« 階段の収まりも重要です。 | トップページ | 基本コンセプトを決める »

2011年4月28日 (木)

敷地レベルの確認も重要



建物を建てるときに前面道路と敷地の高さの計画も立てます。


これは排水計画でも確認する必要が出てきますので出来れば側溝の高さや下水道の高さなども確認が必要になってきます。


私の場合、既設建物との兼ね合いもありましたので既設建物の高さも検討する必要がありました。


平坦な場所なら、0~数cm程度で収まりますが、敷地に勾配がある場合は、数mの差もありえます。


現場測量せずに確認申請を進めてしまうといざ現場に入った時に建築出来ない事になってしまいます。


大幅な計画変更になると、確認申請からやり直しという事になってしまいますので工事がストップしてしまいます。


|

« 階段の収まりも重要です。 | トップページ | 基本コンセプトを決める »

自邸建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13251/52022231

この記事へのトラックバック一覧です: 敷地レベルの確認も重要:

« 階段の収まりも重要です。 | トップページ | 基本コンセプトを決める »