フライヤー

2009年6月18日 (木)

小さなA6サイズに祈りをこめる?!

現在、進めている仕事の中でA6サイズのフライヤーのデザインがあるのですが、デザインがなかなか大変なのですが、面白いです。

お店の案内をしている内容なのですが、およそクラインと側にイメージが固まっているようなので、今回は最初からデザインを考えることはありません。

ただ、クライアントが希望しているデザインでは明らかに変な部分があるので、それをどれだけ改善してより良いデザインに持っていけるのかが重要ですね。

A6サイズは小さいですが、中に込められる魂は、大きなチラシ・フライヤーと変わらない感じがしますね。

フライヤーのレイアウト―映画・展覧会・演劇…目立つチラシのデザインテクニック

| | コメント (0) | トラックバック (0)