デザイン

2009年11月15日 (日)

20ページのデザイン

現在、見積打ち合わせ中の20ページのデザイン+印刷の仕事があります。

当初は印刷の部分だけの話だったのですが、どうやらデザインの部分まで話が広がってきました。まだ、見積中なので、最終的にどうなるのか判らないのですが、最終納期はほぼ決まっていて12月中旬です。

印刷だけなら完全データを頂けば後はほとんど機械がやることなので有る程度時間は見えてくるのですが、デザインからとなると時間の読みが難しくなりますね。

とりあえず話が決まれば細かい部分まで打ち合わせして決めないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

ものつくりって楽しいです。

いろいろなデザインをさせていただく機会があるのですが、それこそ超特急で仕上げないといけない場合あったりして大変なのですが、基本的に楽しいです。

まだまだ、実力が無くて完全に満足できるまでは行けてないのですが、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

世の中はデザインだらけ?!

物を作る楽しさ。。。

普段、パソコンを使っていろいろな依頼の仕事をしています。

データ入力(テキスト入力、スキャニング)、データ出力(プリント)、販促物(ポスター、チラシ)のデザイン及びプリント、データ変換などなどです。

それぞれの仕事も面白いのですが、その中でも一番面白いと思えるのは販促物のデザイン作成ですね。

その理由は、自分が作成したポスターやチラシなどが広くその他大勢の方の目に届くというのが一番の理由かな。

データ入力やデータ変換などは、大きな仕事の中の基礎部分なのでそれはそれで重要なのですが、作ったデータが広く一般の方の目にふれるという事はほとんど無いでしょうからね。

販促物をデザインしていて目標は、クライアントから次の言葉をいただけるようになることです。その言葉とは。。。

「あのポスター(チラシ)のお陰で、お客さんがいっぱい来てもらえたよ。ありがとう!」

と、言ってもらえるようになることです。

いままで、何件か納品してクラインとからは、「綺麗に仕上がりました。ありがとうございます」とは何度か言われましたが、先のその販促物が実際のお客様に届いて来客が増えたとか、商品がよく売れたととかは聞いた事がないのです。

こういう販促物のデザインの場合は、見た目が綺麗とか個性的かという部分もあると思いますが、絶対外せない基本は、告知した内容がお客様に届いて次のアクションへ促すようなデザインである必要があるという事ですね。

ひらめきを計画的に生み出す デザイン思考の仕事術

| | コメント (0) | トラックバック (0)