。れんです。

 

仕事をしているとデータのやり取りは頻繁にあります。

 

数MBのデータはメール添付するのですが、数十MBともなるとデータ転送(テンプとか)使います。

 

で、最近増えたのは数百MBは当たり前で、中には数GBのデータを送っていただくこともあります。。。。


他の業界の標準はわかりませんが、私が管理している印刷分野に関してはどんなに高解像度のデータを作ったとしてもプリントする機械の表現の限界がありますので。。。


極端な話5CM角の大きさの写真に数百MBのデータを使用したとしても画面上でアップ表示していけば見えてくる細かい部分でも印刷するとただの点にしかなりません。。。。


大きなデータで入稿入稿したくなく気持ちもわからないでもないのですが、ものには限度があるという事を理解してもらると助かります。




さて、早速ダウンロードしてみようかな。。。



2019.11.01

のこり2ヶ月。。。

2019年ものこり2ヶ月なんですね。。。。


かなり早く感じましたね。今年は。


のこり2ヶ月も充実した時間を過ごせるようにしたいな。。。

2019.10.30

足りない部分は自分で補うかな。

Image1_20191030153801

高校のオープンキャンパス行く

Image1_20191030134801
今日も、高校のオープンキャンパスの保護者として参加です。 中3になって3回目、中2の時に1回行ってるので計4回目のオープンキャンパスです。 私が中学の時はオープンキャンパスとか無くて、たまたまやってた工業祭を見て決めただけだったので今のようにオープンキャンパスが複数回あるというのはとても良いと思います。 高校に入っての3年間なんてほんとあっという間だからやりたい事は積極的に声を出して仲間と一緒に頑張って3年間を突き抜けて行って欲しいな。 iPhoneから送信

2019.10.29

自治会のハロウィンイベントが終わっていよいよ年末ですね。。。

先週末にハロウィンイベントが終わってなんだか一気に年末な気持ちになってきました。

2019.10.25

いろいろ重なってきてテトリス状態ですね。。。

まじでいろいろ重なるとてテトリス状態です。


落ちてくるブロックの大きさを見極めながら組み合わせていく感じですな。

2019.10.24

もっと効率よく仕事できないかな。。。

Image1_20191024002901

2019.10.23

朝から調子がおかしい。。。

今朝は、朝から体の調子がおかしいな。。。 お腹が激不調ww

とりあえず、正露丸飲んでおこう。。。

2019.10.21

無双状態だなww

毎週月曜日はなぜが無双状態になってしまいますね。

2019.10.13

楽しいハロウィンパレードになるといいな。

今月は自治会の子供会のハロウィンパレードがあります。

子供たちが楽しい時間を過ごせたらいいな。。。

2019.10.12

定期テストと宿題の上位目的ってなんだろうか?

先日、初めて知りました。定期テストが無い学校があるってめちゃくちゃ目からウロコです。


中学、高校とずっと定期テストを受けて来た者としてはそんな選択肢もあるのかと思いました。


【定期テストななくても勉強できるの?という疑問】


定期テストが無いからといって一切のテストが無い訳ではなくて単元テストと呼ばれるミニテスト?はあるわけです。


定期テストが広い出題範囲の中から問題が作成されるのに対して、その名前の通り1単元毎に行われるので出題範囲が狭いのです。


しかもこの学校では再テストも実施して1回目でわからなかった場合でも2回目のテストで取り返すことができるのです。
もちろん問題は1回目と2回目で異なるらしいのですが、もともと1単元ごとなので、そこまで大きく変わるわけではなくて自分がわからない部分を自分で知ることができて、そこを中心に再テストするので理解が深まるという事らしいです。


これって、考えれば分かりやすいですよね。


学校の本来の目的は、子供たちにいろいろな知識を身に着けてほしいというのが目的であって、テストはその目標を達成するために行われる手段なわけですよね? テストがあるからちゃんと理解して覚えているかという事。


なるほど、定期テストを廃止して単元テストを導入した理由はスッキリします。



【宿題が無くても自分で学習できるの?】


これは、思います。親としてww


家に帰るとユーチューブやゲームやSNSなど子供たちの時間を消費するものがたくさんあります。

私も、学生の頃はガンプラやファミコンなどに没頭していたので、子供たちの気持ちは分かるつもりです。


ただ、私が通学していた頃とは遥かにレベルの上がっているような授業内容もあったりするし、時間を消費する楽しいこともたくさんあってしかもとても魅力的なコンテンツばかりです。


この学校では宿題が無い代わりに自分でスケジュールを組み立てて苦手分野を中心に自分で学習することになっていました。


これって、先の単元テストの実施と対になっていると思いました。


日々、単元テストが実施されるので、日々自分がわからない部分が目に見えてきます。


定期テストで年に数回しかない場合は、テスト結果をもらっても復習する時間もなく次の単元にどんどん進んで行きます。そうなるとたとえ自分でわからない部分がわかってもそれを復習しても本当に理解できたか試すことが出来ないまま授業が進んでいってしまいます。




うーん。ここまで書いて、イメージしてきたことがあります。


私は塾という施設に通ったことがないのですが、単元テストを繰り返すって事は、家庭学習の教材や公文式や各種学習塾で実施ている学習のスタイルなんじゃないでしょうか?



日々、小さな部分を解いて理解して赤ペン先生などで採点してもらうわけですよね?





この定期テストなし+宿題無しを実施するには、先生方の仕事をもっともっと効率化していかないと簡単に対応できるものではないですね。


でも、

2019.10.10

定期テストと宿題の無い学校があってもいいと思う

世の中に定期テストと宿題の無い学校があるなんて聞いた時は「?」となりました。

麹町中学校

2019.10.09

もっと好きなことが出来るようになりたい。。。ずっとつづけていきたい。。。

Img_3511

ここ数年でだいぶ自分の好きなことが出来るようになってきました。


1番大きな変化は絵を描けるようになったことが大きいのですが、絵が描けるようになったことで、その他の出来事に対するモチベーションもあまり下がらずに維持できているのは自分でも面白い発見でした。



学生時代から卒業して就職して後も趣味といえばゲームぐらいのものでした。

それはそれで面白いのですが、なぜか結婚した後はあまりゲームをやらなくなったような気がします。



最近は、ほぼ毎日絵を1枚程度描いています。



ほとんど落書き程度のものですが、それでも再開した当初に比べるとペンと指が慣れてきた感じはあります。



Img_3514




全体として構図や細かいディティールなど全然表現出来ていないのですが、ネットに公開することで小さなモチベーションを維持出来ているような気がします。



パソコンが趣味なのかな?と思った時期もあったのですが、パソコンは趣味にはならず道具としての役割に変わってきました。あくまで自分の表現を手助けしてくれる大切な道具です。



Img_3517



絵描きが出来るようになることでそれ以外の出来事で自分のモチベーションが下がることがあったとしてもかなり踏ん張れるのは正直予想もしてませんでした。


ただ、数年前に競技かるたを勉強した時に、かるた会に所属する人たちの競技かるたに対するモチベーションの高さはかなり圧倒されていました。私の年齢から始めるにはすでに脳と体をつなぐ伝達部分が固まってしまっているのでみなさんのスピードにはとても追いつけませんでした。


その時に感じた競技かるたへの情熱ぐらい自分も絵描きに対して持てるようになれたらいいなと思うのが今の気持ちです。

あの時、競技かるた競技者の方々と出会わなければ、自分の「好き」に対する情熱を感じる事は無かったと思います。




Img_3520

 

今は、ぜんぜん画力がないのですが、モチベーションが続く限りずっと描いていけたらいいなと思ってします。


将来、私に孫が出来て自分の描いた絵本を読み聞かせすることが出来たら幸せなのかもしれないなと思っています。





人生はまだもう少し時間があるようなので、時間をかけて練習して自分の好きな絵を描き続けれれたらいいな。。。



Img_3523

創造的な。。。

いろいろな仕事があるのですが、どうせ労力を使って仕事するなら創造的な仕事がしたいな。。。 iPhoneから送信

2019.10.08

他にやることがあると思います。

世の中、いろいろな人たちがいるので、人が集まる場所では、人間関係のトラブルになったりします。 本来ならその場所に集まる理由は他にあるはずなのに全然関係ない事で対立したりしています。 本来の目的の為に時間をかけるなら各実に前進するのですが、そうではない場合は止まるどころか後退してしまうこともあるから本当に無駄にしか思えません。 集まっている理由を考えて建設的な行動ができたらもっと楽しい時間を共有することができるようになると思います。

2019.10.07

もっともっと絵を描くことを楽しみたい。。。

Img_3493

将来、漫画家になろうとかイラストレーターとして名をあげようとか思ってはいません。


今の夢は「自分が描きたい絵が描けるようになること」と私の描いた絵を見て「心がほわほわする」と言ってもらえるようになりたいのが今の私の夢です。


リアルっぽい絵とか漫画っぽい絵を描くなどのジャンルはあまりきにしてなくて、自分で、「こんなふうに描きたいな」と思えばさらさらっとイメージして描けるようになりたいのです。


「この絵って、なぜかわからないけど、見ているだけで優しい気持ちになるよね。」って言ってもらえるようになりたいと思っています。


なので、今はひたすら描くしかないかな?と思っています。


80歳ぐらいまで描き続けることができれば、なんとか夢はかなうかなと思っています。

 

 

できそうな事はやってみようかなと思います。

Img_3490

 

もうすぐ、半世紀生きている事になります。


これまで、いろんな事をさせてもらってきたつもりですが、中学校3年生のころから周りに空気を読み始めたような気がします。



読むだけなら、別に悪いことではないのですが、問題は読んでしまったらそれを自分の判断材料としてしまった事が問題です。

工業高校への進学は本当に自分の気持ちだけだったのか周りの空気を読んでしまったものなのか、今の自分でもよく覚えていません。


高校へ進学した後、あまりなにも考えずに学校生活を過ごしていたかも。。。


 

今は、もちろん空気を読みます。

読まなくていい空気を読んで勝手に自分で苦しくなります。


最近、教えてもらった読んだ空気を黒いボールにして外に出してしまいます。代わりに真っ白なボールを元に戻します。
(何を言っているのかわからないけどww)



でも、これで読まなくても良い空気を読んで自分が苦しくなった時の処理が分かったのでまだ良いのです。





それまでは、やりたいことがあっても空気を読んでしまって辞めていた事が多かったけど、これからは、できるだけ自分のやってみたい事はやってみようと思います。


«いつでもジャンプ出来るように心構えする。。。

Twitter

  • Twitter
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mouse

  • マウスコンピューター/G-Tune

google