Twitter

  • Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

気になるサイト

AmazonPS

  • AmazonPS

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

台風2号と自邸の揺れ



揺れました。


台風や地震の時は揺れると分かっていたので揺れた事自体は驚きはありませんでしたが、今回の台風は、とても強い風で揺れた揺れた。


感覚的には、震度1~2ぐらいの揺れが断続的に1~2時間ぐらい続いた感じ。


1階はほとんど揺れは感じなかったらしいのですが、2階は揺れましたね。


台風翌日、建物を水洗いしながら被害状況を確認したのですが、特に大きな飛来物もなかったみたいでガラスが割れたり壁材が壊れたりする事はありませんでした。よかった。


ただ、新聞、テレビの報道を見ると沖縄県内各地で自動車が横転したり樹木が折れて窓ガラスに飛び込んできたりと被害が大きかったようです。


停電も県内の半数近くの世帯が停電になったりといろいろ考えさせられました。


今まで、鉄筋コンクリート造の建物に住んでいましたので鉄骨造の揺れは経験した事がありません。


もし、鉄骨造での自邸建築を計画されている方は、揺れる事を前提に計画する事をオススメします。


2011年5月 6日 (金)

いろいろ聞いてみる



建てる場所が決まって、建物の設計に入る段階になれば設計事務所、設計施工の建設会社などをいくつか相談に出かけてみることです。


大手の場合は、土日も営業している会社も多いので相談することも出来ますし、具体的にどこに聞いたら良いのか検討もつかない場合は、年に1度ですがトータルリビングショーなどに出かけて同時開催している事の多い相談会などを利用しても良いと思います。


イベントの相談会の場合は、概略の説明程度で終わってしまう事が多いので過去の作品などを参考に自分の好みの建物を作った設計事務所や建設会社などをメモしておいて後日アポイントを取って相談しに行く事をオススメします。


相談に行くときは、可能であれば建築予定場所の地図や公図などがあると設計事務所も建設会社も相談に乗りやすいと思います。


2011年5月 2日 (月)

基本コンセプトを決める



自邸を建てる時にあれこれ迷ってしまう事はどなたも同じだと思います。


ただ、予算や敷地の制限もありすべての問題をクリアする事は難しいと思います。


自邸を建築する上でまず、施主としての基本コンセプトを決める事をオススメします。


この基本コンセプトを決めておく事で、建築工事を進めていく上で判断の基準にすることが出来ますので、工事を効率よく確実に進める事ができます。


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

お勧めをご紹介